Dakota-今をここで生き抜く。

春ですねぇ~。
こんなに快晴だとどこか出かけたくなっちゃいますね。
工房1年目は、よく抜け出して上野公園に散歩に行っていたのを思い出します。
さすがに、今はちゃんと働くようになりましたけどね。
ファイル 450-1.jpg
さて、そんな気持は私だけじゃないはず。
みなさん、浅草をぶらぶらしたり何か新しいことに挑戦したくなる季節のようです。
そんなわけで、お休みの日にもかかわらず朝一番乗りで来て下さいました。
写真の100倍ぐらいとっても元気なお二人でした。
ファイル 450-2.jpg
お二方ともカップを。
手元までが元気な感じでした!
(爪には地図が描かれていました!)
お父さんにプレゼントすると取っ手には名前が彫られてあります。
お父さん、泣けますねぇ。
「飲み干したら福笑って出たら楽しくない?」
楽しい・・・。絶対楽しい。
ファイル 450-3.jpg
もうひとつの作品は文字が並べられていますが、
要約すると「今をここで生き抜く」みたいな意味だとおっしゃっていました。
家に帰って調べると、禅語のひとつのようで”そっこんとうしょじこ”と読むそうです。
今をここで生き抜くかぁ。
当たり前のようですが、意外とそうでない時もあるのかもしれないなぁと。
己から目をそらしたり、後でやると後回しにしておいたり、今と言う時間を無駄にしてたり・・・って心当たりが・・・ある・・・。

そんな人間味溢れるお二方は陶芸の後、浅草でおいしいもの食べて落語を見に行くんです~。と。
ちゃんと今を生き抜いているなぁ!
私も見習い今日も1日頑張ります!!

Source: 過去の記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA