Dakota-夏休み子供ワークショップ。

陶芸には、ハイシーズンもオフシーズンもないのですが、
dakota工房は、夏になるとちょっとだけ忙しくなります。
そして、いつもよりにぎやかです。
なんといっても、夏の主役は子供たち。

お出かけや、夏の自由研究と子供たちと触れ合える機会が増えます。
今回は、私も母になって5年。
子供がどのぐらい集中して、モノを作れるかってことも分かってきたので、
幼児向けのワークショップを企画してみました。
毎日、ものすごいスピードで成長していく子供たち。
一緒に遊べるのも、あと何年かと考えてしまう母の気持ちも
自身で感じているので、親子で作るというのにフォーカスを当てました。
親が付き添いなのでも、傍観者でもなく、”一緒に作る”がテーマです。
そして、集まってくださったお父さん、お母さんはみんな同じ環境。
みんなの子供として一緒にひと時が過ごせたらなと思いました。

7月は、金曜日だったので、お母さまとお子様のペアでした。
暑い中、自転車や電車を乗り継いでお越しくださり、ありがとうございます!
とっても賑やかな気持ちの良い朝です!
20180727_123426 (1)
小さなおててと一緒に。
20180727_122321
いつの間にか、一緒に色々なことができるようになっています。
ちょこんと座るこの姿も、たまりません。

夏の自由研究にと隣でお兄ちゃんも。
20180727_114524
器と沢山のお箸置きが出来ました!!
20180727_174241
初めての企画でしたが、子供を中心にした何かが出来たらなと
ずっと思っていたので、こうやって形に出来て私も幸せでした。
皆様の笑顔が、何よりもご褒美のワークショップでした。
8月もやります。25日の開催です。
残席わずかですが、よければいらしてくださいね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA