Dakota-新兵器。

買ったど~!
ついに買った!買った!
小型窯。
三十路をすごいスピードで駆け抜ける自分へのきらびやかなプレゼント。
20170127_151342
昔は窯を買うなんて一大イベントだったはずなのに
(いや、今でももちろん一大イベントなのだが
買い方はワンクリックと言うなんともあっさりな購入方法なのでした。

使うのが楽しみで、窯のスケジュールを立てたところ
来週は3回焼く予定。
通称冷め知らず!

かわいいこの子と色々育んでいきますよ~。
よろしく頼むで~。

Dakota-気持ち新たに。

37歳になりました。
響きが40代に近くなり、結構びびります。
まだまだやりたい事が沢山あるのに、こんなペースじゃすぐ寿命が来てしまうっ!!

てなわけで、今年は日めくりカレンダーに毎日していくことをメモしていくことにしました。
で一つ一つ、一日一日こなしていくのです。
地道な積み重ねを信じて、一年後には今と違う風景が見えることを信じて。
20170124_172843
目下の目標。
1.体メンテナンス。(腰痛を治す。)
2.クラスとイベントの充実。(更にパワーアップしていろんな人を巻き込む。)
3.自分のプロジェクトをスタートラインに立たせる。
(今まで温めてきたものを目に見えるようにする。少しはオーダーが来ますように!)
4.怒りちらさない。家族にやさしく。大きな心で受け止める。(特に3歳児、1歳児。余力があれば42歳にも優しく接する。)
5.仕事は100%。家事はできることだけ。

いつも温かく支えてくださる皆様に感謝して、37歳も日々精進していきます!!

Dakota-粘土のお仕事。

土の仕事ができなくなる~っ!!と嘆いてから早4年。
その原因であった娘ももうすぐ4歳になる。
最近は、私の仕事がなにかも分かってきたらしく、
仕事場についてきたがるようになった。
20170121_193952

良い子は寝る時間にも関わらず、
粘土を広げ闇練までしている次第。
20170118_220745
集中力も付き、お茶碗も作れるぐらいになりました。
(いっぱい手伝っていますが・・・。)
大きくなったらプリンセスから大きくなったら粘土のお仕事がしたいに変わってきた。
20170123_163819
多分、プリンセスの方が温かい部屋では暮らせるはずだが、
粘土の仕事、めっちゃ楽しいぞ~!!
おかん工房主の夢も膨らみます~。

坊とはまだ小麦粘土で。
20170123_224026 (1)

Dakota-新しい顔。

うちの工房に新しい顔が登場しました。
そうです。
以前に作った子の2代目です。
今回は、子供が引っ張ったら割れるようなそんなデリケート野郎ではございません。
あと、お高く止まったハットからキャスケットに変わりました。
20170119_102137
工房の前にいる時は工房が開いているときです。
正面からのアップ。
20170119_102151
横顔。
20170119_102144
もういっちょ横顔。
20170119_102204
もう、我が子を撮影している勢いです。
どこから見てもあんまり変わらんっつうの。

工房の新しい顔、末永く、よろしくお願いいたします。

Dakota-コップたち。

去年の1月に電動ろくろを始めた生徒さんが、
この1年でとっても腕をあげました。
毎クラスで、コツコツ、コツコツ練習した成果です。
去年の年末には、絵付けもレベルアップしたコップが
沢山窯から出ました。

チタン結晶+弁柄・呉須
20170112_125418
白化粧・白釉・呉須
20170112_125209
白化粧・白釉・酸化銅
20170112_125235
継続は力なり。
陶芸の道で一番大切なことです。
私も、15年目に突入。
あとその2倍は食らいついていきたいもんです。

Dakota-工房の新年会。

dakotaキッズの皆様は、そりゃぁお仕事の後に陶芸をしに来たり、
お休みの日に業しに繰るような方々ばかりなのでそりゃあパワフル。
そんな訳で、大概早~くから予約しないと皆さんの都合は合いません。
早~くから言っても都合のつかないのは、年末。
忘年会は無理だよなぁ。とここ最近は新年会にしています。
自身も、忙しい年の瀬にバタバタするより、新しい歳に新たな気持で向かう方がなんだか気持がいい。

そんな訳で、毎年恒例の一品持ち寄り新年会でした。
すごいご馳走~。
でも、こんなのまだ準備段階。
20170117171139
みんな大きな家族のような関係なので、
ワイワイそれはそれは楽しいひと時。
余興に色々発表してくれたかわいいひまちゃん。
20170117171200
今年は粘土や焼成代が当たる陶芸クイズもやりましたよ。
今年の抱負も1人ずつ語り、
切磋琢磨、刺激しあえる大切な存在です。
20170117171250
去年の暮れに、今時々手伝ってくれているようこに言われたのが
「あこりんのクラスの人はみんな良い人達だね。」
素敵な人に囲まれて、工房主、本当にシアワセです。
今年も色々な作品が生み出せるように、私も精進していきます!
皆さんも一緒に頑張ろうね!
20170117171220

Dakota-釉掛け。

いつもお越しくださる大人陶芸部の楽しい皆様。
本日はその中でお二人だけでのお越しです。
と言うのも、前回作った作品に色をつけたいからと素焼きで取って置いたのでした。
今回は珍しく朝から。
色々な技法があるんですよとお伝えして、
好みやご希望をお伺いします。
構想が決まったら、早速着手。

それぞれはけ目にしたり、色を変えたり・・・。
お二人とも手先を使うお仕事の方々なので初めての釉掛けといえど
とっても器用。
20170111_111124
技法も筆を使ったり霧吹きしたり・・・。
20170111_111132
どんな風に焼けるか楽しみですね!
20170111_122313 (1)
そしてそして、いつものように笑いが止まらない楽しい会でしたね~。
次はフルメンバーでいらっしゃるそうで、
その後の宴にも私も参戦します!

Dakota-R。

今年に入っての TO DOリスト、日々日々増えてくるってのが現状ですが、
焦っても仕方ないので、一つづつこなして言っている途中。
そんなこんなしていると、あれもしたい、これもしたい、あれもやらなきゃ、これもやらなきゃ
ってタスクが増えてくる。
なんだかんだ言ってそういう追い込みが嫌いじゃないんだろうなあ。
とりあえずは、年末に失敗したパーツのやり直しから・・・。
力を込めすぎてバキッとね。
私あるあるアール。
20170112_150337

Dakota-始業の日。

昨日は成人式でしたね~。
街を歩いていると、晴れ着の新成人の皆さまがぽつぽつ。
寒く張り詰めた空気にさわやかな春の風を運んできてくれるようで
見ているこちらが温かな気持ちになりました。
ふと考えると、成人の2倍の歳を重ねつつある自分。
20年というくくり、とっても早い。
こんな風にぼやぼやしていると、すぐ次の20年が来て還暦を迎えてしまうっ!
この20年は納得いくように太く太く生きなければ。
さぁ、今年もモリモリ食べてじゃんじゃん働くぞ~!

今年一番の体験さんは、仲良し親子さん。
そう、記憶に遠くない去年の夏もお越しいただいたキックボード親子さんです。
(お隣の区からお二人でキックボードでいらしていました。)
今回は、作った器に絵付けもしたいとのこと。
毎回色々なことにお二人でチャレンジされていて、すごいなぁと尊敬してしまいます。
「子供と遊ぶというよりかは、私が楽しんでいるので。」ととってもゆったり子育てされていて
髪を振り乱してしっちゃかめっちゃかの工房主にはなんとも神々しい先輩なのです。

親子二人で紡ぐ時間。
20170110103412とっても貴重に思えるようになったのは、自分も人の母になったからだろうか。

息子君の方が、先に絵付けに。
「お母さん、待っていてあげるよ~。」となんとも頼もしいエスコート。
とっても華やかな絵付けができました。
20170110103428
息子君は大好きなカレーライスを食べる器、お母様は親子3人でいつか一緒に飲む日が来たらと
お猪口を3つ作られました。
しばらくは、2つだけ使うのかな。
20170110_133531
とにもかくにも、いい始業の日でした。
又、キックボードで遊びにいらしてくださいね。

そして、自分の作業の方はやっと今日からぼつぼつ始動し始めました。
1、2週間触っていなかったのに、指はすでにあかぎれが痛い。
んもぅ。休みの時ぐらい30代の女性の手に戻りたいのによ~。
と言いつつ、土の作業ができる喜び。
待ってましたよ~。
ささ、がんばろっと。

Dakota-仕事始めのようなもの。

年末あれだけ暴走したのに、
休むとペースがつかめなくなってしまった。
dakota工房主あるある。

ってなわけで、手を動かすのは来週からとして
今日は私には珍しい事務仕事。
工房は自分の第2の家だから、ずっといても飽きないところなんだけど
今日は気分を変えて外で仕事を片付ける。
なんだか開放的な空間に居たい気分でね。
改めて、工房ってのは集中できる程よい閉鎖感があるんだと気づく。

今年は、去年から作り貯めた作品を世に送り出したい年なので
プレゼンを準備。
学生時代に習ったプロジェクトの授業を遠い目をしながら思い出す。
20170106_111651
なんだかこういう日も悪くない。

今年こそはちゃんと確定申告用にお帳面をつけるのだ。
そんなサイトをダウンロードしつつ、自転車の廃棄手続きをしつつ
朝は過ぎていくのでした。