Dakota-夏休み後半戦!

夏休みいよいよ後半のお話です。
私は展示後のリラックス週間を経て後半の夏休みこどもの宿題お手伝い隊長として
日々、自由研究のための陶芸体験を繰り広げております。

今回は、自由研究ではないけれど、もうことしで4回目の夏。
夏休みにはいつも電車を乗り継いできてくれる親子さんの体験です。
まだまだひらがなが書けなかった頃から来てくれているえいた君。
今年は、漢字で住所まで書いていってくれました。
一緒に成長を見つめられるなんて、なんだか本当にうれしい夏の一コマです。
子供の成長は著しいので、毎年毎年好きなものや夢中になるものが違っていて面白い。
2年前は世界地図が好きだったえいた君は、今年はこんがりと焼けて
もうぽちゃっとした子供のような体つきでなくなっていて、どこから見てもサッカー少年でした。
数年前は、照れて話してくれなかった時期も忘却の彼方。
4年生になった彼は、社会性も身につき、私とも楽しく会話してくれるように成長していました。
もちろん、陶芸の技術も比べ物にならないほど上がっていて、指先が器用に動くようになりました。
今年は、お皿に挑戦。
中には、大好きなサッカーの模様を刻みます。
一緒に体験できるっていいなぁ。いい親子の図。
IMG-1744
陶芸の後はいつも鰻を食べに行くというお決まりのコース。
今年も鰻、陶芸を満喫してくださったようでよかったです~。
来年もお待ちしております!!
IMG-1746

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA