Dakota-芸術の秋。

久々に野口講師に担当していただきました。
芸術の秋、食の秋、この季節にぴったりの先生です!
今回お越しくださったのは、お二人組さん。
「私は一回体験したことがあります~。」
もしや陶芸の魅力にはまったかしら!!

「えっ!作るものっていくつかパターンがあるのかと思っていました!」とおっしゃっていた二人。
うちでは好きなものを作っていただけるんですよ~。
その方がやる気出ますもんね。
20171012115410

ってなわけで、うどんが食べられるどんぶりと徳利を作るということになりました。
大きいものを作ると、どうしても重力の関係で粘土が落ちてくるのですが、
そんなアクシデントにも負けず、どんぶりになりました!
とても頑張りました。と野口講師もほめてらっしゃいました!
徳利も同様、広がりやすいため、一度はお茶碗の形に・・・。
それでも一生懸命縮めて、くびれまで作ることができました。
20171012115444
二人とも頑張って作業して、一時無音な事も。。。。
集中した秋の昼下がりでした!
20171012115519

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA