Dakota-モノマチに向けて。

五月晴れのいい季節が続いていますね。
あ!まだ4月か!!
初夏を髣髴させるこの季節、今年もモノマチの季節がやってきました。

今回は、お隣のおしゃれな靴屋さんと徒歩30秒のところにあるデザイン事務所のFデザインさんとコラボしてフォトフレームワークショップをします。
ポラロイドカメラでいい雰囲気の写真を撮って、
手作りの素焼きフレームをコラージュしていきませんか?って企画で
只今頑張って色々準備中です。。
素材は、ビーズ、リボン、タイルなど様々!
オリジナルなフォトフレームに5月の下町散歩の思い出を閉じ込めましょう~!

週一でミーティングを重ねていますが、実際に素材も選びに行きました。
こんな面子でパールなどを吟味。パール見ながら微笑みさえこぼれる始末!
ファイル 473-1.jpg
フォトフレームの準備もみんなでしています。
家庭内製手工業。
ファイル 473-2.jpg
試作品。
dakota工房はファンシー部門を担当したのですが、
三十路のハスキーボイスが作ったとは思えないほど女子力が高いものができました。
(自画自賛。きっと巷の女子力がもっとある人はもっともっと素敵なものを作るんだと思いますが。。。)
ファイル 473-3.jpg
ワークショップは以下のサイトからも予約できます!

http://www.kokuchpro.com/group/monomachi/

皆さまのご参加を心よりお待ちしております!

Source: 過去の記事

Dakota-先生顔合わせ会。

すっかりいい季節になってますね~。
初夏並みの気温で、気持もぐんぐん上がってきます!

さて、先日は新しい先生を紹介する会を開きました。
場所はいつものように工房内でしたが、椅子が足りなくなるほど生徒さんが集まってくれました。
ファイル 472-1.jpg
こうやって作陶とは関係が薄い工房の色々にも目を向けてくださっていることに
感謝します。

先生方の挨拶は、どの方も色々な意気込みが感じられましたよ。
これからの工房が楽しみです。
ファイル 472-2.jpg
ご飯は、三ノ輪のクラウドナインさんにケータリングをお願いしました。
すっごい豪華で、どれもとってもおいしかったです。
ファイル 472-3.jpg
いつも人気なので、大量に頼むえびせんは毎回ダンボールサイズで来ます。
それを抱えて召し上がるお茶目なササキセンセ。
ファイル 472-4.jpg
そしてみんな横からほいほいとつまんでいく~!!
先生も生徒さんも増えてきて、色々なカラーが混在するdakota工房。

これからもどうぞぞよろしくお願いします!

Source: 過去の記事

Dakota-夜陶。

とある日の夜。
雨もじゃんじゃんもうここ降る中、もうここ一年ぐらい来て下さっている方が
ご友人とお越しくださいました。
とっても陶芸がお好きなんだそうで、夜な夜な女3人で陶芸トークに花が咲きました。
ファイル 471-1.jpg
ずっと前に陶芸をなさっていたそうで、その時のお話などしてくださるので、
私もついつい20代のスペイン話を・・・。
アラベスクな文様の話になり、モチーフを入れることにしました。
ファイル 471-2.jpg
そういうのって感染するもの。
結局お二方ともそんな文様を刻むことにしました。
ファイル 471-3.jpg
ファイル 471-4.jpg
雨の夜、遠いグラナダのオレンジ色の光を思いながら帰路に着くdakota工房主でした。

Source: 過去の記事

Dakota-ニューフェイス。

この4月からうちの工房にもニューフェイスさん達が来てくれています。

まずは、クラスを担当してくれる星山センセ。
この4月に京都の陶芸の学校から戻ってきたばかりの東京人です!
柔らかい作風の中に、凛とした芯があるのが彼女の性格も現していますねぇ。
実は、一昨年まではうちの生徒さんでしたが、彼女の真面目さとまっすぐなところが
気に入ってこの度ヘッドハンティングして来てもらいました。
ファイル 470-1.jpg
続いて石川センセには体験を見ていただきます。
現役の陶芸の大学院生です。
陶芸の幅を広げたいとこの度うちに来てくれました。
フレッシュでさわやかな石川センセのクラスが楽しみです。
ファイル 470-2.jpg
引き続き、めちゃめちゃ頼りにしているのが佐々木センセ。
いつもの明るい性格とはまた一風違う民芸のような温かさやクラフトの手触りを大切になさる作品を作るセンセです。
ファイル 470-3.jpg
そして、人間としても女性としても憧れの荒川センセ。
とっても努力家でまっすぐ生きるセンセの姿にはいつも感銘を受けます。
そして、あの上品な女性らしさの中にあるお茶目さ・・・。
最近は、練り込みの作品が代表作です。
ファイル 470-4.jpg
こうして、うちは5人体制で5つのエンジンでこのまま暴走していきますので
どうぞよろしくお願いします!!

Source: 過去の記事

Dakota-ことりっぷ。

私も大好きな出版物のひとつ”ことりっぷ”さんに
取材していただきました。
今までの旅の本とは少し違う視点で取り上げていて、
行った事もない場所の本を手に取るだけでも
見ていてワクワクします。

今回はことりっぷさんのサイトに素敵に書いていただきました。
写真はライターの上浦さんが来てくださったときのもの。
作業の写真が撮れないと、私のすごい(マイナスの意味です。)
テクニックでパチリと一枚しました。
ファイル 469-1.jpg
これからも色々な方々が楽しんでくださるように精進していきます!!

ことりっぷさんに掲載していただいた記事はこちらです。

http://co-trip.jp/article/10103/

Source: 過去の記事

Dakota-陶芸部活動。

2ヶ月に一度の陶芸部の活動です。
今回は4月の部活動なので、お仕事ではバタバタ期。
にもかかわらず、ちゃんと部活動を続けるとっても優れた陶芸部です。
そろそろ年のお付き合いになるので、
皆さん言わなくても何でも分かってらっしゃる・・・。
作るのも本当に上手になってきました。
ファイル 468-1.jpg
今回も面取りをしたり・・・(部長さんです!)
ファイル 468-2.jpg
型紙で抜くたたら作りをしたり・・・
ファイル 468-3.jpg
只作るだけでなくプラスα難しいことも加えていきました。

終わった後も部員さんはいつも和やか。
最近は私も話に混ぜてもらっています。
ファイル 468-4.jpg
活発で生き生きしている女性が活躍する会社は、本当素晴らしいんでしょうね!!
次回もがんばっていきましょう!
ファイル 468-5.jpg

Source: 過去の記事

Dakota-老若男女。

今回は、お二人組+ちっちゃい人一人。
絵付けと手びねりです。
手び練りは星山先生がヘルプしてくれました~!
頼りになります。
ファイル 466-1.jpg
そして絵付けのほうは、先日作ったお皿に描いていきます~。
ファイル 466-2.jpg
もちろん、主役はちいさな画伯・・・。
とりあえず、お仕事前に休んでおいていただきましょう。
ファイル 466-3.jpg
この作業は、どうしても1人ではできないので
お手伝いします。
恐がって指を丸めてしまう場合もあるのですが、
ばっちりいい感じに取れました。
ファイル 466-4.jpg
今回はそれをお母さんがかにに見立てて
海の仲間をペイントしていました。
ファイル 466-5.jpg
このお皿は、パパのお誕生日プレゼントになるそうです。
どんなに小さくても、何かできる可能性はある。
そんな風に思って今日も工房に行ってきまーす。

Source: 過去の記事

Dakota-お父さんの誕生日は。

とある平日の昼下がり。
今日みたいな春冷えとは違うとても暖かな日に
2台の自転車でしゅーっとお越しくださいました。

「お父さんの誕生日なんでお父さんのためのお茶碗と湯飲みを作ります!!」
元気いっぱいの5歳君とお母さんに課せられた本日のミッションです。
ファイル 465-1.jpg
小さなおて手で一生懸命お父さんのために作ります。
ファイル 465-2.jpg
それを静かに見つめる温かいまなざし・・・。
なんて和やかな時間!
そしてその間、お父さんと2歳の僕は余った粘土で遊んで待っています。
ファイル 465-3.jpg

器ができた後は、ケーキを作ってあげるねと・・・。
なんてかわいらしい・・・。
ファイル 465-4.jpg
プレゼントはさながら、こんな時間もきっと素敵な贈り物になったはず・・・。
とはいえ、お支払い時はお父さんでしたので、ちょっと受け取りにくい工房主ではありましたけど・・・。

1ヶ月ほどお時間頂戴しますが、バースデープレゼントは必ず素敵に仕上げてお手元にお届けしますね。

Source: 過去の記事

Dakota-春の日に。

4月からdakota工房の講師の一員となった星山です。
今日は私がブログを更新します!
これからもちょくちょく顔を出すと思うので、
皆さまどうぞよろしくお願いします!!

さて、今日は先日の私が対応した体験です。
桜は咲き始めたというのに寒の戻り、
風は冷たくまだまだコートを手放せないそんな日に体験で
仲良し四人組さんに来ていただきました。
毎月会っているという彼女たち、いろいろなことやりネタに尽き、
蕎麦打ちか陶芸かと考えていたところ陶芸体験を選んだそうです!
ファイル 464-1.jpg
しずく型、桜の模様、タタラ皿にお茶碗。
それぞれが作りたい形を夢中になって作業していました!
ファイル 464-2.jpg
どれも素敵な器になりましたね◎
焼き上がったらまた四人でうつわを使ってご飯会などしてみてくださいね。
ありがとうございました! (星山)
ファイル 464-3.jpg

Source: 過去の記事