Dakota-さとさん。

今年もサトさんが来てくれた。
大学時代、ほぼほぼ一緒に過ごした大切な仲間の一人。
今は、東京と関西で済む場所は離れていますが、年に一度必ず会いに来てくれる。
私たちは、彦星と織姫のように年に一度決まった日に会う。
ええ、絶対に日本ダービーの前日に。

今回は、近くに住む妹さんと甥っ子君と一緒に体験をしに来てくれた。
「つつこ、(私のあだ名)休みの日に悪いな。」
朝の5時から起きて飛行機に乗ってくれたくれたのに、こんなに優しい笑顔なのは
本当に彼がこの世で一番の優しいジェントルマンだからと思う。
妹さんは、この日が誕生日だったそうで、
さとさん、いいお兄ちゃんでした。
おめでとうございます!
そして、なかなか会えない甥っ子君からは、そうなつかれてはいなかったが(笑)
彼もいつか、優しいおじさんの存在に気づくはず。
めげずに頑張れ。
20180526_110458
競馬に行く40歳と聞くと、おじさんのイメージがおありでしょうが、
はい、そして私もおばさんなので、さとさんもおじさんには変わりないのですが、
おじさんはおじさんでも、彼はこんなかわいいものをブローチにして
競馬仲間に配ろうとしているようなカワイイおじさんなのでした。
20180526_123152
甥っ子君は、絵付け皿にお絵描きして、楽しんでくれました。
20180526_112500
私が変わったもんばっかり作ってるもんでね~と軽く話すと
真面目な顔をして、
「つつこがやっていることで無駄なもんなんてないんやぞ。」って言って去っていった。
ありがとう。
来年はぼろ負けしないといいね。
20180526_123943

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA