Dakota-夏のプロジェクト。

ここしばらく、お休みを頂いている工房ですが、
工房主は元気にやっております。
ちょっと面白い企画に参加させて頂いているのですが、
7月からは、又工房も元気にオープンしますので
もう少しだけの不在をお許しください。

とはいえ、こんな時にこそ遅れているブログを書いて追いつかねば!!
さてさて、まだまだ面の皮厚く5月のことですが・・・。
ご予約をくださったのは、息子さんの夏休みの研究にとご家族全員で
丸だけでなく三角や四角のマグカップを作ってみたいというご要望だったご一家。
色々アイデアを絵にしてきてくださいました。
20190506_120418
ご家族みんなで考えるなんて、なんか心強いですねぇ。
私も、手伝ってほしかったなぁ・・・。遠い目で考えちゃいますが!
出来上がりは、イメージしていたような感じになりました。
20190509_132633
色を付けた姿も素敵でしたよ~!!

夏の研究までまだまだ時間がありますので、
何かお手伝いできることがあればいつでもお声がけくださいね!

Dakota-こどもの日に。

世が新元号になり、めでたく祝っていた頃・・・。
10連休と言うある人にとっては楽しい、又ある人にとってはなかなか過酷な(特に世のお母様方・・・。)
GWの始まりの頃のお話です

ご丁寧なメールを頂き、さて、今日の一期一会はどんなかな~??
とワクワクしながら駒形橋を渡っていると、
一通のメールが!
なんと工房が始まって以来、初めてお待たせしてしまういう痛恨の予約時間ミス!
慌てて自転車で駆けつけましたが、
まぁなんという10連休のスタート。
小さなお子様がいらっしゃったにもかかわらず、笑顔でご対応下さいました。
本当にすみません。
皆様のお陰で生きております。

気を取り直して、お越し下さったのはとっても和やかなご姉妹さんとその息子君。
みんなでかわいがっているというのがとっても伝わってきました。
20190428_110210
小さなおて手でこねこね。お馬さんがすきなんだってね~。
20190428_104928
なかなか大人3人の目線が手元に向くと、集中できないかなと思いきや
起用に形を作っていきます。

大人はそれぞれお魚やこいのぼり形のプレートを制作。
5月にぴったりのモチーフでした。
20190428_121535
端午の節句は過ぎちゃったけれど、いい思い出が出来たかな。
来年は作ったプレートで大好きなご飯が食べられるといいね。

又いつでもお待ちしております!
20190428_122415

Dakota-米どころから。

今年もこの季節になりました。
米どころは新潟県からの修学旅行でお越しくださいました。
毎年、こうやって青少年の心の成長に少しでも関われるのは非常に光栄な機会です。
なんか、自分の頃をすごく思い出すのですが、
西と東では行く先も違えば、時代と共にカメラや電話のデバイスも増えていて
何の参考にもなりませぬ。
ただ、純粋な心に寄り添おうと背筋を正すのみ。
誠意をもって接します。
20190423_094833_000
そんなこんなで、今年も元気な十代にお会いすることができました。
手際がいいのも中学生の特徴。
小学生ほど時間を割かないけれど、
まだまだ素直に心にあるものを表現出来る。
東京の思い出に・・・。
20190423_103220
かわいいなぁ。
お一人がやりだすと、みんなもつられる。ってのも中学生。
今現在”TOKYO”と描かれた作品が複数個あります。笑。

刺激的な毎日を生き抜く若者は、インプットすることが多くて
過去のことを塗り替えていくのでしょうが、
焼きあがって使ってくれる時に、土の感触を思い出してくれたらうれしいです。

Dakota-かわいい姉妹ちゃん。

皆様、10日間のゴールデンウィークはいかがお過ごしでしたでしょうか。
世間様がお休みの時こそ、お楽しみとして活お手伝いさせていただいております工房主でございます。
この10日間、突っ走りブログこそ無視、無視、完全無視でしたが、(まめにご閲覧くださっている方、本当に申し訳ございません!)
今日はいよいよ最終日の午後10時。
寝て起きたら、皆は通常モード。
私もゴールデンウィークなんで・・・などという言い逃れができなくなります。
リセットリセットというわけで、夜な夜なパソコンの前に座るわけです。

10日も無視してしまったので、もちろん10日以上前のお話になってしまいますが・・・。
2ヵ月ほど前にお越しくださり、オリジナルの陶芸太郎というキャラクターを作っていってくれたかわいいご姉妹。
仲良しのパパと今回も来てくださいました。
20190414_114947
今回は、ちょうちょのお皿を作るといっていたのですが・・・。
なんか、方向変えたら雪だるまだねぇという話で雪だるまのゆーきーというお皿を製作してくれました。
毎回、キャラ設定があって楽しい。
20190414_115946
妹ちゃんがまだまだ作っている間に、パパに隠れてサプライズも製作。
でも、言っちゃうんだよなぁ。このお年頃は。
「パパ、絶対こっち見ないでよ~。」と。
妹ちゃんは、今回は猫ちゃんの置物を・・・。
うちの娘と同じ年ですが、手先の器用さが群を抜いております。
テキパキと工程をこなしていく姿は、大人顔負けの真剣そのもの。
そんな娘さんを温かな目で見つめるパパさんもとってもハートウォーミングなお人柄。
とっても素敵な親子さんに癒される工房主の休日でした。

Dakota-かわゆい親子。

ちょっと前の話になっちゃいますが、かわいいかわいい親子さんが来てくださいましたよ。
お子様を授かる前から陶芸をしたいと思って、工房を知ってくださっていたそうです。
でも、あれよあれよという間に時は過ぎ、家族が増え、
タイムスケジュールが変わり・・・他人事には聞こえないエピソード。
娘さんが3歳になり、やっと一緒に何かできるかなと時期を見てお越しくださったそうです。
何年越しかの思いを私も受け止め、精いっぱいサポートさせていただきました。
20190329_132331
小さなお手手で頑張る姿は、私が大好きな絵。
20190329_133446
ママと一緒に作れてうれしいね。
最後は、大好きなママに抱っこされてパチリ。
終始かわゆ~い親子さんでした。
20190329_144340

Dakota-先輩親子。

世間は春休み~。な時の話です。
いつの話だ!!って話です。
はい。かれこれ2週間ほど前。
どんだけブログをさぼるんだ!!
常習犯の工房主、芸林です。

春休みにはダーリンと旅行なの。
と私が二十歳の時から憧れているナコ先輩が
ご子息のちーくんと来てくれました。
遠路はるばる新幹線に乗って。
もう、20年来のお付き合いなのですが、常にやっていることがかっこいい。
ずっと背中を追いかけておりますが、又今度も粋な母息子二人旅ときました。
”絶対遊びに来て~!!”のお願いに何とか陶芸も組み込んで頂きました。
無事受験が終わったちーくん、春休みを満喫中。
とっても素直で元気な笑顔で答えてくれます。
生まれた時から知っているので、私も一親戚のおばちゃん。
あのちーくんが、工房に来て陶芸をしてくれるなんて夢です。
多感な時期の少年なのにお母ちゃんと一緒に旅行したり陶芸したりなんかいい。
私も坊といつか行けるかな~。とお手本にさせてもらう。
終始ほのぼの親子。
20190325_112020
ずっと写真ばっかり撮ってしまうおせっかい工房主。
20190325_115037
最後は夢のスリーショット。
1554972283773
浅草も楽しんでくれたかな~。
次は私が西へ行くよ~!
それまで、See You Then!

Dakota-お父さんと。

とある日の朝、「小学校と年長の娘が陶芸したいって言っているんですけど・・・。」
とのお電話。
ハイハイ!そういう事なら是非子供大好き陶芸工房dakotaさんへどうぞ!!
ってなわけで、お越しくださいました。
まぁ、なんともかわいくて素直なお二人。と温かく娘さんを見守る素敵なパパさん。
陶芸中もかわゆいガールズたちはずっと笑っていました。
子供も大人も自身の身近にある”うつわ”というものには惹かれがちですが、
このお二方は独創的にささささっと手が動いちゃう!
この才能うらやましい!!
20190127_111847
最後には、作品に名前まで付けていかれました。
ピーンとひらめくそのアイデア・・・
分けてください。
とっても癒しになった休日の朝。
また遊びに来てね!
20190127_120515

Dakota-2019年スタート。

2019年最初のお仕事は去年の残りのブログを書く事から始まりました。ハイ。
年末は工房大掃除にかかりっきりで、なんともブログさえかけない日々でした。
おかげで工房はスッキリし、サンタクロースもびっくりするぐらいの大きなごみ袋
(サンタさんはごみ袋を担いでいる訳ではありませんが・・・。)が5袋以上出ました。
今年は、こまめに整理整頓をすることとしなければいけないことを着実に丁寧にしていきます。
そして何より、正しく生きる・沢山作ることが目標です。

年末の写真を見ていると、たった2週間ぐらい前の話ですがはるか遠い昔のことに思えます。
でもどれもこれもみんな温かい思い出。
こうやって時間が紡げていけていることに感謝です。

まずは、平成30年最後のサタデー陶芸ナイト。
お子様から大人の方までお越しくださり、とっても和やかなサタデーでした。
20181215_182823
クラスでは中国の少数民族の陶芸ドキュメンタリーを見たり、
様々なことに知識を広げていきたいdakotaキッズの皆様。
20181215_141822
そうそう、娘の保育園のお友達に絵付けワークショップのプレゼントをしたりも。
20181216_102954
今年はどんな年になるのか、沢山考えて沢山作って、沢山笑って過ごしていきます。
皆様どうぞよろしくお願いいたします。

Dakota-今年も。

今年も光栄なことにお越しくださいました。
とある会社の陶芸部の皆様。
一年に数回お会いできるこの機会を工房主も楽しみにしております。

陶芸部の部員のお子様も陶芸デビューができるお年頃になってきたり、
毎年著しい成長を見られるので、親戚感覚でお小遣いでもあげたくなってしまう・・・。

今年は、電動ろくろと手び練りに分かれました。
どうにもこうにも1人では無理なので、急遽陶ISMで仲良くなったHABE君にヘルプを頼みました。
イケメンなHABE君に教われる機会なんてとっても貴重です。
20181202_141630
手び練りは親子でおそろいのものを作ったり、去年と同じシリーズを増産したり・・・。
電動ろくろは、今回子供さんも参加しました!
20181202_150545
もちろん、大人も。
部長さんもうちの工房では初めて電動ろくろに挑戦くださいました。
20181202_142009

ぬかどこの水切りを作るそうです~。
ぬか床など絶対管理できない工房主には全然知識がないものでしたが、
勉強になりました。
いやはや、今年も皆様と陶芸が出来て楽しかった!
又お待ちしております!!
20181202_154912
HABE君もお手伝いありがとうございました~!

Dakota-オーナメントづくり。

娘の保育参加に行ってきました。
寒空の中、ドッチボールという座り仕事の自分にとっては過酷な保育内容でした。
動いていないと寒いので、めっちゃ走り回って大人げなく最後まで残りました。
これぐらいの執念としたたかさが生き抜くためには必要なのです。

そのあとは、久々娘と息子と3人で工房に。
クリスマスのオーナメントが作りたいとか。
間に合うのか・・・。
坊、がんばれ。
20181212_140443