Dakota-ご家族で。

まだまだ一か月前のことを堂々と描きますよ~!!
面の皮が厚くなるってこういう事です。

GWの中旬に訪れてくださったのは、娘さんお二人とご両親のご家族でした。
娘さんが、高校生ぐらいと小学校高学年さんだったのでなかなかご家族で動くことが少なくなったそう。
この日だけは一緒に行こうねと予定を合わせてくださったそうです。
そうか~。中学生や高校生になるとそうなっていくんだなぁ。
でもそんな中、一緒に行動できるご家族はなんだかとっても素敵な雰囲気でした。
20190501_103613
お母さまが、「お家で使う時に、みんなで個の思い出が思い出せるから。」とおっしゃっていて
なんだか心にジーンと来ました。
一番最初に終わったのは、手が大きなお父様。
美術部のお姉さまは最後までとても細かい作業を。
それを、「性格が出てる!」と温かく見守るお母様。
20190501_114933
なんだかいい時間だったなぁ。
家族は一番最初に触れる社会。
いい家族は人の心を温かくするんだなとしみじみ思う工房主でした。
又、集まる機会を作っていらしてくださいね!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA