Dakota-電動ろくろ。

すっかり日が開いてしまい・・・すみません。
工房主の個人的な展示があり、てんやわんやしていました。
小さな陶製ネクタイを作っているのですが、勢いづいて100本も作りました。
その100本記念に展示をしています。
”ネクトウ100本お披露目会”よかったら本日19時まで、
明日は11:00-17:00までやっていますので是非是非いらしてください。

さてさて、鼻かぜを患っていたあの頃。
予約メールの返信がバタつく私を温かく受け止めてくださりながらも、
いらしてくださったお二方。
メールのご返答からも見て取れる優しいお二人組でした。
電動ろくろ時は3人ともバッタバタで写真なぞ撮れる暇がございませんでしたが、
終わったらこの笑顔。
とっても素敵なお二人でした。
これからの季節に役立ちそうな大きなスープカップを。
心も体も温かくなる2時間でした。
又いつでも遊びに来てくださいね。20171102_171052

Dakota-校外学習。

この日は、風邪など言ってられない気合の日。
なんせ、とある中学の学生さんが計36名も絵付けに来るのです。
この10坪しかない工房にです。
もう、第一次成長期にぐんぐんと育った学生さんがです。
これは、気合以外ではどうにもならない仕事。

最近の学生さんは、各班それぞれが電車に乗ってくる。
日本橋だとか浅草橋だとかでラッシュに揉まれながら来る。
まさに、かわいい子には旅させろ。
ラッシュでもみくちゃになって、社会に出る準備をしろと・・・。
もう、ハートがおかんな私は学校の最寄り駅まで迎えに行ってあげたい。

さ、さ、朝ご飯をしっかり取って、1時間前からスタンバイ。
いつもと気合の入れ方が違います。
なんせ、午前中18名、午後18名、それもパワフルなエネルギーありまくりの中学生ですから。

ラッシュより混雑している工房。
20171101_102442
各々の絵がきゅんと来る。
20171101_104610
かわいいと直接言ったら、難しいお年頃は嫌なんだろうけど
かわいい。
20171101_104623
そして、とっても人懐っこい。
たった数時間一緒にいるだけで、部活は何で、好きな人はいるのか、習い事は何か、頭はいいのか、なんて話をしてくれる。
身構えて、「話してくれないだろうな。」ってのは大間違い。

なんとか、この日、37歳の私は36人分の体験をやり遂げ、
生き延びました。
若者よ、
こんな37歳でも頑張ってんだから、
部活に勉学に恋愛にがんばるのだよー!

Dakota-電動ろくろ。

とある雨の日。
じゃんじゃんぶりで、電動轆轤を体験するお二方をお待ちしていたら、
なんと5名の方が濡れながら入ってらした。
「やべっ・・・。予約聞き間違えてもた・・・。」
って焦っていると、

「父と母だけ電動轆轤の体験しますので。」
って息子さん達だったのか!!

「何かの記念日でしたか~?」なんて聞いてみたら、
東京に住んでいる息子さんたちに会いに来たついでにやってみたいことを言ったら
予約してくれたんですよ。。。と。
な、な、なんて優しい。

電動ろくろの体験はというと
とっても楽しかったです。
こちらも、娘のような感覚で懐に入れていただきました。
「お父さん、やってよかったよね。」
「楽しかったね。」
なんてお声を聞くと、私も親孝行をさせて頂いたような気になりました。
神奈川の方にお住まいだそうですが、そちらでも是非お二人でなさって見てくださいね。
20171028_161436

Dakota-高校からの。

とある昼下がり、浅草の小さな陶芸工房に集まった愉快なお三方。
「高校からの同級生なんですよ~。お嬢様学校だったんですよ。ケタケタ!」
いえいえ、今も十分お嬢様でございますよ!

作るものはそれぞれ決まっていた皆様。
性格も分かっているもんだから、几帳面にやりそうだね~。と声をかけながら
笑いの絶えない2時間でした。
20171023_142439
出来上がったお皿には、仕切りもつけていきます。
20171023_145409
三人三様楽しい作品ができました!
又、いらしてくださいね!待ってま~す!
20171023_163348

Dakota-プレートなお二人。

あかん・・・。
8時間も工房にいて、実作業がほぼ出来なかった本日。
妄想ばっかりして一日を過ごしてしまいました。
明日にかけましょう。

さてさて、先日は青春時代を共にしたというお二人が
来てくださいました。
「私は猫ちゃんのプレート。」
「私は、朝ご飯のプレート。」
お二人ともプレートを作られました~。
20170922_181836
実は、この中のお一方は大人陶芸部のメンバーさん。
仕事の話、家族の話で盛り上がりました。
お友達のお友達はみなお友達。
人類みな兄弟!!

楽しいお時間ありがとうございました~!

Dakota-夏の終わり。

あぁ。夏が去ってゆく・・・。
と共に残されるは乾いた咳。
生徒さんも風邪引いたり、手足口にかかったり
結構ヘルシー人間ばっかり集うはずの工房に暗陰が・・・。
負けねえぞぉ~。

さて、夏の終わりには、夏休み最後の思い出作りにと
元一緒の職場の仲間です~。といったご一行様が。
かわいい3兄弟君もご一緒です。
「生まれたときから知っているので~。」とみんな親戚のようなノリ。
みんなでワイワイ楽しく陶芸時間となりました。
20170826_145048
3兄弟君もみんなそれぞれ自分達でがんばりました!
女子供がつるむとまぁ楽しい。
良い夏の締めくくりのお手伝いが出来たならとっても光栄です。
食欲の秋には、是非作られた器を使ってくださいね。
20170826_154302

Dakota-明日から9月!

8月が終わる~。
ラジオからは8月はあなたにとってどんな月でしたか?と。
う~ん。どんな月だったかなぁ。

他の月と同様目まぐるしかったなぁ。
まぁまぁ色々生産はできたし、プリキュアショーには2回も行ったし、
新しい出会いもあった。

明日からは、又作り続けたい。
そんな思いは私だけではなくて、こんな素敵なお二人にも芽生えていたらしい。
電動轆轤を体験してみたいとご予約くださいました。
ずっとずっとやってみたかったそうです。
20170822_144212
電動轆轤は、モーターで回る分、自身の性格が出にくいと思われがちですが、
こうやって2時間ぐらい共にしていると人柄って伝わってきます。
もちろん、作品にも反映されます。
柔らかな優しいラインのマグカップとお茶碗ができました!
20170831_160301
近日中には送りますね!

Dakota-夏休み終わります!

宿題ラッシュの最後の窯焚き。
炉内は、まだまだ900度台。
明日窯から出して、31日に届けて、
皆さんは1日から学校スタートという異例のギリギリっぷり。
本日は、サウナの中での作業です。

さ、夏の終盤も沢山の子供たちが来てくれました!
生徒さんのお孫さんがクラスに遊びに来てくれたり、
20170817_121347 (1)
以前来てくれたお友達がみんなを誘ってきてくれたり。
20170820_150733
とにかく、沢山のお子さんと一緒に遊べて、こりゃまた、工房主寿命が延びました。
プライベートでも子供にまみれた夏でした。
20170814_111304
(息子、顔!)
少しずつ、子供もおっきなってきて、
今まで以上に一緒に遊ぶぞーー!!

Dakota-2017年夏。

暦上は、暑さが和らぐ時期らしいけれど、
工房内は常夏!
夏休み宿題ラッシュにより、窯ばっかり焚いています。
汗をかいては、冷房で冷やされなんていじめを、この中年にもなる身体にしていると、
そりゃ、風邪もひくんですわ。
一発でのどが痛くなり、仕事に支障がでるでる。

さて、今年も夏休みが終わろうとしている。
今年も沢山のキッズと関われた良い夏でした。
宿題に訪れてくれた方もいれば、お母さんとおそろいのお洋服でお出かけに来てくださったお友達も。
お揃いで出かけるなんて素敵だわぁ。
最近、うちの子はピンクと薄紫と水色の世界に住んでいるので
お揃いなんて工房主にはハードルが高いわ。
20170810_134313
お父さんにプレゼントするお湯呑みを作りました。
最後にお父さんのお名前とDAISUKIの文字。
心温まる夏の一コマでした。

この季節、浮足立っている世の中に少々疲れて、普通に戻れ~なんて願いつつも、
虫の音が聞こえ始めるとどこか切ない。
多分、楽しかった夏の思い出を、少しずつしか消化できない小さな心だからなんだろうなぁ。

Dakota-お母さんと思い出。

この日は、えらい電車が止まった日だったらしく、
暑い中、40分も電車を待ってくださったそうです。
それでも、「陶芸に行くっ!」ってお越しくださったのは、
去年の夏にも足を運んでくださった小学2年生さんとおかあさん。
一年後も来てくださるなんてなんて光栄。

最近は、国旗にはまっているらしく・・・
重たいのに図鑑を持ってきてくれました。
20170809_115702
好きな国旗はカナダなんだ~と
旗のようなプレートを作りました。
成長が作品にも反映していて素敵ですよね。
来年はどうなっているのかな。
また楽しみにしています。
20170809_121754
お昼は、大好きなウナギにします!!と浅草の町に繰り出されました。
お母さん、独り占めの夏休み、いい思い出になるね!!