Dakota-修学旅行。

修学旅行の学の部分を担当しました。
dakota工房の絵付け体験です。

はるばる新潟から来てくれた中学2年生のみなさん。
新潟の学校は東京に来るのか~。
自分が大阪に住んでいた時は、長崎だったな~。

家や地元を離れるワクワク感と、絵付けなんてやったことな~いという新しい事に初めて触れる高揚感。
みなさん、とってもハッピーにワイワイ絵付けしていらっしゃいました。
20170308_130842
宇宙がテーマだったり、
20170308_133323
女の子同士はお揃いにしたり。
20170308_135949
この後は、原宿でクレープを食べて、次の日はディズニーランドへ行くんだとか。
イマドキやなぁ。
自分は、修学旅行のことを結構覚えているもんだから、
皆様にとってもいい思い出になったら嬉しいです。
20170308_140724
絵付けしたお茶碗で沢山食べて、沢山運動して、たくさん勉強してくださいね~!

Dakota-浅草の一日。

私は、浅草が大好きだ。
声を大にして隅田川に向かって叫びたいぐらい好きだ。
なんてったって、人がいい。
みんな、気取らなくてそれがいい。

そんな風に感じるのは私だけではないようで、
浅草を楽しみに来るついでに、工房に立ち寄られる方もいらっしゃる。
今回も、落語を聞きに行かれる前の陶芸。
20170228_113637
私も、出勤する時に寄席のチケットに並ぶ皆様の横をしゃーっと自転車で駆け抜けていくのですが
あぁ、ええなぁ。今日一日フランス座でゆっくり芸事を楽しみたいなぁと常々思っております。
昼の部の時間が始まってもとっても真剣に土と向き合ってくださった二人。
大きめの器とお魚をのせるお皿を作られました。
20170228_113649
陶芸に漫才にバイオリンに落語。
とってもエンターテイメントの一日でしたね。
又、浅草にお立ち寄りの際は、遊びにいらしてくださいね。
20170228_122056

Dakota-蕎麦ちょこ。

タイトル名が、鍋茶碗から蕎麦ちょこへ。
粋な感じだねぇ。
さてさて今回は私の友人kazさんが、埼玉県は越谷市というところに引っ越したのですけど、
ええ。つい最近のことなんですけど、
ぐいぐいっと誰の懐にも入り込んでしまう性分なもんで、
もうすでに越谷で活躍されておりました。
今日は、そんな越谷のお友達を引き連れて、まぁ、会話を聞いていると
それはそれは1年に満たない年月の友情ではないものを感じさせるのですが
お越しくださいました。

お着きになるなり、「蕎麦ちょこが作りたい。」
「私も蕎麦ちょこ!」「私も!」
ってみんなそんなコート脱ぎながら、バーじゃないんですから・・・。
って埼玉の人はそばが好きなのか、越谷では蕎麦ちょこが売ってないのか、
はたまた、越谷ではおそばがブームなのか分からないんですけど、
とりあえずみなさん蕎麦ちょこを作ることになりました。

作陶中。
20170217_104110
にぎやか。
20170217_104216
みんな楽しい方々でした。
越谷の方々、みんな気さくで好きだー。
20170217_115609
蕎麦ちょこたち。
20170217_120152
こちらもとっても楽しい時間でした。
みなさん、ありがとうございました!

Dakota-鍋茶碗。

いやぁ、さぼるね。
ほんと、あ!ブログ書かなきゃって思いすら搔き消すほど
さぼっておりました。
すみません。
とか言いつつ、閲覧数などゼロに近いのかもしれないけども、
それでも、それでも、さぼっていたことに対しては、今日のブログの主人公さん達に失礼ではありませんか!
本当、以後気を引き締めます。

さて、その主人公さんたちというのが落語の題のようですが、
鍋茶碗を作りに来てくださったお二方です。
今は、丁度いい茶碗がなくて、どんぶりで食べるんですよ~。と。
そりゃ、作らねばですね!
でも、どうやら鍋自体は小さいらしく、何回も作り直すとのこと。
主婦になってからやけに合理主義になってしまった私から見ると
お!!割にどんぶりは理にかなっている??とも思っちゃうのですが、
そんなことを言っては陶芸たるもの、直接フライパンから食べますの世界と真反対にいる。
そんな仕事に関わっているのだから、鍋茶碗を作りましょう!
鍋を新調して大きくなった時にも使える鍋茶碗!
そう、それが今日の私たちの目標~!!
20170211_163009
そんな感じで、ご家庭の事情やら鍋のサイズやら、個人情報ダダ漏れで体験は進んでいきました。
お二方とも、何回かご経験があったりもしてとっても上手。
きっと本当においしい鍋が囲めるはずです。
20170211_170600
そうそう、ペットのうさちゃんの箸置きも作られました。
うさちゃんへの愛情がひしひしと伝わってきましたよ。
あと、もう少し鍋の季節は続きそうです。
使ったご感想もぜひ教えてくださいね。
20170211_172744

Dakota-学友。

撮影まで走り続けた数か月だったので
今週は2日間休みました。
休んだら、かえって子供には小言が多くなり、
これからどうしようかとあれこれ悩んだり、結局体には良くないんだなと思いました。
自分は、やっぱり働いていた方がいい人間みたいです。
今日から、又ぼつぼつ始動していきます。

先日は、いつもお世話になっているFデザインさんの社員さんと大学時代のご友人の方々が
遊びに来てくださいました。
皆様、さすがデザイン系の学校をご出身。
とっても手先が器用なのと、デザインセンスがこれまた素晴らしい!
20170129_171810
そして、人生とは不思議なもので、話していると何かのご縁なのか、
その昔、自分がお世話になった展示を取り仕切っている方がメンバーにいらっしゃいました。
んもう!!大学のご友人と言ったじゃないですかーー!
そんな業界の方がいらっしゃるなんて知らんやったやんか~!!
人の縁って面白いですね。
又、こうやっていろいろ繋がっていくんでしょうね。
20170129_184022
休み明けの今日は、大量のテストピースを仕上げました。
気が遠くなる量でしたが、これからの作陶に役に立つといいなと思っています。
さ、又土の作業に戻ろう。
20170208_135502

Dakota-お誕生日ろくろ。

しばらく体験のブログをさぼっておりました~。
写真を見返していて、びっくり。
結構日が経ってしまっております・・・。すみません。
今年もなかなか、さぼり癖がとれへんもんです。

さてさて、今回はかわいいお声でご予約をお受けしまして、
電動ろくろでお茶碗を作りたい旨をお伺いしておりました。
到着されたら、ご一緒された方は豆鉄砲をくらったようなお顔とはこのことで
なんとなんとお誕生日のサプライズだったそうです。
工房主と同じみずがめ座!これはこれは何かのご縁。
心を込めてサポートさせていただきます。
とってもすてきなお二人。
電動ろくろ中にも関わらず、とってもいい笑顔を頂きました。
20170121_121239
電動ろくろの体験は、一つの粘土で練習してから本番に行くのですが
練習の時から、なかなかの腕前。
本番も大きなサイズのお茶碗が引けました。
20170121_130557

さてさて、そんな中、お誕生日の主人公さんは
「来週からオーストラリアに7ヶ月留学に行くんです。」
とおっしゃっておりました。
一週間以上ブログをさぼってしまった今、
もうオーストラリアでバーベキューを楽しんでいらっしゃるのでしょうか。
色々吸収して、帰ってきたらまたお二人で遊びにいらしてくださいね!
20170121_133757

Dakota-釉掛け。

いつもお越しくださる大人陶芸部の楽しい皆様。
本日はその中でお二人だけでのお越しです。
と言うのも、前回作った作品に色をつけたいからと素焼きで取って置いたのでした。
今回は珍しく朝から。
色々な技法があるんですよとお伝えして、
好みやご希望をお伺いします。
構想が決まったら、早速着手。

それぞれはけ目にしたり、色を変えたり・・・。
お二人とも手先を使うお仕事の方々なので初めての釉掛けといえど
とっても器用。
20170111_111124
技法も筆を使ったり霧吹きしたり・・・。
20170111_111132
どんな風に焼けるか楽しみですね!
20170111_122313 (1)
そしてそして、いつものように笑いが止まらない楽しい会でしたね~。
次はフルメンバーでいらっしゃるそうで、
その後の宴にも私も参戦します!

Dakota-始業の日。

昨日は成人式でしたね~。
街を歩いていると、晴れ着の新成人の皆さまがぽつぽつ。
寒く張り詰めた空気にさわやかな春の風を運んできてくれるようで
見ているこちらが温かな気持ちになりました。
ふと考えると、成人の2倍の歳を重ねつつある自分。
20年というくくり、とっても早い。
こんな風にぼやぼやしていると、すぐ次の20年が来て還暦を迎えてしまうっ!
この20年は納得いくように太く太く生きなければ。
さぁ、今年もモリモリ食べてじゃんじゃん働くぞ~!

今年一番の体験さんは、仲良し親子さん。
そう、記憶に遠くない去年の夏もお越しいただいたキックボード親子さんです。
(お隣の区からお二人でキックボードでいらしていました。)
今回は、作った器に絵付けもしたいとのこと。
毎回色々なことにお二人でチャレンジされていて、すごいなぁと尊敬してしまいます。
「子供と遊ぶというよりかは、私が楽しんでいるので。」ととってもゆったり子育てされていて
髪を振り乱してしっちゃかめっちゃかの工房主にはなんとも神々しい先輩なのです。

親子二人で紡ぐ時間。
20170110103412とっても貴重に思えるようになったのは、自分も人の母になったからだろうか。

息子君の方が、先に絵付けに。
「お母さん、待っていてあげるよ~。」となんとも頼もしいエスコート。
とっても華やかな絵付けができました。
20170110103428
息子君は大好きなカレーライスを食べる器、お母様は親子3人でいつか一緒に飲む日が来たらと
お猪口を3つ作られました。
しばらくは、2つだけ使うのかな。
20170110_133531
とにもかくにも、いい始業の日でした。
又、キックボードで遊びにいらしてくださいね。

そして、自分の作業の方はやっと今日からぼつぼつ始動し始めました。
1、2週間触っていなかったのに、指はすでにあかぎれが痛い。
んもぅ。休みの時ぐらい30代の女性の手に戻りたいのによ~。
と言いつつ、土の作業ができる喜び。
待ってましたよ~。
ささ、がんばろっと。

Dakota-クリスマスイブ。

みんなにとって特別な日。クリスマスイブ。
工房主は、クリスマスミッションに忙しく、手が回らない状態でしたが
野口センセのヘルプでお二人をお迎えすることができました。
仙台の大学時代からの仲良しで、遠いところわざわざお越しくださいました。

最初は初めてでこういったことが苦手でできるかな?といって
心配そうでしたが、だんだん慣れてきて調子が出てきました。
お二人とも、作りたいものがちゃんと決まっていて
お茶碗とマグカップ作られました。
おっ!!お揃いじゃないのも珍しい。
それぞれの個性があって、素敵なお二人です。
最初はお茶碗の方が進みが速かったのですが、
マグカップも追いついて来て、
その後、逆転するように、お一人が小鉢、もうお一人がマグカップと・・・
結局、お二人とも2作品作ることができました。
20161229092726
そして出来上がり作品は・・・やっぱり長年のお付き合い・・・。
同じタイプの器のセットとなりました。
20161229092744
そんな中でもそれぞれオリジナリティがあってとっても良い作品になりました。
出来上がりをお楽しみにもう少しだけお待ちくださいね。
20161229092801

Dakota-やりたいことリスト。

やらなければいけないリスト、To do リストはよく耳にするし、
自分もほぼ毎日やる。
でも、やりたいことリストってのはつけていないなぁ

今回のお二方は、そんなやりたいことリストを実行しよう!
ってなって、そんでもって、ご連絡をくださいました。
やりたいことリストの1番目が陶芸って嬉しい。
そんでもって、うちに足を運んでくださったのは更に嬉しい。
20161126_143939
ビールがおいしく飲めそうなタンブラーと
個性的な三角のお皿を作られましたよ~。
テーブルが賑やかになりそうですね!
これからのホリデイシーズンに大活躍できそうです。
次お会いするときは、やりたいことリストが何番目まで行ってるか
楽しみにしています~。
20161126_151602