Dakota-近くて遠いお客様。

とある夜、お越しくださったのは
ご近所に滞在されている南アフリカからのお客様とそのホストマザーさん。
遠くて近い、近くて遠い、よくぞここまでお越しくださいました~。と言っていいのかな。

そんなお二人は、軽快に英語でサラサラサラーーっと話され、
器もサラサラサラーーッと作っていかれました。
なんといっても、ホストマザーさんは陶芸歴もある。
陶芸も出来て英語も出来て、子育てもされて・・・。
私は、この方の背中を追いかけるしかない!!

南アフリカのフランシスちゃんもとっても上手。
ウエディングケーキを母国で作られているパティシエさんらしいです。
どおりで、器の表面をきれいにする作業が手慣れている!
IMG-4033
そんなインターナショナルな夜は浅草で更けていったのでした。
知り合いになれるかもわからない距離に住んでいるのに、
こうして一緒に陶芸が出来るなんて・・・。
なんかロマンですよね~!
この仕事をやっていてよかったと思える瞬間でした!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA