Dakota-きらきら。

すっかり秋めいてきました。
今日で9月も終わり。
早いもんですね~。

さて、とっても過ごしやすい季節になっていますが、
この日もとってもさわやかな晴れの日でした。
もうエアコンの風に頼らなくて良くなった今は、工房にもキレイな光が差し込んでいます。

ってなわけで、きらきらもやがかかったような写真を撮ってしまいました。
このきらきらした雰囲気はこのお二人から出ていたのかもしれません。
それぐらいさわやかなお二人でしたよ。(こう見ると双子みたいですね。)
ってただカメラが使いこなせないアナログ人間なだけですが・・・。
ファイル 398-1.jpg
ご実家のご両親が陶芸を始められたそうで、興味が湧いたとおっしゃってきてくださいました。
色々な巡り会わせでホームページを見つけてくださったものの、他のサイトで検索した結果又しつこく我が工房がアピールしていたようで・・・。
何だかんだいってご縁があったんですよね!

学生時代からものづくりに携わっていたお二人はとっても器用に作られました。
ファイル 398-2.jpg
とっても明るくて笑顔が素敵なお二人にこちらも心癒される昼下がりでした!
ファイル 398-3.jpg

Source: 過去の記事

Dakota-足つき作品。

まだまだ時差はあるもののだいぶ追いついて来ました。
我がブログ。
書いてはさあ彫り書いてはサボりの繰り返しでどうも性格が出てしまう・・・。

さて、秋晴れと呼んでも言いぐらい気持いいこの季節。
芸術の秋、なんだか陶芸もしたくなる季節です。
そうやってお越しくださった方々はとっても温かいお二人でした。
ファイル 397-1.jpg
サボテンや多肉植物を入れる鉢を作りたいとおっしゃっていたので、
途中までは紐作り、後はスペインで習った技法”pedizco tirado”(和名は何と言うのか分かりません・・・。)というので仕上げてもらいました。
500円玉大の土をちぎって押さえて周りをくっつけるというのがその”pedizco tirado”と言うものです。
なんともスペイン語とは簡潔に言い切るなぁと感動さえ覚えますね。
ファイル 397-2.jpg

お二方とも足もつけたいと言うことでしたので、いつもはなかなかしない削りもしていただきました。
ファイル 397-3.jpg
そして、足をむにゅーっとつける作業は相当気に入っていただけたようで、
“わぉ!!”との感声もあがりました。
確かにあの作業ははまっちゃいます。

浅草がお好きというお二人は、この後散策に出かけ浅草寺が灯篭で飾られているのをご覧になっていっぱい引っ掛けて帰られたそうです。
うんうん。とってもいい一日の過ごし方だったように思います!
又、浅草にお越しの際は寄っていってくださいね~!!
ファイル 397-4.jpg

Source: 過去の記事

Dakota-陶芸部。

5月ごろにとある会社の陶芸部の皆さんでお越しくださいまして、
今回もまた部活動をdakota工房でしてくださいました。
リピートしてくれるなんてとっても光栄です。
今回は連休中だったこともあり、前回よりコンパクトなチームでしたが、
普段の部活動ではできないような細かいところまで私も誠意を込めてバックアップさせていただきました。
ファイル 396-1.jpg
前回うちでの活動日に始めて参加されていたこの方も、
この4ヶ月間の部活動でとってもお上手になられていました。
そうやって、皆さまのステップアップを間近で見られるのもすごくシアワセなことです。
ファイル 396-2.jpg
そして、陶芸部のメンバーさんは本当に素敵な方ばかり。
そんなオフィス、一回でもいいから足を踏み入れてみたいものですっ!!
ファイル 396-3.jpg
次は絵付けや1日ワークショップなど、色々一緒にやって行きたいですね~!!

Source: 過去の記事

Dakota-熱い背中。

♪アタッシュケースに勇気のしるし~♪って今はあまり聞かなくなりましたけど、
昔はビジネスマーンビジネスマーンジャパニーズビジネスマーンって言う歌がありました。
普段スーツに身を包んだビジネスマンの方々と繋がりが薄い自分ですが、
なんとこの日はビジネスバッグがずらり。
ファイル 395-1.jpg
ジャーン。
日本を支えるビジネスマンの皆様がお仕事後にいらしてくださいました。
ファイル 395-2.jpg
あぁ。この背中が24時間戦っているのだなぁ。
あぁ。この背中に日本の経済は支えられているのだなぁと。
日本の経済をほとんど支えられていない仕事人の自分は思うのでした。
ファイル 395-3.jpg
作業は黙々と進められていきます。
うんうん。しつこいけれどこの仕事に対する姿勢に日本は支えられている。
目の前にある課題を着々とこなしていかれます。

そして、完成した時の皆さんの充実したお顔。
商談がひとつ成立したときのようです!
(って何にも知らない私が言うのもなんですが・・・。)
ファイル 395-4.jpg
どうやら、会社でコンテストがあるそうです。
いい会社ですね~。
そして絶対勝ってほしいです!
私も全力で応援します!!
コンテストは11月・・・。
それこそ、♪瞳の炎は勝利のしるし~♪ですよっ!
頑張ってくださいね!!

Source: 過去の記事

Dakota-ササキセンセの体験。

3連発目の今日はササキセンセの体験です。
みなさま、それぞれの教え方があってどの体験に当たっても
満足していただけるセンセ方ばかりです。
この週は、スタッフオールスター週でかなり助けられました。
ありがとうございます。

さてさて、気になる体験の様子は・・・。
とってもさわやかなお二人だったそうです。
大学でお知り合いになったとかで・・・。
もうそれだけで、30も半ばの子持ちには新鮮に聞こえます。
ファイル 394-1.jpg
作品のなかには素敵なだるまもいました。
どういう経緯で達磨になったかとっても興味があります!!
是非ともお話お伺いしたかったです。
これから色んな可能性を秘めた若いお二方の夢が叶いますように。
だるまさんが見守ってくれるといいですね。

Source: 過去の記事

Dakota-のぐっちゃんの体験。

さてさて、前回に引き続き他力本願体験のお話。
うちのスタッフさんは安心して任せられる上、とっても細かく報告してくださいます。
体験の後に工房へ行くと必ず温かいメッセージと共に報告書を書いてくれています。
そのようなルールを作ったわけでもないのに、そうやってくれることがとってもありがたい。

さて、のぐっちゃんが見てくれたこの日は、会社のお友達3人組だったそうです。
頂いた写真を拝見するだけで、めっちゃ楽しそうです。
ファイル 393-1.jpg
そしてのぐっちゃんもしっくりお三方に馴染んでる!
4人でいたはずなのに誰が撮ったのかハテナなこの写真。
かわいい座敷わらしが来てくれたのかもしれません!!
ファイル 393-2.jpg
個性的な器が勢ぞろいだったこの日ですが、
中でもおおおっ!!とおもしろかったのがこちら。
ファイル 393-3.jpg
相撲がお好きだそうで、土俵をイメージして作られたそうです!
そして行司さんが持つ軍配団扇(というらしい。wikupediaより。)も作られていました。
色々お話伺いたかったですね~。
工房の近くの橋を渡るとそこはもう両国。
相撲のメッカです。
今は9月場所真っ最中。
私は相撲には詳しくはありませんが、
ちゃんこ鍋の方はめっちゃ好きです。

又、両国などにお越しの際は、寄って行って下さいね~!!

Source: 過去の記事

Dakota-アラカワセンセの体験。

すっかり秋です。
我が家では、昨日鍋を引っ張り出しました。
家族で囲む食卓が益々楽しい季節に近づいていますね。

さてさて、ここからしばらくは私のお休み中の体験談が続きます。
ありがたいことに、色々な方にヘルプしてもらいながらやっています。
今日はアラカワセンセの体験です。

1ヶ月以上も前からご予約を下さっていたお二方。
すごく楽しみにしてくださっていたようです。
大学時代から仲良しのお二人は、
来る前にもメールで何を作りたいかやり取りをしていらっしゃったそうです。
そして出てきたテーマはおしゃもじ置きとカフェオレボウル!
ちゃんとおしゃもじまで持参くださったそうです!!
ファイル 392-1.jpg
カフェオレボウルはもうすぐ必須アイテムになりそうですね。
少し肌寒くなるこれからに、温かい友情と共にできた手作り器で
ほっと一息ついてくださいね!
ファイル 392-2.jpg

Source: 過去の記事

Dakota-子供と遊ぼう!!

この夏最後のキッズの投稿です。
沢山の子供たちの笑顔に包まれた夏休みも終わり、
秋の風を感じるようになると心穏やかなものの、すこし静か過ぎるぐらいです。
親子さんと思いきや、なんとお姉さんのお孫さんと言うなんとも
若いおおおばさん!!
姉が姪っ子を生むのも早かったし、姪っ子も早くこの子を産んだんです。と。
34歳にして未だに言葉が話せない小さな人と苦戦している自分にとっては
絶対正解な話です。

とっても仲良しのお二人でした。
ファイル 391-1.jpg
この夏は色々なところに一緒に行かれたようです。
陶芸の体験も夏休みのいい思い出のひとつになってくれたら嬉しいです。

Source: 過去の記事

Dakota-親子でそして孫から婆へ。

まだまだ夏の話題ですが、以前にもいらしてくださった親子さんで
又訪れてくださいました。
「私はシアワセな母親なのかも。」とおっしゃるぐらい素敵な娘さんとのご関係です。
ファイル 389-1.jpg
今回はお二人でゆくっり時間を過ごしつつ、
娘さんはおばあちゃんの為にマグカップを作っていらっしゃいました。
ファイル 389-2.jpg
素敵な関係は親子だけでなく3代にもわたると言う・・・。
すばらしい・・・っ!
お母様の方は、大きなお皿。
家族がみんなで囲む食卓に使いたいとの事。
ファイル 389-3.jpg
これからも益々温かい食卓になりますね。
焼きあがりもうすぐなのでもう少しだけお待ちくださいね~。

Source: 過去の記事

Dakota-子供と遊ぼう!〈小学6年生〉

夏休みも終わりに近づくと、夏期講習や習い事が忙しかった子供たちも
少し時間に余裕が出てきました。
今は忙しくなった小学生の夏休み。
そんな中でできた時間を家族で一緒に過ごせるシアワセ。

今回の投稿はそんな夏休みの終わりに訪れてくださった素敵な親子です。
入ってきた時から、仲のよい会話のお二人。
ファイル 388-1.jpg
何作るの?と聞いたら
「オブジェ!」と元気いっぱい答えてくれました。
ちゃんと頭の中に構図があるそうです。

紙にスケッチもしてくれました。
鬼玉という名前のオブジェらしいです。
なんてアーティスティック。
ファイル 388-2.jpg
オブジェの場合は中身をくり抜きます。
一生懸命ほじほじほじほじ。
ファイル 388-3.jpg
お母さんは、お香を立てる器。
とっても丁寧に作ってくださいました。
ファイル 388-4.jpg
お二人の夏の思い出が、これから来る秋や冬の日々にも見られます。
又いつでも遊びにいらしてくださいね!

Source: 過去の記事