Dakota-per nonna.

おばあちゃんの為に。という題名です。
イタリア語でそう言うらしいです。
このかわいい将来絶対絶対イケメンになる、そして今現在もすでにイケメン街道を突き進んでいる
男の子はイタリア人と日本人のご両親を親に持つキュートボーイです。
うちの4歳児の同級生なのですが、この前お迎えに行ったときに、
「耳貸して。」と言われてなになに~??と近づくと、
「お皿が作りたいの。コショコショ。」とささやくではありませんか!!
もう失神するほどのかわいさだったので、速攻お母さんに連絡して来てもらいました。
どうやら、イタリアに住むおじいちゃんが、日本に来た時におばあちゃん用に選んだお皿を
ばりーんとやってしまったらしい。
@お台場駅の改札。
あぁ、日本の改札、ちょっとイタリアと違うんでしょうなぁ。
なかなか改札でお皿を割ることを想定して作ってないもんね。日本の改札は。

てなわけで、レオ君、四歳。
イタリアのおばあちゃんの為に作ります。
きっと、おじいちゃんも救われると思うよ。
こんな私に耳打ちするぐらいだから、本当に作ってあげたかったんだなぁと思う。
すごい集中力でした。よく頑張りました。
20171216_151933
もう一つは、日本のおばあちゃんの為にも作りました。
みんな喜ぶよ!
20171216_161412
「お皿は、イタリアに送らないで!おばあちゃんが来た時に使ってもらうの。
割れるから!!」
確かにね。改札機以上に飛行機は気を付けなきゃだもんね。
おばあちゃんが来てくれた時に見せようね。
まぁ、なんとも、ハートを奪うわ。
かわいすぎるということはないんだって思ってますが、もう少しで倒れるところでした。
かわいすぎます。
20171216_163524
後からうちのメンバーも合流。
ま、こうなるとは思っていましたが、お菓子パーティー。
楽しい思い出ありがとうね。レオ君&あさこママ。
20171216_161446

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA