Dakota-ご夫婦で。

悪天候続きの10月。
折角頂いたご予約もなかなか承れないまま申し訳ない日々が続いておりましたが・・・。
やっとこさ久々にAKKO先生もお役に立てます。

素敵なご夫婦がいらして下さいました。
1年ほど前にお住まいになっていた地域で陶芸をなさったそうで
今回、我が工房にも足を運んで下さいました。
朝に沢山珈琲を飲みたいから。。。という私と同じ部族の方だったので
大きめのマグカップを・・・。
仲むつまじいお二人は和やかな雰囲気で作られていましたよ~。
まだまだ作りたいものがあるそうなので、
又いつでもお待ちしておりますよーー。
IMG-3016

Dakota-同窓陶芸。

ある秋晴れの日、朝の早いお時間からお子様連れのお二家族。
子供さんたちの年齢は、少し違う。
ふむふむ。どういう感じになるのかな。と工房主もわくわくしながら仕事に出かけます。

朝早かったにもかかわらず、時間通りにご到着。
大学卒業後会っていなかった後輩君とつながったそうなのですが、
どうにもこうにも恥ずかしがり屋の家族連れ。(そんな風でもなかったですよ!皆様気さくでした!)
ご飯だけでは間が持たない!!と陶芸というアクティビティを選んでくださったそう。
陶芸~!やるやないですか!便利な使い方~!!
会話に困ると思って始めた陶芸らしいですが、結果皆様ご自身の世界にはまり
会話どころではない感じです。
IMG-2291
そしてもちろん、初対面でも作る時間を共有すれば必然的に仲良くなります。
終わった後は清々しい疲れと笑顔が。
大きなグループの際は、工房主だけ初対面と言うことが多いのですが、
今回は皆様が初対面。
私も一緒に仲間に入らせていただいたようでとてもいい時間でしたよ~。
お昼ごはん時も懐かしいお話に花が咲いていたら嬉しいです~。IMG-2294

Dakota-C.A.Pフェス!

3月3日からちょこっとだけ展示しています。
東京に来る前にお世話になっていたC.A.P”芸術と計画会議”。
神戸にあるアーティストが集まる団体です。
そこが25周年を迎えるので、私も参加させて頂いています。
ちょこちょこ作り貯めていたもの。
20190216_160252
こちらは、3月10日の1日限定SHOP、”sumicco”にて販売予定です。

かぶれる展示!CAPフェス! ◯「C.A.P.のCAP展」
C.A.P.は2019年で活動開始から25年目を迎えます!そんな節目の年に今までやってそうでやってなかったCAP=帽子展をやります!!アーティストたちが作る楽しい帽子の展覧会です。

参加作家:井階麻未、池田圭、引頭真由美、植田麻由、上村幸、禹貞美、浦田さおり、おおたけなおこ、大塚奈緒子、加藤家、加藤元、かなもりゆうこ、嘉納雅子、かのうりん、紙野永子、川口奈々子、カワサキマキ、倉富泰子、芸林晶子、合田紀子、坂本京子、櫻井類、猿澤恵子、シエミリス、柴山水咲、杉本安希、杉山知子、田岡和也、竹内章人、築山有城、鶴見安子、富永順子、友村朱美、成生恵、西林郁子、新田恭子、はにおかひさこ、東明、瓢吉庵油坊主、まえしま須美、魔女メグ、マスダマキコ、増成実、松浦節子、まとばJOEさとこ、森田優希子、森のようちえん「そとはうち」、森本海、森谷百合子、八木淳一、矢野衣美 ◎2つの展覧会 「CAP NOW」 「C.A.P.のCAP展」
2019年3月3日(日)〜10日(日)10:00〜19:00/4日(月)休み ◎CAPフェス!ファイナル!!
2019年3月10日(日)12:00〜19:00ごろまで

会場:KOBE STUDIO Y3
650-0003 神戸市中央区山本通3-19-8 海外移住と文化の交流センター内

アクセス:
JR・阪神「元町」駅より徒歩15分、地下鉄「県庁前」より徒歩10分、三宮から市バス7系統で「山本通3丁目」下車徒歩2分。お車でご来館の場合は、有料駐車場(9:00~18:00)をご利用下さい。
主催・問い合わせ:C.A.P(芸術と計画会議)
phone/fax:078-222-1003
email:info@cap-kobe.com
(10:00〜19:00/月曜休。月曜が祝日の場合翌日休)

Dakota-絵付けなどなど。

よくお越しいただくお二人組は、
もう作るだけでは飽き足らず、
色も付けていっています。
ほらほら、今日も元気に吹き付けてる。
この後、工房主はいつもこのお姉さま方に
飲みに連れて行ってもらうのです。
人生は、作る、笑う、食べる、集う。
これに限ります。
20181119_180139

Dakota-本日より5日ほどお休みをいただきます。

バタバタとして、更新が滞りつつある日々。
工房主、なんとか生き延びています。

本日より、工房主が展示会期に入るため、お休みをいただきます。
メールでのご予約受付は出来ますので、どうぞよろしくお願いいたします。

15404270620741540427066821

Dakota-工房主の夏休み。

火曜日と水曜日は、お休みを頂きました。
別に、休みたいとかでもなかったんですよ!!
仕事が好きですからっ!
でも、この夏日に窯を焚いていたら、小さな工房は出入り不可能でしょ!!
休まなきゃならないでしょ!!

ってな訳で、ノンストップで駆け抜けた夏休み期間だったので
工房もお休みをもらいました。
ま、こんな時期に休みになっても付き合ってくれるのは家族しかいないもんで、(涙)
1日目はオット氏と遊びに行き、2日目は娘と遊びました。
(息子、すまぬ。1人で二人連れて行くのは無理だ。)
1日目は展示会とそりゃぁもう文化的な日でしたが、
娘とはプリキュアショーへ。
仕事より疲れた・・・。
美少女のKAWAII世界にほぼ白目で回った工房主でしたが、
会場はほぼ白目の親だらけでした。
20180822_134446
今日は、まじめに仕事をしておりましたが、
休み中にどうしても食べたくなったけれど、家族と味覚の趣味が合わず
食べられなかった讃岐うどんを食べに工房を小一時間抜けました。
これこれ。
濃いおつゆにも慣れてきた8年目ですが、やっぱり時々これがいいんだよな。
20180823_134501
明日から又フルで頑張ります!
お休み頂き、ありがとうございました!

Dakota-小さなお手伝い。

窯詰日でした。
来る新学期に向けて、もう焼かなければ!!
お手伝いしてくれるアルバイトさんは、小学校ママ。
小さな助っ人も来てくれました。
釉薬を混ぜてくれたり、拭ってくれたり・・・。
小さな工房を走り回って、お手伝いをしてくれる姿は、
その昔、一斉風靡した韓流大河ドラマ”チャングムの誓い”のチャングムちゃんのようでした。
ありがとうね。
16歳になったら、正規に働きにおいでね。
それまで気張らねば!
20180820_145752

Dakota-縄文に思いを寄せて。

ご遠方からお越しくださったお二方。
なんとお一方は、ドイツにご在住で夏休みだそうです!
とっても遠いでしょ~。
この日は、上野の縄文展に行かれたそうで、
触発を受けてからの作陶。
いやいや、あの展示、迫力ありますもんね。
刺激受けちゃいます!
20180805_160807
そんなこんなで、どうやって縄文ぽい文様をつけるのかなって3人で話しておりました。
実際やってみると、難しい。
考えてなさそうに見えるあの文様、やはりものすごい美が完成されているんですねぇと
あの魅力に取りつかれた3人でお話しするのでした。

ひと夏の思い出、お越しくださりありがとうございました!
夏休みが終わっても、お元気で頑張ってくださいね!
20180805_163915

Dakota-今年も。

今年もこの季節。
毎年お誕生日に絵付けをしに来てくれるけいちゃん。
彼女が、この工房で初めての一番小さなお客様でした。
あの時1歳半だったけいちゃんは、今年8歳。
5枚目のお皿を作りました。
年々描くものが上手になり、色合いがきれいになり、
これからも夢を沢山思い描いてください。
浅草の粘土のおばちゃんより。
20180603_115545

Dakota-器のコレクション。

ちょっと日が開いてしまいましたが・・・。
GWボケからも少しずつ立ち直ってきている工房主でございます。
そんな中、お届けするのは器がお好きなお二人の体験。
色々なところで電動ろくろを体験したりされてるそうです。
今回、手び練りは初めてとのこと。
20180428_164418
ですが、さすが!
土の経験がおありの方は、呑み込みが早い!
そして丁寧!
20180428_164430
とってもいい感じにできました!
夢はお家の食器をすべて手作りされることだそうです。
頑張ってくださいね~!
20180428_172135