Dakota-今年も一年お世話になりました。

今年も一年の仕事が無事終わりました。
足を運んでくださった皆様、工房を支えてくださった皆様、
心から感謝いたします。
来年は、さらにこの手を動かし邁進いたします。
年明けは、1月9日から体験など開始です。
2018年も、どうぞよろしくお願いいたします。
2017-12-26 16.34.15

Dakota-1年越しの。

去年も来てくださったお二人組。
お一方は、ニュージーランドにお住まいなのですが、
日本に来る機会にうちに足を運んでくださいます。
去年、お会いした時も日本語がよく分かる方だなぁと思っていましたが、
今回は、びっくり!

「あ!!お久しぶりです――。来たかったんですよー!」
ってめちゃめちゃ流暢になっているじゃないですか!!
嵐がお好きなようで、大野君のファンをしていると日本語が上達するんだとか。
す、すごいです。
私も、そこまで情熱をそそげる憧れの人が欲しい!!

もちろん、大野君の名前入りの器を作っていかれました。
写真も楽しいワンショットをくださいました。
20171216_202717
次に日本にいらっしゃる時もお待ちしていますよー。
嵐のコンサート、当たるといいですね!

Dakota-per nonna.

おばあちゃんの為に。という題名です。
イタリア語でそう言うらしいです。
このかわいい将来絶対絶対イケメンになる、そして今現在もすでにイケメン街道を突き進んでいる
男の子はイタリア人と日本人のご両親を親に持つキュートボーイです。
うちの4歳児の同級生なのですが、この前お迎えに行ったときに、
「耳貸して。」と言われてなになに~??と近づくと、
「お皿が作りたいの。コショコショ。」とささやくではありませんか!!
もう失神するほどのかわいさだったので、速攻お母さんに連絡して来てもらいました。
どうやら、イタリアに住むおじいちゃんが、日本に来た時におばあちゃん用に選んだお皿を
ばりーんとやってしまったらしい。
@お台場駅の改札。
あぁ、日本の改札、ちょっとイタリアと違うんでしょうなぁ。
なかなか改札でお皿を割ることを想定して作ってないもんね。日本の改札は。

てなわけで、レオ君、四歳。
イタリアのおばあちゃんの為に作ります。
きっと、おじいちゃんも救われると思うよ。
こんな私に耳打ちするぐらいだから、本当に作ってあげたかったんだなぁと思う。
すごい集中力でした。よく頑張りました。
20171216_151933
もう一つは、日本のおばあちゃんの為にも作りました。
みんな喜ぶよ!
20171216_161412
「お皿は、イタリアに送らないで!おばあちゃんが来た時に使ってもらうの。
割れるから!!」
確かにね。改札機以上に飛行機は気を付けなきゃだもんね。
おばあちゃんが来てくれた時に見せようね。
まぁ、なんとも、ハートを奪うわ。
かわいすぎるということはないんだって思ってますが、もう少しで倒れるところでした。
かわいすぎます。
20171216_163524
後からうちのメンバーも合流。
ま、こうなるとは思っていましたが、お菓子パーティー。
楽しい思い出ありがとうね。レオ君&あさこママ。
20171216_161446

Dakota-赤ちゃんも。

久々の赤ちゃん連れの体験さんです!
この手の体験は、作っている間見てますよ~。という名目で
赤ちゃんを抱っこできるもんだから、本当に幸せ。

そして、自身も経験した赤ちゃん連れではどこにも行けない!何もできない!
から解放されるお手伝いが出来たら私としてもとっても嬉しいです。

とってもとっても素敵なお母さんととってもとってもやさしく愛おしいまなざしを向けられる
素敵なこのお二方は、南米で知り合い、インドで再会し、で、今は東京に住むというとってもグローバルなエピソードをお持ちでした。
かっこいい!
世界中を旅していらっしゃるので、器の知識もすごい!
お話を聞いていてこちらもわくわくが止まりませんでした。
20171211_142527
その間、ぼくはごろんしたり、抱っこされたり。。。
いい子で待てました!
20171211_140216
うちの工房は、赤ちゃんも大歓迎です!
頑張っているお母さん、ぜひぜひいらしてくださいね。

Dakota-通常営業。

やーっと通常営業です。
電話も取れます。
器も受け渡しできます。
もう、このまま働かずに年末まで行ってしまうのではないかと危惧したことさえあった
ここ2週間。
やっぱ、作業している時が一番和む。

てなわけで、とっても丁寧に順番に風邪をひいてくれるものですから、
ずっと私は元気でパワーあり余る日を病人たちと過ごしておりました。
いやぁ、ストレスでした。
明日からは、体験のお写真なんかもちゃんと上げていきますのでもうちょっとお待ちくださいね。
まずは、働けることに心から感謝して。
IMG_20171218_104955_912

Dakota-回転好き。

中学校の幼馴染からのメール。
「元気か?とにかくろくろを回したい奴がおるから、みんなで行くわ。」
横浜で車関係で働いているT氏から連絡があった。
昔は、呼び捨てで読んでいたけど、40も手前のいい大人がしっかり働いて社会に貢献している男性に向かって呼び捨てってのもなぁ。
でも、今更君付けもなんだか照れくさい。
兎にも角にも、こんな腐れ縁が20数年続いているのだからそれだけでいいんですけどね。

ま、そんなわけで現われてくれたわけですよ。
「俺が一番さわやかやから。」って言ってましたけど、
一番うちらが歳いってましたね・・・。
皆様、さわやかでしたよ。

さて、ちょっとぐらい失敗したら、いじってやろうと思っていたのに、
難しいはずの電動ろくろが上手い!!
20171127_135838
いつも、一番初めの電動ろくろは無免許で車を運転するようなものと例えるのですが、
この方々、車が大好きで大好きな方々なので、無免許でも操作できちゃうタイプの人間なんでしょう。
少なくとも、T氏は中学の時から車関係で働きたいって言っていたからなぁ。
初志貫徹、素晴らしいです。
手回しろくろ組も、もちろん上手。
20171127_141529
皆様、タイヤとか回転するものがとにかく好きだから、それが縦であれ横であれリズムに乗るのが上手いのだと思います。
20171127_141542
さわやかな男性4人に囲まれたおもしろい体験時間でした。