Dakota-夏のプロジェクト。

ここしばらく、お休みを頂いている工房ですが、
工房主は元気にやっております。
ちょっと面白い企画に参加させて頂いているのですが、
7月からは、又工房も元気にオープンしますので
もう少しだけの不在をお許しください。

とはいえ、こんな時にこそ遅れているブログを書いて追いつかねば!!
さてさて、まだまだ面の皮厚く5月のことですが・・・。
ご予約をくださったのは、息子さんの夏休みの研究にとご家族全員で
丸だけでなく三角や四角のマグカップを作ってみたいというご要望だったご一家。
色々アイデアを絵にしてきてくださいました。
20190506_120418
ご家族みんなで考えるなんて、なんか心強いですねぇ。
私も、手伝ってほしかったなぁ・・・。遠い目で考えちゃいますが!
出来上がりは、イメージしていたような感じになりました。
20190509_132633
色を付けた姿も素敵でしたよ~!!

夏の研究までまだまだ時間がありますので、
何かお手伝いできることがあればいつでもお声がけくださいね!

Dakota-ご家族で。

まだまだ一か月前のことを堂々と描きますよ~!!
面の皮が厚くなるってこういう事です。

GWの中旬に訪れてくださったのは、娘さんお二人とご両親のご家族でした。
娘さんが、高校生ぐらいと小学校高学年さんだったのでなかなかご家族で動くことが少なくなったそう。
この日だけは一緒に行こうねと予定を合わせてくださったそうです。
そうか~。中学生や高校生になるとそうなっていくんだなぁ。
でもそんな中、一緒に行動できるご家族はなんだかとっても素敵な雰囲気でした。
20190501_103613
お母さまが、「お家で使う時に、みんなで個の思い出が思い出せるから。」とおっしゃっていて
なんだか心にジーンと来ました。
一番最初に終わったのは、手が大きなお父様。
美術部のお姉さまは最後までとても細かい作業を。
それを、「性格が出てる!」と温かく見守るお母様。
20190501_114933
なんだかいい時間だったなぁ。
家族は一番最初に触れる社会。
いい家族は人の心を温かくするんだなとしみじみ思う工房主でした。
又、集まる機会を作っていらしてくださいね!

Dakota-こどもの日に。

世が新元号になり、めでたく祝っていた頃・・・。
10連休と言うある人にとっては楽しい、又ある人にとってはなかなか過酷な(特に世のお母様方・・・。)
GWの始まりの頃のお話です

ご丁寧なメールを頂き、さて、今日の一期一会はどんなかな~??
とワクワクしながら駒形橋を渡っていると、
一通のメールが!
なんと工房が始まって以来、初めてお待たせしてしまういう痛恨の予約時間ミス!
慌てて自転車で駆けつけましたが、
まぁなんという10連休のスタート。
小さなお子様がいらっしゃったにもかかわらず、笑顔でご対応下さいました。
本当にすみません。
皆様のお陰で生きております。

気を取り直して、お越し下さったのはとっても和やかなご姉妹さんとその息子君。
みんなでかわいがっているというのがとっても伝わってきました。
20190428_110210
小さなおて手でこねこね。お馬さんがすきなんだってね~。
20190428_104928
なかなか大人3人の目線が手元に向くと、集中できないかなと思いきや
起用に形を作っていきます。

大人はそれぞれお魚やこいのぼり形のプレートを制作。
5月にぴったりのモチーフでした。
20190428_121535
端午の節句は過ぎちゃったけれど、いい思い出が出来たかな。
来年は作ったプレートで大好きなご飯が食べられるといいね。

又いつでもお待ちしております!
20190428_122415

Dakota-手も心もおっきい。

美しいお二方がいらして下さいました。
笑顔がとっても素敵なお二方。
陶芸をするのをとても楽しみにしてくださっていたそうです。
作りたいものもとってもはっきりしていたお二方。
20190418_142907
お湯飲みとサラダを沢山食べたいからと深めの器に挑戦されました。
手際もとってもいいのでよーく見てみると、お二人とも大きな手をしていらっしゃる。
指もとっても長い!!
20190418_144515
そんなことを話していると、高校時代は水泳部だったとか。
それは、手が大きいのもメリットですよね~。
県でも有名なぐらいすごいレベルまで行ったとか・・・。
かっこよすぎますねぇ。
水を得た魚のように、土もするすると操るお二方でした。
太陽のようにまぶしいお二方、又工房を照らしにいらして下さいね。
20190418_150909

Dakota-火曜日のアクティビティ。

浅草のdakota工房ってところは、大概の日、開いているらしい。
気さくな工房主がなんだか教えてくれるらしい。
創立記念日などお休みのお子様も平日休みの方も、どなたでもウエルカムらしい。
そんな口コミは全然広まっていないのだけども、
お越し下さったのは、美容師のお二方。
ハイッ!平日休みでお困りであれば、なんなりとお申し付け下さい!
私も独立前は、月曜日休みでしたもの。
美術館も図書館も休みだったから行く宛てなかった平日休み難民でしたよ。

と前置きが長くなりましたが、
とってもハイセンスで素敵なお二人のお話です。
20190416_110742
陶芸はずっとご興味があったそうなのですが、なかなかどこでやったらいいのか分からず~というのが
よく耳にするお話です。
丁度、カットに来ていたお客様と言うのが、うちの生徒さんでご紹介下さいました。
ってな訳で、休みの日にとってもフットワークの軽いお二人で、
作りたいものも既に決めてきてお越し下さいました。
美味しいお酒をたしなむ酒器と、食パンが乗りそうなお皿を作られました。20190416_113641

さすが、手を使うお仕事をされているだけあり、手際がとてもいいので
土が乾く前に色々と細工が進められとってもいい仕上がりに!
素敵なお二方、これからも楽しく作りに着てくださいね~!
20190416_121552

Dakota-私の大好きなお姉さんたち。

毎月来てくださるカックイイ~お姉さま方。
各月で製作、色付けと仕上げています。
かっこいい人達だから、話していることも実に興味深くふむふむと
耳を傾けるのだけど、この3人に共通しているのは、駄菓子好きなところ。
いっつも、ラムネやグミを買ってきてくださるのです。
はい、わたくしたち、マカロンやサブレーよりもラムネ菓子にはまっているのです。
いつも手がきれいな人が口に放り込むという仲良しシステムも確立しました。
今回は、色付けと製作に分かれましたが、
いつものリラックス空気で時間が流れていきました~。
20190409_172027
20190409_172018
いやぁ、恵まれてる。
私は恵まれてる。
こんな楽しい人たちと出会えて、最高に幸せだ!
来月も待ってますよ~!

Dakota-かわゆい親子。

ちょっと前の話になっちゃいますが、かわいいかわいい親子さんが来てくださいましたよ。
お子様を授かる前から陶芸をしたいと思って、工房を知ってくださっていたそうです。
でも、あれよあれよという間に時は過ぎ、家族が増え、
タイムスケジュールが変わり・・・他人事には聞こえないエピソード。
娘さんが3歳になり、やっと一緒に何かできるかなと時期を見てお越しくださったそうです。
何年越しかの思いを私も受け止め、精いっぱいサポートさせていただきました。
20190329_132331
小さなお手手で頑張る姿は、私が大好きな絵。
20190329_133446
ママと一緒に作れてうれしいね。
最後は、大好きなママに抱っこされてパチリ。
終始かわゆ~い親子さんでした。
20190329_144340

Dakota‐どこかでつながる。

さわやかなお二人組は、昔お越しくださった方のインスタを見て
調べてくださったとのこと。
宣伝をほぼほぼしていない工房なので、
こうやってどこかで見かけてくださってお越しいただけるなんて、
なんだかとっても光栄です。
20190325_142904
シュガーポットが作りたいなぁ・・・。と呟いていたお姿は非常にかわいらしくて、これは、工房主も全力でサポートしなければ!!
20190325_142919

それを横から温かく見守る二つのお目目はキラキラしていて、
そして、そのお手手はどこか働き者の形跡が・・・。
手を使う仕事をしていると、爪などの間が汚れていくので
すぐわかってしまいます。
なんだか、今回も他人事とは思えない手をしていらっしゃったので、
あぁ。手を動かしてお仕事されているんだろうなぁ。と気づいてしまう職業病。
車が大好きで、修理などをされているそうです。
やっぱり、手が動かしていると器用!
20190325_142929

そんな幸せいっぱいのお二方でした。
皆様も、風の噂で浅草にこんなとこがあるらしいよ!と
耳に入った際は、遊びにいらしてください!

Dakota-先輩親子。

世間は春休み~。な時の話です。
いつの話だ!!って話です。
はい。かれこれ2週間ほど前。
どんだけブログをさぼるんだ!!
常習犯の工房主、芸林です。

春休みにはダーリンと旅行なの。
と私が二十歳の時から憧れているナコ先輩が
ご子息のちーくんと来てくれました。
遠路はるばる新幹線に乗って。
もう、20年来のお付き合いなのですが、常にやっていることがかっこいい。
ずっと背中を追いかけておりますが、又今度も粋な母息子二人旅ときました。
”絶対遊びに来て~!!”のお願いに何とか陶芸も組み込んで頂きました。
無事受験が終わったちーくん、春休みを満喫中。
とっても素直で元気な笑顔で答えてくれます。
生まれた時から知っているので、私も一親戚のおばちゃん。
あのちーくんが、工房に来て陶芸をしてくれるなんて夢です。
多感な時期の少年なのにお母ちゃんと一緒に旅行したり陶芸したりなんかいい。
私も坊といつか行けるかな~。とお手本にさせてもらう。
終始ほのぼの親子。
20190325_112020
ずっと写真ばっかり撮ってしまうおせっかい工房主。
20190325_115037
最後は夢のスリーショット。
1554972283773
浅草も楽しんでくれたかな~。
次は私が西へ行くよ~!
それまで、See You Then!

Dakota-かわいいお二人。

とある休日の朝。
美味しいクロワッサンとコーヒーを持ってきてくださり、
「朝ご飯からご一緒しましょうよ~!」とお越しくださったお二方。
なんという人たらし!!
そういう方が大好きな工房主です。
ちゃっかり、ご相伴に預かってしまいました。
浅草ではコッペパンやロールパンが主流なので、美味しいクロワッサンで朝食なんてとっても貴重!
(偏見ですかね。)
しっかりエネルギーチャージした後は、土に向き合います。
20190324_114058
4月の中旬にご結婚なさるお友達の為に、末広がりでおめでたい扇形のお皿を作ります。
ご夫婦のことをいろいろ考えながら、この形がいいかな、この色がいいかな、こんな雰囲気がいいかなと
決めていきます。
こうやって、気持ちをいろいろ込められるから手作りの贈り物ってさらに素敵。
20190324_121223
もう一つの作品は、ラーメンが大好きなので、美味しいラーメンが食べられるどんぶりを。
韓国のご出身だったので、工房主も大好きな辛ラーメンをやっぱり食べられるのかな~と思いきや、
「僕はとんこつラーメンが好きです~。」ととても流暢な日本語でお答えくださいました。
ま、どっちもおいしいですもんね!!

かわいいお二人は終始和やかでハッピーで、陶芸の楽しさもさながら
お話しするだけで更に気持ちが高揚する工房主でした。
又遊びに来てねー。
カムサハムニダー!
20190324_125851