Dakota-夏が終わる。

8月は特別な月で、
仕事をしていてもどこか浮かれ調子になったりする。
でも毎年この時期になると、
「もう、夏ええわぁ~。はよ終わらんかな。」となる。
根が真面目なもんなので、ルーチンに復帰したいような気分になる。

もう、世間ではおでんが売られていた。
坊のオムツもハロウィン使用に変わっていた。
(そもそもオムツのデザインに季節もんはなくても良いのかもしれないけれど
まぁ、見ているこちらは楽しい。)
そして、今日で8月が終わる。

修行していた時代、8月が一番嫌いな季節だった。
暑いし、暑いし、暑いし、
楽しい夏だからこそかもしれないけど、
仕事が倍きつく感じたなぁ。
それから、8月を楽しめるような恵まれた職場環境にいるけれど、
今年の8月は久々やだったなぁ。
前半、腰痛でかなり休んだ。
お盆は家族サービス。
ちょっと動くとイテテ、イテテ。
そんなポンコツで海に行ってもわたしなんぞ使い物にならず。
後半も、だらだらした痛みで、本当にやな8月だった。
そんな8月も今日で終わる。
ホッと胸をなでおろす。
きっと明日からは、新しい日々が待っている。
腰痛から開放された涼しい9月が!
ファイル 655-1.jpg
写真は、先日行った喫茶店で淹れてくれたカフェオレ。
かなり昔のウエッジウッドの器で出てきてしびれたぜ。

Source: 過去の記事

Dakota-8月のサタデー陶芸ナイト。

先日のサタデー陶芸ナイト。
活発女子の集まりでワイワイしながら
とっても和やかな雰囲気でした。
ファイル 654-1.jpg
うちの娘も行きたい!と言い張るもので・・・
場違いではございますが参加させていただきました。
この日、3歳と丁度半年。
結構間が持つようになったよなぁ。
ファイル 654-2.jpg
参加者の方々にもかわいがって頂き、
大好きなアンパンマンを作ってもらいました。
ファイル 654-3.jpg
初めての方、2回目の方、毎月来てくださる方、
色々な方々が最後はみんなで品評会。
ファイル 654-4.jpg
今月も沢山のワクワクが詰まった作品が出来ました!
ファイル 654-5.jpg
夜に出歩くことも少なくなった今、第3土曜日が夜遊びの日で楽しみな工房主です。

Source: 過去の記事

Dakota-新しく。

先日、工房のレンジの中にあるインスタント味噌汁に気づかず
チンしてしまいました。
動画サイトとかでいたずら心にやってみるあれを
本気でやってしまい、あぁ、、火の元安全!!と誓いました。
こうやって、人は注意力が散漫になって行き、歳をとっていくのだなと・・・。

老化、退化、劣化、そういうワードをよく耳にする今日この頃ですが、
アラフォーになってもまだまだ学んでやるんだわいっ!と思っている工房主。
老化、退化、劣化に絶対負けるもんか!!と今日もコルセットを腰に巻きながら
ストレッチに励んでおります。

さて、そんなわけで、ついにやってきました。
写真です。
写真が下手では通用しなくなってきたこの仕事に携わって何年目!?
そろそろ真剣に着手せねば。
確かに、私にはとししという素晴らしいプロカメラマンのコネがあるのだけど、
なんせ、としし、忙しいんだわ。
必要最低限は頑張らねばと引っ張り出してきた昔に買った本。
文系の私には雰囲気で分かればいいのだ。
要は、自分の作品と娘と坊のいい写真が撮れればそれでいいのだ。

そんな中、ステラセンセが工房にやってきました。
「あーー、私もべんきょしたいですねぇ。」
しよしよ!!
いっしょにしよ!
わかんないとこ、教えて!!

人間、歳を重ねるごとに恥をかきに行った方がいい。
そんな思いで又新しいことにチャレンジします。
ファイル 653-1.jpg

Source: 過去の記事

Dakota-キッズ大集合。

リオ五輪が終わり、高校野球が終わり、
台風が来て、
あぁ、なんだか夏も終わりに近づいているんだなぁと思う今日この頃。
毎日同じルーティンをこなしていても、工房に向かう道で
プール通いの小学生を見たりすると、夏休みなのか~。
とついつい自分の気持も大きくなってコンビニに寄ってしまったり。
季節によるハイシーズンやら、
世間一般で言う繁忙期と言うものがないうちの工房ですが、
いつの頃からか7月、8月は元気な子供達が来てくれる様になりました。
こうなると、私も思う。
”今年も夏が来たな。”と。
そして、この時期は電話がじゃんじゃんなる。
”いつ焼きあがりますか??”と。
こうなるといつも思う。
”あぁ。夏も終わりだな。”と。
自由研究も9月の頭に持っていかないといけないもんね。
工房主も頑張ります。
先日は最後の駆け込み体験にステラセンセが奔走してくれました。
4組の小学生の皆様。保護者の方々。
ファイル 652-1.jpg
ファイル 652-2.jpg
ファイル 652-3.jpg
ファイル 652-4.jpg

今日も暑い中、窯を入れますよ~。

Source: 過去の記事

Dakota-贈り物。

新しく生まれたベビちゃんへのお祝いと
お兄ちゃんになった記念のギフトとしてオーダー頂きました。

名前とは初めてもらう贈り物。
これから何十回、何百回、何千回、何万回、
いや、ひょっとしたら億を越えるかもしれない数呼ばれるであろう贈り物。

このような光栄な贈り物の機会を頂きありがとうございました。
初夏にやってきた小さないのちは”しゅん君”と名づけられました。
ファイル 651-1.jpg
そして同じ日に”ぼく”からちいさなお兄ちゃんへと成長したのは”こう君”。
ファイル 651-2.jpg

おめでとうでいっぱいの気持ちをできるだけ沢山
沢山のおめでとうをできるだけ土に込めました。
不器用な工房主の可能性で溢れた小さい人々の成長を願う心が
少しでも伝わればこの上ないシアワセです。

鎌田様ご一家、本当におめでとうございます。

Source: 過去の記事

Dakota-スタート!

夏休みから帰って来ました~。
留守を守ってくれたステラセンセ、どうもありがとう~。
心配だった腰も、ちゃんと腰を酷使するという
素晴らしく裏切らない涙の結果で帰って来ました。
仕事をしている方が、腰は無事なのかもね・・・。
工房は夏休み最後の駆け込み、
キッズ陶芸体験で大忙し。
私の方は、納品発送作業。
ファイル 650-1.jpg
梱包なども毎回反省点が出てきているので、
新たに一つ一つ改善して行こうと思います。

Source: 過去の記事

Dakota-ちょっとブレイク。

工房は開いていますが、
ってかブログを書いている今もクラスは行われておりますが、
工房主は5日ほどお休みを頂きます故、
ブログも更新されないかと思います・・・。
毎日お国の為に立派に経済活動をされている皆様には
とても腹立たしいかとは思いますが・・・。
休む時には休む!と決めた自営業5年目。

メールの返事も遅いかもしれませんが、
お問い合わせなどある方、是非どうぞ。

それでは、腰もほぼ治ってきて
二足歩行が出来るようになったので
関西に帰ってまいります。
皆様もよい夏休みを・・・。
ファイル 649-1.jpg

Source: 過去の記事

Dakota-年を重ねるごとに。

毎年、”けいちゃん”という少女が工房に来てくれる。
最初に来てくれたのはまだおしゃべりが出来ないぐらいの時。
それから、けいちゃんは成長してお皿に丸を描いて塗りつぶせるようになった。
そして、そんなけいちゃんは
”もうけいちゃんは着れないから、ゆうちゃんにあげるね。”
とけいちゃんのお洋服をくれる。
うちの娘はけいちゃんのベビーカーに乗り、けいちゃんの抱っこひもで育った。
そしてけいちゃんの抱っこひもを卒業した娘は、今はけいちゃんを憧れのまなざしで追いかける。
そんなけいちゃんも次の4月にはランドセルを背負う歳になった。
小さなおててでぎゅーっと手形を取っていたあのけいちゃんが、
うちの工房の初めての小さなお客さんが、又ひとつお姉さんになった。
ファイル 648-1.jpg
けいちゃんのお母さんは、私の初めてのママの先輩。
妊娠して話を聞きに行ったのがけいちゃんのお母さんだった。
けいちゃんのお母さんは、毎年けいちゃんの成長をうちのお皿に残している。
いつか、けいちゃんが巣立つ時に、今持っていらっしゃる器を全てけいちゃんに
託して、ご自身はこのけいちゃんのお皿を使うそうだ。
ファイル 648-2.jpg
小田和正を聞きながらブログを書いているからかもしれないけれど、
こんな真昼間から良い話すぎて涙が出てくる。
ファイル 648-3.jpg
とにもかくにも、素晴らしい愛情を受けて育っているけいちゃん。
今年は、またお顔がかけるようになっていました。
ファイル 648-4.jpg
お誕生日おめでとう。
けいちゃんの成長、これからもずっと見守らせてね。
ファイル 648-5.jpg

Source: 過去の記事

Dakota-夏だよ。キッズ陶芸。

最近は、生徒さんが腰痛、ステラさんが腰痛、
Fデザインの所長さんとミーティングしようとしたら所長さんも腰痛、
オリンピック見ていたら三宅選手も腰痛。
みんな腰痛持ちなんだ~!!とこの世の腰痛人口の多さに驚愕してしまいます。
でも、この腰痛を知ってから三宅選手を見ているとメダルの重さが伝わってきます。
だってほんとに痛いんだもんね。
おめでとうございます。

さて、話は変わりますが、
最近はキッズも多くなってきました。
まだまだお盆明けぐらいまでなら新学期までに焼きあがります!
小学校の夏休みの自由研究に是非どうぞ!

又もや頼りまくっているので、
以下ステラセンセのレポートです!
小学生1年生の息子さんとお母様、仲良く体験!でした。
それぞれ集中して2作品作られました。
ファイル 647-1.jpg
終わった後はキックボードで颯爽と帰って行き、かっこよかったです。
ファイル 647-2.jpg

こちらも同じく小学生一年生のお子様とお母様。
つなぎもののお皿など個性的なものを作られました。
ファイル 647-3.jpg
浅草観光して帰るそうで
なんだかお二組ともカップルのデートのような感じで楽しそうでした◎
ファイル 647-4.jpg

息子さん達と浅草陶芸デート、いいですね!
私もあと5年経てばできるのかしら?
又いつでもお越しくださいね!

Source: 過去の記事

Dakota-ステラセンセ体験。

みしみし・・・。これ、工房主の腰が壊れる音です。
恐い怖いそれは世にも恐怖な坐骨神経痛とやらをやりました。
陶芸の先輩達が気をつけなよ!って言っていたあれです!
電気がびりびり走るので、何をするにも白目になってしまう。
そんなわけで、ステラセンセにばっかり登場してもらっています。
以下ステラセンセのレポートです!どうぞ!

北海道から遊びに来ていて、夕方飛行機に乗る前に体験しに来てくださいました!
仲良し親子さんです。
おしゃべりしながらも集中して作品を作っていきました。
ファイル 646-1.jpg
娘さんはお父さんのお刺身の小鉢と、お母さんへの小鉢、
お父さまは娘さんのご飯茶碗、湯のみをそれぞれがお互いのために作っていってくださいまして、とても素敵な時間でしたー!
ファイル 646-2.jpg
海外出張が多く昨日中米から戻ってきたばかりという方が、
2年前からやりたかった!という事でご友人を誘ってきてくださいました。
ファイル 646-3.jpg
お二人とも経験もあり、手伝いもほとんどいらなくて、ただ見守るだけの時間でしたが、素敵なお二人時間に参加できてたのしかったです。
ファイル 646-4.jpg

皆様、ご遠方からはるばるありがとうございます!
楽しい夏休みをお送りくださいね!

Source: 過去の記事