Dakota-近くて遠いお客様。

とある夜、お越しくださったのは
ご近所に滞在されている南アフリカからのお客様とそのホストマザーさん。
遠くて近い、近くて遠い、よくぞここまでお越しくださいました~。と言っていいのかな。

そんなお二人は、軽快に英語でサラサラサラーーっと話され、
器もサラサラサラーーッと作っていかれました。
なんといっても、ホストマザーさんは陶芸歴もある。
陶芸も出来て英語も出来て、子育てもされて・・・。
私は、この方の背中を追いかけるしかない!!

南アフリカのフランシスちゃんもとっても上手。
ウエディングケーキを母国で作られているパティシエさんらしいです。
どおりで、器の表面をきれいにする作業が手慣れている!
IMG-4033
そんなインターナショナルな夜は浅草で更けていったのでした。
知り合いになれるかもわからない距離に住んでいるのに、
こうして一緒に陶芸が出来るなんて・・・。
なんかロマンですよね~!
この仕事をやっていてよかったと思える瞬間でした!

Dakota-レクリエーション。

日本には、レクリエーションという文化がある。
団体で円滑に足並みを合わせられる為に、このような機会が潤滑剤となる。
こういうのは、システマチックに一見見えるのかもしれないが、とても良い文化だと私は思う。
そんなわけで、今回もお越し頂きました。
お仕事帰りでお疲れのところを皆様でお越しくださいました。
私が、狭いですよ!!を幹事さんとのやり取りの際に何回も申し上げていたので、
入られた途端、「そこまで狭くないですよ~!」とおっしゃってくださる。
最初に脅しのように言っておくと、そんな大したことないような雰囲気になるまでに心の準備をして貰えるサイコロジカルトラップに成功!!
皆様、とってもいいお方ばかり。
団体様の場合は、私も回り切れないところも多々あるかとは思いますが、
皆様とても良い勘の方々で色々おもしろいものを作ってくださいました。
出来上がりは、皆様の元へ届けますので
届いたらわいわい言いながら開いてみてくださいね!!

IMG-3943

Dakota-Esquinas ワークショップ。

同じマンションに住むトルコ刺繍作家の818ちゃんと
なんだかひょんな話から一緒にワークショップを立ち上げることになりまして、
なんだかあれよあれよという間に実現しちゃいました。
Esquinasとは、これまた同じマンションの角部屋同紙に住む私たちが粘土とトルコ刺繍のオヤで組み合わせてアクセサリーを作ろうと立ち上げたユニットです。

いやぁ、家がお互い近いもんだから(1階と6階)子供が寝静まったころに
ひっそりと打ち合わせに行くわけです。
みかんなんかを抱えてね。
とってもセンスがいい作家さんだから、ビジュアルや色見本など色々引っ張ってってくれました。
鳴かず飛ばずの我がインスタもコメントがつくぐらい・・・。
すごいぜぇ。ゆこちゃん。

場所は、清澄白河のLLYUROホテルさん。
クリスマスマルシェにも出させて頂いておりました。
緻密な準備を重ねた甲斐があって、2回ともセッションは満員御礼。
ゆこちゃん頑張って説明してくれてます。
IMG-3900
出来上がりも素敵な仕上がり。
IMG-3909
まだまだこれからも色々なところでやりたいと思っていますので、
見かけたらぜひ声をかけてやってくださいね!!

Dakota-カルメンちゃん。

カルメンちゃんとはこの日初めて会った。
弟のアントニオとはもう10年ぐらいの付き合いになる。
そんな折、アントニオから”姉ちゃんが仕事で日本に行くから~遊んだら?”
って軽いメッセージが来たもんで、遊ぶ!遊ぶ~!なんて返事したら、
”今日だよ”っていうもんで・・・。
ねぇねぇ、事前に言うとかいう文化は存在しないのかね。
で、こちらとしては、どうしても仕事が抜けられないので
職場に来てもらうことに・・・。
浅草まで来てくれたのに、雷門やお寿司屋さんに連れていけなくてごめんね。
デザイナーのお仕事をする故、とっても素敵なマグカップを作っていかれましたよ。
又、遊ぼね!カルメン!
IMG-3886

Dakota-新年あけましておめでとうございます。

早、年が明けて1週間が経ちました。
年末年始はいかがお過ごしだったでしょうか。
工房主も長いお休みを頂き、実家三昧過ごしてきました。
今週より、又新たな目標に向かいエンジンをかけ始めております。

さて、去年のお話になってしまいますが、12月は忘年会シーズンにいらっしゃってくださいました。
忘年会前にちょっと一ひねり・・・。
手び練りでの体験です。
IMG-3859

下見にも足を運んでいただき、幹事様とっても敏腕な方でした!!
多くの方にお伝えするとなると、私一人では手が回らないこともあるのですが
皆様、とってもお上手!
私が離れている間もせっせと作業を続けて下さり
終了時間までに皆様の納得いく形になりました!
私もやり切った感!
帰りがけにアイスまで購入し、家にて食べるのでした。
ご褒美!
今週、2020年初の窯を焚きますのでもう少しだけお待ちください。

本年もどうぞよろしくお願いいたします!