Dakota-久々の。

久々にブログを書きます!
工房主の芸林です!
只今、2歳児と2か月児を連れて関西に帰省しております。
同じ日本なのに、同じ本州だと言うのに
東京の生活とがらりと変わったリズムで生活していると
自分の工房ですら遠く感じてしまいます。
これは、ヤバい。
元の生活に順応できないのでは・・・!?
と視力も反射神経も衰えてきた35歳はとりあえず何でも
自分の能力の低下を疑ってしまう・・・。

そんな中、先日久々に体験に対応しました。
もちろん、今やdakota工房の顔、ステラ先生にヘルプを頼みながらです。
久々に見た彼女の働く姿は、もう3、4か月前の私の知っているものではなく
凛としていて自信をもって対応していました。
あ~。これなら安心。
これもリラックスが止まらない原因のひとつかも。

さて、久々に書くとやたらと前置きが長くなりましたが・・・
本題に。

この日は、電動ろくろと手びねり二つともあったため、
ステラ先生は電動ろくろを、私は手びねりを担当いたしました。
すんなりスムーズに導いてくステラせんせ。
なるほどね~。こう教えてあげるといいのか~。と勉強になりました。
ファイル 515-1.jpg
こちらは私が担当した手びねりチーム。
かわいい5歳さんもママと一緒に参加です。
ファイル 515-2.jpg
ファイル 515-3.jpg
最後はみんなでこの笑顔。
充実してました~。
ファイル 515-4.jpg
私の夏休みももうすぐ終わり。
東京に帰ったら徐々にウォーミングアップしていきます!

Source: 過去の記事

Dakota-親子の夏の思い出。

こんばんは!
dakota工房の石川です!
ゲリラ豪雨があったり、カーンと暑くなったり色々ですが
夏の暑さに負けず毎日頑張っています。

久々に私が担当したのは、仲良しの親子です!
ファイル 514-1.jpg
小学校六年生の娘さんの、自由研究ということでしたが、お母様もお付き合い下さいました。
こうやって夏の思い出を重ねていくのも素敵ですね。
工作が好きだと言う娘さん。作業が早く、2時間で作品を3つも作れました。
一つ一つ、凝っていてかなり器用です。
ファイル 514-2.jpg
お母様も、できるだけ大きな平皿を作りたいと話していて、
合間に娘さんの写真もパシャパシャと取りつつ、一枚大きなお皿を完成させました。
制作が終わると、土の話や釉薬の話、技法の話など沢山の質問を受け、一つ一つ答えさせていただきました。
いい自由研究になるとうれしいです。
帰りに窯の写真を撮り、またやりたいと話して下さいました。
ファイル 514-3.jpg
いい夏の思い出になりますように・・・。焼き上がり…新学期に間に合うといいな。

Source: 過去の記事

Dakota-夏少年。

ちょっと暑さがゆるやかになってきたかな?
少し前のブログを見返していたりすると、工房に入る光が初夏のものだったりします。
なんだかそれだけで、日暮の声が聞こえる季節が近づくと、
夏真っ盛りだったころを思い出してちょっと切なくなったり・・・。
夏にはそんな魔法がありますね。
さて、そんな工房主の心情とは裏腹にとっても元気な子供たちのお話です。
この日はお母様方もいらして工房は大変賑やかになりました!

今回の体験内容は絵付けです。
こちらでご用意しているうつわ(お茶碗、カフェオレボウルいずれか)を選んでいただきイロトリドリの顔料で絵付けをしていただくというものです。
ファイル 513-1.jpg
普段はサッカー少年という、すっかり日焼けしている男の子たちも今日は筆をもって集中して絵付けに取り組んでいます
ファイル 513-2.jpg
​午前中からスタートさせ、みんなおなかの空腹に耐えつつ、素敵なうつわが完成しました〜◎仕上がりが楽しみですね〜(^^)
お疲れさまでした〜◎
ファイル 513-3.jpg

Source: 過去の記事

Dakota-大切な日の思い出に。

いよいよお盆ウィークですね。
駅も港も東京もどこも人で溢れていることだと思いますが、
工房は普段通り。
みんなマイペースで土と向き合っています。
今回は仲良しなお二人様。
お誕生日に記念に作りに来てくださいました。
おそろいのフタ付きのどんぶりに挑戦です!
立ったり座ったりしゃがんだりと色んな角度から器を見つめ
お二人とも細かいところまで丁寧にしっかり仕上げて行きました!
ファイル 512-1.jpg
どんな料理を盛りつけるのでしょうか〜、食卓が楽しみですね。

ファイル 512-2.jpg
お皿4つのように​見えますが、ふたをひっくり返しています。
今日も暑い中、星山がお送りしました。

Source: 過去の記事

Dakota-夏やすみの自由研究。

夏真っ盛り。
皆様、いかがお過ごしですか~?

今日の体験さんは夏休みの自由研究にお越しのお2組の小学生親子です!
一組はお父さん見守る中、工作大好きな小学3年生の女の子。難しいハート型のマグカップにお花をあしらえたりと、独創的に可愛く仕上げて行きます。
ファイル 511-1.jpg
もう一組はやっぱり粘土遊び大好き小学1年生の男の子。
まだ7ヶ月の愛らしい妹さんの笑顔に応えようとお兄ちゃんは自分の妹さんのお顔を作ってあげており、頑張ってます!
お母様もお二人の隙を見て片手で美しく仕上げていきます。
赤ちゃん抱っこしながら片手で・・・?
できるものなのですね、母の手は凄いなと思います。
ファイル 511-2.jpg
途中、写真撮れなかったのですが、
とても楽しい作品できました!
出来上がり楽しみですね!
学校に割らないように運ぶまでが自由研究ですね笑。

Source: 過去の記事

Dakota-夏らしい一日。

今回はとってもにぎやかな時間になりました!
一緒に働いていらっしゃる会社の方々とそのご家族です。
お子様も、3歳から小学6年生までと賑やかな夏休みらしい陶芸体験です。
皆さん個性溢れる器をとても綺麗に丁寧に仕上げて行きました。
ファイル 510-1.jpg
出来上がった作品を見ながらとても和気あいあいと素敵な時間となりました。
暑い中お越しくださりありがとうございました!!
今日も夏の暑さに負けない星山がお送りしました!

Source: 過去の記事