Dakota-モノマチ出店します。

この度、dakota工房は台東区のモノづくりのお祭り
“モノマチ”に出店いたします。
久々のイベント参加です!
ファイル 328-1.jpg
そもそも、来月に迫ったイベントに慣らし保育だのゴールデンウィークだので
なかなかちゃんと働けない時になぜ参加するんだって感じですが・・・。
長いお休みを頂いた後こそ、何かに向かって駆け出したかったのです。
産休・育休でくすぶっていたあのモチベーションを起爆剤に変えて
何かに取り組みたかった。
日程的にきついのは重々承知の上、え~い!やっちゃえ!と飛び込んだわけです。
良くも悪くも、夜中まで働くのには慣れてる。

毎年大人気なイベントだそうですが、不思議と今の自分は結果が気にならない。
多分結果よりも、当日までの働き方が自分にとって既にプラスになるってことが分かっているからなんだろう。

ずっと1人で工房をやってきたわけだけども、今回モノマチに出ることで
同じエリアに沢山のものづくりの方々がいるのを知った。
それもとっても大きな収穫。
そんなこんなで、先日はROSEPETALさんのアトリエにお邪魔しました。
ファイル 328-2.jpg
あの泥だらけな工房と同じエリアにこんな素敵な空間があるとは!!
ROSEPETALさんは、シュガークラフトをされています。
きれ~。
ファイル 328-3.jpg
モノマチではアイシングクッキーのワークショップを開催するらしいです。
おもしろそ~。
このように色んなところで色んなおもしろワークショップがあったり、
普段公開していない工房や作業場が見られるそうです!

とにかく、あと1ヶ月切りました。
毎日実力以上のノルマを課して取り合えず完全燃焼目指すぞ!

Donde tengo mi taller, hay muchos artesanos.
Si hablo bien de mi barrio, es como albycin de Granada, o Montmartre de Paris….jajaja.(si hablo muy muy bien.)

Hay una feria de artesania enorme en nuestra zona en el Mayo.
Todos muestran su taller o su tienda, y hacen pequenyo clase, se vende sus obras.

Por perimera vez, He decidido participar.
Despues de mucho tiempo sin crear mis piezas,
Queria hacer algo grande, aunque no queda mucho tiempo para preparar.

Mas que un resultado de la feria, en esta vez, queria dedicar mi energia a algo.

Hemos reunido muchas veces todos los artesanos, y poco a poco voy conociendo a gente.
EN estos 3 annyos, trabaje casi sola, y ahora me doy cuenta de que hay tantos companeros.

El otro dia, visite un estudio de una mujer que hace SUGAR CRAFT, decora pasteles con azucar.
MUY BONITO!!

Asi, ya he conseguido la beneficio, buen amistad, y,buena motivacion.

Source: 過去の記事

Dakota-ついに看板設置!!

ここに工房をオープンしてから3年が来ようとしています。
にもかかわらず、「迷いました~。」が絶えないのは
下町の路地のせいにしてはいけないっ!
反省すべきはうちの工房には看板がなかったのです!!
なかったというと嘘になるのかもしれないのだけど、
文化祭仕様の立て看板でしのいできました。
なので、シャッターが閉まると
「dakota工房ってどこですか~??」になる。
ファイル 327-1.jpg
ファイル 327-2.jpg
開業以来作りたいと思いつつ、壁に穴を開けるのもなぁ・・・
なんていう本当にくだらない理由で先延ばしにして来ました。
今となってはくだらないのだけど、当時知り合いが1人もいなくて、
田原町がどこにあるかも分からず開業したおのぼりさんな自分にとっては
「いつまで続くか??」が最大の疑問点でした。
今も、「いつまで続くか?」の疑問点が払拭されたわけじゃないけども、
少なくとも「続けてやろうじゃないか!」という気持ではいる。
そんなこんなで、やっと(?)壁に穴を開けてしまいました。
大家さん、ごめんなさい。

土のことは分かるけど、設置とかいうことに関しては全く無知な自分。
どうしようか困っている時にお向かいの三誠堂さんが目に入りました。
三誠堂さんは看板屋さんではありませんか!!
トラックに乗り込もうとしているオジさんをとっ捕まえて相談にのってもらいました。
「うちは、うちで作った看板しか取り付けないんだけどなぁ、お向かいのdakotaさんだからしょうがねぇなぁ。やってやるよ。」
あぁ、下町ってすばらしい。
それをいいことに、じゃんじゃん電話をかけて質問しまくって、相談にのりまくってもらっちゃいました。

そして、設置の日。
「陶板だから俺が触って割れるといやだよ。」と言いながらも
難しい素材を色々考慮して設置してくださいました。
最後のビス止めは手作業。
愛情が伝わってきました。
ファイル 327-3.jpg
取り付けた後は、タバコを一服ふかしながら笑顔で一緒に見てくれました。
「面白いから、もう一枚ぐらい作ったらいいよ。つけてやるから。」
あぁ。本当に下町のおじさんってすばらしい。
ファイル 327-4.jpg
そんなこんなで、まだ途中段階ではありますが
看板がつきました。
陶芸って楽しいんだよって分かってもらえるような
遊び心あふれるものにしたかった。
4月からの新生dakota工房に合わせてデビューさせたかった看板。
機会があったら見てやってください。
そして、看板を取り付けたい方は、株)三誠堂さんがめっちゃおすすめです。
ファイル 327-5.jpg

Despues de 3 annyos, por fin, ha colocado senal de mi taller.
Hay tanta gente pierde llegar a mi taller,
No deberia echar la culpa de las calljones que hay alrededor.
Si no no tiene buen senyal, asi que cuando esta cerrado, “Donde esta el raller???”

Pero por fin, lo tengo!!
Entiendo mas o menos sobre barro, puedo manejar mas o menos,
pero no se nada de como colocar!!
Entonces ha aparecido un salvador, frente a mi taller, es una empresa de cartel!!!
He cojido el senyor que iba a subir a su camion, y pregunte muchisimas cosas.

y Logre que el hiciera la colocacion!!
Gracias!!!!!
Al principio, decia que no esta muy bien material de barro a un cartel,
Pero cuando lo coloco, lo miraba junto conmigo, y me dijo,
“Haz otro cartel, sera muy interesante!”
Asi, me gusta la gente de mi barrio tambien!

Source: 過去の記事

Dakota-抹茶椀ワークショップ。

またまた時差でブログを書いているげーりんです。
日々色々なことが起こるもんで、更新が追いつかないっ!!
でも、その時々のことをよ~く思い出して今夜も書いていきます!

先週末の抹茶椀ワークショップ。
ずっとやりたいと思っていた企画です。
お茶の世界は陶芸とも関係が深いし、なにより文化の集大成だと思ってます。
ずっと習いたいとおもってなかなか始められないのですが、
時間といいお茶道具を買うお金と心に静けさができたら必ず習おうと思っています。

10:30 a.m
ワークショップ開始。
最初は、抹茶椀の概要を歴史と共に探っていきます。
様々な形がある抹茶椀の世界。深いっ!!
その後は、どんな抹茶椀を作りたいか考えていきます。
なんか出来たよ。ではなく、これが作りたくてできた。を大切にしています。
みなさんの構図を見るのもこれまた楽しい。
ファイル 326-1.jpg
11:00 a.m
作業開始。
いつもより重厚に作っていきます。
思い思いの形、できるかな??
ファイル 326-2.jpg
12:30 p.m
午前の部終了。
同じ作業台を片付けてお弁当タイム。
巷ではやっているエッグベネディクトについて教えていただく。
(未体験な味なので一度食べてみたいもんです。)
ファイル 326-3.jpg
1:30 p.m
高台を削り始めます。
高台ってのは、器の裏にある足の部分。
抹茶椀の高台は一工夫されているので、ここでは面白いオリジナル高台に挑戦。
型にはまりやすいジャンルのものだからこそ、いっそその概念を取っ払って
dakota工房らしい自由な発想で作ってもらう。
ほら。やっぱりそうすると面白い世界が生まれ出る。
星形、花形、ひょうたん形。
こんなユニークな抹茶椀見たことないな~!!
ファイル 326-4.jpg
15:00 p.m
続々出来上がりました~!!
ご参加くださった皆様。長丁場の作業、お疲れ様でした!!
来月は、これでお抹茶を楽しむ会を開催しま~す!!
ファイル 326-5.jpg

Un taller de cuenco para ceremonia de te.
Desde hace mucho tiempo queria hacerlo.
Considero que el mundo de ceremonia de te es un conjunto de arte.
El cuenco, el espacio, el kimono, la dulce, hasta aspecto, y tacto…
Me encantaria aprender este mundo.
Cuando tenga tiempo y dinero (para comprar kit de te bueno), y calma en mi vida, voy a empezar seguro!!

Para empezar el taller, hemos tomado tiempo de aprender la historia, y luego sacamos la idea.

a las 11, empezamos a trabajar.
Hay que hacer un poco mas grueso que normal.

Para un cuenco de te, es muy importantet tener la parte de pata original.
Ahi sale la calidad de la pieza.
Asi que he aconsejado hacerlo muy libremente y muy original.
La forma de estrella, la forma de folor…

Ha pasado tiempo muy muy rapido,
Despues de 4 horas, salieron muchas piezas interesantes!!
El mes que viene, tomamos te con este cuenco!!

Source: 過去の記事

Dakota-四月も終わり。

めちゃめちゃ早い1ヶ月だった。
保育が始まり、自分も新しいタイムスケジュールに慣れるのに
とりあえず毎日をこなしたように思う。
この1年ちょっといつも焦りながらやっていた作業が
もっとゆっくり丁寧にできるんだと認識するまでにも少し時間を要したけれど
そんな風に作業ができるって気付いた朝はめっちゃシアワセな気分でした。
ファイル 325-1.jpg
こんなに優しい気持で作業をしたのはホント久しぶり。

一方で、先日のワークショップのために
dakota工房託児所を片付けた。
ファイル 325-2.jpg
(以前の様子。)
ファイル 325-3.jpg
しばらくは娘の釉がここで過ごす時間も少なくなるはず。
それはそれでめっちゃ寂しい。
そんな優しい気持と寂しい思いを抱きながら、
自分と言う生き物は大人になっても勝手やなぁとつくづく思う。
まぁ、そんなこんなで怒涛の4月も終わろうとしている。
5月末まではとにかく駆け抜けると決めた。
あと1ヶ月、燃え尽きるぜ~!!

Ha pasado ste mes muy muy rapido.
Mi hija YU empezo ir a guarderia,
y yo tambientenia que acostumbrarme la nuevo horario.
Necesitaba un opco de tiempo para reflecionar “Puedo trabajar tranquilamente.”
Pero una manyana, trabaje en paz. recorde la sensacion de felicidad hace mucho tiempo que no me sentia.

Otro lado, Tenia que recoger la zona de Yu.
Sintiendo la soledad sin oir la voz de bebe,
Me senti triste.
Asi de soy egoista.
Pero seguire corriendo hasta final de Mayo.
Animo!

Source: 過去の記事

Dakota-はるちゃん。

はるちゃんが来てくれました~!
漢字は違うものの、寒かった先週に春の訪れ!!
工房がぱぁっと明るくなります~。

「観葉植物を育ててて、こんなちっこいのを入れてあげる植木鉢を作ろうと思ったんです~。」
って言うこともすることもめっちゃかわいいじゃないか!!

そして、花粉症のはるちゃんですが終始笑顔で作ってました。
ファイル 324-1.jpg
できました!
とっても丁寧です!
ファイル 324-2.jpg
もう一枚!
ファイル 324-3.jpg
はるちゃん、お引取りの際はあの方も誘ってあそこでご飯食べましょうなぁ~!!

Source: 過去の記事

Dakota-ワクワク。

あ~。これだから陶芸はやめられねぇ。
今回は、気持のいい本焼きでした。
久々自分の作品も出てきて、興奮。
ファイル 322-1.jpg
看板取り付けまでもうすぐ!!
あ~。ワクワク!!
ファイル 322-2.jpg

Asi, no puedo dejar de hacer ceramica!!
Esta coccion ha tenido exito.
Salieron mis piezas tambien.

Ah

Source: 過去の記事

Dakota-つながる。

マイコとは18歳の時に訪れたメキシコで知り合った。
一方、ゆうこさんはお世話になっている美容院のスタイリストさんだった。
そして、去年の冬、偶然にもふたりが義姉妹であることを知った。
大興奮も大興奮で世紀の大発見ともう言うべき。
この広い地球で、この長い人生で、個々に知り合った人達がつながっているって
だから人の一生は面白い。
そして、こうして人は出会うべくして出会っていくのだと思う。

美人過ぎる姉妹。
来世では是非とも彼女にしたい。
ファイル 321-1.jpg
そしてずっと会いたかったソウちゃんも来てくれた。
かなりかわいい応援団長。
ファイル 321-2.gif
マイコはマイコらしい花を生けるだろう一輪挿し。
そして、素敵なハズバンドと楽しむお猪口。

ゆうこさんはそうちゃんの指跡デザインのうつわ。
家族の食卓がますますにぎやかになるね。
ファイル 321-3.gif
終わった後は、しばらくゆっくりお茶を飲む。
話したいことがいっぱいで時間がいくらあってもっても足りない!!
ファイル 321-4.gif
すごいのどかな休日。
大好きな人たちに囲まれ、笑いながら土に触る。
あぁ!!最高にシアワセ!!
こんな日は全ての出会いに感謝せずにはいられないっ!!
又、あそぼーねー!!

Una amiga mia, que se llama Maiko, le he conocido cuando yo tenia 18 annyos en Mejico.
Yukosan es la pelquera en la pelqueria donde voy.
El annyo pasado, descubri son cunyadas.
OHHHHH!! Que emocion!!
Muy pequenyo el mundo!!!!!

Y Estas queridas y un nuevo guapo han venido!!
Ha sido una tarde muy muy agradable.

Maiko ha hecho un florero como ella es una bella flor,
Yukosan ha hecho un cuenco colaborando su hijito Sousuke.

Hay que agradecer lo que yo pueda encontrar en mi vida.
Gracias!

Source: 過去の記事

Dakota-2周年記念。

先日、結婚2周年を迎えるご夫婦がいらしてくださいました。
私は、釉坊のお迎えのため対応できなかったのですが、
担当してくれた荒川先生のお話を聞いていたら関西の方々だそうで、
是非是非お会いしたかった~。
東京に来て3年。相変わらず関西はホームタウンです。

結婚2周年記念に東京に遊びに来て、ウチに最初に訪れてくれたそうです。
浅草寺も、スカイツリーも、ラーメン屋馬賊もあるのにです!!
ありがとうございます。

とっても仲のよい素敵なご夫婦だったと荒川先生がおっしゃってました。
写真を頂きましたが、ホント、それが伝わってきますね。

最初の出だしも。
ファイル 320-1.jpg
立ち上がるときも。
ファイル 320-2.jpg
座ってる時も。
ファイル 320-3.jpg
終わった時も。
ファイル 320-4.jpg
息が合ってますね~。

いやぁ、ホント、お会いしたかったです。
ご結婚2周年、おめでとうございます。
又、東京に遊びに来る機会がございましたら、
覗いてみてくださいね~!!

Source: 過去の記事

Dakota-旅立ち。

工房を開けて3年目。
恩師からは”みんながみんな君みたいな陶芸好きとは限らないんだから
来るもの拒まず去るもの追わずの精神でやりなさい。”と言われた。
その言葉を守ろうとするも、
今回ばかりは去るもの追いかけたい衝動にかられました。
この4月から生徒さんの一人が京都の陶芸の訓練校へ学びに旅立っていきました。

最初に工房に来た時から、「いつか陶芸で食べて生きたい。」
と言っていた彼女ですが、
ほんわかした外見からは想像できないほど芯が強くて
この2年半ほどでこんなレベルにまで達しました。
ファイル 319-1.jpg
仕事をしながらも、陶芸でやって生きたい気持を抑えられず
日々土に向かう姿は、昔の自分を見ているようで、
彼女の情熱をを手助けせずにはいられませんでした。

仕事をやめて陶芸の勉強をしにいくことが正解なのか間違っているのか
これは誰にも判断できませんが、彼女ならきっといつか正解だったと言う道を歩むんじゃないかなって思っています。
陶芸って、冬は寒いし、夏は暑いし、年中手はがさがさだし、腰は痛くなるし、おしゃれもできないし、(これは個人的なセンスの問題か・・・?)
挙句の果てにはお金にもならないってことが多いんだけど
それを凌駕する大きな大きな感動があるものだと思います。
   
stellaちゃん。色々ありがとう。お互い頑張りましょうね。
そして、大きくなって帰ってくるのを楽しみにいつでもここで待ってますよ。
ファイル 319-2.jpg

Hay un refran que dice hay que aceptar lo que viene, no deberia seguir lo que va.
Yo tengo ete espiritu haciendo mi trabajo.
Tanto como cosas como personas.
Pero en esta vez, se ha ido una persona que yo queria seguir,
Una alumna mia se va a Kyoto para aprender ceramica mas seriamente.
Ha entrado una academia muy buena de ceramica.

Ella ha esforzado muchisimo estos 2 annyos y medio conmigo,
conseguio hacer piezas muy muy buenas.

Desde que conocimos, ella decia que quiere ser ceramista.
La veia como mi misma de hace annyos.
Ella conseguira hacerlo.
Seguramente.
Animo! y Adelante!!

Source: 過去の記事

Dakota-季節のご挨拶。

ファイル 318-1.jpg

2年ぶりぐらいにお弁当生活に戻りました。
土っぽい工房で、作業の合間に食べるお弁当時間が
なんとなく懐かしくもあり、ここ1年無かったこの静寂に
何か違和感を感じたりしつつ時間が流れていきます。
お弁当持ちの釉坊に上段の箱を取られたので、
私は、お弁当箱の下段・・・だけで足りるはずがなく、
ご飯はタッパにー詰めて・・・というなんともイケテナイお弁当であります。
まぁ、誰に見られるわけでもないのでこれでいいんですけどね。

話は変わって、先日生徒さんからいかなごの釘煮を頂きました。
関西では、春先にいかなごを各家庭で炊いてご近所や親戚に配るという
風習があります。(特に兵庫県の方だと思います。)
ここ最近は、こんなならわしから離れていましたが、
久々関西を感じた日でした。
どこに住んでいても、故郷のいい風習は引き継いでいきたいものですね。
そして、釘煮は山椒が効いて最高でした。
伊藤さん、ご馳走様でした~!!

Por fin, ya empezo la guarderia de YU, tengo tiempo de trabajar,
Me siento muy rara de comer en silencio.
Aunque aveces deseaba estar sola en mi taller.

Cambiando del tema, el otro dia, una almuna mia me dio “IKANAGO NO KUGINI”.
Es pescadito cocido, es famoso de la zona de Osaka, en esta epoca.
En Osaka, al principio de primavera, cocemos muchos pescados,y regalamos a familia y los amigos.
Este custumbre no se hace en Tokio,
Me sentia el aire de Osaka por mucho tiempo que no lo sentia.

Gracias a mi alumna!!

Source: 過去の記事