Dakota-ザ・夏休み。

あぁ、明日で8月が終わるよ。
こうやってブログを書いていると、夏休み真っ盛りだった頃の写真を見て
少し切なくなったりする。
この時期は、いつもそう。
夕方に頬をなでる風を心地よく思いながらも、
「あーー!あぢぃ!!」と叫んでいた時を思い出しては少し懐かしくなったりもする。
なんなんでしょうね。この独特の感情はね。

今日も同じように、写真を眺めておりました。
鉄のようにこんがりいい色をした5人の少女たち。
20180810_102142
工房前も、パステルカラーの自転車が並び、
外では、お母さんは空気入れに奮闘し、
20180810_102234
工房ではきゃぴきゃぴしたかわいい声に包まれました。
少女たちは、私のお家の近くに住むご近所さん達で、
こうやって私にも小さなお友達が出来たとなると、東京に腰を据えたんだなと思う。
みんな、道で会ったら「アッ子ちゃん!」と手を振ってくれる
私の大切なお友達。

少女たちは、みんなそれぞれお皿を作りましたが、そのあとの小物づくりが楽しいようで・・・。
20180810_122931
交換用、彼氏君用(もういるのか!!)と大量生産していました。
そんなこんなも、ほほえましくアッ子ちゃんは見守るのでした。
みんな、もっとあたしと遊んでね!
20180810_122857

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA