Dakota-家族のもの。

春めいてきましたね~!!
窓から入る日差しも暖かく、気分上々なdakota工房主です。
だって、3月ですもんね。
響きからして”春!”

そんな中、2月の冷たい雨の日のことを思い出しながら更新するんですけどね。
それはそれは、じゃんじゃん降りしきる雨の中ベビーカーを押しながら
(大変だったと思います・・・。)着てくださったのはお母さん4名とお子さん3名。
お1人はとってもやんちゃなお年頃のため、わざわざ気を使って預けてきてくれたそうで・・・。
うちにも野生児が1人放し飼い状態なので、
危険ガードにはなれているつもりでしたが、そのお心遣いに感謝します!
ファイル 449-1.jpg
今回はたまたまお義母さんが来ていたので、助っ人ベビーシッターとして
一緒についてきてもらいました。
元保育士だけあってすごい戦力!!
の割りに写真写りが小さいワ!
元保育士、3児を育て上げ3人の孫を持っていても無理な場合はやはり本物のお母様におんぶと相成りますが・・・。
ファイル 449-2.jpg
おかげさまで皆さま、ゆっくり作品作りができました。
中には共同作品なんてのも。
小さな手形は一生の思い出になりますもんねぇ。
ファイル 449-3.jpg
出来上がりは子供用の食器や子供の絵方を入れた器や表札など、家族愛が溢れる個性的な作品ばかりでした。

自分も含め世の母とはそういうものかもしれませんが、
子供中心の生活が当たり前で、出かけるのも子供の行事やイベントと言うのが常。
時々は昔みたいに自分のために時間使いたいわぁって何度思ったことか分かりません。
みんながみんなそうではないとは思いますが、そういうわけでお母さんたちが来て下さるとついついわが身と重ねてしまう・・・。
ベビーカーに乗せるだけでも大変なのに、電車を乗り継ぎ雨の中本当にありがとうございました。
ご家族みんなで囲む食卓や家族を迎える玄関が一段と素敵なものになりますように。

Source: 過去の記事