Dakota-ユースケさんな日。

ゴールデンウィーク中の野口です!
皆様、大型連休いかがお過ごしですか?
私は、ダンスやったり、陶芸やったり、先生やったり・・・。

オッっと、この前のセンセをやったときのお話を書こうと思って
レポートを書いていたんでした。
akko先生に送るのをすっかり忘れていたんですが!!

社会人4年目のとっても元気なお二人でお越しになりました。
最近、私が対応する方は大体そのくらいの年齢が多いです。
若い方達の間で者に流行っているんですかね。
お二人に聞いてみたら、周りでは特に聞かないです。と・・・。
やっぱり、私の勘違い!
陶芸はやはりなかなか流行りに乗れない!
お二人はどのようなきっかけで陶芸を?と聞いたところ、やったことがない事をやりたくてとの事でした。
20170502230948
新しいことに挑戦っていいですもんね。
雫の形の小鉢と取っ手にこだわりのあるハイボールグラスを一生懸命作っていると・・・
ガラガラッと見知らぬ青年が!
どうやら、akko先生の大阪のお友達のようで、かなり明るいユウスケさんの登場でした。
そんなサプライズ登場に、「ぼくもユウスケです。」とハイボールグラスを作る手も止まる。
「ユースケって名前の人はみんないい人なんっすよ~。」わっはっはー。と言いながら帰っていかれました。
20170502231027
写真はユースケさんとお連れの美人さん。

そんなハプニングにも笑顔で対応してくださった素敵なお二人。
出来上がりもバッチリでした!焼き上がりをお楽しみに。
20170502231004
P.S ゴールデンウィーク中は誠に勝手ながら7日までお休みをいただきます。
どうぞよろしくお願いいたします。

Dakota-大人陶芸部。

工房主が楽しみにしている大人陶芸部。
なんてったって、楽しい人ばっかりなんですよ。

世の中には、こんなに人生を謳歌している人がいるんだと思うと、
ちっこく生きてたらあかんなぁと反省させられます。
さ、さ、今晩も楽しい部活動の始まりです~。
20170421_203715
「ハマグリの形が作りたいんですよ~。」と言って
本物のハマグリを真似て真似て作ります。
20170421_205529
先日、体験に来てくださった方が作っていたトカゲを見て
「私も作ります!」とトカゲにも挑戦。
20170421_212608
この後は、餃子食べに行くんですけど~!って言うので、
急いで工房閉めて追いつきましたよ。
大人餃子部に。
家に帰ったら、日付超えていました。
いやぁ。大人が本気で遊ぶとすごいわ。
次回も、どこへでもついていきます~。

Dakota-それぞれの。

いつも、作り始める前にお伺いするのが
「何を作りたいですか~?」ってことで、
最初のイメージが大事だということをお伝えしています。
でも、土って何にでもなるもんで、大概の方々が色々迷っていらっしゃいます。
そんな中、今回は
「僕は花器です!!」
「私は、お茶碗!!」ともう心が決まっているお方が!
いらっしゃる前から、色々シュミレーションしてくださっていたのかなぁ。
嬉しいですね~。
20170418_113117
それもそのはず、なんとお花を日常的に活ける方でした。
「練習後のお花を自分で作った花器に差したらいいかな~って思って。」
いい!いい!すごくいいですね~!
そして、お二方とも初めてとおっしゃっていましたが、
初志貫徹!素敵なお茶碗と一輪挿しが出来上がりました~!
20170418_113131
これから来る夏に向けて、食欲が落ちそうな時も活躍しそうなお茶碗。
一輪挿しには桔梗なんか活けても素敵ですね~。
又、使っている姿も見てみたいです~。
20170418_120915

Dakota-みんな友達。

時々訪れてくださる方々。
陶芸をしに来たり、ワンちゃんの散歩の途中で顔を覗かせてくれたり。
そんなワンちゃんや猫ちゃんを取り巻くコミュニティーは更にキッズも巻き込んで
それはまるで大きな家族のよう。
20170402_144850
皆様それぞれワンちゃんや猫ちゃんたちが使う器を作ったり
モチーフに持ってきたりと心から動物を愛する方々でした。
20170402_145751
海の生き物まで!
20170402_151824
いつもペットちゃんたちも含めて一緒に遊んだり、
ペットご飯やペットケーキなども一緒に作っているそうです。
うちの工房は、同伴では体験が出来ませんが、又
色々なお話し聞かせてくださいね。
20170402_163624

Dakota-西と東と。

春の嵐。
ありがたいことに、自分の活動時間には雨風に当たりませんでした。
日頃の行いがええからやなぁ~。
その代わり、この日はえらいどしゃぶりに見舞われました。
日頃の行いパワーどこへやら・・・。

そんな悪天候を吹き飛ばす楽しいお客様。
子供を持ったことによって新たに芽生えた友情、坊のクラスメートのお母さんと彼女のお友達が来てくれました。
お友達は、スペインから。工房主の第二の故郷でもあります。
楽しい陶芸時間は、日本語、英語、スペイン語、関西弁と色々ワールドワイドでありました。
20170411_150348
同じ1歳児を持つ戦友は、パパさんと愛息子の為にお茶碗を・・・。
わゎ・・・。久々出た!工房主の見切れ写真。
写真を撮るアングルが天才過ぎてすみません・・・。
保育園でも使っているマーク入りのお茶碗。
20170411_155352
スペインからのアミーガはご自身専用のお茶碗を・・・。
日本のことも日本食の事も好きでいてくれているみたいで、イチ日本人としてはとっても光栄。
和気藹々と流れた豊かな陶芸タイムの後は、春らしいスイーツでちょっと一息。
さすが、0歳児から後ろ髪引かれながら都会へ働きに出ているだけあって
素敵なセレクト。
私の行動テリトリーにはそんな洒落たものが売ってございません。
20170411_160831
3人同級生のように会話は弾みました。
家族で、西の国で、色々なシチュエーションにご一緒できる器がうちの工房から生まれてくれて嬉しい。
Gracias por venir, y Disfurtad!
20170411_160343

Dakota-青春時代からの。

今日は、ステラセンセが対応したステラセンセのお友達のおはなし。
高校時代を共にしたお友達だそうです。
皆様、とってもいい笑顔~。
素敵な関係なのが伝わってきますね。
以下、ステラセンセ談。

高校バスケ部のメンバーで、一人が陶芸やりたいといってきてくれたので、
どうせなら他のメンバーにも声かけようってことで集まってくれました。
結婚式でくらいでしか会わないんですが、久々に会うので近況報告などしながらも、
高校の時と変わらない空気で和気藹々と過ごしました。
20170322170922
すごく楽しかった~!とまたやりたいと、まだ手元の作業終わってないうちから次作りたい作品について、
話したりしてました。
20170322170940
私もこういう形で楽しんでもらえて嬉しかったです。
20170322170902

Dakota-新しい門出に。

私は、良くも悪しくも日々ルーティンを生きておりますが、
最近は季節がらか自分の周りでも新しい環境に飛び込む友人もいる。
昔は、あんなに4駆のように駆け巡るのが好きだった自分も、
いつからか日々のリズムを刻めることに安心を覚てしまっている。
変化には不安やら面倒なことも付きまとうけれど、新しい発見があったり、
出会いがあったり、自分の成長があったりとうらやましかったりする環境。

そんな中、来てくださったのは来月から新社会人になるお三方。
明日、卒業式を控えた同級生のお友達。
先日、試験を終えて、無事に就職も決まり、あとは遊ぶだけ!!
なフリーな身になったので、陶芸に来てくださったそうです。
お茶碗とかお湯のみが作りたいな~。と
お話はしながらも、手はせっせと動いている真剣陶芸タイム。
毎日、一緒に勉強した仲間だそうで、卒業するのがとっても寂しいそうです。
焼き上がりまでに1ヶ月ほどかかる旨を伝えると、
「その頃には、新生活でへこんでいるんだろうなぁ。」なんてコメント。
そんな時、一緒に作った器を見たら励まされそうですね。
相変わらず斬新なアングルで撮っています。
20170315_133937
皆様、とっても丁寧で色々なことに挑戦したいエネルギーにあふれている素敵な方でした。
歳を重ねてくると、何でも鈍くなるというか、
色々へこむことも落ち込むことも少なくなる。
それが処世術と見えるのかもしれないけれど、そんな壁にぶち当たることを少しだけうまく避けられるようになった自分は
代わりに何かを忘れている気もする。
みなさん、頑張ってくださいね。
工房主も心から応援しています!
20170315_144408

Dakota-修学旅行。

修学旅行の学の部分を担当しました。
dakota工房の絵付け体験です。

はるばる新潟から来てくれた中学2年生のみなさん。
新潟の学校は東京に来るのか~。
自分が大阪に住んでいた時は、長崎だったな~。

家や地元を離れるワクワク感と、絵付けなんてやったことな~いという新しい事に初めて触れる高揚感。
みなさん、とってもハッピーにワイワイ絵付けしていらっしゃいました。
20170308_130842
宇宙がテーマだったり、
20170308_133323
女の子同士はお揃いにしたり。
20170308_135949
この後は、原宿でクレープを食べて、次の日はディズニーランドへ行くんだとか。
イマドキやなぁ。
自分は、修学旅行のことを結構覚えているもんだから、
皆様にとってもいい思い出になったら嬉しいです。
20170308_140724
絵付けしたお茶碗で沢山食べて、沢山運動して、たくさん勉強してくださいね~!

Dakota-浅草の一日。

私は、浅草が大好きだ。
声を大にして隅田川に向かって叫びたいぐらい好きだ。
なんてったって、人がいい。
みんな、気取らなくてそれがいい。

そんな風に感じるのは私だけではないようで、
浅草を楽しみに来るついでに、工房に立ち寄られる方もいらっしゃる。
今回も、落語を聞きに行かれる前の陶芸。
20170228_113637
私も、出勤する時に寄席のチケットに並ぶ皆様の横をしゃーっと自転車で駆け抜けていくのですが
あぁ、ええなぁ。今日一日フランス座でゆっくり芸事を楽しみたいなぁと常々思っております。
昼の部の時間が始まってもとっても真剣に土と向き合ってくださった二人。
大きめの器とお魚をのせるお皿を作られました。
20170228_113649
陶芸に漫才にバイオリンに落語。
とってもエンターテイメントの一日でしたね。
又、浅草にお立ち寄りの際は、遊びにいらしてくださいね。
20170228_122056

Dakota-蕎麦ちょこ。

タイトル名が、鍋茶碗から蕎麦ちょこへ。
粋な感じだねぇ。
さてさて今回は私の友人kazさんが、埼玉県は越谷市というところに引っ越したのですけど、
ええ。つい最近のことなんですけど、
ぐいぐいっと誰の懐にも入り込んでしまう性分なもんで、
もうすでに越谷で活躍されておりました。
今日は、そんな越谷のお友達を引き連れて、まぁ、会話を聞いていると
それはそれは1年に満たない年月の友情ではないものを感じさせるのですが
お越しくださいました。

お着きになるなり、「蕎麦ちょこが作りたい。」
「私も蕎麦ちょこ!」「私も!」
ってみんなそんなコート脱ぎながら、バーじゃないんですから・・・。
って埼玉の人はそばが好きなのか、越谷では蕎麦ちょこが売ってないのか、
はたまた、越谷ではおそばがブームなのか分からないんですけど、
とりあえずみなさん蕎麦ちょこを作ることになりました。

作陶中。
20170217_104110
にぎやか。
20170217_104216
みんな楽しい方々でした。
越谷の方々、みんな気さくで好きだー。
20170217_115609
蕎麦ちょこたち。
20170217_120152
こちらもとっても楽しい時間でした。
みなさん、ありがとうございました!