Dakota-ママ工房と打ち上げ。

随分とこのウイルス騒動に巻き込まれて日が経ちました。
子供は学校がなくなり、保育園や学童に預けるのも忍びない日々。
マスクを売っているわけでも、食料を供給しているわけでもない生業をしている私には、
そこまでして働いていいものか日々疑問でありました。
ウイルス騒動がなければ、きっと健やかに仕事の意義を感じていたはずなのに、
なんだか腰が引けてしまうのは陶芸を堂々とできていないようで悲しくなる。
でもね、エンターテイメント業界を引っ張る落語家の方がおっしゃっていた。
笑いでも世界を救えるんだと。
私も、今は直接的にはできないかもしれないけれど、きっと土が堂々と人の心を癒せる時間が又来ると信じている。
ってなわけで、今週1週間は工房を閉めています。
なんせ、世間でいう三密ってうちのことやんか。ってぐらいドンピシャにはまっていますから。
ママスクール。こんな機会がないと子供とこんなに工房で過ごすこともなかったなぁ。
7D0A7875-7789-4CCA-B7D6-4C42995D04D1
なんせ、ここにはいわゆる遊び道具はないんだけど、家にはない結構面白いものがあるんだよ。
息子たち。
IMG-5055
又来週以降、お会いできるのを夢見て。
これまた、まだ世間が平和だったころ818ちゃんとワークショップ打ち上げに。
こういうもののために仕事をしている。
そして、こういうものに癒されて私も健やかに生きている。
IMG-5021
みなさま、もう少しの辛抱ね。
頑張りましょう!

Dakota-友と。

私の友人が、「友といっていいですか。」って言うから
「もちろんいいよーっ!」て返事をし、「息子のトモ君も来たらばよ~。学校ないっしょ!?」
と返答したらトモ君は友くんだったらしい・・・。
てなわけで、友はアミーゴでも何でもなく、息子のトモ君のことだったらしい。

なんて朝からワイワイ爆笑しながら作りました。
トモ君はお茶碗。
私の友人は家族で使うお皿。
母のまなざし。笑。
IMG-5011
お互いママさん自営業なので、この時期を働くべきか、働かざるべきか。
いっしょに考える。
ま、答えは出ないんだけどね。
でも、こんな世の中だけど、こうやって語り合える友も友もいることに感謝。
モノづくりは浄化作用がある!
IMG-5012
ママさん、フリーランサー、みんながんばろねー!

Dakota-エスキーナスワークショップⅡ。

こんな騒ぎの中ですが、ずっと前から企画していた818ちゃんとの“オヤとねんどのワークショップ”。開催しました。
場所は、代官山のしロといロいロさんで。
なんと今月末で移転してしまうそうなので、最後のワークショップということでさせて頂きました。
ご予約はありがたいことに満席に近く。
818ちゃんが言っていましたが、モノづくりには浄化作用があるそうです。
私も、そう思います。
この20年近く陶芸に悩まされて生きてきて、でも同時に私を救ってくれるのもやはり陶芸。
どんな時も、心が落ち着きを取り戻すそんな感覚があると思います。

てなわけで、焼き立てパンのとーってもいい香りが広がるお洒落なカフェスペースで
私たちエスキーナスのワークショップ開催です。
IMG-4980
好きなパーツを選んでもらって、好きな糸を選んでもらって・・・。
ワタクシめもこの日の為に少しオヤを勉強しました。
出来た作品もみんなそれぞれの個性で・・・。
とても素敵。
IMG-4973
私たちエスキーナスもしロといロいロさんの新しい門出を祝って
白で揃えました。
IMG-4971
もう少し世の中が落ち着いたら、次は高輪店の方でも開催予定です!
どうぞよろしくお願いいたします!

Dakota-天ぷら皿とスープマグ。

こんなご時世でも人とお会いできる機会がある。
不謹慎かもしれないなと思いつつも、
深呼吸して自分が出来る小さな出来事をやっていく。
なので、少しだけこのブログにもお付き合いいただければ。

ずっと陶芸にご興味があったとおっしゃって来てくださいました。
ワタクシメのお友達と一緒に足を運んで下さり、
二人で楽しい陶芸タイム。
天ぷらを盛るお皿とスープマグを制作中です。
ついつい話題は暗い方に行きがちで、世界情勢を見ても何とも言えない日々が続きますが、
こうしてモノづくりに癒される時間が持てるのはとってもありがたい。

みんな一緒に頑張りましょう!
IMG-4866

Dakota-親子2世代で。

とっても心温まる家族のお話です。
とある朝。房の扉をトントン。
「家族で楽しみたいんです。」と
お母さまと息子様ご夫妻でご予約くださいました。
それぞれお好きな形を作ることになったのですが、
その時の会話も実にハートウォーミング。
お互いを想いあう声がけで
なんだか心の奥が温まりました。
IMG-4534
ぬる燗をそのまま鍋に入れられるお酒好きならではの構造を駆使した熱燗入れ、
お皿、スープマグなどそれぞれお好きなものを作られました。
次は絵付けに皆様で来てくださるご予定です。
こんな仲良しファミリー、本当ご一緒出来てワタクシしあわせです。
IMG-4535

Dakota-それぞれの。

ご予約頂いた時点では、どんな方がいらっしゃるかまだまだ分からず、
何を作りたいのかも当日お伺いすることが多いので・・・。
今回はこういうパターンになりました。
IMG-4448
工房主の頭がクリアに働いている時は、もちろん別でも大丈夫です。
同じ大学の部活に属しているというお二方。
ちゃんと体幹があるのでぶれやすいい電動ろくろもお手の物。
「体鍛えていますから。」ってさわやかな笑顔でおっしゃっていました。
私もそう言えるような体と笑顔を持ち合わせたい・・・。
IMG-4450
手び練りもうまくいきました!
定規で測りながら、形を整えながら・・・。
IMG-4451
春休みは、部活ばっかりだから、遊びに来てくださったそうなのですが、
今頃は部活始まっているのでしょうか。

更に体幹を鍛えて、又ろくろも手び練りも楽しみに来てくださいね!

Dakota-どんな時も愛で乗り切るのだ!

いやぁ。
世の中変な状況になっておりますね。
非常事態なのか、落ち込むニュースばかりを聞かないで普通に生活していいのか、
助け合いの精神はどこへ行ったんだ?買占めを見ては溜息しか出ないし
もう屈するのは嫌なので白目でこの3月を乗り切ろうと思っております。

まだまだ、某ウイルスを気軽に眺めていた頃、
沖縄と上海の遠距離で愛を育む友人が来てくれた。
海をまたいで、人を想うってすごい事。
二人で何か作りたいねって言って九谷焼のような派手な絵皿を作りたいと話していたそうです。
お二方とも、頭に揺るがないアイデアがあるので
制作時2時間半、絵付け2時間半と2回に分けてきてくれました。
IMG-4429
ストーリー性のあるとっても楽しい絵付け皿に仕上がりました。
お二人とも手先が器用なので、そして画家を生業とされていたりするので
私が技術的な面をお伝え出来たのかしら。
二人の湧き出るストーリーが楽しくて、ずっと話を聞いていたような気がします。
世の中がこんな状況だから、中国に帰ることが出来なかったそうで
受け渡しもスムーズにできたので、ま、捨てたもんじゃないな!
身体に気を付けて愛で乗り切ろうぜ!
IMG-4445 (1)