Dakota-私の流儀。

普段は、靴下を脱ぎ捨てたり
服のたたみ方が色々だったり
そんな服をぎゅうぎゅうとたんすに押し込んでも
平然と生きていられる人間なのですが
仕事場に関してはひとつだけ大切にしていることがあります。

それは、卓上をきれいにしておくこと。
もちろん作業中はとっても散らかしちゃう人間なのですが、
作業が終わったら絶対に片付ける癖がついています。
昨日は、なんだかんだバタバタしていて、こんな感じで帰宅してしまいました。
20170420_091854
出来るお手伝いさんがいるわけでも、夜中にこっそり片付けてくれる小人がいるわけでもないので、
もちろん朝来ると、この状態に出会います。
某コーヒー屋で購入したスコーンの袋さえ捨てていないのだから、
お鍋からラーメンをすすってそのままにしておく1人暮らしの人となんら変わりません。

さぁ~。今日もやるでぃ。ってな時にこの雑然とした状態なのはとっても気持悪い。
こんなぐらいちゃちゃと片付ければいいのだけど、一番大事な朝イチの仕事が片付けってのは
なんだか幸先が悪い。
朝来たら、何をするか考えてから仕事に就くので、こんな状態じゃ考え難いってことで
帰る前はどんなに急いでいても掃除をして帰ります。
このやり方が長年の陶芸生活で身に付いてしまいました。
今日は、お迎えがほぼほぼ延長料金をとられる時間になってしまいました。
それでも片付けて帰りたい。
あほです。
陶芸バカです。
でも、そんな自分のやり方を少しだけ褒めている自分もいます。
明日もいっぱい作りたい。
陶芸が楽しくてどうしようもない工房主の独り言でした。
さ。寝よ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA