Dakota-始業の日。

昨日は成人式でしたね~。
街を歩いていると、晴れ着の新成人の皆さまがぽつぽつ。
寒く張り詰めた空気にさわやかな春の風を運んできてくれるようで
見ているこちらが温かな気持ちになりました。
ふと考えると、成人の2倍の歳を重ねつつある自分。
20年というくくり、とっても早い。
こんな風にぼやぼやしていると、すぐ次の20年が来て還暦を迎えてしまうっ!
この20年は納得いくように太く太く生きなければ。
さぁ、今年もモリモリ食べてじゃんじゃん働くぞ~!

今年一番の体験さんは、仲良し親子さん。
そう、記憶に遠くない去年の夏もお越しいただいたキックボード親子さんです。
(お隣の区からお二人でキックボードでいらしていました。)
今回は、作った器に絵付けもしたいとのこと。
毎回色々なことにお二人でチャレンジされていて、すごいなぁと尊敬してしまいます。
「子供と遊ぶというよりかは、私が楽しんでいるので。」ととってもゆったり子育てされていて
髪を振り乱してしっちゃかめっちゃかの工房主にはなんとも神々しい先輩なのです。

親子二人で紡ぐ時間。
20170110103412とっても貴重に思えるようになったのは、自分も人の母になったからだろうか。

息子君の方が、先に絵付けに。
「お母さん、待っていてあげるよ~。」となんとも頼もしいエスコート。
とっても華やかな絵付けができました。
20170110103428
息子君は大好きなカレーライスを食べる器、お母様は親子3人でいつか一緒に飲む日が来たらと
お猪口を3つ作られました。
しばらくは、2つだけ使うのかな。
20170110_133531
とにもかくにも、いい始業の日でした。
又、キックボードで遊びにいらしてくださいね。

そして、自分の作業の方はやっと今日からぼつぼつ始動し始めました。
1、2週間触っていなかったのに、指はすでにあかぎれが痛い。
んもぅ。休みの時ぐらい30代の女性の手に戻りたいのによ~。
と言いつつ、土の作業ができる喜び。
待ってましたよ~。
ささ、がんばろっと。

Dakota-クリスマスイブ。

みんなにとって特別な日。クリスマスイブ。
工房主は、クリスマスミッションに忙しく、手が回らない状態でしたが
野口センセのヘルプでお二人をお迎えすることができました。
仙台の大学時代からの仲良しで、遠いところわざわざお越しくださいました。

最初は初めてでこういったことが苦手でできるかな?といって
心配そうでしたが、だんだん慣れてきて調子が出てきました。
お二人とも、作りたいものがちゃんと決まっていて
お茶碗とマグカップ作られました。
おっ!!お揃いじゃないのも珍しい。
それぞれの個性があって、素敵なお二人です。
最初はお茶碗の方が進みが速かったのですが、
マグカップも追いついて来て、
その後、逆転するように、お一人が小鉢、もうお一人がマグカップと・・・
結局、お二人とも2作品作ることができました。
20161229092726
そして出来上がり作品は・・・やっぱり長年のお付き合い・・・。
同じタイプの器のセットとなりました。
20161229092744
そんな中でもそれぞれオリジナリティがあってとっても良い作品になりました。
出来上がりをお楽しみにもう少しだけお待ちくださいね。
20161229092801

Dakota-やりたいことリスト。

やらなければいけないリスト、To do リストはよく耳にするし、
自分もほぼ毎日やる。
でも、やりたいことリストってのはつけていないなぁ

今回のお二方は、そんなやりたいことリストを実行しよう!
ってなって、そんでもって、ご連絡をくださいました。
やりたいことリストの1番目が陶芸って嬉しい。
そんでもって、うちに足を運んでくださったのは更に嬉しい。
20161126_143939
ビールがおいしく飲めそうなタンブラーと
個性的な三角のお皿を作られましたよ~。
テーブルが賑やかになりそうですね!
これからのホリデイシーズンに大活躍できそうです。
次お会いするときは、やりたいことリストが何番目まで行ってるか
楽しみにしています~。
20161126_151602

Dakota-どこかゆかりのある方々。

とある晴れた日の朝にお越しくださったのは
「会社でナンパしたんです~。」というお二人組様。
とっても上品な言葉の中にも、どこか感じる関西弁。
こういうのにやたら敏感な工房主はぴぴーんと来ましたよ。
大概の関西人はどこにいても関西人発見器なのです。
思わず、「お国はどこですか??」と聞いてしまうやないですか。
「関西ですよ。」
知ってます知ってます。絶対そうやと思ってましたで。
「私は北海道です。」
それも身内の国です。
なんともなんとも、どこかご縁を感じずにはいられない。
「旦那は丹波出身です。」
んもう、私達、前世は3人姉妹だったのではないでしょうか。

そんな気さくなお二方は、水盤とテーブルに置くランプシェードを作られました。
穴をたくさん開けて光の逃げ道を作ります。
これからの季節に大活躍しそうですね。
20161125_104539
「お写真撮ってもいいですか?」と聞くと
必ずカメラ目線をしてくれる。サービス精神やぁ。
ああ、やっぱ大好き。関西人もドサンコも。
20161125_102636

最後は、私まで一緒に入れてもらっちゃいました。
私だって関西人の端くれ。
どこでもぐいぐい行きますよ。
20161125_111907

又、お待ちしてます!
いつでも遊びにいらしてくださいね~。

Dakota-西から来たドン・キホーテ達。

私が、20代を過ごしたスペインから
友人が遊びに来てくれた。
隔年来てくれる、それはそれはとっても熱いハートの持ち主なんだけど
毎回器を作っていく。
来る度に、日本食にも慣れていき、
器も飯碗に近くなってくる。
さすが、白ご飯を毎日食べていると器もそれに合うものを作りたくなるんだなぁ~。
いつ来ても陽気な人達だけど、やるときはやる。この表情。
20161120_164124
さてさて、帰る間際にダッシュで焼き上げとっても喜んでました~。
20161201_215402
子供たちもすっかりなついて、よくわからない言語でお互い通じておりました。
20161120_154016

Hasta 2018! 2018年にまた待ってるよ~!

Dakota-雪の日に。

東京では11月に54年ぶりに初雪が降りました。
そんな日のお話です。
今日は、11月並みのぽかぽかしている気温の中、そんな寒かった日のことを思い出して書いています。
なんとこの日訪れてくださったのは、北は新潟県から・・・。
「今朝、出てきたんですが、新潟の方が温かかったです。」
なんと!新潟より寒いそんな日に、dakota工房にお越しくださりありがとうございます!
20161124_144904
そんなお二方が作ったのは、浅鉢でもプレートでもいけそうな器と、
納豆を混ぜるのにちょうどいい小鉢ということでした。
小鉢の方は、花形にアレンジしました。
とってもうまくいっていますね~。
20161124_151819
ちなみに納豆、私も好きですよ~。
キムチ入れたりちりめんじゃこを入れたりしています~。とお話ししていると、
バジルオイルとクリームチーズの組み合わせも行けますよとのこと。
そんなおしゃれなもの、家の冷蔵庫にあったか不明ですが、
う・・・ん。
多分・・・いやいや、絶対ないと思いますが、今度試してみます!
これから新潟は、さらに寒くなるでしょうが温かいおでんなど入れて楽しんでくださいね。
20161124_152331

Dakota-楽しい4人組。

やっとこさブログを更新するぜ!
パスワードが思い出せずまごついたり、写真の貼り方を勉強したりと
土よりもキーボードに慣れていかねば!
少し時間は開いてしまったけれど、ニュースペックに奮闘中の工房主です。

デバイス機器といえば、この日、携帯を壊し、パッドの電池も切れていて
楽しい時間だったのに、それをお伝えできないのかと
悲しくもなりましたが、ご参加くださった皆様がとても心優しくお写真をくださいました。

入ってきた時から、とっても明るくノリノリな皆様。
この日合うのが初対面だった方もいらっしゃるといいますが、信じられないぐらいの
仲良しぶり。
そんなボーダーレスな皆様です~、こんな私のことも快く受け入れてくださり、
こういうフットワークの軽さ、尊敬です。

img_5634

さて、作品は、おじいちゃんに贈るマグカップ、お姉さまのお誕生日プレゼント、
こぶたの貯金箱などなど面白い作品がずらっと並びました。

寒い日だったのに、心温まる時間でした。
ひょんなことから姿が見えないと思いきや、
「あっこさん、お疲れ~イエーィ。」と缶コーヒーを差し入れてくださいました。
愛ですっ!ずばり愛ですっ!
このフレンドリーさも、陶芸に向き合う真面目なまなざしも、
こんな工房主への気遣いも、愛ですっ!
なんとも愛に溢れた皆様の体験でした。
楽しいお時間、ありがとうございました!

img_5643