Dakota-今年も。

今年もこの季節。
毎年お誕生日に絵付けをしに来てくれるけいちゃん。
彼女が、この工房で初めての一番小さなお客様でした。
あの時1歳半だったけいちゃんは、今年8歳。
5枚目のお皿を作りました。
年々描くものが上手になり、色合いがきれいになり、
これからも夢を沢山思い描いてください。
浅草の粘土のおばちゃんより。
20180603_115545

Dakota-器のコレクション。

ちょっと日が開いてしまいましたが・・・。
GWボケからも少しずつ立ち直ってきている工房主でございます。
そんな中、お届けするのは器がお好きなお二人の体験。
色々なところで電動ろくろを体験したりされてるそうです。
今回、手び練りは初めてとのこと。
20180428_164418
ですが、さすが!
土の経験がおありの方は、呑み込みが早い!
そして丁寧!
20180428_164430
とってもいい感じにできました!
夢はお家の食器をすべて手作りされることだそうです。
頑張ってくださいね~!
20180428_172135

Dakota-土曜日の過ごし方。

とある日の土曜日。
リッキー氏は、朝からサバイバルゲームというものに出かけていき、
私は、子供に100回ぐらい「早くして!」を言って
工房に来た。
子供は、シャボン玉をしたり、粘土をしたりしていた。
生徒のかおりんは、甥っ子さんを連れて、先月作ったお皿を絵付けしに来た。
20180407_103203
いつも来てくださるお二人組は、今日もニコニコ笑顔でかわいいものを作っていっってくださった。
20180407_105723
それぞれの土曜日。
それぞれが、工房に集い、楽しむ欲求を満たしていった。
それが、私にとって最高の贈り物。
明日からも頑張る。

Dakota-高校からの。

とある昼下がり、浅草の小さな陶芸工房に集まった愉快なお三方。
「高校からの同級生なんですよ~。お嬢様学校だったんですよ。ケタケタ!」
いえいえ、今も十分お嬢様でございますよ!

作るものはそれぞれ決まっていた皆様。
性格も分かっているもんだから、几帳面にやりそうだね~。と声をかけながら
笑いの絶えない2時間でした。
20171023_142439
出来上がったお皿には、仕切りもつけていきます。
20171023_145409
三人三様楽しい作品ができました!
又、いらしてくださいね!待ってま~す!
20171023_163348

Dakota-マスクとコルセット。

今週は、月曜から熱が出た。
日曜日の腰痛のせいで雨の中、整骨院に行ったからだ。
そんなわけで、マスクとコルセットのダブルでスタートした。
そんな週に限って校外学習の研修で中学生のわんぱく組が沢山来てくれた。
元気ならもっとみんなと遊べたのになぁ。

なんとか生きてる。
明日は、保育園のバザーで焼きそば売ってる。
今日は子供と寝落ちる。

来週はブログ頑張りますので。

Dakota-工房主の徒然。

私は、黒い羊もみにくいアヒルの子もちびくろサンボもみんな好きだ。
みんなそうなのかもしれないけれど、私も例にもれず一度は自分がその一人だと思ったことがあるからであります。
否定的な意味はないのかもしれないけれど、どうも「みにくい」とか「ちび」とか何となくマイナスのイメージに誘導されるよなぁ。
異端児ってのも、悪い意味ではないのに、なんだか漢字がよろしくないような気がするのです。
そんなわけで、私はピンクの目玉焼きを作りました。
ピンクも目玉焼きもかわいい。
自分は好きだ。気持ちが明るくなって、お腹がすいてくる。
だから、これからは、ピンクの目玉焼きを貫こうと思う。
陶芸なんてコスパの悪いことが好きな人種なのに、そうであることを隠していたようにも思う。
器とかを作らない人種なのに、陶芸のステレオタイプに合わせようと必死だったように思う。
作品を発表したいのに、変わっているって思われたら嫌やなってずっと隠れていたように思う。
矛盾しているのがだんだんダメになってきて、最近正々堂々と顔を出す決意をした。
そう、アパホテルの社長さんのように、「私がやっております!」と表明せねば。
歳もミドルに差し掛かり、決して容姿端麗なわけではないがちゃんとやろう。
IMG_20171009_084907_397
私、こんなものを生み出す人間です!
責任もって作ります。

良かったら見てね。

dakota工房主 芸林晶子作品インスタグラム 

Dakota-10月のサタデー陶芸ナイト。

雨の多い10月。
そんな元の悪い中でも、第2土曜日に通ってくださる方々がいる。
感謝。
今月も、和やかに温かな夜になりました。
サタデーという存在をいつ知ったか知りませんが、
最近は娘っこも「サタデーに行く!」と言うもんで、
時々参加させてもらっています。
常連の方々は、いつものように器を作ったり、置物を作ったり、
初めての方も素敵なお皿ができました。
20171014_181909
坊は、終わったらお片付けも。
心が温まる夜に感謝です。
20171014_204549
来月は、11月11日(土)18:00-開催いたします!
是非ご参加ください!

Dakota-秋には長皿。

この季節、よく出る旬のものといえば、魚をのせるお皿でして・・・。
だって、秋刀魚がうめえんだもの。
書いてるうちから、おなかが減ってくる・・・。

そんなわけで、お越しくださったご夫婦。
あれ!!一度いらしてもらった事がありますよね・・・?
ご予約のお名前が、旦那様のお名前だったので気付きませんでしたが、
こうやってリピート頂けるのはこの上ない光栄です。
もちろん、長皿をご希望され仲良しなお二人は採寸も合わせて作りました。
ここまで、昨日書いていたのですが、本気でおなかが減り途中でつまみ食いをしに行き・・・
本日又気持ち新たに書いております。
作っている時も楽しそうなお二人は、一緒に囲む食卓もそれは笑いでいっぱいなんだろうなぁと
思います。
20171009_133636
陶芸は作る楽しみ、使う楽しみ、でも使う時が大好きな時間だったら更に楽しい。
お二人で仲良く秋の味覚、楽しんで下さいね!!
20171009_144100