Dakota-鍋と居残り陶芸。

いよいよ工房主は30代最後の年になりました。
今年はサンキュー、感謝の年にしたいのです。
年々、私は生きているんじゃないな、生かされているんだなと思います。
そういうわけで、仲良しのお友達を誘って陶芸したり鍋したり。
もちろん、本日はお酒も飲みながらでオッケーです。
こういうのは、学生時代とか弟子時代の夜の作業を思い出します。
20190126_203939
工房主は、陶芸はせず鍋を作っていたのですが、
鍋が出来ても陶芸に夢中な方がおひとり。
20190126_212350
大丈夫、大丈夫。
この後この方とは朝の2時半ごろまで話し倒しましたから!
さぁ、感謝の年始まります。
皆様のおかげで、私、生きてます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA