Dakota-ずっと小さな時から。

気持ちが洗われるような素敵なお二方がお越しくださいました。
とにかく明るくて、温和で、チャーミングってこういう方々のことを言うんだなと。
電動ろくろの体験でした。
どこか雰囲気が似ている姉妹のようなお二方は、小さな頃からの幼馴染だそう。
ずっと一緒にいると、似てくるってこういう事なのか・・・。

早速取り掛かった初めての電動ろくろ。
挑戦する気持ちがひしひしと伝わってきます。
お世辞でなんかなく、とっても安定して作られるお二方でした。
陶芸講師あるあるで、一人を見ていると、もう一つのろくろで大惨事になってるって事が少なくないのですが、そんなことが起きないような平和な2時間でした。
20180805_135346
カップが作りたいとおっしゃっていたお二人。
本番もばっちりうまく引けました。
ご遠方から、電車をわざわざ乗ってきてくださりありがとうございます!
又、遊びに来てくださいね!
20180805_143832

Dakota-貯金箱。

夏休みの宿題に貯金箱のコンテストというものがあるらしい。
最近、貯金箱のお問い合わせが増えているdakota工房でございます。
基本、どんぶり勘定な私は貯金箱とは縁がなかなか無いのですが、
こういうのがあるとお金が少しは貯まるんだろうかと思ったりもします。

未来に夢のある小学生のキッズたちは、貯金箱にも夢がある。
色々なスケッチを描いてきてくれます。
今回は、小学校3年生のミズキ君とそのお母さま。
なんとミズキ君は、まだおむつをつけていた頃に、絵付けをしに来てくれた事があります。
何年か会わないうちにすっかり少年に!!
あのミズキ君が!?ってこんなセリフ、子供の頃によく言われていて
おばちゃんってよくこういう事言うよな。って思っておりましたが・・・。
そろそろ、私がそういう立場になっております。
20180804_114052
ミズキ君は、円形のスタイリッシュな貯金箱。
お母様も同じく貯金箱づくりに挑戦です。
お札を入れる仕掛けがあったりして、お母さんのは絶対にお金が貯まる使用です。
最後は、二人で仕上げました。
20180804_122228
ミズキ君、思った通りに行ってよかったね。
20180804_122051
又待ってるよ。

Dakota-今年もようこそ!

夏休みは、子供たちがたくさん来てくれるので、とっても賑やか。
天真爛漫な作風と発言に、工房主もケタケタ笑ってしまう2時間です。
今年も、この楽しい夏に親子で来てくださいました。
夏休みに来てくださるようになってから、3回目の夏です。
まだまだあどけなかった笑顔から、年々お兄ちゃんになり、
興味が色々なものに向き、今年は去年よりもこんがり焼けて、体つきもがっしりして、
こんな私にも慣れてくれたのか、色々話してくれるようになりました。
こうやって、陶芸を通して出会えることにも幸せを感じます。
20180731_105154
去年は図鑑を持って来てくれて、国旗のお皿を作りましたが、
小学校3年生になった今は、スポーツにも興味が湧き、サッカーのお皿にしようかなぁと悩んだり。
こんな著しい成長を見いっちゃってるわけですから、私すっかり親戚のおばちゃんです。
20180731_112030
お母様は、ヒマワリのお皿を。
大切な方にきっときっと思いが届きますように。

集中力も上がり、手先も動くようになった今年。
変わらないのは、陶芸からの鰻コース。
ずっとこうやって遊びに来てね。
これからも夏になると待ってるからね。
20180731_115549

Dakota-夏休み子供ワークショップ。

陶芸には、ハイシーズンもオフシーズンもないのですが、
dakota工房は、夏になるとちょっとだけ忙しくなります。
そして、いつもよりにぎやかです。
なんといっても、夏の主役は子供たち。

お出かけや、夏の自由研究と子供たちと触れ合える機会が増えます。
今回は、私も母になって5年。
子供がどのぐらい集中して、モノを作れるかってことも分かってきたので、
幼児向けのワークショップを企画してみました。
毎日、ものすごいスピードで成長していく子供たち。
一緒に遊べるのも、あと何年かと考えてしまう母の気持ちも
自身で感じているので、親子で作るというのにフォーカスを当てました。
親が付き添いなのでも、傍観者でもなく、”一緒に作る”がテーマです。
そして、集まってくださったお父さん、お母さんはみんな同じ環境。
みんなの子供として一緒にひと時が過ごせたらなと思いました。

7月は、金曜日だったので、お母さまとお子様のペアでした。
暑い中、自転車や電車を乗り継いでお越しくださり、ありがとうございます!
とっても賑やかな気持ちの良い朝です!
20180727_123426 (1)
小さなおててと一緒に。
20180727_122321
いつの間にか、一緒に色々なことができるようになっています。
ちょこんと座るこの姿も、たまりません。

夏の自由研究にと隣でお兄ちゃんも。
20180727_114524
器と沢山のお箸置きが出来ました!!
20180727_174241
初めての企画でしたが、子供を中心にした何かが出来たらなと
ずっと思っていたので、こうやって形に出来て私も幸せでした。
皆様の笑顔が、何よりもご褒美のワークショップでした。
8月もやります。25日の開催です。
残席わずかですが、よければいらしてくださいね。

Dakota-久々のサタデー陶芸ナイト。

いやぁ。いつぶりなんですか!!
工房主さんよぉ。
ちょっと怒りモードでクレームが来そうな位開催できていませんでした。
20代の頃は、自分は何でもできちゃう、もしくはやろうとする人間だと自意識を持っていましたが、
40を手前にしてみると、つくづく自分は不器用な人間なんだなぁと思う。
作陶に、母業に、工房主に、サタデーとやりきるには、頭がパンク状態。
やっとこさ、最近落ち着いてきました。
さぁ、これからは休まずに楽しんでいきますよ!

久々のサタデー陶芸ナイトにも関わらず、沢山の方がお越しくださいました。
20180721_182710
初めての方々、いつも待っていてくださる方々、加えて今回はわが両親まで参加しました。
なんせ初めてだった父母。
なんだかんだ頑張っていました。
おもいっきり、二人の性格が出てましたよ。
20180721_184532
今回は、パワフルなキッズも。
20180721_184553
そうか~。夏休みだもんね。夜更かしも許されます。

いつものY氏。
今回も安定の作業と素晴らしい造形力。
来年の干支のいのししを作ります。
20180721_192622
久々の団欒。
うちの母がえらい頑張って掃除などしてくれました。
毎月来てほしいわ。
20180721_201044
本当に、良き夜でした。
久々に、この感覚、忘れたらあかんなぁ。この気持ち。
さ、又頑張ろう。

来月もやりますよ!お盆真っ只中ですが、東京にいらっしゃる方、ぜひぜひお越しくださいね。

Dakota-親子でも家族でも。

夏本番。
暑い日に、わざわざ足を運んでくださったのは、
とっても素敵な4人家族。
お姉ちゃんとお母さまで今回は体験です!
パパさんと弟君は今回はご見学。
家族構成がうちと同じだからか、なんだか息子が小さかった時のことをふと思い出す。
あたし、そんな一緒に陶芸に行ける余裕なかったなぁ・・・。
ってなすごいエネルギーに溢れるご家族でした!!

4歳のおねえちゃんは、まだ赤ん坊のせいちゃんにいいところを見せるべく、
とっても真剣に取り組んでくださいました。
形は、もちろんハート!
みんな、子供は大好きハート型!
取っ手もつけて、牛乳を飲むそうです。
20180716_114156
お母さまは、同じくハート(にして!!と頼まれていました!)のパン皿。
作っているうちに深さも出たので、パン以外にも楽しんで使えそうです!
20180716_114209
何を作るにしても、一緒に囲む食卓は幸せそのもの。
手作り作品で、あの時はああだったね、こうだったねと言いながら食べると、
更に、楽しいテーブルになりますね。
弟君も、もう少ししたらできるねぇ。
今回、パパさんがとっても作りたそうな目をされていたので、
是非、次回は体験してみてくださいね!
20180716_115001

Dakota-ウサギのお皿。

夏休み第一弾は、夏休み前からお越しくださった小学生のお友達。
以前会ったときは、まだ小学校入学前だったのに、もうすっかりお姉さん。
優しいパパさんと妹ちゃんとお越しくださいました。
初めてお会いした時は、3人目が生まれたんですよ~。
と言っていたのに、その赤ちゃんも大きくなっていて、
粘土遊びに挑戦してくださいました。
20180707_152056
前回は、おばあちゃんにコップを作ったのですが、
今回は、夏休みの自由研究用にお皿にしました。
ウサギの形が好きだからとキュートな形に切り抜きました。
おばあちゃんにも見せてあげてね。
成長にびっくりすると思うよ。
20180707_155442
さ、暑い日が続きますが、これから夏本番。
キッズの皆様、お待ちしておりますよ~!

Dakota-夏の受け付け始まりました。

夏休みといえば、毎年沢山のお子様がいらしてくださる
ワクワク楽しい季節。
今年は、幼児向けのワークショップも企画しました。
陶芸は、小さい子はダメですよねぇ。と思っていたお母さん!
大丈夫ですよ。
小さな子供こそ大きなアーティストですから!
是非是非この機会にいらしてくださいね。

36904422_1596500367138520_149398886908166144_o

Dakota-実は。

あんなにワイワイワークショップしている奥で実は・・・。
陶芸もしていました。
なんだ、鍵開けおばさんだけじゃなかったのか!
お二方は、ミオ先生のお弟子さん。
うちの生徒さんが、ミオ先生の門下に入り、
ミオ先生の生徒さんが陶芸を習う。
もう、これは交換留学!
20180701_113722
ポーセラーツをなさっているとのことで、もう手先はめっちゃ器用です。
お二方とも、盆栽や植物がお好きらしく、植木鉢や盆栽置きを作られました。
私は、ポーセラーツを見に行ったり、陶芸を見に来たり、
ちょこちょこと邪魔ばかりしておりましたが、お二方はすごい集中力。
普段から物を作られているのが感じられます。
ポーセラーツの装飾を次は、是非ご自身で作られた作品になさってみてくださいね!
20180701_113732

Dakota-ポーセラーツワークショップ。

今日の講師は私ではありません。
ミオ先生です。
私は、その名の通り、工房主です。
鍵開けおばさんです。

待ちに待ったミオ先生のポーセラーツワークショップ。
生徒さんも、きっちり時間厳守!
最初に先生から説明を受けたら、それぞれが転写シールを選び始めます。
20180701_101740
それからは、自分で選んだ器に貼っていきます。
水や空気を抜いて・・・。
20180701_103425
慎重に…。
20180701_105016
手前味噌かもしれませんが、親ばかかもしれませんが、
うちの生徒さんは器用でセンスがいいので
しっかり技術を習得し、どれもすてきな作品になりました。
20180701_122022