Dakota-帰国の際に。

東京はすっかり春の気温です!
このまま温かくなるといいですねぇ。

今回の体験さんは、元気いっぱい春の陽気のようなお二人でした。
お一方は、台湾にご在住だそうで、帰国の際に遊びに来てくださいました。
台湾・・・。工房主も年末に行きましたが、いい国ですよねぇ。
おいしいし、人は優しいし。
学ぶこと沢山あるでしょうね!

そんなお二人はそれぞれおうちで使う器を。
スープカップと涙型のボウル。
20180205_105317
ここから形が整っていきます。
20180205_111713
うんうん、おいしい冬瓜スープが飲める日も近い!
春が来る前までに、焼き上げますので待っていてくださいね!

Dakota-豚さんの箸置き。

その昔、まだまだ私が一日をすべて自分の為だけに使えていた頃、
一人の女性がアルパカのお箸置きを作っていかれた。
その方も、24時間は自分自身の為に使っていた。

そして、そんな彼女は5年前に女の子のお母さんになった。
その翌月、私もお母さんになった。
2年前、男の子のお母さんにもなった。
その半年後、私も男の子を生んだ。
そんなこんなで、ずーっとくにちゃんとは関係が続いている。
同じ関西人で、お母さんとして”はじめて”をずっと共有している大切な友人の一人だ。

”娘がな、私が作ったアルパカの箸置きを見て、豚の箸置きを作りたいって言うねん。”
”ほんならおいでや”
ってラインで話してすぐ集まった。
お母さんとは思えぬ美しさ。
20180204_141917
私ももう少し気を使いたいものだ。

結局、くにちゃんがほとんど作った豚さんの箸置き。
20180204_141939
子供はずっとお菓子を食べていた。
20180204_143506
ま、今日の体験はほぼ身内の出来事でした。

Dakota-bebeちゃんも。

先月もお越しくださった方々です!
数ある工房の中から、お選びくださりとっても光栄です。

しかも、赤ちゃん連れ。
ベビーカーを押して電車に乗るだけで大変なのに
そんな中、本当にありがとうございます!
寝ているうちに始めちゃいましょ!!って言っていたら
すぐに起きちゃいましたが・・・。
お母さんとお友達の方々が作陶している間も
いい子ちゃんで待てました。

さてさて、前回が先月とあるので、記憶も新しく
手際よく順調に作ることができました。

作品は、豆皿や深鉢など様々。
でも、とっても嬉しかったのは、皆様事前にリサーチして来てくださっていて、
「こういうのが作りたい。」とおっしゃってくださるので、
こちらも伝えやすいです。
イメージするものがあって、そこに近づけていけば偶然できるものより
ぐっとクオリティが上がります!
来月もお待ちしております!20180121_151325

Dakota-素敵な昼下がり。

新年が明けて、帰省から戻って、
クラスが始まったりなんだりしているうちに、坊の体調が崩れ
1週間ほどお休みしておりました。
自分でもびっくりするほど、ブログもさぼっております。
すみません・・・。

さてさて、ワタクシといえば、週末から働き始めました!
お越しくださったのは、なんとも美人なお二方!!
心がガサガサしていただけに、癒されます。
陶芸はずっとしようねって計画して、今回お越しくださったそうです。
ありがとうございます~!
20180121_124912
お二方とも、マグカップを作りました。
取っ手の形が丸みがあってかわいくなりました。
20180121_130044
取っ手で、見え方がいろいろ違って来るので、ここぞとばかり遊び心を入れたいですね。
大学時代から仲良しだというお二方。
なんかペアルックみたいなんですよ。今日~。っておっしゃってました。
本当に素敵なお二方でした。
又、いつでもお待ちしております!
20180121_133136

Dakota-はるばる。

最近直近の体験にお越しくださったのは、中学生からのお友達のお二方。
お一方は、今ドイツにご在住だそうで、年末年始にご帰国されていたそうです。
そんな、大切なお時間を割いてくださり、ありがとうございます!!

クリスマスがメインなドイツでは、年末年始は家族で過ごすというよりお友達と過ごされるそうです。
住むところが違えば、文化も違いますもんね。
陶芸作品は、お茶碗とお皿ができました。
遠く離れているとはいえ、長年のお付き合いだからこそ、
手を動かしながらの近況報告。
いつも何かを一緒に作りに行ってらっしゃるそうです。
一緒の時間やアクティビティを共有するって楽しい~。っておっしゃって帰られました。
又、昔話をしながら遊びにいらしてくださいね!」
20171223_120932

Dakota-1年越しの。

去年も来てくださったお二人組。
お一方は、ニュージーランドにお住まいなのですが、
日本に来る機会にうちに足を運んでくださいます。
去年、お会いした時も日本語がよく分かる方だなぁと思っていましたが、
今回は、びっくり!

「あ!!お久しぶりです――。来たかったんですよー!」
ってめちゃめちゃ流暢になっているじゃないですか!!
嵐がお好きなようで、大野君のファンをしていると日本語が上達するんだとか。
す、すごいです。
私も、そこまで情熱をそそげる憧れの人が欲しい!!

もちろん、大野君の名前入りの器を作っていかれました。
写真も楽しいワンショットをくださいました。
20171216_202717
次に日本にいらっしゃる時もお待ちしていますよー。
嵐のコンサート、当たるといいですね!

Dakota-per nonna.

おばあちゃんの為に。という題名です。
イタリア語でそう言うらしいです。
このかわいい将来絶対絶対イケメンになる、そして今現在もすでにイケメン街道を突き進んでいる
男の子はイタリア人と日本人のご両親を親に持つキュートボーイです。
うちの4歳児の同級生なのですが、この前お迎えに行ったときに、
「耳貸して。」と言われてなになに~??と近づくと、
「お皿が作りたいの。コショコショ。」とささやくではありませんか!!
もう失神するほどのかわいさだったので、速攻お母さんに連絡して来てもらいました。
どうやら、イタリアに住むおじいちゃんが、日本に来た時におばあちゃん用に選んだお皿を
ばりーんとやってしまったらしい。
@お台場駅の改札。
あぁ、日本の改札、ちょっとイタリアと違うんでしょうなぁ。
なかなか改札でお皿を割ることを想定して作ってないもんね。日本の改札は。

てなわけで、レオ君、四歳。
イタリアのおばあちゃんの為に作ります。
きっと、おじいちゃんも救われると思うよ。
こんな私に耳打ちするぐらいだから、本当に作ってあげたかったんだなぁと思う。
すごい集中力でした。よく頑張りました。
20171216_151933
もう一つは、日本のおばあちゃんの為にも作りました。
みんな喜ぶよ!
20171216_161412
「お皿は、イタリアに送らないで!おばあちゃんが来た時に使ってもらうの。
割れるから!!」
確かにね。改札機以上に飛行機は気を付けなきゃだもんね。
おばあちゃんが来てくれた時に見せようね。
まぁ、なんとも、ハートを奪うわ。
かわいすぎるということはないんだって思ってますが、もう少しで倒れるところでした。
かわいすぎます。
20171216_163524
後からうちのメンバーも合流。
ま、こうなるとは思っていましたが、お菓子パーティー。
楽しい思い出ありがとうね。レオ君&あさこママ。
20171216_161446

Dakota-赤ちゃんも。

久々の赤ちゃん連れの体験さんです!
この手の体験は、作っている間見てますよ~。という名目で
赤ちゃんを抱っこできるもんだから、本当に幸せ。

そして、自身も経験した赤ちゃん連れではどこにも行けない!何もできない!
から解放されるお手伝いが出来たら私としてもとっても嬉しいです。

とってもとっても素敵なお母さんととってもとってもやさしく愛おしいまなざしを向けられる
素敵なこのお二方は、南米で知り合い、インドで再会し、で、今は東京に住むというとってもグローバルなエピソードをお持ちでした。
かっこいい!
世界中を旅していらっしゃるので、器の知識もすごい!
お話を聞いていてこちらもわくわくが止まりませんでした。
20171211_142527
その間、ぼくはごろんしたり、抱っこされたり。。。
いい子で待てました!
20171211_140216
うちの工房は、赤ちゃんも大歓迎です!
頑張っているお母さん、ぜひぜひいらしてくださいね。

Dakota-回転好き。

中学校の幼馴染からのメール。
「元気か?とにかくろくろを回したい奴がおるから、みんなで行くわ。」
横浜で車関係で働いているT氏から連絡があった。
昔は、呼び捨てで読んでいたけど、40も手前のいい大人がしっかり働いて社会に貢献している男性に向かって呼び捨てってのもなぁ。
でも、今更君付けもなんだか照れくさい。
兎にも角にも、こんな腐れ縁が20数年続いているのだからそれだけでいいんですけどね。

ま、そんなわけで現われてくれたわけですよ。
「俺が一番さわやかやから。」って言ってましたけど、
一番うちらが歳いってましたね・・・。
皆様、さわやかでしたよ。

さて、ちょっとぐらい失敗したら、いじってやろうと思っていたのに、
難しいはずの電動ろくろが上手い!!
20171127_135838
いつも、一番初めの電動ろくろは無免許で車を運転するようなものと例えるのですが、
この方々、車が大好きで大好きな方々なので、無免許でも操作できちゃうタイプの人間なんでしょう。
少なくとも、T氏は中学の時から車関係で働きたいって言っていたからなぁ。
初志貫徹、素晴らしいです。
手回しろくろ組も、もちろん上手。
20171127_141529
皆様、タイヤとか回転するものがとにかく好きだから、それが縦であれ横であれリズムに乗るのが上手いのだと思います。
20171127_141542
さわやかな男性4人に囲まれたおもしろい体験時間でした。

Dakota-兄弟姉妹。

国際色豊かな兄弟姉妹でお越しくださいました。
イギリスからいらした双子さんは、日本語もお上手でした。
同じ手の大きさだから同じぐらいのものができるんだろうかって興味深かったのですが、
そんな私の野次馬を知ってか知らずか、同じものに挑戦してくださいました。
20171109_133502
でも、一人ひとり、性格は違いますから、出来上がりはそれぞれ違うものになると思います。
美人なご姉妹さんは、愛犬のワンちゃんのご飯入れとお皿を作られました。
兄弟姉妹ってやっぱいいですね。
とっても和気あいあい、ゆったりした昼下がりでした。
20171109_141726