Dakota-また一つ。

今週はほぼ仕事に集中できない1週間だった。
月曜日は坊が熱を出し、火曜日はなんとか送り出したものの、水曜日は又病欠、
木曜日から保育園に行きだしたら、次は娘のお呼び出し。
はぁ~。作品が乾いたらアウトなんだけどな~。ってやきもきしながら過ごしました。
そして、なんとかやっとこさ今日仕上げた
超デリケートなトイレ。
ファイル 671-1.jpg
ファイル 671-2.jpg
INAXやTOTOももちろんセラミックスの会社ではありますが、
家庭内制手工業で便器を作ったのは社員の中でもどなたもいないのでは??
水洗でもない使えない便器を作って
楽しいって思ってる。って話を友人にしたら
「イカれてる。」と言われました。
もちろん、ほめ言葉と受け取っておりますが。

かの有名なマルセル・ドュシャンだって便器の作品を発表している。
私だけやないやんか~。便器をみて面白いって思ってるのは。
それよりなにより、久々に模作したら楽しかったし、難しかったです~。
学生時代を思い出しました。
それよりなにより、機能を兼ね備えた便器をまじまじと見つめて、
色々勉強になりました。
さ、来週は家族みんなが健康で私も仕事に精進できますように。

Source: 過去の記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA