Dakota-今年もお世話になりました。

ふぅ~。なんとか間に合った!!
今年も一年お世話になりました!!!

土埃だらけの工房も、毎年恒例生徒さんがお手伝いしてくれる大掃除のおかげで
なんとかきれいになりました。
ファイル 429-1.jpg
大掃除の後は、これまたいつものこんな感じ。
今回はカラオケまでついてる素敵なおかみさんのいるお店。
ファイル 429-2.jpg
異邦人を熱唱してくれたこはさん。
ファイル 429-3.jpg
背中向けちゃうの~。大久保さん。
ファイル 429-4.jpg
私も中島みゆきを歌って帰りました。
みきさん、わだちゃん、伊藤ちゃん本当に遅くまでありがとうございました!

来年もdakota工房をどうぞよろしくお願いします。

Source: 過去の記事

Dakota-12月のサタデー陶芸ナイト。

実家でぐうたら・・・。
このまま寝てしまおうかと思いながら、12月のサタデー陶芸の投稿を新年からするのはいかがなものかと自分を制して母親のパソコンを立ち上げた工房主です。

さて、12月、今年最後のサタデー陶芸ナイト。
体調が優れずあまり告知をしなかったものの、忙しい年の瀬にも来てくださる温かい方々。
丁寧にやり遂げたいと今まで以上に力が入りました。
そんな気持ちは参加してくださった方々もなのかも。
ファイル 428-1.jpg
難しいコーヒードリッパーに挑戦したり。
ファイル 428-2.jpg
先月作った器に個性的な取っ手をつけたり。
ファイル 428-3.jpg
この日は、じゃんじゃん雨が降っていたため毎年来てくれていたサンタは自宅で小森という役になっていたにもかかわらず!!

なんとサプライズ訪問!!
いい子にしていたみんなにプレゼントをくれました。
ファイル 428-4.jpg
ビーフシチューやシャンパンでゆっくりした後は、
サンタがなぞなぞを出してくれました。
毎年恒例のdakotaプレゼント大会です。
ファイル 428-5.jpg
今年最後のサタデーも楽しい時間で過ごせました。
来年からもっともっと更にパワーアップしていきたいと思える夜でした。

Source: 過去の記事

Dakota-年の瀬。

まだまだ遣り残したことはあるのにっ!
まだまだ書かなきゃいけない記事もあるのにっ!
年末と言うものはこんなに母業が忙しくなるものかと
母ちゃん2年弱の私は痛感しております。

今日から関西へ帰省で益々ブログ環境からは遠のくかもしれません。
ので、一応これにて今年一年お世話になった皆さまへ感謝の気持を伝えたいと思います。
サタデーやら大掃除やらイベント盛りだくさんだった最終週。
更新できたら明日からやっていきます。
ファイル 427-1.jpg

Source: 過去の記事

Dakota-お父さんへの贈りもの。

クリスマスも近い今日この頃は、
何か贈り物をしたくなる季節。

今回はかわいいかわいいお客さんの登場です。
6ヶ月のべびちゃんたちを連れてお母さんたちがパパに贈るプレゼントをつくりに来て下さいました。
小さい子連れで電車に乗ったり、新しいことに挑戦するのは、ひとりで身軽だった時より数倍大変なことなのに楽しみにしてました~!!と明るくおっしゃってくださいました。
こういう方たちのお陰で世の中が明るい!!

さて、制作時間はベビちゃんも頑張ります。
ファイル 426-1.jpg
巨匠を抱えながらお母さんたちも頑張ります。
ファイル 426-2.jpg
担当が終わったは後はちょっとごろごろ。
ファイル 426-3.jpg
みんな良く頑張りました!
ファイル 426-4.jpg
日頃頑張ってくれているパパに、まだまだゴロンの赤ちゃんと一緒に作りました。
ファイル 426-5.jpg
人間はどんな月齢でもできることがある!!
家族3人の初めてのクリスマス、楽しくお過ごしくださいね!

Source: 過去の記事

Dakota-記念のバッグ。

工房の3周年にあたってなんか記念になるものを作りたいなぁと思って
バッグを作りました。
ありがとうを伝えるには色々な方法があるのだなぁと一つ一つ刷りながら
楽しんで作りました。
時には家がバッグだらけになり、その上を娘っこがタッタカ走り抜けていき
なんともカオスな状況もありましたが・・・。
自分のブローチのモチーフをプリントしました。
ファイル 425-1.jpg
生徒の皆さんに配ったり・・・。
ファイル 425-2.jpg
お弁当入れにしてもらったり・・・。
ファイル 425-3.jpg
京都まで嫁に行ったり・・・。
ファイル 425-4.jpg
土とは違いますが、やっぱ作るって楽しい行為です!

Source: 過去の記事

Dakota-生徒さん作品.

寒くなりましたね~。
こんな日は、家でごろごろするか、窯が炊けた暖かい部屋で粘土をするかノどちらかに限ります。
少なくとも自転車で言えと工房の往復・・・なんてごめんです。

さて、最近の生徒さんの作品です。
ある程度の技術が身に付き、自身の世界観の表現ができるようになりました。

季節柄クリスマスツリーに見えますが、アクセサリー掛けです。
指輪を掛けたり、ブレスレットを掛けたり・・・。
おもしろいですね。
ファイル 424-1.jpg
こちらは顔プレート。私が欠席した際に、ささっと作り上げてあって
後日見た時は感動でした。
無表情なだけにおいしそうなおかしやおかずで表情を引き立てたいですね。
ファイル 424-2.jpg
このマグカップも個性的です。
自然なラインで描かれた絵の大胆さと、マグカップの大きさがうまくマッチしていると思います。
ファイル 424-3.jpg
ねずみくん。
陶芸イコール器にいきやすいのに
こういうオブジェの発想が出てきたところが、陶芸の面白さが伝わってきます。
いろいろシリーズでみたいですね。
ファイル 424-4.jpg
夏にお孫ちゃんが作った魚の蓋に、ボディを作りました。
ボディはふぐのようなぷくっと膨れた感じで。
えらなんかもいい味出しています。
ファイル 424-5.jpg
今日は今年最後の窯を焚きます。
又この窯にもいろいろ面白いのが入っていますので、アップしますね。

Source: 過去の記事

Dakota-それぞれいいもの。

ひょんなわたしがやってしまったハプニングからお話しする機会が増えて
ぐんと距離が近づき、今回3回目の陶芸に来て下さいました。

かわいらしいお二人は、それぞれの魅力はもちろん、
なんだか共通している空気があるように思います。
今回は、温かい飲み物を入れられるポット!!とお一方が言うと
それいいね~。わたしも!!
と同じものに挑戦です。
もちろん、お二人のようにそれぞれ違うテイストで。
ファイル 423-1.jpg
ポットは容量が大切。
なるべく薄く大きく作っていきます。
ファイル 423-2.jpg
ひとつはちょっと丸みを帯びた形で、もうひとつはちょっとのっぽな感じで。
ファイル 423-3.jpg
それぞれいいものができました!!
又来年も色々作ってみてくださいね!!

Source: 過去の記事

Dakota-誕生日には。

今日は冷たい雨が降っていますね~。
気温もかなり低いので、山側では雪になっているかもしれません。
本格的な冬の始まりですね~。

さて、この日もじゃんじゃん雨が降っていました。
そんな中訪れてくださったのは、お誕生日にやりたかったことをプレゼントするという
なんとも素敵なお二方。

とっても気さくで最初から楽しんで作っていました。
ファイル 422-1.jpg
途中でもカメラに向かってこんな笑顔を下さるお二方。
ファイル 422-2.jpg
出来上がりはマグカップとお湯飲みになりました~。
ファイル 422-3.jpg
作品は誕生日を過ぎてしまうけれど、もう少ししたら届きます。
きっとお茶やコーヒーを飲みながら誕生日の日のことを思い出すんでしょうね。
寒い冬も暖かくなりそうです。

Source: 過去の記事

Dakota-3周年。

皆さまの多大なるご支援のお陰で、この度うちの工房は3周年を迎えることができました。
3年前は知り合いもゼロ、土地勘もゼロ、東京に関する知識もゼロなおのぼりな私でしたが、(土地勘はまだほぼゼロに近いですが、)
こうやって皆様に囲まれて生活できていることに本当に感謝してます。
色々な方のお陰でここまで来れたわけですが、この日は日頃いつもついてきてくださる生徒の皆さまと過ごしました。
友人も家族も呼んでど~んとやるのもいいなと思ったんですが、
なんだか一人一人にありがとうを伝えたくて今回のスタイルにしました。

祝日のクラス後にわざわざ集まってくれた皆さん。
さすが、dakotaキッズ。準備から一緒に手伝ってくれました。
ファイル 420-1.jpg
おいしそうなお料理(実際本当においしかったです。)は三ノ輪のクラウドナインさんからケータリング。
ファイル 420-2.jpg
ワイルドにダンボールに入ったえびせんなどが工房主の心をくすぐります。
ファイル 420-3.jpg
ご歓談中に失礼します~。
みんな実にいい人達。いい笑顔。
ファイル 420-4.jpg
最後は3周年記念グッズを持ってみんなでパチリ。
ファイル 420-5.jpg
皆様に感謝するべく日が、色々な笑顔を分けてもらってこちらが幸せにしていただいた一日でした。
きっとこれも何かの縁。
こういう出会いを大切に大切にしていきます。
これからもdakota工房を、そして1人の不器用な陶芸屋をよろしくお願いします。

Mi taller va a empezar su cuarto anyo.
Gracias a todos, y todas, queridos amigos, familia, quien me apoya siempre desde otro lado del mundo, Podia vivir como vivo ahora.

Muchishimas gracias.

EL otro dia, he celebrado tercer aniversario con mis alumnos que siempre viene a mi clase.
Queria dar la gracia a cada uno desde corazon.

Despues de la clase, hemos hecho pequeno almuerzo, con las comidas buenissima!!

A partir de ahora, voy a tener otra meta, espero tener otros 3 , 5, 10 anyos continuados…

Gracias!!

Source: 過去の記事

Dakota-電動ろくろ2。

さぁ、今日も元気に娘っこは園に行った!!
母ちゃんは、ブログを書くことから始業します!!

最近の電動ろくろパート2。
毎月、サタデー陶芸ナイトに参加してくださる方ですが、
今回は手びねりではなく電動ろくろに挑戦!!
幼馴染のお友達とお越しくださいました!!

うちの工房、小さいためろくろを引いている姿を前からパシャリとする事は
インポッシブルなのですが、今回はブログ用に飛び切とびきりの笑顔もくださいました。
ファイル 419-1.jpg
はいっ。通常の写真はこうなります。
そしてろくろが回っている時には、そんなスマイルする余裕もないので・・・。
ファイル 419-2.jpg
手びねりと電動ろくろ、同じ土、同じ器のカテゴリーでも全然作り方が違う。
それも陶芸の魅力のひとつです。
是非是非みなさんも体験してみてくださいね~。

Source: 過去の記事