Dakota-リベンジ。

3年ほど前にお越しくださった方がリピートくださいました。
作ったものがひとつ割れてしまったらしく、リベンジという事でした。
以前作ったお箸置きもお箸が乗るスペースが小さかったそうなので
こちらもリベンジ!!
20190116_135043
手仕事なので作れば作るほど上手にできるようになります。
今回も一つ一つの工程をとても丁寧に仕上げてくださったので、
とってもいい器が出来ました!!
残念なことに器って割れてしまうものですが、心を込めて作られた器が
ずっと生活の中で活躍できますように。
割れなくても、又リベンジお待ちしております!
素敵な午後をありがとうございました!
時間を間違えてしまった工房主、本当に失礼いたしました!
20190116_145430

Dakota-新年初の。

年が明けて、初めてのクラスを開き、
初めての土作業を始めたころ工房にも通常が戻ってきました。
お越しくださったのは、まぁ、なんとも花のあるお二人組さん。
実は1年ぐらい前から来ようと思ってくださっていたそうです。
ありがとうございます!!
20190113_123835
何を作りたいかお伺いしたところ、お二方ともアイデアがおありで。
初志貫徹とはこのこと!
ぶれずに最後まで浅めのお皿に挑戦しました。
楕円皿って整え出したらきりがないのですが、
とってもいい感じにできました!
20190113_133708
小学校の時から仲良しのお二人だそうで、
お二人の会話もなんだかとっても温か。
幸先の良いスタートです。
又、いらしてくださいね。

Dakota-愛らしく。

こんな冬の寒い日には、かわいらしいお客さんが来てくれる。
大きく温い洞窟の中を、かわいい光で照らしてくれるような
そんな時間になりました。。
それは、そう、クリスマスの前の日(まだ、去年のことを綴っているのか!!)
トントントンと小さくノックして顔をのぞかせて下さったお二人。
ご予約のお時間を変更させてもらったにもかかわらず、全く嫌な顔もせず
清々しいお二方でした。

さて、作るものは指輪を入れるもの、お花を入れるもの、
か・・・かわいい・・・。
私のように、三度の飯より飯が好きだったりすると
すぐに器を勧めたくなっちゃうところですが・・・。
本をじっくり見ながら、お好きな形を選び出しムズカシイ部分もなんなくクリア!
20181223_103859
写真を撮ってもらえますか~。はいはい!!お安い御用。
というのは、よく交わされるやり取りですが、なんとまぁ。
フィルムカメラでした。
若い方々の中では流行っているのだとかで、
おじいちゃんが持っていたものをもらったんですよ~。とおっしゃっていました。
おじいちゃんでなくとも、工房主も持っておりますよ。
世代ですから。
久々にのぞくファインダー。
上手くとれたかしら。
写真の現像が仕上がるころに、器もお手元に届きます。
ゆったりした時間、忘れちゃいけないなぁと心温まりノスタルジーに思いをはせるのでした。
20181223_114905

Dakota-ロボット変身!

公私共に仲良くしていただき、いつも来てくださる姉御さんたち。
毎回、新しい技術にトライ!
最初と比べるとすごい飛躍です。
今回は又新しい技法に挑戦。
筒を使って制作している姿は、もうシュールな光景。
もうお一方はそんなのも気にせず、淡々と作っています。
20181218_162444
掻き落としと言う技法を伝授しました。
白い泥を塗って引っ搔いて線描していくものです。
20181218_162429
もう一作品も刷毛目を使っていい感じに装飾できました。
20181218_183244
又、いつもの通り、このあとは夜の浅草でワイワイ連れて行ってもらうのでした。

Dakota-今年も。

今年も光栄なことにお越しくださいました。
とある会社の陶芸部の皆様。
一年に数回お会いできるこの機会を工房主も楽しみにしております。

陶芸部の部員のお子様も陶芸デビューができるお年頃になってきたり、
毎年著しい成長を見られるので、親戚感覚でお小遣いでもあげたくなってしまう・・・。

今年は、電動ろくろと手び練りに分かれました。
どうにもこうにも1人では無理なので、急遽陶ISMで仲良くなったHABE君にヘルプを頼みました。
イケメンなHABE君に教われる機会なんてとっても貴重です。
20181202_141630
手び練りは親子でおそろいのものを作ったり、去年と同じシリーズを増産したり・・・。
電動ろくろは、今回子供さんも参加しました!
20181202_150545
もちろん、大人も。
部長さんもうちの工房では初めて電動ろくろに挑戦くださいました。
20181202_142009

ぬかどこの水切りを作るそうです~。
ぬか床など絶対管理できない工房主には全然知識がないものでしたが、
勉強になりました。
いやはや、今年も皆様と陶芸が出来て楽しかった!
又お待ちしております!!
20181202_154912
HABE君もお手伝いありがとうございました~!

Dakota-きまま陶芸部。

陶イズムに出たり、神戸に行ったりしていたら、ちょっと日が開いてしまいました。
この素敵なお二方は、ポーセラーツワークショップをした時に、交換留学でいらしてくださった
みお先生の生徒さん。

陶芸も極めたいとそれからもお越しくださっています。
お二方ともママさん業もされているので、話しにも花が咲きました。
20181118_113401

お二方とも植物が大好き。
盆栽用の受け皿を作りたいといって、マケットまで作ってきてくださる細やかさでした。
子育てしながらすごいです!
20181118_124052
盆栽用の受け鉢は動物の形がいいなと言う話になり、はりねずみの形に。
20181118_120228
もう一作品は、お酒の酒器。
これからのお正月に向けてお家にあるといいですよね。
20181118_113411
とっても楽しい時間であっという間に過ぎてしまいました。
又お待ちしています!

Dakota-ゲストの。

仲良しのお友達が、ゲストさんをお連れしたいとのことで
すごく前からご予約下さっておりました。
会社のご友人だそうで、この度めでたくご退職なされたそうです!
長い長い間、毎日働くってすごいことですよね。
まだまだ、私は15,6年しか働いておりませんが、
それが日とって40年ぐらい働くんですもんね。
すごいです。

そんなわけで、ご退職祝いに一緒にお越しくださいました。
友人もゲストさんもとっても上手。
お料理も上手だから、色々器作りが広がります。
20181116_141639
ゲストの方は、もう、会社がなくなったら、ちょっと何していいのか分からなくなっちゃう。
とおっしゃっていましたが、
私も土を卒業する時はそうなるんでしょうかね。
死ぬまで触っていたいですが。

友人はスマートにご招待したいからといって、綿密に御代の支払いについて打ち合わせしていたのに、
お土産に持ってきてくれたパンの中にティッシュで来るんだお札が入っておりました。
だから、好きなんだ、こういうところが。

友人、ゲストさん、ほんとに仲良しなお二人と楽しい時間でした。
ありがとうございました!

Dakota-中学生日記。

あ~。
これだから講師業はやめられない。
めっちゃめちゃ楽しい体験時間でした。
とある中学校からの職業体験で10名の生徒さんを受け入れました。
毎年、子供と大人で揺れるこのデリケートな年齢に
あどけなさを感じたり、社会性を見たり。
それだけで、清々しい時間なのですが、
今回のメンバーはまるで私と近所のお姉ちゃんと話すかのように
目をキラキラさせて接してくれるのです。
陶芸の色々ももっと知りたいらしく、様々な質問を受けました。
講師冥利に尽きます。

この大切な時間の中では、成人した大人は私一人。
いつも、中学生が次の集合場所に遅れないように送り出すのですが、
今回ばかりは、ぎりぎりまで土と遊びました。
最後は、まるで朝練に行く娘息子を送っていくおかんのように
バタバタと忘れ物チェック。
こういう出会いは一期一会ですが、みんなの健やかな成長を陰ながら応援しています。
20181116_100503

Dakota-カウボーイファミリーが来た!

先週、北海道はニセコから義理の妹家族が来てくれました。
K2ステーブルという超人気乗馬クラブを経営しているので、
なかなかこちらに来れず、私達が会う時はいつも広大な北海道の土地。
そんな一家が東京のど真ん中に来るというじゃありませんか!
私も2日間、お休みを頂いてカウボーイ一家に同行。
浅草でもみくちゃにしてやれい!と思いきや、
人より雨!!
史上最強の大雨に見舞われ、まるで映画。
あの短い仲見世でさえ歩き切らず、
工房に避難!!

服やら靴やらをとりあえず乾燥させて
子供たちは粘土やらお絵描きやらにいそしむ。
そうそう。ここは汚していいところだからね。
20181106_152957

20181106_161402
カウボーイ夫婦はいつも北海道に行くと乗馬を教えてくれるので、
今回は、私がろくろを伝授します。
乗馬が下手な私は、今回こそ何でもできる二人に
しめしめ・・・とひそかなリベンジを計画していたのですが・・・。
なんと、めっちゃ上手じゃありませんか!!
20181106_161504
悔しいぐらい上手でした。

兎にも角にも笑いでいっぱいの楽しい一日。
次の日は、カウボーイ一家と夢の国へ行った工房主たちでした。
あ~!!良き思い出!

Dakota-ご近所のマダム。

嬉しいことに、散歩中に知っていただいたという
ご近所の素敵マダムが遊びにいらしてくださいました。
浅草って、街歩きするだけで色々な発見があって面白い街。
新参者の私も、地元の方とお知り合いになれるととっても嬉しい。
20181103_143824
いつも休みの日には一緒に遊んでいるというお二人。
おすすめのお店なんかもいろいろ教えてくださいました。
美味しいものをいろいろご存知のお二人は、美味しいものを召し上がる器を。
お茶碗とボウルを作られました。
大人の浅草散歩に是非又お待ちしております!
20181103_143839