6月のサタデー陶芸ナイト。

6月のサタデー陶芸ナイト。
多くの方がご参加くださり、いつものようにとっても温かい夜でした。
参加人数が多かったので、久々窮屈な思いをさせてしまいましたが、
みんな大きな家族のよう。
それぞれがワイワイしながら作陶に没頭できた野が感じられました。
ファイル 630-1.jpg
みんなで協力。陶芸は絆も深めるのだっ!
ファイル 630-2.jpg
ペット愛好家の方が多かったからか、
小さな動物達が多かった今月のサタデー陶芸ナイト。
今にも動き出しそう!
ファイル 630-3.jpg
やはり、愛情のまなざしで毎日見つめていると描写力が自然についてくる!
好きこそものの上手なれ!!

ちょっと難しいくり抜き作業もありましたよ。
こちらはきつねが大好きと言う方の作品。
写真はきつねがばらばらにされていますが・・・。
ファイル 630-4.jpg
陶芸の後は、今がの旬のさくらんぼとカップケーキで少しホッと一息入れました。
みんな落ち着いてゆるりと会話を楽しむ。
そんないい夜になりました。
ファイル 630-5.jpg
帰りの夜道。
湿った風に香ってくる緑や
暗闇でもひっそりその存在感を放つ紫陽花の佇まい。
この季節、結構好きだ。

Source: 過去の記事

Dakota-3人陶芸若衆。

常日頃から、年齢に関してあまり気にしないタイプの人間ではありますが、
息子のような感覚見てしまうのは、
もうこりゃぁ溢れ出る母性として許してもらいましょう。
というぐらいかわいかったこのお三方。
ステラセンセが担当しているのを、横でおかんの眼差しで見つめてしまいました。

なかなか珍しいメンズ三人組と言う組み合わせ。
本当に仲よしなんでしょうねぇ。
「毎月あっていて、この後はわんこそばを食べに行くんです!」
とオメメをきらきらさせながら話してくださいました。
ぐぐっ・・・。なんて素敵な青春なんだっ!
ファイル 629-1.jpg
陶芸時間は煌々の休憩時間のようなリラックスムードで
ワイワイお話しながら作っていらっしゃいました。
ファイル 629-2.jpg
担当したステラセンセとパチリ。
フレッシュな体験時間をありがとうございました。

Source: 過去の記事

Dakota-朝方勤務に切り替えます!

久々にいいお天気だった昨日。
夏の到来を感じさせます。
それによって、工房主も朝の時間をフル活用しようと
サマータイムを導入しようと思案中。
午前8:00からの始業。
いつもの風景とは又違った世界が見られて嬉しい。
ファイル 628-1.jpg

Source: 過去の記事

Dakota-6月の仕事。

4月は保育園に入り始めた坊がしょっちゅう体調を崩し、
(これぞ保育園の洗礼)5月はゴールデンウィークにモノマチで手が止まり、
やっと迎えた6月。

陶芸ってもんは、やたらと時間がかかるわけで、
6月になってちょろちょろ焼き上がりに次へのステップが見えてきました。
といってもまだまだこれから。
やっとテストピースが焼きあがったところです。
これから作品に色付けしていきます。
ファイル 627-1.jpg
おぉ~。わくわくする~!!

Source: 過去の記事

Dakota-POOL!POOL!POOL!

日本全国大雨に見舞われていますが、被害など皆様大丈夫でしょうか。
こうも雨天が続くとあのからっと晴れた日が懐かしく感じます。
でもね、雨天が嫌いなわけではないんですよ。
子供と一緒に手をつなぎながら歩く保育園帰りは、
晴れた日の自転車よりも会話が弾んだり、
そう、この花の青さだってやっぱり雨のしずくが似合う。
ファイル 626-1.jpg
只、あの爽やかな風が恋しいだけ。
そんな爽やかな夏日には工房でプールが開催されます。
工房がびしょぬれになるのだけど、
これも狭小住宅で子育てする工房主の性。
ファイル 626-2.jpg
坊は初プール。
プール大好きな姉貴をよそに、どうもダメっぽい。
ファイル 626-3.jpg
後日の1人プール。
こちらは好きなようです。
あぁ、ヤサ男だ!ヤサ男。
ファイル 626-4.jpg
ここ数年で、子供を育てることが工房主の仕事にも大きく影響してきていると
感じるようになりました。
dakota工房、これからも子供にもやさしい場所を目指します!

Source: 過去の記事

Dakota-親子で幼馴染と。

「今日は学校の創立記念日だからお休みなんです~。
子供と何かしたくて!」とお電話をかけてきてくださった親子さんお二組。
ゼロ歳の頃から遊んでいて、小学校では同じクラスになったのだそう。
私の浅い育児経験からすると、色々発見があった体験でした。
ファイル 625-1.jpg
いつもは保育園にお世話になっているからか、
わたくし、時々不意な子供のお休みに
割とドキドキしてしまう傾向がございます。
でも、小学校に上がると、こんな風にお母さんと電車に乗って
遊べるんだぁ~と近い2年後がなんとも楽しみになってきます。
小学生にもなると女の子は女の子でつるみ、男の子は男の子とつるみがちなのに
こんな風に兄弟のように楽しく遊んでいるって本当に微笑ましかったです。

微笑ましいシーンは他にも色々。
お母さんと共同制作したり。
ファイル 625-2.jpg
自分の世界を描いたり。
ファイル 625-3.jpg
自分の世界を乗っけたり。
ファイル 625-4.jpg

出来上がった器でホームパーティーも楽しそうですね!!
又皆さまで是非いらしてくださいね!
ファイル 625-5.jpg

Source: 過去の記事

Dakota-地域の情報。

基本、多くの方々を前に話すことは得意ではないのですが、
工房の存続、ステラセンセのお給料(すずめの涙ほどですが)、
乳飲み子のオムツ、3歳児がねだる駄菓子などおかん工房主には出費が多い。
そんなわけで、基本仕事を断ることがないスタンスでいます。

今回も、J-COMさんの墨田台東のデイリーニュースに取り上げていただきました。
陶芸の魅力が少しでも伝われば!
ファイル 624-1.jpg
リポーターの矢尾明子さんと。
めっちゃかわいくてずっと見てしまいました。
ファイル 624-2.jpg
今日もおかん工房主、夢に向かって、愛する我が子のため、
ついて来てくれる生徒さんのため、頑張りますよー。
6月22日の夕方のデイリーニュースで放送予定です。

ディレクターの渡邉さん、リポーターの矢尾さんどうもありがとうございました。

Source: 過去の記事

Dakota-晴れの日の為に。

いつも仲良くしてくださるFデザインの社員さん。
そのお1人がご結婚されるとのことで、
ご両親へのプレゼントをオーダーしてくださいました。
おめでとうございます!!パチパチ!!
打ち合わせを数回重ねて、大皿を製作することにしました。
いつもみんなが集った時に囲める器。
家族が増えて行くに連れて使う器も変わってくる。
なんともおめでたいお話!!

お式が7月とのこと。
失敗できない大皿一発勝負と言うなんともプレッシャーのかかる中、
先手を打って胎だけは作っておきました。
ファイル 622-1.jpg
左は赤土に小石を混ぜて荒土にしました。
裏にはお二人のお名前とお式の日を刻みました。
(この時点で馬鹿な工房主は年を間違えてしまいましたが、
ちゃんと訂正してあります。)

ファイル 622-2.jpg
お次は私ではなく主役のお二人が手を動かす番。
お二人からの手作りプレゼントです。
お茶を飲むご新婦様のご両親にはお湯飲みを。
お酒を飲むご新郎様のご両親にはビアグラスを。
制作中も違うリアクションのお二人がただただかわいらしい。
ファイル 622-3.jpg
さすが、デザイン業を生業とされているお二人。
とっても美しい贈り物が出来ました!
ファイル 622-4.jpg
お式前の一番お忙しい中、時間をかけて作る心のこもったプレゼント。
幸せのおすそ分け、ありがとうございました!!
館政さん、さやかさん、おめでとうございます!
今年は、何かとめでたい席が多い!
友人達がハッピーな姿を見るのはなんともうれしい~!!

Source: 過去の記事

Dakota-dakotaのd。

自分が面白いと思えるものを作りたいっていつもそんな気持で挑んでますが、
実際、陶芸ってなかなか時間がかかるもの。
ずっと工房周りを私の世界観で埋めたいと思っていても、
時間が足らず、お金が足らず、知能が足らず・・・。
でも少しずつやってます。

やっとこさ、ずっと前に作っていたd文字を飾りました。
設置は素人施工なのでまだまだですが・・・。

これからももっと変えていきますよ。
工房周りだけでなんだかワクワクするような空間を目指して!
ファイル 621-1.jpg

Source: 過去の記事

Dakota-すくすく育て~!

とある晴れた日の昼下がり。
わざわざ電車を乗り継いできてくださったのは、
6ヶ月になるベビーちゃんを囲む素敵なご夫婦。
ベビーカー移動、大変なのに本当にありがとうございます!
それに応えるべく、おかん工房主も頑張って陶芸の魅力を伝えなければ!

娘と何かしたくて・・・。と色々探してくださったそうです。
素敵家族やぁ~。
ファイル 620-1.jpg
でも、そうねそうね。
陶芸時間になると大概こうなってしまいます。
おんぶってなんて便利なんだ!
ファイル 620-2.jpg
葉ちゃんのために葉っぱの形でお皿を作りました。
お母様のお名前から芽吹いてお父様のお名前のように茂って行く
そんな意味を込めてつけられたお名前にぴったりのお皿です。
お昼寝から起きた葉ちゃんも足形で参戦。
生命力溢れる力でしっかり刻んでくれましたよ。
ファイル 620-3.jpg
これからも葉ちゃん、そしてご家族が大きく大きく育っていきますように!

Source: 過去の記事