Dakota-独楽の会2。

あ~。またブログが止まってました。
なんと珍しく風邪を引いてしまい、根性で治しきったところです。

この日は、多分その風邪を引いた日ですね。
くしゃみしながら参加させてもらったんで。
子供たちに移らなかったか心配。

さて、先日の独楽の会で作ったギロ風楽器を奏でる日がやってきました。
私は音楽の知識もセンスもないので、楽器の運び屋アンド子供に混じるということしかできませんでしたが・・・。

早速、子供たちは自分の作品を手にとって
割り箸や竹串、プラスチックのマドラーなどで音を出していきます。
叩いたり、ぎこぎこやってみたりそのものによっても出てくる音が違います。
ファイル 456-1.jpg
「金属みたいな音がするよ!」
「ここはもっと低い音が出るよ!」
「お祭りのお囃子の音みたいだね!」
子供たちの感想はさまざま。
ファイル 456-2.jpg
最後にはおもちゃまでもが楽器の一部になる感じ。
何でもやってみてしまうんだから、やっぱり子供ってすごいわ~。
みんなそれぞれの音を楽しんだ後は、
美佳先生のグッドチョイスなジャズ(?)のリズムに合わせて
演奏します。
ファイル 456-3.jpg
うんうん。なかなかいいんじゃないの~。
その後は、フラメンコのようなラテンなリズムで。
フラメンコのようなって、スペインに8年も住んでおいて
それすら聞き分けられない私の音楽センスって一体何なんだ!?

結構なんにでも合う土の楽器でした。
今度はこれに色を塗ってカラフルにしてみます~。

Source: 過去の記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA