Dakota-愛らしく。

こんな冬の寒い日には、かわいらしいお客さんが来てくれる。
大きく温い洞窟の中を、かわいい光で照らしてくれるような
そんな時間になりました。。
それは、そう、クリスマスの前の日(まだ、去年のことを綴っているのか!!)
トントントンと小さくノックして顔をのぞかせて下さったお二人。
ご予約のお時間を変更させてもらったにもかかわらず、全く嫌な顔もせず
清々しいお二方でした。

さて、作るものは指輪を入れるもの、お花を入れるもの、
か・・・かわいい・・・。
私のように、三度の飯より飯が好きだったりすると
すぐに器を勧めたくなっちゃうところですが・・・。
本をじっくり見ながら、お好きな形を選び出しムズカシイ部分もなんなくクリア!
20181223_103859
写真を撮ってもらえますか~。はいはい!!お安い御用。
というのは、よく交わされるやり取りですが、なんとまぁ。
フィルムカメラでした。
若い方々の中では流行っているのだとかで、
おじいちゃんが持っていたものをもらったんですよ~。とおっしゃっていました。
おじいちゃんでなくとも、工房主も持っておりますよ。
世代ですから。
久々にのぞくファインダー。
上手くとれたかしら。
写真の現像が仕上がるころに、器もお手元に届きます。
ゆったりした時間、忘れちゃいけないなぁと心温まりノスタルジーに思いをはせるのでした。
20181223_114905

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA