Dakota‐どこかでつながる。

さわやかなお二人組は、昔お越しくださった方のインスタを見て
調べてくださったとのこと。
宣伝をほぼほぼしていない工房なので、
こうやってどこかで見かけてくださってお越しいただけるなんて、
なんだかとっても光栄です。
20190325_142904
シュガーポットが作りたいなぁ・・・。と呟いていたお姿は非常にかわいらしくて、これは、工房主も全力でサポートしなければ!!
20190325_142919

それを横から温かく見守る二つのお目目はキラキラしていて、
そして、そのお手手はどこか働き者の形跡が・・・。
手を使う仕事をしていると、爪などの間が汚れていくので
すぐわかってしまいます。
なんだか、今回も他人事とは思えない手をしていらっしゃったので、
あぁ。手を動かしてお仕事されているんだろうなぁ。と気づいてしまう職業病。
車が大好きで、修理などをされているそうです。
やっぱり、手が動かしていると器用!
20190325_142929

そんな幸せいっぱいのお二方でした。
皆様も、風の噂で浅草にこんなとこがあるらしいよ!と
耳に入った際は、遊びにいらしてください!

Dakota-先輩親子。

世間は春休み~。な時の話です。
いつの話だ!!って話です。
はい。かれこれ2週間ほど前。
どんだけブログをさぼるんだ!!
常習犯の工房主、芸林です。

春休みにはダーリンと旅行なの。
と私が二十歳の時から憧れているナコ先輩が
ご子息のちーくんと来てくれました。
遠路はるばる新幹線に乗って。
もう、20年来のお付き合いなのですが、常にやっていることがかっこいい。
ずっと背中を追いかけておりますが、又今度も粋な母息子二人旅ときました。
”絶対遊びに来て~!!”のお願いに何とか陶芸も組み込んで頂きました。
無事受験が終わったちーくん、春休みを満喫中。
とっても素直で元気な笑顔で答えてくれます。
生まれた時から知っているので、私も一親戚のおばちゃん。
あのちーくんが、工房に来て陶芸をしてくれるなんて夢です。
多感な時期の少年なのにお母ちゃんと一緒に旅行したり陶芸したりなんかいい。
私も坊といつか行けるかな~。とお手本にさせてもらう。
終始ほのぼの親子。
20190325_112020
ずっと写真ばっかり撮ってしまうおせっかい工房主。
20190325_115037
最後は夢のスリーショット。
1554972283773
浅草も楽しんでくれたかな~。
次は私が西へ行くよ~!
それまで、See You Then!

Dakota-かわいいお二人。

とある休日の朝。
美味しいクロワッサンとコーヒーを持ってきてくださり、
「朝ご飯からご一緒しましょうよ~!」とお越しくださったお二方。
なんという人たらし!!
そういう方が大好きな工房主です。
ちゃっかり、ご相伴に預かってしまいました。
浅草ではコッペパンやロールパンが主流なので、美味しいクロワッサンで朝食なんてとっても貴重!
(偏見ですかね。)
しっかりエネルギーチャージした後は、土に向き合います。
20190324_114058
4月の中旬にご結婚なさるお友達の為に、末広がりでおめでたい扇形のお皿を作ります。
ご夫婦のことをいろいろ考えながら、この形がいいかな、この色がいいかな、こんな雰囲気がいいかなと
決めていきます。
こうやって、気持ちをいろいろ込められるから手作りの贈り物ってさらに素敵。
20190324_121223
もう一つの作品は、ラーメンが大好きなので、美味しいラーメンが食べられるどんぶりを。
韓国のご出身だったので、工房主も大好きな辛ラーメンをやっぱり食べられるのかな~と思いきや、
「僕はとんこつラーメンが好きです~。」ととても流暢な日本語でお答えくださいました。
ま、どっちもおいしいですもんね!!

かわいいお二人は終始和やかでハッピーで、陶芸の楽しさもさながら
お話しするだけで更に気持ちが高揚する工房主でした。
又遊びに来てねー。
カムサハムニダー!
20190324_125851

Dakota-たまにはインドア。

いつもは、運動会を企画して遊んだり、
芋煮会を開催したり
仲良く遊んでいる皆さま。
たまには、室内でなんかしようよ~というお話になったらしく、
ご予約いただきました。
定期的に遊んでいる皆様は、お互いのことをよく分かっていらっしゃるので、
まるで大きな家族の様。
20190321_160420
とっても和気あいあいとした雰囲気の体験時間でした。
作られたものは十人十色。
それぞれのお家で使いたいな~と思うものを作っていただきました。
お椀に花瓶に食パン用のお皿に・・・と
皆様のライフスタイルを聞いているだけで楽しいひと時でした。
又、インドアのお遊びの時には立ち寄ってくださいね~!
20190321_164648

Dakota-シンクロ。

かわいいかわいいお二人組は前回、楽しかった~と再訪くださいました。
ずっと昔から仲良しだそうで、外見の雰囲気は違えど
身にまとう空気感のようなものはよく似ていらっしゃる。
今回は、お二方とも、どんぶりを作りたいとおっしゃっていまして
作るメニューも同じなんだとか。
なんかいいなぁ。こういうソウルメイト。
20190321_144642
そんなわけで、どんぶりづくりが始まるわけですが、
作るペースも似ていらっしゃる。
20190321_145706
作るポーズも似ていらっしゃる。
20190321_145730
シンクロ!!ともいえるチームの美!!

実に和やかな時間でした。
とっても素敵なお二人の雰囲気にぴったりのどんぶりが出来ました。
又、お待ちしております!

Dakota-表札。

あれよあれよという間に日が経ってしまい、人生で何百回目のブログをさぼってすみません懺悔でしょうか。
折角読んでくださっている方、本当にすみません。
さてさて、気を取り直して、今日の話題です。
娘息子の保育園のお友達のパパさんとママさんが
どうやら私が陶芸なんてことを生業にしているのを知ってくれたらしく・・・。
遊びに来てくださいました。
スーツを着ているわけでもないし、髪の毛もちょっとピンクを入れたりしちゃってるもんだから
私が何で働いているのか、はたまた働いているかなんて謎だったりすると思うのですが・・・。

「実家が家を建てるんで、表札が必要なんですよ。」とお声がけくださいました。
表札とかいっちばん強い分野です~!ととある休日集まりました。
20190202_110402
デザイナーのパパさんはもうすでに表札の案があるらしく、
色々プリントして持ってきてくださいました。
20190202_104808
パパは表札、ママは家族で使うお皿、子供達はお絵描きにいそしみます。
20190202_103114
お二人とも沖縄出身なので、表札も南国チック。
こんな寒い雨の日にブログを書いていると、沖縄ええなぁって感想しか出てこないのですが、
新しいお家にぴったり合う表札の土台ができました。
これからも親子ともどもよろしくお願いいたします~!!

Dakota-リベンジ。

3年ほど前にお越しくださった方がリピートくださいました。
作ったものがひとつ割れてしまったらしく、リベンジという事でした。
以前作ったお箸置きもお箸が乗るスペースが小さかったそうなので
こちらもリベンジ!!
20190116_135043
手仕事なので作れば作るほど上手にできるようになります。
今回も一つ一つの工程をとても丁寧に仕上げてくださったので、
とってもいい器が出来ました!!
残念なことに器って割れてしまうものですが、心を込めて作られた器が
ずっと生活の中で活躍できますように。
割れなくても、又リベンジお待ちしております!
素敵な午後をありがとうございました!
時間を間違えてしまった工房主、本当に失礼いたしました!
20190116_145430

Dakota-新年初の。

年が明けて、初めてのクラスを開き、
初めての土作業を始めたころ工房にも通常が戻ってきました。
お越しくださったのは、まぁ、なんとも花のあるお二人組さん。
実は1年ぐらい前から来ようと思ってくださっていたそうです。
ありがとうございます!!
20190113_123835
何を作りたいかお伺いしたところ、お二方ともアイデアがおありで。
初志貫徹とはこのこと!
ぶれずに最後まで浅めのお皿に挑戦しました。
楕円皿って整え出したらきりがないのですが、
とってもいい感じにできました!
20190113_133708
小学校の時から仲良しのお二人だそうで、
お二人の会話もなんだかとっても温か。
幸先の良いスタートです。
又、いらしてくださいね。

Dakota-愛らしく。

こんな冬の寒い日には、かわいらしいお客さんが来てくれる。
大きく温い洞窟の中を、かわいい光で照らしてくれるような
そんな時間になりました。。
それは、そう、クリスマスの前の日(まだ、去年のことを綴っているのか!!)
トントントンと小さくノックして顔をのぞかせて下さったお二人。
ご予約のお時間を変更させてもらったにもかかわらず、全く嫌な顔もせず
清々しいお二方でした。

さて、作るものは指輪を入れるもの、お花を入れるもの、
か・・・かわいい・・・。
私のように、三度の飯より飯が好きだったりすると
すぐに器を勧めたくなっちゃうところですが・・・。
本をじっくり見ながら、お好きな形を選び出しムズカシイ部分もなんなくクリア!
20181223_103859
写真を撮ってもらえますか~。はいはい!!お安い御用。
というのは、よく交わされるやり取りですが、なんとまぁ。
フィルムカメラでした。
若い方々の中では流行っているのだとかで、
おじいちゃんが持っていたものをもらったんですよ~。とおっしゃっていました。
おじいちゃんでなくとも、工房主も持っておりますよ。
世代ですから。
久々にのぞくファインダー。
上手くとれたかしら。
写真の現像が仕上がるころに、器もお手元に届きます。
ゆったりした時間、忘れちゃいけないなぁと心温まりノスタルジーに思いをはせるのでした。
20181223_114905

Dakota-ロボット変身!

公私共に仲良くしていただき、いつも来てくださる姉御さんたち。
毎回、新しい技術にトライ!
最初と比べるとすごい飛躍です。
今回は又新しい技法に挑戦。
筒を使って制作している姿は、もうシュールな光景。
もうお一方はそんなのも気にせず、淡々と作っています。
20181218_162444
掻き落としと言う技法を伝授しました。
白い泥を塗って引っ搔いて線描していくものです。
20181218_162429
もう一作品も刷毛目を使っていい感じに装飾できました。
20181218_183244
又、いつもの通り、このあとは夜の浅草でワイワイ連れて行ってもらうのでした。