Dakota-生徒さん作品。

久々、ここ2日、ステラ先生と作業しました。
家の話、土の話、これからの話をしながらの時間はとっても豊かな時間でした。
そしてどれも実も花も夢もある話でした。
昨日は、窯焚いて暑かったにも関わらず、貴重な時間。
首にタオルを巻きながら、二人で作業しました。
私、途中で早退しましたけど。

さて、暑い夏も暦上は終盤。
生徒さんの作品も変化、成長を遂げています。

きれいなグラデーションに成功した和食器。
実は結構大きいお皿です。
釉薬の掛け方が新しい技術習得になったのではないでしょうか!
秋にはお月見団子を乗せて・・・。
20170822_114613
今年の夏にひとつの課題を自身に課した生徒さん。
色々な方々に見て頂くために頑張って制作していました。
火と祭り工房主の好きなもんばっかりやないですか。
反応がどうだったか聞くのが楽しみです。
20170822_114305
これを作り始めたころは、まだアジサイが咲く季節でした。
すごい緻密で手が込んでいる技法です。
アジサイの色のように、透き通るどこかノスタルジックな色。
めっちゃきれいです。
20170822_114747
うちの工房に来てくださるようになってから1年が経ちました。
色々作るうち、世界観ができてきました。
おとぎ話の国に出てくるどんぐりのような・・・
そんな風合いが似合うとってもチャーミングな生徒さんが作りました。
20170822_114720

私も考える。
作る。
想像する。
最近はそんな日々。
さ、明日もがんばろ。

Dakota-生徒さん作品。

暑くなったり、雹が降ったり、風が通ったり・・・。
工房主の心のように天気もめまぐるしく変わって行っております。
どうにもこうにも集中するということが必要な時期でして、
夜な夜なブログを書いている次第です。
時間かかるのよ。私。

さて、久々の生徒さんの作品をご紹介~。
夏っぽいモチーフでおしゃれなお皿に仕上がりました。
ポップなデザインにわざと渋みのある飴釉をかけているところがナイスです。
20170708_125405
象嵌や粉引き、化粧土を使う技術に惹かれている生徒さん。
今回も赤土に鎬を入れて白化粧をジャバッっと・・・。
大胆な手法にも関わらず凛とした佇まいです。
20170708_125329
電動ろくろの失敗作を半分に割ってコケ玉を乗せる器を作りました。
アイデアから色合いから全てがグッドです。
こちらは人気だったようで、お友達に又作る!と張り切っていらっしゃいました。
20170615_110745
工房主の作品です。
清澄白河にあるとってもおしゃれな美容室のトイレサインをお作りしました。
昔、おばあちゃんの家に漆のお皿に般若の顔が乗っているそれはとても恐いお皿があったのですが、
お皿の上に何かを乗せると言うことはかなりインパクトが出るようです。
20170708_155353

あれもやってこれもやってと気持だけが焦る今日この頃ですが、
着実に一歩前に踏み出せるように明日も頑張ります。
さ、ねよねよ。

Dakota-生徒さん作品。

今週は、坊の病欠でほぼほぼ捨ての1週間となりました。
多分、働いた時間は10時間にも満たない・・・。
不在が多く、大変ご迷惑をおかけしております。

坊の看病といっても、食事を作る、薬を飲ませる、寝かしつける・・・
ぐらいで、こまめにタオルを変えるだとか、ベッドの横で付き添って手を握るなんて事はしておりません。
ま、ブログ書いているぐらいですからね。
勝手に子供は育つんだなぁってのが今の心です。

それと同時に、私がいようがいまいが、生徒さんもどんどん成長を遂げています。

シリーズで作っているレースのようなお皿。
以前のも好評でしたが
今回は、羽の部分にきれいな釉薬で色変えしました。
20170515_112942
これは、ナッツ入れとの噂が。
お酒が大好きな生徒さんの作品です。
浮き輪みたいなのが作りたくてとおっしゃっていました。
なんて世界観!面白すぎるゼ!
釉薬の色もとってもきれいです。
20170515_112930
こちらは、ミニ壷4点。
電動ろくろで口をすぼめる練習をしている生徒さんの作品です。
4点並べると更にかわいい。
20170515_112619
モダンなしょうゆさし。
こんなポップでキュートな発想を展開されるのは、うちの工房で一番お年を召されている方です。
いくつになっても、好きなものへの追求は変わらない。
生き方の尊敬、自分もそうなりたいと思う憧れの生徒さんの作品です。
20170515_112521
来週は、頑張りたい。
帰阪も控えているが、ぎりぎりまで頑張りたいー。

Dakota-生徒さん作品。

げーりんさんっていつアイデア思いつくんですか?
って聞かれることがあるのですが、
もっぱら、私は不器用な人間でして、さぁ、アイデアを出そうと思うと
全く出てこず、
お風呂に入っているとき、自転車に乗っているとき、頭を洗っている時にふと思い浮かんだりします。
そんな時は、半裸でメモを取ったり、チャリンコを道端に止めて書き留めたり、
なんや忙しいんです。

さて、生徒さんたちはどうなんでしょう。
アイデアの宝庫に見えます。

こんなに大きいお皿にはお寿司をのせて食べるんだそうです。
深い海のような色が本当に美しくてほれぼれします。
これぞ、陶芸の奥深さ!
20170320_104036
この模様は、色を描き落として表現されています。
薄いミモザの花のような可憐さと、民藝の深さが交じり合ったなんともいえぬ一品。
20170320_104126
4月は旅立ちの季節。
旅立つ友達に・・・。
20170320_104112
紅茶が好きな生徒さんは、ご自身のティーカップ。
持ち手も、ご自身の指の形。
20170320_104142
とにもかくにも、手を動かすことが一番アイデアが生まれやすいと思います。
私も新たな目標に向かって・・・頑張ります。

Dakota-生徒さん作品。

北風が凍みるこの季節。
少しだけ桜の花が春の訪れを告げていて、
寒さのゴールが近づけば近づく程、ちょっと我慢もできなくなる。

さて、そんな時期に負けず
ハッピーな窯出しタイムを終えました。

今回も面白い作品ずらり。

深海の青を彷彿とさせる。
きれいな釉薬の色です。
用途はソープディッシュだとか。
20170216_102746
こちらも、絵付けが独特で個人的に面白いと思った作品です。
昔、こういうのを描ける定規があったなぁと少し懐かしく思いました。
20170216_102952
ご結婚されるお二人に贈り物用にと作っていました。
裏には、名前も刻んであります。
食卓がめでたくなりそうな夫婦皿です。
20170216_102826
プーさんのはちみつ壺を思わせるなんともポップなマグカップ。
色々なところからアイデアを持ってきて面白くできました。
20170216_102850
なんともかわいいミルクピッチャー?
個人的に欲しい作品です。
こういう細部までこだわる暮らし、いいですね!
20170216_102908
さぁ、もうすぐ2月も終わり。
2月がダメだった人は3月から気持ちを切り替えて頑張っていきましょう!!

Dakota-生徒さん作品。

あっという間に2月も二週目に入りました。
生徒さんも頑張って作陶しています。

いつもかわいい世界観を持っている方です。
面白いタイルに挑戦。
絵の感じもすごくかわいいですねぇ。
早く花が咲く季節にならないかなと待ち遠しくなります。
20170125_164702
最近、はやりの釉薬の掛け算。
白い釉薬に織部のメリハリが効いてます。
20170125_164651
蓋物の概念が崩されました。
なんてポップでかわいい蓋つきのうつわ。
ストライプとシャビーな蓋もグッときます。
20170125_164621
今日は寒いですが、工房は今日も温かい空気が流れております。
心の平穏、作業に専念。
週の後半も頑張りましょう!

Dakota-コップたち。

去年の1月に電動ろくろを始めた生徒さんが、
この1年でとっても腕をあげました。
毎クラスで、コツコツ、コツコツ練習した成果です。
去年の年末には、絵付けもレベルアップしたコップが
沢山窯から出ました。

チタン結晶+弁柄・呉須
20170112_125418
白化粧・白釉・呉須
20170112_125209
白化粧・白釉・酸化銅
20170112_125235
継続は力なり。
陶芸の道で一番大切なことです。
私も、15年目に突入。
あとその2倍は食らいついていきたいもんです。