Dakota-2月のサタデー陶芸ナイト。

びっくりするぐらい積もりましたね。
人生で始めて雪かきってものをしました。
ちりとりででしたけど・・・。
金曜日の夜のクラスはもちろん出来ず、
家の中から深々と降り積もる雪を眺めておりました。
そんな一夜明けた土曜日は、朝からお仕事。
前日に、「別の日でも大丈夫ですからね~。」と言ってみたら、
「絶対行きます!」とおっしゃってくださる方々がいた。
よし!!そんな方々のために、頑張ろう!
潔く外に出たものの・・・うぅぅ・・・。なんじゃこれ!!
バスもタクシーも通っておらず、まるで日本昔話の豪雪地域のような風景。
北海道育ちのリキ氏が、「歩いていくのが一番早い。」といっていたのを
半信半疑で、「うそや~!!」と笑いながら返していたものの
確かに歩いて行くのが一番早そう・・・。
雪国生まれをなめてはいけない・・・。

そして、皆さんは時間通りに到着!!
すばらしいです!!
まっ、この体験のお話は後日にするとして。
この日は18時から毎月恒例サタデー陶芸ナイトの日でした。
夜に終わるし中止しようかなとも思いましたが、
楽しみにしてくださる方が一人でもいるならやろうと思い決行。
朝からキャンセルが続くのかと思いきや、
なんと半分以上の方が来て下さいました。
そして、そんなキャンセルコールがある中、
「今日、お席があったら行きたいんですけど・・・。」という勇敢な方まで!!
皆様、本当にありがとうございます!!

で、時間通り決行!!!
ファイル 295-1.jpg
今月は、大多数が女性~。
かわいらしい作品が沢山生まれます。
この方はちゃんとマケットまで作ってきてくださいました。
この段ボールの構造をそのまま土に置き換える・・・っと。
ファイル 295-2.jpg
今回はドット柄が流行したらしく色んな作品にドットが見られました。
ファイル 295-3.jpg
さすがに、終わった後のいつもの団欒は割愛して
路面凍結する前に皆さんを帰しました。
でも、ちょっとだけブレイク。
昨日、母から送ってきてもらったケーキをおすそ分け。
ファイル 295-4.jpg
この日、雪道を掻き分けて来てくださった全ての人に感謝します。
そして、是非とも勲章をあげたいのは、
女子女子女子の間でもさわやかに参加してくださった黒一点さん。
しかも、長靴女子の間で男の強さを見せてくれました。
ファイル 295-5.jpg
みなさん、無事に帰宅できましたか~??
悪天候でも来てくださる方がいるというのを実感し、
皆様の愛情に感謝するいい機会になりました。
これからも楽しいことが沢山生まれる工房になるよう精進してまいりますっ!

Ha nevado un monton otra vez en TOKIO!
Es muy muy pero muy muy raro que nieva tanto.
No estamos aconstubrado de nieve, es un desastre…
Pero, en ese dia de no llega tren, no corre autobus, pero vienen gente!!
Hay que agradecer, al mismo, tengo que trabajar de corazon para esta gente.

Gracias!!

Source: 過去の記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA