Dakota-また一つ。

今週はほぼ仕事に集中できない1週間だった。
月曜日は坊が熱を出し、火曜日はなんとか送り出したものの、水曜日は又病欠、
木曜日から保育園に行きだしたら、次は娘のお呼び出し。
はぁ~。作品が乾いたらアウトなんだけどな~。ってやきもきしながら過ごしました。
そして、なんとかやっとこさ今日仕上げた
超デリケートなトイレ。
ファイル 671-1.jpg
ファイル 671-2.jpg
INAXやTOTOももちろんセラミックスの会社ではありますが、
家庭内制手工業で便器を作ったのは社員の中でもどなたもいないのでは??
水洗でもない使えない便器を作って
楽しいって思ってる。って話を友人にしたら
「イカれてる。」と言われました。
もちろん、ほめ言葉と受け取っておりますが。

かの有名なマルセル・ドュシャンだって便器の作品を発表している。
私だけやないやんか~。便器をみて面白いって思ってるのは。
それよりなにより、久々に模作したら楽しかったし、難しかったです~。
学生時代を思い出しました。
それよりなにより、機能を兼ね備えた便器をまじまじと見つめて、
色々勉強になりました。
さ、来週は家族みんなが健康で私も仕事に精進できますように。

Source: 過去の記事

Dakota-めぐるめぐる。

めぐる~めぐるよ~時代はめぐる~。と口ずさまずにはいられない。
同じ高校に通った同級生が、赤ちゃんを連れて遊びに来てくれた。
息子、娘も同じ年。
同じ歳に生まれ、同じ歳に子供を産む。
ん~。これも縁だな。

今しかないこの小さいあんよを残すべく。
ファイル 670-1.jpg
あぁ。時々思うのは
成長しなくていいのだよ~と。
このままのサイズでいて欲しいと思ったり、
早く成長してゆっくり寝たいと思ったり。
ま、おかんになっても所詮人間なのだから勝手な生き物。
ファイル 670-2.jpg

その後は、母達がデコレーション。
ま、出来れば・・・って話ですが。
ファイル 670-3.jpg
あの時は、育児トークをするなんて想像もつかなかったね~。
なんて昔話に花が咲いた昼下がりでした。
みんな、がんばろな~!
ファイル 670-4.jpg

Source: 過去の記事

Dakota-最近の制作物。

最近は、土でパンツを作った。
ファイル 669-1.jpg
トイレットペーパーにも挑戦している。
ファイル 669-2.jpg
今日もお弁当を食べながら、便座の種類を研究している。
ファイル 669-3.jpg
そんな工房主の日常。

そういうものが趣味とかではないんですけどね、
でも作ってると楽しくてたまんないね。

トイレのサインばっかり興味を示してしまう今日この頃なのでした。

Source: 過去の記事

Dakota-シルバーウィーク。

自分の小さい時はシルバーウィークなんて言葉は聞きなれなかったもので・・・
敬老の日があるからシルバーかと思いきやゴールデンウィークとの掛け合わせなのね。
スペインでも”semana blanca”(白い1週間)と言う名前の連休があったなぁ。
どこの国でも人間っちゅうもんは、休みに色をつけるのが好きらしい。

さて、そんなシルバーウィーク後半。
あいにくの雨都筑ではありますが、
そんな中でも陶芸を楽しんでくださる方がいらっしゃいます!
朝イチのいちばんどしゃぶりの中でいらしてくださった
お二人組み。
クラスと並行中で狭い中、窯炊きで暑い中、
ずっと笑顔で楽しんでくださいました。
こういう方々とご縁があるって光栄なことです。
ファイル 668-1.jpg
昼からは、会社の陶芸部の皆様。
さすがご経験者とあって作業も早い!!
作りたいものもはっきりしていて、
同じ陶芸に関わるものとしては嬉しい時間でした。
ファイル 668-2.jpg
dakota工房、連休でも雨の日でも工房と工房主の腰が力尽きるまでは
いつでもオープンしますよ!!

Source: 過去の記事

Dakota-制作。

陶芸を始めて早14年。
どんだけ歩みが遅いのかぞっとしてしまう年月・・・。
でも、ちょっとずつは動いている。

最近は、同じ作業をこなすというよりは、
今までの経験で学んだ全ての知識を存分に使っている気がする。
こういう時に人間って大きくジャンプできるんだと信じながら。
15年を迎える前に、やっと記録すること、イメージすること、
手順を整理することの大切さを学んでいます。
生徒さんや、陶芸を体験する方にも少しでもそれがお伝えできれば。
さ、今日もがんばりまっす。

ファイル 667-1.jpg

Source: 過去の記事

Dakota-日々つれづれ。

4月から働き始めて早5ヶ月。
子供の病気やら、自身の腰やらうまくリズムもつかめないまま
時間は過ぎていきますが、まぁ何とか自分なりにやっています。

制作したり
ファイル 665-1.jpg
モノマチの皆さんで流しそうめんしたり。
ファイル 665-2.jpg
樹脂粘土でパーツを作ったり。
ファイル 665-3.jpg
讃岐うどんを食べにいったり。
ファイル 665-4.jpg
工房主、元気です。
今日もまた働けることに感謝。

Source: 過去の記事

Dakota-陶芸って万国共通。

今回のお二方は、大学のゼミがご一緒だったという
仲良しお二人組み。
韓国に関するゼミだったそうです。
朝鮮粉青沙器が好きなんですよ~って話から
話題は韓国ドラマの話まで。
そういえば、ステラセンセも16世紀頃の官窯
(王朝のための器を作る窯)のドラマがあるって言ってたな~。
ああ、なんか週末だけでも抜け出して行ってしまいたい
お隣の魅力的な国。韓国。

そんなこんなで韓国古陶磁なんかでも盛り上がりながら。
陶芸ってどこの国でもあるもので、みんなの食を支えたり、
文化を支えたり。
そんなお二方は、マグカップとソープディッシュを作られました。
ファイル 663-1.jpg
ソープディッシュは贈り物らしく、お名前もちゃんと入れられていましたよ~。
ファイル 663-2.jpg
これから少し長い夏休みに入られるそうで、
お休みのスタートが器作りで楽しんでいただけたでしょうか~。
又お待ちしております~。
ファイル 663-3.jpg
家に帰ってから、どうも気になるもんで
50話近くあるその韓流ドラマに手をつけてしまいました。
おおお!!東洋陶磁美術館で習ったやつだ!
おおお!!官窯の仕組みってそうだったのか!!
おおお!!韓流スター、なんてかっこいいんだ!!
おおお!おおお!の連続。

「心休まる器。」そんな器作りを目指しているのは
陶工も現代作家もみんな一緒なんだと思う。
さぁ、今日も仕事だ!!
久々にゆっくり白磁の大壷が見たい。
そんな朝です。

Source: 過去の記事

Dakota-2歳バースデー。

私は、俗に言うアラフォーに入る年齢に達しております。
世間ではアラフォーも何も、多分ただのおばちゃんだと思われ。
歳を気にしなくもなり、自分の誕生日も通常営業になり、
それについて寂しいと思うことさえない。
いつの間にかお誕生日と言うと祝うことがメインになったりして、
でもそれが今の自分の大きな喜びだったりする。

そんなこんなで、今日の小さなお客様は
2歳をその日に向かえたかわいい”さちちゃん”でした。
3人で何かしたくて・・・と言うことで
見つけてお越しくださいました。
そんな大切な日をうちで過ごしてくださり、
工房主は本当に感無量です。
もう親戚のおばちゃんレベルで小さな”さちちゃん”を見つめてしまいます。

まずは、ご両親がこの大切な日の日付入りの鉢を作ります。
この器を使うたび、2歳のさちちゃんがずっと思い出されるんでしょうね。
泣けてくる・・・。
ファイル 662-1.jpg
そして、2歳ぴかぴかのさちちゃんは絵付けに挑戦。
言葉もすらすら出てくるさちちゃんは、
物怖じすることもなく、楽しんでいました。
やっぱ、子供はすごいな~。
うらやましすぎるぜ。自然な感性。
ファイル 662-2.jpg
ご家族にとって楽しい時間だったでしょうか。
この笑顔を見たら、間違いなくそうだったと思います。
シアワセな時間をありがとうございました。
そして、さちちゃん、おめでとう。
お父様、お母様も、2年間ぱぱさん、ままさんおめでとうございます!
ファイル 662-3.jpg

Source: 過去の記事

Dakota-LeTRONCに載せていただきました。

いつも色々な方々に助けられ、
浅草の10坪工房が少しだけ世間に顔を出しています。

今回も、素敵なサイトに取り上げていただきました。
取材時はまだ夏だったなぁ。
ファイル 661-1.jpg

仕事に燃えるきらきら輝いた方達ばかりで
とても光栄な時間でした。
ファイル 661-2.jpg
その後、釉薬をかけるところまで撮影していただき、
陶芸の一連の作業が見られるようになっています。

LeTRONC
http://letronc-m.com/356
http://letronc-m.com/357

陶芸の魅力、dakota工房の魅力がいっぱい詰まった動画です。
良かったら見てくださいね。

Source: 過去の記事

Dakota-夫婦で。

しばらく更新をさぼっておりました。
坊がヘルパンギーナとやらをやり、自宅保育。
1年前まではおっ!寝てる寝てる。ブログでも書こう。
ご飯でも作ろう。だったのが、びっくりするほど寝ない子になっておりました。
本当に、熱なのか?
久々に、自宅で育児して成長を感じるとともに、
自分が見れていない成長もあるのだろうと切なくなったり。
まぁ、そんなことを思っても、
まだわけの分からぬ1歳児との濃密な時間はとにかく疲れた・・・。

そんなわけでサボっていたわけですが、
今日からちゃんと書きます。
先日お越しくださったのは、仲良しご夫婦でした。
ご夫婦のアクティビティがあるっていいことですよね。
とっても仲良く作っていらっしゃいました。
ファイル 660-1.jpg
作られたのは、ご飯茶碗。
一緒に食卓を囲む家族がいればいるほど
ご飯っておいしいですもんね。
とある休日、あさからとっても素敵な笑顔に出会えました。
ファイル 660-2.jpg
これからおいしいお米の季節!
お二人で楽しんでくださいね!

Source: 過去の記事