Dakota-ご夫婦で。

悪天候続きの10月。
折角頂いたご予約もなかなか承れないまま申し訳ない日々が続いておりましたが・・・。
やっとこさ久々にAKKO先生もお役に立てます。

素敵なご夫婦がいらして下さいました。
1年ほど前にお住まいになっていた地域で陶芸をなさったそうで
今回、我が工房にも足を運んで下さいました。
朝に沢山珈琲を飲みたいから。。。という私と同じ部族の方だったので
大きめのマグカップを・・・。
仲むつまじいお二人は和やかな雰囲気で作られていましたよ~。
まだまだ作りたいものがあるそうなので、
又いつでもお待ちしておりますよーー。
IMG-3016

Dakota-器は日常を彩るアクセサリー。

うちのクラスに通っていらっしゃるアイデアに溢れた生徒さんの作品です。
「かわいくないですか~!!自画自賛!!」とけたけた笑いながらおっしゃるので、
「か・かわいいですよ・・・。」と男性の生徒さんも答えておりますが。
いやぁ、かわいいですよ!!
リング部分はターコイズで絵付け、金彩を施しています。
釉薬の掛け分けも面倒ながら頑張って丁寧にされています。
IMG-2933
そして何より、自画自賛ができるって素晴らしいと思います。
ギャラリストさんに少し前に注意されている
もっと自分大好き、自分の作品大好きって精神を爆発させなきゃ!!ってところが
今の私に足りない部分なので、いやぁうらやましいです。
クラスでは私も生徒さんから教えて頂くことが沢山。
これからも邁進していきます!
IMG-2934

Dakota-同窓陶芸。

ある秋晴れの日、朝の早いお時間からお子様連れのお二家族。
子供さんたちの年齢は、少し違う。
ふむふむ。どういう感じになるのかな。と工房主もわくわくしながら仕事に出かけます。

朝早かったにもかかわらず、時間通りにご到着。
大学卒業後会っていなかった後輩君とつながったそうなのですが、
どうにもこうにも恥ずかしがり屋の家族連れ。(そんな風でもなかったですよ!皆様気さくでした!)
ご飯だけでは間が持たない!!と陶芸というアクティビティを選んでくださったそう。
陶芸~!やるやないですか!便利な使い方~!!
会話に困ると思って始めた陶芸らしいですが、結果皆様ご自身の世界にはまり
会話どころではない感じです。
IMG-2291
そしてもちろん、初対面でも作る時間を共有すれば必然的に仲良くなります。
終わった後は清々しい疲れと笑顔が。
大きなグループの際は、工房主だけ初対面と言うことが多いのですが、
今回は皆様が初対面。
私も一緒に仲間に入らせていただいたようでとてもいい時間でしたよ~。
お昼ごはん時も懐かしいお話に花が咲いていたら嬉しいです~。IMG-2294

Dakota-最近の生活。

怒涛の半年が終わり、
ドイツの展示、東京での展示を駆け抜けました。
8月からは少しペースを落とそうと思いつつも、
全速力で走っているといざ止まろうと思っても止まれなくなる。
たまっている工房仕事をしようと思っていても土を触らない日々はどこかガスが溜まる。
どうも土仕事がないと落ち着かない人間になってしまったようだ。

そういうわけで、追いかけるものが少なくなってしまった今、
ちょこちょこ制作始めました。
まだまだウォーミングアップですが爆発できる日を待ち望んで。
CF6E6AB4-51E7-46E7-A1D8-E3FF9DAD38EC (1)

Dakota-9月のサタデー陶芸ナイト。

台風が来たり涼しい風が吹いたり、蒸し暑さが返って来たり
この時期は去り行く夏を懐かしむ気持ちと雲の美しさや柔らかさに気持ちが和んだりする。

この日は少し蒸し暑い夜。
久々のメンバー、慣れ親しんだメンバー、シンガポールに転勤になった生徒さんが来てくれた。
大好きなメンバーがいい季節の夜に集まる。
こんな幸せな夜があるだろうか~。
IMG-2274
もちろん、この方々の手から生まれる作品は一筋縄ではいきません。
面白いものばかり。
スプーン立てとか・・・。
この原案からよくぞここまで作れました!
IMG-2275
ハシビロコウやサボテン型のカトラリー入れまで。
IMG-2277
面白いものが飛び出します。
娘も参加しましたが、粘土には興味なし。
ずっと編み物をしておりました・・・。
大きな家族の様な感じで終わってからのおしゃべり。

今宵も良き夜でした!
来月も芸術の秋真っ只中!
皆様のご参加をお待ちしております!

Dakota-生徒さん作品。

ずっとクラスのことを書いておりませんでしたが、
工房クラスは新しいメンバーの方も増えて、とっても和気あいあいとやっております。
新しく入ってきて下さった方々の中にはご経験者もいらっしゃって、
色々な技法が又、刺激になります。

勉強熱心なこちらの生徒さんは、動画などで新しい技法を見ては
クラスで実験されています。
こちらはレースを貼って上から黒化粧を施しました。
手書きで描いたんだよー。とお茶目な冗談を言いながら他の生徒さんを驚かせています。
IMG-2192 (1)
鼠志野っぽいもの出来ますか??
というご質問に頭をひねって色々うちの釉薬でアレンジしました。
出来上がりは、うんうん、鼠志野っぽい!!
とっても味わいのある抹茶椀です。
IMG-2194
新しく入られた生徒さんの初作品。
2年ぶりの陶芸だそうですが、削りも釉掛けもしっかり基礎が出来ております。
IMG-2195
10月も楽しくやっていきましょう!!

Dakota-夫婦は似るもの。

お近くに住まれているご夫婦がお越しくださいました。
お互いがそれぞれのクールでかっこいい空気感をお持ちで、
お二人でさらに素敵な感じの増すお二方でした。

俺は、スープカップにしようかな。
私もそんな感じかな。
と絶対にお揃いね~。なんて空気からは程遠かったのですが
やっぱり似てくるもんなんですかね。
IMG-1864
作っている間も図ったりされているわけではないのに、
サイズ感も似てくる。
手の大きさも違うのに、不思議ですよね~。
IMG-1865
素焼きから出しても、どちらが土肥らの作品か取り間違えないようにしなければ!!
と入念にチェックを怠らない工房主でした。

IMG-1954
心温まる素敵なエピソードなお二方でした。
出来上がったら、仲良くスープを楽しんでくださいね!

Dakota-娘の彼氏。

夏休みももう終わろうとしている頃、
娘が仲良くしているボーイフレンドが自由研究をしていないと汗だくの私に言ってきた。
なんとも放っておけないので、娘の絵付け日に合わせてデートに誘った。
これでは、娘の嫁ぎ先を手配するおせっかい母になる日も近そうだ。
キャデラックをさっそうと乗りこなす彼には、浅草まで並走してもらうことにし、
いざ、ゆっぴのママの工房へ!!
IMG-1814
今日は、クラスの日だから二人ともゆっぴのママの生徒さんにはご挨拶だよ~。
と言い聞かせ。
お茶の用意も手伝ってくれました。
素直な小学一年生たち。
ぎりぎりではありましたが、頑張ってピカチュウのお皿を作りました。
IMG-1790
その後は、若い二人がピザを食べたい、メロンパンを買いたい、金魚すくいをしたいというので
娘の浅草デートに割り込んでやったわい!
夏は、子供が成長する季節。
親も一緒に前進できたら。
IMG-1808

Dakota-夏休み最後の。

お家ばっかりにいるとゲーム漬けになるので~。
と自転車に乗って夏休み最後のアクティビティにお越しくださいました。
手が汚れると、ほらほらDSも携帯も触れない。
って工房主は、ばんばんそんな手で携帯もパソコンもおにぎりも触っちゃいますけどね。

ゲームばっかりとは御謙遜で、
絶対外遊びが好きであろういい色に焼けているかわいいお客様。
(ご本人はかっこいいがいいというだろうなぁ。)
お母さんと一緒に来てくださいました。
工房主のアッコ先生とは、少しテレがあるけれど
ママにはまだまだ甘えたいお年頃。
名前入りのかっこいいお皿を作りました。
もう、アルファベットも書けるんだ~。と頭文字を。
ママの作品もじっと見つめます。
IMG-1774
夏休み最後のいい思い出になったかな?
幼稚園生活に落ち着きが戻るころに、焼きあがるのでもう少し待っててね~!
IMG-1775

Dakota-家族の図。

嬉しい予約のひとつに
小さい子供も一緒に行っていいですか?というものがある。
一緒に来られるだけでなく、一緒に作れますよ。とお答えすると
皆様、ええええっ!!となる。
私もね、ずっと小さい子供はまだ何もできないと思っていた。
でも、小さい子供は私達より日々成長し、吸収し、生きようとする力がみなぎっている。
そんなパワーあふれる小さな子供に不可能はない!!

そんな訳で、こんなにまだまだ小さなベビちゃんはお皿に足型をペイントしたりしている。
今回は、出番までちょっとごろん。
めっちゃ泣いてますけど!
IMG-1749
お父さんとお母さんが先に陶芸作品を仕上げます。
こんなほほえましい図、幸せにあふれてる!
暑い日に、電車にわざわざ乗ってきてくださり
どうもありがとうございました。
とっても素敵な親子さんでした!