Dakota-3月のサタデー陶芸ナイト。

あっという間に、3月も終わりそう。
東京では桜が咲き始めました。
この前、年賀状を書いたのにびっくり。
そんな春の息吹を感じるこの頃、温かな夜のサタデー陶芸ナイトでした。
20170318_184611
今月は、みなさん顔なじみのメンバー。
私はとってもリラックスしての参加です~。
回を重ねるごとに上達。
ご自身の世界観もできてきました。今回は、前回からハマっているという扇型に合わせた花瓶。
20170318_200410
シリーズ物も作ってみました。
ちび皿がなんともいえぬ存在のかわいさ!
20170318_200427
なんだか気温も雰囲気も温かくて、ついでに窯も焚いていたので更にぽかぽかで
身も心もじわーっとくる実家に集まる家族の会のようでした。

春を感じたくて、なんだか色がきれいなものに目が行きますね。
最後は、ちょっと春らしいお菓子でおしゃべりしたりしました。
写真の配置センスのなさが感じられますなぁ。
20170318_203447
皆さんの個性的な作品、桜の季節に焼き上げます!

追記・工房主は明日から1週間ほど春休みを頂きます。
ひょっとしたらひょっとしたらブログの更新もあんまりかもしれませんっ!
かなりのひょっとしたらの確率かもしれませんっ!!
坊の慣らし保育などを経て土作業復帰は4月5日になると思われます。
何かとご迷惑をおかけしますがどうぞよろしくお願いいたします。

Dakota-Gifted.

先日、陶芸を始めて10年以上経っていて
陶芸しかできなくて、陶芸しかしたくない大馬鹿野郎だなって話を友達にしたら、
そういうのは英語でGIFTEDと言うんだよと教えてもらいました。
ふ~ん。そうなのか。恵まれるって言うニュアンスなのか~。と感心して
只今、このことをブログに載せようと知識を集めるべくグーグルセンセに相談してみたところ
優等生と和訳されているではありませんか!
大馬鹿野郎だって話をしていたのに、なぜに真反対の意味になってる?
ま、紙一重とは言いますが、やはりまだまだ自分はバカの領域をうろうろしております。
そんな話をこの文字を作りながら思い出していました。
20170203_dakota54023
これから来るペーパー関係に載せるロゴです。
自分は、決してまだまだGiftedと名乗れる人間ではないけれど、
Giftedに行けるようたゆまぬ努力をしようと思う精神力だけは神様から恵んでもらえたと思う。
今日も咳が出るし、腰も痛むが、頑張っているぞ!
待ってろよ!Gifted!

Dakota-青春時代からの。

今日は、ステラセンセが対応したステラセンセのお友達のおはなし。
高校時代を共にしたお友達だそうです。
皆様、とってもいい笑顔~。
素敵な関係なのが伝わってきますね。
以下、ステラセンセ談。

高校バスケ部のメンバーで、一人が陶芸やりたいといってきてくれたので、
どうせなら他のメンバーにも声かけようってことで集まってくれました。
結婚式でくらいでしか会わないんですが、久々に会うので近況報告などしながらも、
高校の時と変わらない空気で和気藹々と過ごしました。
20170322170922
すごく楽しかった~!とまたやりたいと、まだ手元の作業終わってないうちから次作りたい作品について、
話したりしてました。
20170322170940
私もこういう形で楽しんでもらえて嬉しかったです。
20170322170902

Dakota-二人のセンセデビュー。

気づいたらすっかり日が経っていましたが、
私がインフルエンザで軟禁状態だった時、
お二人の先生が華々しくデビューしました。
というのも、私が悪寒で震える指でヘルプ要請を出したのですが
なんとも嬉しすぎるご快諾。
かずえセンセと桂センセ。
お二人ともとっても丁寧な仕事をするセンセです。
多分、こんな窮地に追い込まれた私なんかに手を差し伸べてくれるお二人は人間の顔をした天使だと思う。

しかも、言いにくいまさかの11名という大所帯。
机の配置から紙のコピーから何から何までお世話になりました。

先生っぷりが伝わってきます。
20170321172019
工房近くの病院関係の方々、皆様手先がとっても器用だったそうで
二作品目もしっかりと作られていました。
お越しくださった皆様、
かずえセンセ、桂センセ、野口センセ、皆様ありがとうございました!
20170321171933

Dakota-仕事の一つで。

今日は、街を歩いていると、はかま姿の若者たちやおしゃれした方々を見かけました。
今日卒業式のところも多いのかしら。
自分とは関係ないのに、なんだか涙が出る。
涙腺が弱くて困るわ~。

さて、私の仕事はろくろ回していたり、土を練っていたりするイメージが多いのかもしれませんが、
実は、個人の仕事としては、はさみで紙を切ったり、スケッチしたり、土を切り貼りしたり
わりと地味な感じでございます。
ま、楽しい仕事内容ですが、こうやってブログを書いたり、
しらべもんをしたり、工房の掃除をしたり、電話取ったりと仕事なのかしら?と傍から見たら
休憩してるように見えることもあるかもしれません。
でも、小さな坊たちを保育園に預けて、正々堂々とワーキングママを名乗っているので
やはり全て、作品につながることは仕事だと捉えています。
時には、こんな風に展示に足を運ぶことも。
もちろん、これは休みの日にやりますが、趣味と遊びがしごとにつながるなんて
とてもありがたいこと。

先日は新国立美術館での展示を見てきました。
あまり、何も下調べせずに行ったら草間展でした。
カラフルな色の下に秘められている不安、焦燥、疑問、生と死色々な感情がどろどろと絡み合っている展示でした。
ま、私とは全然違う考えを持ってらっしゃる方ですが、ひたすら丸を描くとか、反復をするってところには、
自分の仕事にとって刺激になるものでした。
私の仕事も3時間かけて角を立たせたりという緻密で日の光を感じにくい仕事なのでね。
20170222_112649
自分は、まだまだそんな世界を変えるために作品を作るなんて境地にはいませんが、
死ぬまで手を動かすってところは本当に追いかけていきたい姿勢だと思いました。
大事なのは情熱!感性!努力!
20170222_115043

Dakota-新しい門出に。

私は、良くも悪しくも日々ルーティンを生きておりますが、
最近は季節がらか自分の周りでも新しい環境に飛び込む友人もいる。
昔は、あんなに4駆のように駆け巡るのが好きだった自分も、
いつからか日々のリズムを刻めることに安心を覚てしまっている。
変化には不安やら面倒なことも付きまとうけれど、新しい発見があったり、
出会いがあったり、自分の成長があったりとうらやましかったりする環境。

そんな中、来てくださったのは来月から新社会人になるお三方。
明日、卒業式を控えた同級生のお友達。
先日、試験を終えて、無事に就職も決まり、あとは遊ぶだけ!!
なフリーな身になったので、陶芸に来てくださったそうです。
お茶碗とかお湯のみが作りたいな~。と
お話はしながらも、手はせっせと動いている真剣陶芸タイム。
毎日、一緒に勉強した仲間だそうで、卒業するのがとっても寂しいそうです。
焼き上がりまでに1ヶ月ほどかかる旨を伝えると、
「その頃には、新生活でへこんでいるんだろうなぁ。」なんてコメント。
そんな時、一緒に作った器を見たら励まされそうですね。
相変わらず斬新なアングルで撮っています。
20170315_133937
皆様、とっても丁寧で色々なことに挑戦したいエネルギーにあふれている素敵な方でした。
歳を重ねてくると、何でも鈍くなるというか、
色々へこむことも落ち込むことも少なくなる。
それが処世術と見えるのかもしれないけれど、そんな壁にぶち当たることを少しだけうまく避けられるようになった自分は
代わりに何かを忘れている気もする。
みなさん、頑張ってくださいね。
工房主も心から応援しています!
20170315_144408

Dakota-お名前ガーランド。

最近、友人宅に新しいファミリーが加わりました。
なので、贈り物をしようかと色々考えて作ってみました。
お名前ガーランド。
2017-03-14 16.44.59
そこから火がついて、坊の分やら
お友達の引っ越し祝いなども作りました。
20170203_dakota54122
20170203_dakota54115
名前って、その人の人となりを表す大切なものなんだなぁと
改めて思いました。
オーダーメイドで承ります。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA
OLYMPUS DIGITAL CAMERA

Dakota-修学旅行。

修学旅行の学の部分を担当しました。
dakota工房の絵付け体験です。

はるばる新潟から来てくれた中学2年生のみなさん。
新潟の学校は東京に来るのか~。
自分が大阪に住んでいた時は、長崎だったな~。

家や地元を離れるワクワク感と、絵付けなんてやったことな~いという新しい事に初めて触れる高揚感。
みなさん、とってもハッピーにワイワイ絵付けしていらっしゃいました。
20170308_130842
宇宙がテーマだったり、
20170308_133323
女の子同士はお揃いにしたり。
20170308_135949
この後は、原宿でクレープを食べて、次の日はディズニーランドへ行くんだとか。
イマドキやなぁ。
自分は、修学旅行のことを結構覚えているもんだから、
皆様にとってもいい思い出になったら嬉しいです。
20170308_140724
絵付けしたお茶碗で沢山食べて、沢山運動して、たくさん勉強してくださいね~!

Dakota-浅草の一日。

私は、浅草が大好きだ。
声を大にして隅田川に向かって叫びたいぐらい好きだ。
なんてったって、人がいい。
みんな、気取らなくてそれがいい。

そんな風に感じるのは私だけではないようで、
浅草を楽しみに来るついでに、工房に立ち寄られる方もいらっしゃる。
今回も、落語を聞きに行かれる前の陶芸。
20170228_113637
私も、出勤する時に寄席のチケットに並ぶ皆様の横をしゃーっと自転車で駆け抜けていくのですが
あぁ、ええなぁ。今日一日フランス座でゆっくり芸事を楽しみたいなぁと常々思っております。
昼の部の時間が始まってもとっても真剣に土と向き合ってくださった二人。
大きめの器とお魚をのせるお皿を作られました。
20170228_113649
陶芸に漫才にバイオリンに落語。
とってもエンターテイメントの一日でしたね。
又、浅草にお立ち寄りの際は、遊びにいらしてくださいね。
20170228_122056

Dakota-土×その他の物質。

自分が土という素材に魅せられてから、かなり経ちますが、
出会った時と変わらぬ気持ちで今も魅了されている工房主です。
もはや、出会った時より更に好き。
だってな、土ってなめっちゃええ奴やねん。
柔軟やしな、割と芯は強いしな、色々な環境に対応できるしな、
とにかく、病める時も貧しい時も癒してくれんのよ。

まぁ、そんなええ子やから、またモテるモテる。
色々な素材から好かれとんのよね~。
鉄とも相性ええし、布とも木とも相性がええ。
そんな感じで、色々な素材と土に魅せられてきた自分ですが
最近はこんな組み合わせもしてみました。

土~、あんたはほんまにマルチな子やねぇ。

豆とも
IMG_20170216_170451_300
胡椒とも
IMG_20170213_172437_444
樹脂粘土とも意気が合う。
IMG_20170214_161850_220
これからも、土の可能性を探っていきます!