Dakota-展示会スタート。

いよいよ始まりました~。
dakota工房の生徒さんの展示会。

昨晩派皆さん、夜遅くまで搬入しました。
最初は、只広い空間でどうしようか呆然としていましたが・・・。
どんどんディスプレイが出来てきました。
文化祭気分で楽しかった~!!
ファイル 534-1.jpg
素敵な空間に仕上がりました。
ファイル 534-2.jpg
ファイル 534-3.jpg
日曜日は19:00までやっています。
良かったら是非足を運んでくださいね。
ファイル 534-4.jpg

Source: 過去の記事

Dakota-展示会。

明日から始まる展示会の出展者です。
ファイル 533-1.jpg
それぞれの想いを込めてやっています。
是非足を運んでいただけたらと思います。

dakota工房生徒作品展

2015年10月30日(金)~11月1日(日)

10:00-20:00
(最終日のみ19:00まで)

at iriya plus cafe カスタム倉庫 2階ギャラリー

台東区寿4-7-11

Source: 過去の記事

Dakota-展示会に向けて。

ファイル 532-1.jpg
さて、今週末はいよいよdakota工房の展示会!
工房近くのiriya plus cafeさんの2階をお借りしてやります!!

工房主は、展示会直前らしからぬのんびりさで
準備を進めています。

今回の展示をするにあたって、星山先生が出展する生徒さんに
その意気込みなどを聞いてくださいました。

”新しい世界を見つけた。これからもどんどん成長したい。”
”陶芸は脳内投影。”
”工房で過ごす時間が一週間のうちで一番早く感じる。”
など様々な意見。
どれも、同じ土に携わる身として嬉しくなるものばかりでした。

私も、そんな1人。
工房を作ってよかった。みんなに会えてよかった。
自分ひとりだけの作業場じゃなく、色々な人が集える場を作りたい。
そんな最初の願いが少しずつ形になってきていると実感できる瞬間でした。
初心を忘れず。

是非ともご高覧ください。

dakota工房生徒作品展

2015年10月30日(金)~11月1日(日)

10:00-20:00
(最終日のみ19:00まで)

at iriya plus cafe カスタム倉庫 2階ギャラリー

台東区寿4-7-11

Source: 過去の記事

Dakota-念願の!

今回は小学校からの付き合いという仲良しの二人組。
陶芸はずっとやりたかったけど、なかなか機会がかったそうですが・・・。
今回ようやく実現と相成りました!!

お二方ともイメージ通りに形を作っていきます。
粘土でまっすぐ伸ばすことや、丼のような大きなものを紐作りでしていくのは
見てるより難しいのですが、重さもちょうどよくとても綺麗な形になりました!
ファイル 531-1.jpg
余った土で箸置きも!
ファイル 531-2.jpg
又いつでも遊びにいらしてくださいね!!

Source: 過去の記事

Dakota-ランチミーティング。

頭の先からつま先までおかんと化した工房主の生活は、
それはそれは保育園に上のお姉ちゃんを預けることから始まり
日中はオムツ、あやす、オムツ、あやすの繰り返しなのですが
唯一自分が自分の場所に帰れるひと時が、このランチミーティングです。
先月から、週一でステラ先生と工房のあれこれや、必要事項を報告したりしています。
時には深く陶芸と関わって生きていく人生観などを話すこともあり、
めまぐるしく過ぎる私の今の生活で、色々な刺激をもらえる大切な時間です。
今日も行ってきました。
この人と話しているといつも前向きなエネルギーをもらえる。
ファイル 529-1.jpg
今日は生徒さんから頂いたとっても立派な日田の梨もお供してくれました!
ナイフが小さいのではなく梨が大きいのです!!
ファイル 529-2.jpg
ランチミーティングと言いながら、
これからの展望や新しいワークショップの案をたわいもない会話の中でしています。

さ。気持を切り替え、今からはお迎えに行って寝付くまで100%おかんの力を発揮してきます。

Source: 過去の記事

Dakota-二人で使うために。

ここ1年ぐらい通ってくださっているお二人組みです。
そんな間にずいぶん沢山器もでき、一緒に食卓を囲む人ができたりしました。
土いじりはもちろんのこと、そんな感じで人と関わらせていただけるのは
とてもシアワセな仕事のひとつです。

いつも楽しそうなお二人。
ハッピーな空気で包まれています!
ファイル 528-1.jpg
以前作った器も大好きな人の為に増やして行きたいと
彼には少し大きめサイズで。
ファイル 528-2.jpg
こんなシアワセなブログ記事を書いているとラジオから
一青窈さんの”ハナミズキ”が流れてきました。
”君と好きな人が100年続きますように”
今日も元気にがんばって行きます!

Source: 過去の記事

Dakota-展覧会。

工房がオープンしてから4年が来ようとしています。
これまで沢山の作品がdakota工房から生まれてきました。
小さな工房内だけで生みの喜びを知るのはもったいないと常々思っていましたが、
生徒さんたちも同じ気持の方々が賛同してくださり、
やっと展覧会を致します!!
工房主の今は、乳飲み子を抱えながらと言うことで
なかなか100%の力は出せていませんが、星山先生、生徒さんの力をお借りして
何とか自分を奮い立たせているところです!

場所は、工房すぐ近くのiriya plus cafe さんの2階のギャラリーで致します。
皆さま、良かったらぜひぜひご高覧くださいませ!
ファイル 527-1.jpg
ファイル 527-2.jpg

Source: 過去の記事

Dakota-みんなと一緒に。

夏の初めから温めてくださっていた企画でした。
何度も打ち合わせに足を運んでくださったり、書類を送ってくださったり
とってもご丁寧な対応をしてくださいました。
そして迎えた当日。
台東区労働者サービスセンターさん企画の陶芸体験でした!

今回は石川先生にも手伝っていただきました!
お集まりいただいた皆さまは小学校2年生からなんと御年90代の方まで!!
幅広い層で一斉に二時間お皿や花器作りに挑戦しました!
ファイル 526-1.jpg
何を作るかイメージを、持ってきてくださいと事前にお伝えしてはいたのですが、
なんと実寸の型紙とデザイン画まで持参してくださった方までいらっしゃいました。
設計図通りに仕上げていく姿に感心しきりでした。
ファイル 526-2.jpg
みなさんそれぞれ想いのこもった作品に、仕上がりました!
完成までしばしお待ちください。

Source: 過去の記事

Dakota-珈琲と器を楽しむ会。

なんて素敵なイベントでしょ!
とある夏の終わりの日に、星山先生からご招待を受けました。
ファイル 525-1.jpg
うちの工房の生徒さん、珈琲好きが多いんです。
マグカップを作り方も多いし、珈琲を飲みながらゆったりする。
そういう時間が好きな方が集まっています。
産休に入る前もよく星山センセと珈琲を入れあったものです。

そんなわけで、珈琲を飲みながらマグカップや器について色々話すのもいいんじゃないかなって星山先生が企画してくれました。
工房に並んだコーヒー道具の数々。
ファイル 525-2.jpg
豆からミルで挽いていきます。
ゴリゴリと心地よい音を聞いているだけで時がゆっくり流れていきます。
ファイル 525-3.jpg
ちょっとした入れ方講習も!
ファイル 525-4.jpg
色々な豆の味を吟味しながら、それぞれが持ってきたマグについての思入れを話しました。
ファイル 525-5.jpg
大好きな人達と語らいながらほのかなアロマに浸る良い時間。
こういう時間を常に生活の中で持ちたいなあっていつも思います。

今の私、オムツ、お迎え、オムツ、ミルク・・・とそんな時間からかけ離れている気がしますが、この会を機にドリップでコーヒーを飲み始めました。
母業には就労時間の始終がないので、赤子が泣こうが2歳児が叫ぼうが
コーヒータイムだけはもらうようにしています。
そんな時間があるだけで、新たな気持で取り組めるのです。

さぁ、今日はどんな豆で飲もうかな。
珈琲初心者の私ですが、少しずつこのセレモニーにはまりつつあります。

やっぱ、dakota工房、いつも良い時間が流れてます。

Source: 過去の記事

Dakota-浅草プラン。

今日から10月!!
毎日、2倍速で時間が過ぎていくような気がします!
充実しているという証拠なのか、只単に昔は時間に対しての意識が違ったのか・・・。
とにかく、今年もあと2ヶ月!
突っ走っていきますよ~!!

今回の体験さんはなにやら聞いてみると歳は離れているけど
(そうは見えませんが)
趣味で知り合ったという仲良しなお二人です。
ファイル 524-1.jpg
お一人は四角いお皿と猫の箸置き、もう一方はハート形の灰皿とマグカップに挑戦しました。

仕上げにはオリジナリティーのあるスタンプ装飾できれいに仕上がりました!
ファイル 524-2.jpg
そして陶芸の後は人力車で待乳山聖天に行かれるとかで、なんだか充実した浅草観光プランを聞かせてくださいました。

陶芸体験は結構集中力をつかうので、疲れると思うのですが、dakota工房にお越しの
方はアクティブな方が多い気がします。
私も皆さまに負けじと今日も1日頑張ります!!

Source: 過去の記事