Dakota-生徒さん作品。

久々、ここ2日、ステラ先生と作業しました。
家の話、土の話、これからの話をしながらの時間はとっても豊かな時間でした。
そしてどれも実も花も夢もある話でした。
昨日は、窯焚いて暑かったにも関わらず、貴重な時間。
首にタオルを巻きながら、二人で作業しました。
私、途中で早退しましたけど。

さて、暑い夏も暦上は終盤。
生徒さんの作品も変化、成長を遂げています。

きれいなグラデーションに成功した和食器。
実は結構大きいお皿です。
釉薬の掛け方が新しい技術習得になったのではないでしょうか!
秋にはお月見団子を乗せて・・・。
20170822_114613
今年の夏にひとつの課題を自身に課した生徒さん。
色々な方々に見て頂くために頑張って制作していました。
火と祭り工房主の好きなもんばっかりやないですか。
反応がどうだったか聞くのが楽しみです。
20170822_114305
これを作り始めたころは、まだアジサイが咲く季節でした。
すごい緻密で手が込んでいる技法です。
アジサイの色のように、透き通るどこかノスタルジックな色。
めっちゃきれいです。
20170822_114747
うちの工房に来てくださるようになってから1年が経ちました。
色々作るうち、世界観ができてきました。
おとぎ話の国に出てくるどんぐりのような・・・
そんな風合いが似合うとってもチャーミングな生徒さんが作りました。
20170822_114720

私も考える。
作る。
想像する。
最近はそんな日々。
さ、明日もがんばろ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA