Dakota-卒園式の花。

先週末は、娘の卒園式でした。
あの冬の寒い日に産んで、その赤ん坊が小学校に入るんだから
私も年を重ねているわけです。ハイ。
涙涙の卒園式であろうと予測されたわけですが、
私にはそのような余裕もなく・・・。
娘の髪飾りさえぎりぎりまで用意できず・・・。
自分の事ばっかり考えていたわけじゃありませんよ。
卒園児全員のことを考えていたわけです。

生花は次の日に捨てちゃうからもったいないと卒業対策委員の方々から相談され、
試作を作ったのはまだ暑い日でした。
それが、なんともう卒園時期。
早いなぁ・・・。
通っている保育園は年長クラスが”ユリ組”なのでカラーリリーから着想を得ました。
花言葉は華麗なる美。
IMG_20190310_103855_961
小さな心に咲く花が、枯れずにずっと咲き続けますように。
数人のお母さん達と集まって作りました。
皆さん、仕事や育児の合間を縫ってリボンを結びに来てくれたり、
パーツを買い出しに行ったり・・・。
もはや、戦友でございます。
色々な思い入れが交錯し、礼拝堂で行われた式はとっても厳かで美しいものでした。
感謝の気持ちがあふれて、大人泣きいたしました。
みんな、おめでとう!
IMG_20190309_162239_432

IMG_20190309_162239_431

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA