Dakota-荒川センセの工房。

花がちらほら咲き始めるそんな春の始まり。
そんな季節がぴったり似合う華のある荒川センセの工房が
遂に完成したそうで、先日お邪魔してきました。

一見は普通の一軒家。
ご両親のお家を工房に改装されたそうです。
ファイル 595-1.jpg
作業場。
あ・・・。スミマセン。うちの坊が写りこんでいます。
ファイル 595-2.jpg
釉薬置き場。
お風呂場を使うとは斬新なアイデア!
汚れたら流せるし、グッドアイデアです!
ファイル 595-3.jpg
絵付け部屋。
こちらは主にご主人様が使われているそうです。
早期退職なさって備前、九谷で勉強されて
去年帰って来られました。
ファイル 595-4.jpg
「子育てっていう夫婦共通の目標が終わると、
なかなか同じ方向を見れなくてね~。」
と微笑んで同じ目標を持とうと努力されるお姿、
いくつになってもパワー溢れる芯の強さ、
憧れが止まりませんっ!

アイデアいっぱいの工房を見学した後は、ご主人様お手製の
オッソブッコという私には味わったことのないそれはそれはとても
美味な手料理をご馳走になりました。
ファイル 595-5.jpg
つたない私の文章では何も伝えられないのが残念。

こういう形で仕事をしていると、人生の先輩からお話を伺う機会が少ないので、
とっても勉強になります。

私の復帰ももうすぐそこ。
そんな大事な時期に心に気持いい風が吹き抜けました。

Source: 過去の記事

Dakota-荒川センセの工房。

花がちらほら咲き始めるそんな春の始まり。
そんな季節がぴったり似合う華のある荒川センセの工房が
遂に完成したそうで、先日お邪魔してきました。

一見は普通の一軒家。
ご両親のお家を工房に改装されたそうです。
ファイル 595-1.jpg
作業場。
あ・・・。スミマセン。うちの坊が写りこんでいます。
ファイル 595-2.jpg
釉薬置き場。
お風呂場を使うとは斬新なアイデア!
汚れたら流せるし、グッドアイデアです!
ファイル 595-3.jpg
絵付け部屋。
こちらは主にご主人様が使われているそうです。
早期退職なさって備前、九谷で勉強されて
去年帰って来られました。
ファイル 595-4.jpg
「子育てっていう夫婦共通の目標が終わると、
なかなか同じ方向を見れなくてね~。」
と微笑んで同じ目標を持とうと努力されるお姿、
いくつになってもパワー溢れる芯の強さ、
憧れが止まりませんっ!

アイデアいっぱいの工房を見学した後は、ご主人様お手製の
オッソブッコという私には味わったことのないそれはそれはとても
美味な手料理をご馳走になりました。
ファイル 595-5.jpg
つたない私の文章では何も伝えられないのが残念。

こういう形で仕事をしていると、人生の先輩からお話を伺う機会が少ないので、
とっても勉強になります。

私の復帰ももうすぐそこ。
そんな大事な時期に心に気持いい風が吹き抜けました。

Source: 過去の記事

Dakota-工房主電動ろくろ。

昨日の野口センセのレポートに続き、
再び電動ろくろです~。
今回は、私工房主が担当しました。

ご予約時から色々と田原町・蔵前エリアについてお問い合わせ頂き
その日は1日ものづくりや浅草食べ歩きをしたいとのことだったので
どんな方々なのかな~とお楽しみにしておりました。

15:30にドアをノック(正確にはスライドドアをガラガラ~)
してくださったのは、なんともフレッシュな4月から新大学生になるお二人。
おめでとうございます~!
今は卒業式も終わり、春休み中だそう。
楽しそうですね~。
私にもそんな時代があったねと~と中島みゆきを口ずさみながら思い出すと
そんな時代はもうかれこれ10何年前。
想い出はすぐに取り出せるところにあるのに、時が経つのが早くて困ります~。

さて、そんなわけで、今から色々な体験をしていくお二人。
今回は電動ろくろに挑戦です!

最初は緊張の面持ち。
ファイル 594-1.jpg
心配そうに見守ります。
ファイル 594-2.jpg
新生活用の器が沢山できました~!
ファイル 594-3.jpg
これから色々楽しい生活、笑顔いっぱいで駆け抜けてくださいね~。

母がそんな新鮮な空気を頂いている間、坊は浅草のおばあちゃんところで
沢山遊んでもらっておりました~。
ファイル 594-4.jpg
温かい皆様に支えられ、もうすぐそんな坊も保育園入りです!
寂しい~っ!

Source: 過去の記事

Dakota-工房主電動ろくろ。

昨日の野口センセのレポートに続き、
再び電動ろくろです~。
今回は、私工房主が担当しました。

ご予約時から色々と田原町・蔵前エリアについてお問い合わせ頂き
その日は1日ものづくりや浅草食べ歩きをしたいとのことだったので
どんな方々なのかな~とお楽しみにしておりました。

15:30にドアをノック(正確にはスライドドアをガラガラ~)
してくださったのは、なんともフレッシュな4月から新大学生になるお二人。
おめでとうございます~!
今は卒業式も終わり、春休み中だそう。
楽しそうですね~。
私にもそんな時代があったねと~と中島みゆきを口ずさみながら思い出すと
そんな時代はもうかれこれ10何年前。
想い出はすぐに取り出せるところにあるのに、時が経つのが早くて困ります~。

さて、そんなわけで、今から色々な体験をしていくお二人。
今回は電動ろくろに挑戦です!

最初は緊張の面持ち。
ファイル 594-1.jpg
心配そうに見守ります。
ファイル 594-2.jpg
新生活用の器が沢山できました~!
ファイル 594-3.jpg
これから色々楽しい生活、笑顔いっぱいで駆け抜けてくださいね~。

母がそんな新鮮な空気を頂いている間、坊は浅草のおばあちゃんところで
沢山遊んでもらっておりました~。
ファイル 594-4.jpg
温かい皆様に支えられ、もうすぐそんな坊も保育園入りです!
寂しい~っ!

Source: 過去の記事

Dakota-みんな初めて電動ろくろ。

こんにちは~。
なんだかバタバタしてやっとブログを書きます!
といっても今回は野口先生のレポート。
報告書にあるのを写せばいいんだから。
コピペが私の仕事~。なんて思いながら
さて、報告書を見てみようっ!と思いきや
すごくいっぱいいっぱいだったのでレポートは無理ですっ!
と強気な報告。笑。
そう、そう。
体験が終わった頃に、一言「なんとか終わりました・・・。」
というメールを頂きました。
と言うのも、野口先生にとっては初めての電動ろくろ講師。
自分でやるのと人に教えるのは又違います。
ファイル 593-1.jpg

でも、お写真見ていると大丈夫そう。
思っていた長さには届かなかったそうですが、
きれいに上げられています。
ファイル 593-2.jpg
なかなか縦に伸ばすのって難しいんですよ。
これはもう合格点ではないでしょうか。
ファイル 593-3.jpg
次回の体験、又お待ちしておりますね。
もう一回り成長した野口先生にも乞うご期待!

Source: 過去の記事

Dakota-みんな初めて電動ろくろ。

こんにちは~。
なんだかバタバタしてやっとブログを書きます!
といっても今回は野口先生のレポート。
報告書にあるのを写せばいいんだから。
コピペが私の仕事~。なんて思いながら
さて、報告書を見てみようっ!と思いきや
すごくいっぱいいっぱいだったのでレポートは無理ですっ!
と強気な報告。笑。
そう、そう。
体験が終わった頃に、一言「なんとか終わりました・・・。」
というメールを頂きました。
と言うのも、野口先生にとっては初めての電動ろくろ講師。
自分でやるのと人に教えるのは又違います。
ファイル 593-1.jpg

でも、お写真見ていると大丈夫そう。
思っていた長さには届かなかったそうですが、
きれいに上げられています。
ファイル 593-2.jpg
なかなか縦に伸ばすのって難しいんですよ。
これはもう合格点ではないでしょうか。
ファイル 593-3.jpg
次回の体験、又お待ちしておりますね。
もう一回り成長した野口先生にも乞うご期待!

Source: 過去の記事

Dakota-新しい季節へ。

もうすぐ4月だというのに、まだまだ肌寒いですね。
三寒四温とはよく言ったもので、古来からそうだったんだと思うと
まぁ、この季節の涙が出そうになる冷たい雨もガマンガマン!
明日はどんな天気かなと甘い期待を抱きながら生活する今日この頃。
でもちらほら花が咲いているのが見えたり、肌をなでる風が温かかったり・・・。
ブレザーに身を包んだ家族連れが卒業式と描かれた学校の門をくぐっていったり・・・。
春は着実に近づいていますね。

そんな中、大人の社会でもこの時期定例の
別れ、出会い、新しい新境地へ・・・。
今回ステラセンセの担当。
10名様と大人数でした。
ファイル 592-1.jpg
職場の皆さまで、お1人だけ離れてしまうことになったので
思い出作りに陶芸ということで来てくださいました。
とても仲の良い空気感でこちらも心温まる体験となりました。
みなさんそれぞれ素敵な形をつくりました!
疲れたけど楽しかったーとお言葉もいただけました!
良い思い出になったでしょうか。
焼きあがった作品を使う時に、皆様の笑顔も一緒に思い出していただけたら
やきもの冥利に尽きます!
新しい土地でも頑張ってくださいね!
ファイル 592-2.jpg

Source: 過去の記事

Dakota-新しい季節へ。

もうすぐ4月だというのに、まだまだ肌寒いですね。
三寒四温とはよく言ったもので、古来からそうだったんだと思うと
まぁ、この季節の涙が出そうになる冷たい雨もガマンガマン!
明日はどんな天気かなと甘い期待を抱きながら生活する今日この頃。
でもちらほら花が咲いているのが見えたり、肌をなでる風が温かかったり・・・。
ブレザーに身を包んだ家族連れが卒業式と描かれた学校の門をくぐっていったり・・・。
春は着実に近づいていますね。

そんな中、大人の社会でもこの時期定例の
別れ、出会い、新しい新境地へ・・・。
今回ステラセンセの担当。
10名様と大人数でした。
ファイル 592-1.jpg
職場の皆さまで、お1人だけ離れてしまうことになったので
思い出作りに陶芸ということで来てくださいました。
とても仲の良い空気感でこちらも心温まる体験となりました。
みなさんそれぞれ素敵な形をつくりました!
疲れたけど楽しかったーとお言葉もいただけました!
良い思い出になったでしょうか。
焼きあがった作品を使う時に、皆様の笑顔も一緒に思い出していただけたら
やきもの冥利に尽きます!
新しい土地でも頑張ってくださいね!
ファイル 592-2.jpg

Source: 過去の記事

Dakota-丁寧な暮らし。

先週は体験ラッシュでした。
私もステラセンセも野口センセも総動員で頑張りました。
今回はステラセンセの報告から~。
中の良いお二人組みのお話です。
題名の通り、工房主が今正に目指そうとしているもの。
まずは家の片づけから・・・。
(以下ステラセンセ書)
陶芸は年齢性別を越えて楽しめるものですが、
うちに来てくださる方は女性の方が多いです。
割と女性の方がイニシアティブをとるのかしら。
やってみると乗っかった方もハマってしまいそうという。
今回も例にもれずそのような雰囲気が見受けられました。
ファイル 591-1.jpg
最初は緊張されてるようでしたが、
だんだんと土に慣れてきてリラックスして取り組んでいらっしゃいました。
お二人でとても楽しそうでした!
大きなラーメン鉢をと飯碗とカップが誕生しました~。
シンプルにきれいなつくりでしたよ~!
ファイル 591-2.jpg

Source: 過去の記事

Dakota-酒器たち。

温かな日差しですね!
本日は、久々ステラセンセの登場。
星山がお送りしま~す。

今回私が担当させていただいたのは、学生の頃からのご友人。
なんと職場も同じだという!!(うらやましい!)
とっても仲良しなお綺麗なお二人組でした。
ファイル 590-1.jpg
粘土を触るのが初めてとおっしゃっていましたが、
少し難しい徳利とおちょこの酒器作りに挑戦されました。
長く立ち上げるのも、先をすぼめていくのも難しいんですが、
きれいに仕上がってます。
もうすぐ開花する桜の下でちょっと一杯・・・なんて素敵ですね!
又いつでも遊びにいらしてくださいね!
ファイル 590-2.jpg

Source: 過去の記事