Dakota-楽しい4人組。

やっとこさブログを更新するぜ!
パスワードが思い出せずまごついたり、写真の貼り方を勉強したりと
土よりもキーボードに慣れていかねば!
少し時間は開いてしまったけれど、ニュースペックに奮闘中の工房主です。

デバイス機器といえば、この日、携帯を壊し、パッドの電池も切れていて
楽しい時間だったのに、それをお伝えできないのかと
悲しくもなりましたが、ご参加くださった皆様がとても心優しくお写真をくださいました。

入ってきた時から、とっても明るくノリノリな皆様。
この日合うのが初対面だった方もいらっしゃるといいますが、信じられないぐらいの
仲良しぶり。
そんなボーダーレスな皆様です~、こんな私のことも快く受け入れてくださり、
こういうフットワークの軽さ、尊敬です。

img_5634

さて、作品は、おじいちゃんに贈るマグカップ、お姉さまのお誕生日プレゼント、
こぶたの貯金箱などなど面白い作品がずらっと並びました。

寒い日だったのに、心温まる時間でした。
ひょんなことから姿が見えないと思いきや、
「あっこさん、お疲れ~イエーィ。」と缶コーヒーを差し入れてくださいました。
愛ですっ!ずばり愛ですっ!
このフレンドリーさも、陶芸に向き合う真面目なまなざしも、
こんな工房主への気遣いも、愛ですっ!
なんとも愛に溢れた皆様の体験でした。
楽しいお時間、ありがとうございました!

img_5643

Dakota-新しいブログを始めます!

なんだなんだ?
なんだかさっぱりしてやいないか?

そうです。
dakota工房のブログ、お引越しいたしました。
今日始めて訪れてくださる方には、過去ログが残っていなくて
「なんやうさんくさいやっちゃな~。」となり兼ねない状況ですが、
今までしたためてきた体験の一つ一つ、dakota工房の日常の一つ一つが
第3者の手によってハッキングされる可能性がございましたため、こちらに夜逃げてまいりました。
もちろん、過去ログもお引越しを考えておりますが、とりあえずは着の身着のまま
荷物は家へ置いてきた状態の引越しなので、又おいおいお伝えしてまいります。
とりあえずは、安全なお家が見つかりました!
これからも、新生ブログをどうぞよろしくお願いいたします。

Dakota-さよなら~。

さよならさよならさよならあぁ~。
って美声の小田和正を口ずさみたくなるくらい
今日、優しいジョイントマットさんの姿は見受けられませんでした!
やった~!

でも、我が家のIT部長さんによると
どうやらこのブログのツールから進入された可能性が高いとのこと。
なので、ブログをお引越しします。
これからは、

こちら

で新しくやって行きたいと思います!
この過去ログも見れるようにはしていきますので・・・。
その方法は又後ほど・・・。

ではでは、こちらのブログツールさん、とってもお世話になりました。
新生ブログでもdakota工房をどうぞよろしくお願いいたします!
で新しくやって行きたいと思います!
この過去ログも見れるようにはしていきますので・・・。
その方法は又後ほど・・・。

ではでは、こちらのブログツールさん、とってもお世話になりました。
新生ブログでもdakota工房をどうぞよろしくお願いいたします!

dakota工房新ブログページへ

Source: 過去の記事

Dakota- 工房主の独り言。

今日も、やさしいジョイントマットさんは居座っているようで・・・。
もう!ここまで来ると、なんも優しくないんですけど。

ってな訳で今日も独り言です。
しかもかなり愚痴っぽいです。
はい。今朝、又腰をやりました。
子供を自転車に乗せるのにぴきっとね。
そこからは、ご存知の方は分かると思いますが
息を思いっきり吸い込んで、吐き出せない秒数が10秒ほど・・・。
そして、世界がグレー色に変わりました。
なんとか保育園まで送り届け、
なんとか体験をこなし、
工房から1筋入った整骨院に駆け込みました。
午後は休業。
コルセット、コルセット、コルセットーー!!と叫びながら帰宅。
どんだけ午前中わたしが君に会いたかったのか分かってくれるかしら?
この週末はおとなしくしていなきゃならんそうです。
週末なのがいいのか悪いのか・・・。
おかん工房主は空気を読まない怪獣二人を見て遠い目をしている、
そんな金曜日の夜です。

Source: 過去の記事

Dakota-工房主の独り言。

もはや、誰に向かって発信しているのか分かりませんが、
ブログを書いております。

多分、やさしいジョイントマット販売さんぐらいにしか
アクセスされていないのだろうけど、
やさしいジョイントマットさんが丁寧にブログを読んでいるとは思えない。
てなわけで、せっかくの体験の際のお話を書いたところで
読まれないのは悲しいので
ハッキング中はどうでもいい工房主のボヤキを書くことにします。

今日は、東京は雪!
我が家のちびっ子たちは興奮しておりましたが、
手袋を忘れた私は手が痛かった~。
「あ~。寒っ!」とか「あ~。つめた!」とかが
声に出てしまうんだから、私も一丁前に浅草のおばちゃんたちの仲間入りだ。

やっとの思いで着いた工房は、
昨日の窯のスイッチオンでぽかぽか。
めっちゃ快適です。
とりあえず、乾燥機代わりに440度の放熱は役立つのでした。
ファイル 691-1.png

Source: 過去の記事

Dakota-なんと!

あぁぁぁ。
ついにハッキングされてしまった・・・。
私にはよく分からないが、とりあえずこの人たちは
わたしにやさしいジョイントマットをなんとしてでも売らせたいらしい。
その昔は営業職もしてたから、絶対売ってやる根気はあるが、
今はその根気をしやさしいジョイントマットに注ぐ時間がおかん工房主にはないのだ。
すまないねぇ。やさしいジョイントマットさんよ。

我が家のIT部長が福岡の道路舗装ばりの速さで
ハッカーから取り戻したいと頑張ってくれております。
そう。こんなブログを書いたところで
ハッキングされているページにアクセスしてくれる人なんていないとは思うが・・・。
サボり癖がつく前の日課として今日の業務の一環とさせていただきました。
ファイル 690-1.jpg

Source: 過去の記事

Dakota-酉の市。

何故か、現在うちのページにアクセスしようとすると
やさしいジョイントマット販売のページへ移動します・・・。
こちらの意図ではなく、検索エンジン側のエラーかと思われます。
直接URLをご入力いただくと、こちらへたどり着くのですが、
今見ている皆様は、そうなさったんですよね。
今見れていない方々は、ここで声を大にしてもこちらにはたどり着けない・・・。
なんて皮肉。
さ、まだまだジョイントマット販売に鞍替えするには早いぜ。
今日もがんばっていきますよ~。

先日は酉の市。
工房主も5回目となりました。
浅草あたりは、この時期大鳥神社が賑わう。
私の血には浅草の下町文化は流れていないものの
寄り添いたいとは思っている。
ってなわけで、今年も行って来ました。
今年は、工房の講師軍で。
全員完全防備。
ファイル 689-1.jpg
自撮りに慣れていないため、どこを見て良いか分からぬ陶芸人達。
ステラセンセのみちゃんとカメラの位置を発見。
さすがは一番のヤング。
ファイル 689-2.jpg
お払いを受ける講師陣二人。
ファイル 689-3.jpg
境内は熊手でいっぱい!!
ファイル 689-4.jpg
工房のんは、しし舞に一目ぼれしてこの子を連れて帰りました。
丹波にいた時は伊勢からしし舞が、登り窯のお払いにやってきていたなぁ。
今年は、初めて名前を入れてもらいました!
威勢の良いお兄さん方に柏手も打ってもらって
身が引き締まります~。
ファイル 689-5.jpg
熊手とともに有名なのが、切り山椒というお菓子らしい。
野口センセは、やっぱ地元名だけによく知ってる。
屋台のベビーカステラやさんともまぶだちのようなやり取りで
やっぱ下町のエネルギーを感じる。

その後、野口センセが吉原大門経由でお江戸の歴史を語りながら案内してくれた。
(もちろん入り口までです。)
帰路に着いたのは、夜中の1時過ぎ。
しゃべって、しゃべって、更にはステラセンセとは自転車で併走しながら
女子高生のように帰るのでした。

さぁ~。いい年になりますように!

Source: 過去の記事

Dakota-急遽ガールズ陶芸。

今回の体験は、素敵なお二人。
あれ??ご予約は3名やってんやけどな~。
って思いつつ、担当してくれた野口センセの報告を読んでいたら・・・。
お寝坊で急遽欠席になったそうです。
せっかくのお休みですもんねぇ。
ゆっくりしたいですよね。

そんなわけで、野口センセ急遽女子会になって若者の仲間に入れてもらって
とっても楽しかったそうです。
ファイル 688-1.jpg
和気あいあいとだけど手早く進みました
二人とも希望の器に仕上がりました!多分。

というメッセージが送られてきました。
最後の多分が気になるなぁ。

体験の途中で、お寝坊された男性からお電話が・・・。
先にホッピー通りに繰り出しているとのこと。
合流して遅刻したぶんご馳走して貰わなきゃと。
また更に盛り上がりました。
ファイル 688-2.jpg
電車でホッピー通りに行くというので、
イヤイヤ歩いていけるよって道を教えてあげました。
お二人とバイバイして、後片付けしてたら。。。道を間違えて教えたことに気づいて、ダッシュで二人を追いかけ、なんとか二人に正しい道を伝えることができました。
ホッ。

という読んでいて面白い報告でした。
野口センセ、地元なのにな~。
道間違えるってなかなかやな~。

後日、工房を訪れてみると、
先ほどの「多分」は、心配する余地もなく、
素敵な作品が並んでいました。

次は是非お三方でいらしてくださいね。

Source: 過去の記事

Dakota-かわいいお客様。

とある日に、野口せんせより
「工房の貸し切り可能ですか?」と連絡を受けました。
なになに、何の宴が始まるの?わくわく!!
と工房主の祭り魂が騒いでいたら
子供たちに体験させたいというとっても健全な正しい工房の使い方でした。

以下野口せんせの報告です!

子供たちは最初画用紙に絵を描いて貰って
それを元にプレートを作りました。
ファイル 687-1.jpg
土を伸ばしたら、絵の方が大きくて
土が足りなくなって、結局絵とは関係なく作る感じに・・・。
なんとかそれぞれが頑張って、それなりの仕上がりになりました。
次回はこのプレートに色をつけます
みんな楽しみにしています。
頑張っている途中の写真を撮りそびれました・・・。
最後は、ご褒美のおやつをみんなでパクリ!
ファイル 687-2.jpg
当初の下書きから離れて自由に作れるところが
子供たちらしい!!
みんなそれぞれ好きなモチーフでかわいい作品ばかりでした。
後日、工房に置かれた数々の子供の世界を見て
ほっこりしちゃった工房主でした。

Source: 過去の記事

Dakota-秋の行楽。

すっかり秋めいてきましたね~。
汗だくになりながら、自転車をこいでいたのを忘れるぐらい
空はすっかり秋模様。
日差しが柔らかくなったこの頃は、お出かけするのも楽しくなります。
そんなベストなこの季節、今年も校外学習のお出ましです!

今回は、中学一年生。
ファイル 686-1.jpg
都会の学校は、班ごとにみんなで電車に乗ってくるんですね~。
ちゃんと時間通りに到着してくれました。
今回は、絵付け体験。
「みんな好きな絵を描いていいよ~。」と話し終えるなり
みなさん、下書きの鉛筆が進む。進む。
ファイル 686-2.jpg
うらやましい限りの大胆さ。
おのおの好きな世界を繰り広げていきます。
ファイル 686-3.jpg
焼き上げまでの一連の作業を説明して、釉薬もかけてもらいました。
かき混ぜるのに興奮する中学一年生。
ファイル 686-4.jpg
群がっております。
ファイル 686-5.jpg
楽しかった~。と笑顔で終われました。
まだまだ社交辞令を知らないお年頃の意見は
正直なものだから真摯に心に受け止めました。
子供から大人へ変化しているこの時間、
とっても貴重な時期の皆さんと工房主もとっても楽しい時間が過ごせました。
陶芸が身近に感じてくれたらい嬉しいです。
これからも、部活に勉強にがんばれ~!!

Source: 過去の記事