Dakota-豚さんの箸置き。

その昔、まだまだ私が一日をすべて自分の為だけに使えていた頃、
一人の女性がアルパカのお箸置きを作っていかれた。
その方も、24時間は自分自身の為に使っていた。

そして、そんな彼女は5年前に女の子のお母さんになった。
その翌月、私もお母さんになった。
2年前、男の子のお母さんにもなった。
その半年後、私も男の子を生んだ。
そんなこんなで、ずーっとくにちゃんとは関係が続いている。
同じ関西人で、お母さんとして”はじめて”をずっと共有している大切な友人の一人だ。

”娘がな、私が作ったアルパカの箸置きを見て、豚の箸置きを作りたいって言うねん。”
”ほんならおいでや”
ってラインで話してすぐ集まった。
お母さんとは思えぬ美しさ。
20180204_141917
私ももう少し気を使いたいものだ。

結局、くにちゃんがほとんど作った豚さんの箸置き。
20180204_141939
子供はずっとお菓子を食べていた。
20180204_143506
ま、今日の体験はほぼ身内の出来事でした。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA