Dakota-陶芸体験と成長。

先週末の陶芸体験です。
この日は、私が対応できないので
とっても優秀な生徒さんにお願いしました。

職場で仲良しの皆さんだそうです。
お一人は、サタデーに何回もお越しくださっている方です。
ファイル 298-1.jpg
「メンバーが濃いので引かないように。」との事前メールを頂きました。
この日のセンセには内緒にしておきました。

写真をお見受けする限りでは、うんうん。とっても充実してそう。
ファイル 298-2.jpg
ファイル 298-3.jpg
体験後にこんな報告メールを受けました。
器にのせる食事をイメージしながらイメージ通り!という声もあり、
やりまずは使うときのイメージを持つことが
一番大切なんだなと改めて感じました。
みなさんの作品をなんとか綺麗に仕上げたいです>_<。

日々学んでいく彼女をとっても応援したい気持ちと同時に
自分も頑張らないとと身が引き締まります。

今回は、仕上げまで一連の作業をお任せしてみました。
後日、工房に行ったらちゃんと仕上げられていました。
なんだか、彼女の成長が見れたようで親のような気持で微笑ましく眺めました。
ファイル 298-4.jpg
ステラちゃん。ありがとうね。

La semana pasada, no podia attender a una clase,
he pedido subsitucion a una alumna.

Una de participante viene cada mes al evento de mi taller.
En esta vez tambien con las fotos, parece divertido.

Luego, recibi un mensaje de ella.
“He aprendido mucho ensenyando.”
Es buena ocacion, he dejado limpiar el fondo de piezas.

Hoy he encocntrado acabadas,
me siento muy feliz de ver su gran avance.

Source: 過去の記事

Dakota-おいしいメッセージ。

土いじりをを通じて皆さんの笑顔が見れるのは、
この仕事の醍醐味ですが、
やっていてよかったなぁと思う瞬間は、
楽しかったと言う言葉を聞いた時です。
先日、作品を送った方からとっても嬉しいメッセージが届きました。

”白飯を食べ終えると「飯」の文字が出てきて、
なんだかおいしくご飯が食べられた気がします!”と。

素敵なお写真まで添えられていました。
手前が手作り作品です。
(おっ!から揚げおいしそうやな~。)
ファイル 296-1.jpg
メールを書くのも写真を添付するのも簡単な世の中ですが、
そういう時間を自分に割いてくれた事がとっても嬉しい。
明日からも頑張ろうという気になりました。

Me siento muy feliz de ver la cara sonriente cuando la gente toca a barro.
Pero siento mas cuando la gente me dice que habia disfurtado.

Hoy he recibido un mensaje que me hice sentir asi de feliz.

“Podia disfurtar la comida con mi cuenco,
sentia mas sabroso!”

Ajuntaba una foto tambien.

No es nada de dificir adjuntar una foto o escribir un mensaje hoy en dia…
perome siento muy agredecida que la gente da este tiempo para mi.
Gracias, tengo gana de trabajar mas.

Source: 過去の記事

Dakota-2月のサタデー陶芸ナイト。

びっくりするぐらい積もりましたね。
人生で始めて雪かきってものをしました。
ちりとりででしたけど・・・。
金曜日の夜のクラスはもちろん出来ず、
家の中から深々と降り積もる雪を眺めておりました。
そんな一夜明けた土曜日は、朝からお仕事。
前日に、「別の日でも大丈夫ですからね~。」と言ってみたら、
「絶対行きます!」とおっしゃってくださる方々がいた。
よし!!そんな方々のために、頑張ろう!
潔く外に出たものの・・・うぅぅ・・・。なんじゃこれ!!
バスもタクシーも通っておらず、まるで日本昔話の豪雪地域のような風景。
北海道育ちのリキ氏が、「歩いていくのが一番早い。」といっていたのを
半信半疑で、「うそや~!!」と笑いながら返していたものの
確かに歩いて行くのが一番早そう・・・。
雪国生まれをなめてはいけない・・・。

そして、皆さんは時間通りに到着!!
すばらしいです!!
まっ、この体験のお話は後日にするとして。
この日は18時から毎月恒例サタデー陶芸ナイトの日でした。
夜に終わるし中止しようかなとも思いましたが、
楽しみにしてくださる方が一人でもいるならやろうと思い決行。
朝からキャンセルが続くのかと思いきや、
なんと半分以上の方が来て下さいました。
そして、そんなキャンセルコールがある中、
「今日、お席があったら行きたいんですけど・・・。」という勇敢な方まで!!
皆様、本当にありがとうございます!!

で、時間通り決行!!!
ファイル 295-1.jpg
今月は、大多数が女性~。
かわいらしい作品が沢山生まれます。
この方はちゃんとマケットまで作ってきてくださいました。
この段ボールの構造をそのまま土に置き換える・・・っと。
ファイル 295-2.jpg
今回はドット柄が流行したらしく色んな作品にドットが見られました。
ファイル 295-3.jpg
さすがに、終わった後のいつもの団欒は割愛して
路面凍結する前に皆さんを帰しました。
でも、ちょっとだけブレイク。
昨日、母から送ってきてもらったケーキをおすそ分け。
ファイル 295-4.jpg
この日、雪道を掻き分けて来てくださった全ての人に感謝します。
そして、是非とも勲章をあげたいのは、
女子女子女子の間でもさわやかに参加してくださった黒一点さん。
しかも、長靴女子の間で男の強さを見せてくれました。
ファイル 295-5.jpg
みなさん、無事に帰宅できましたか~??
悪天候でも来てくださる方がいるというのを実感し、
皆様の愛情に感謝するいい機会になりました。
これからも楽しいことが沢山生まれる工房になるよう精進してまいりますっ!

Ha nevado un monton otra vez en TOKIO!
Es muy muy pero muy muy raro que nieva tanto.
No estamos aconstubrado de nieve, es un desastre…
Pero, en ese dia de no llega tren, no corre autobus, pero vienen gente!!
Hay que agradecer, al mismo, tengo que trabajar de corazon para esta gente.

Gracias!!

Source: 過去の記事

Dakota-バレンタイン。

先日の大雪の日は、バレンタインの日でした~。
って特に変わりもない普通の一日を過ごしたげーりんでしたが・・・。
世の中の人がみんな私のようなごくごく普通の一日を
過ごしたわけではありませんよね。
きっと楽しい一日になったはず!!

そして多分この方も・・・。
ファイル 294-1.jpg
1ヶ月ほど前にバレンタインのものを作りに来て下さいました~。
いつもうちに来て下さる時は、とっても気さくに色々お話してくださいます。

今回も、バレンタインに贈る灰皿とバレンタインの次の日に誕生日を迎えるご両親のためのプレゼントを作られました。
ファイル 294-2.jpg

って!!
肝心の灰皿の写真がないですが!!
底には吸い過ぎNGと書かれてました。
もし禁煙することがあっても、
この贈り物はとってもいい思い出になりますね。

お二人なら、この日だけではなくとも
毎日楽しいはず。
又、遊びにいらしてくださいね~。

Source: 過去の記事

Dakota-お仕事の仲間と。

ご予約いただいて、当日お会いできるまで
どんな方々なのか想像がつきません。
同時に、一会一期の出会いをとても楽しみにしています。
今回は、とっても素敵な方々。
みなさんとっても個性的でした!
渋谷のお洋服屋さんで働く皆さんです!

お店全員でお休みなのが半年に一回。
そんな大事な日にありがとうございます。
そして、休日も一緒だなんて楽しそうな職場ですね!

さて、そんな前置きを長々と書いちゃったわけですから
笑いが絶えないはずがない。

とっても和気藹々とした体験でした~。
ファイル 293-1.jpg
ファイル 293-2.jpg
ファイル 293-3.jpg

お仕事の合間のティータイムなどに
是非今日作ったものを皆さんで使ってみてくださいね~!!

Desde que recibo una reserva, hasta encontrarles,
no tengo ningun informacion.
Asi que siempre me da mucho ilucion de imaginar.

EN esta vez, un grupo de gente jovenes, muy originales de aspectos, simpaticos.
Son trabajadores de una tienda de ropa en Sibuya( el centrp de Tokio.)

Solo hay un dia libre todos juntos 2 veses al annyo,
en este dia tan importante, han elegido pasar tiempo en mi taller.
Gracias!!

Hasta el dia de descanso, estan juntos,
asi que la hora de ceramica tambien ha sido divertidisimo…

Source: 過去の記事

Dakota-自分の仕事について。

ファイル 292-1.jpg
保育園。
かつては全く縁のないところで、
幼稚園育ちだった幼少期には、
保育園とやら言う所は夕方まで先生と過ごさなきゃいけないらしい・・・。
なんてイメージがあった。
そんな保育園とやらにいつしか自分が懇願して、
入園させてくださいと頭を下げる日が来るとは・・・。

出産して1年。
娘を連れて働き出して10ヶ月が経とうとしている。
この10ヶ月、毎朝私がしてきたことは、
「うんうん。大丈夫。年金生活まであと35年は働かなきゃいかん。
その中の1、2年ぐらいなんてことはない・・・。」
焦る気持を取り合えず抑える。
とにかく焦ってしまうと目の前のオムツ替えやら授乳に支障をきたしてしまいそうだった。
とりあえず、私の希望の星は4月の保育園入園と決めて今に至る。

以前はそんな小さい時から預けて・・・。
という気持もあったような気もするが、
今は、土下座でも何でもするからとにかくいれてちょ~だい。と願う。
自分の場合、仕事と母業のバランスが崩れると子育てにも影響すると思う。
そんな矢先、先日どうしても誰かに頼らなければ働けない状況になってしまった。
というか自分がしてしまったのだけれど、八方ふさがりで自分ではもうお手上げ状態だった。
その時は、本当に彼女はヴィーナスではなかろうか?
と疑うほど心優しい友人に助けられたのだけれど、
色々背負わせてしまった後ろめたさを忘れないためにも
自分にとって仕事とはどんな存在かを考えた。
陶芸家は世にたくさんいる。
かっぱ橋に行けばいいお茶碗も買える。
探せばそんじょそこらに陶芸教室たるものは沢山ある。
でも、きっと自分にしかできない何かがあるはずだと思った。
そのために、私は工房を持っていて、看板を出しているんだと思う。

今年の初めに友人が高崎土産だと銀色のだるまをくれた。
銀のだるまは自己実現を意味するらしい。
「今、あっこはんがお世話になっている人には
自己実現をして恩返しをするのがいいと思う。」
その友人が言った。
まだ、だるまに両目がそろう日は近くないと思う。
でも、日々戦い続けなければ。
都内の保育園問題は実に深刻で、こんな私に順番が回ってくる日があるんだろうかと絶望的な数字にガクッときてしまう。
結果が来るまであと数日。
その紙切れ一枚で4月からの自己実現へのアプローチの仕方が変わってくる。
只、多分結果が希望するものでなかったとしても、
今はいい案など頭をかすめてもくれないが、きっとあるのだと思う。

ネバーギブアップ。

Dentro de unos dias, va a llegar una carta muy importante.
Es una carta que nos dira si nuestra hija puede entrar a la guarderia o no.
En Tokio, es exculsivamente dificil de entrar, que no hay muchas plazas para tantos ninyos.
No es muy buena situacion para la madre trabajadora.

La foto es una artesania de Daruma,
los japoneses cuando cumple algun deseo, pinta otro ojo.
Mi deseo no es que pueda entrar a la guarderia,
sino, quiero tener tiempo de trabajar y expresar mis obras.

No voy a tirar la toalla hasta final!

Source: 過去の記事

Dakota-雪の日の過ごし方。

ファイル 291-1.gif

関東全域、すごい雪でしたね~。
今週末は、2日間工房で自分の仕事をすることに決めていたのに
自宅に篭城・・・という結果になりました。
雪国出身でもないから、普段通りに外出する勇気も気力も無く・・・。
この歳で骨折すると後々ひびくなぁ~なんて思い・・・。
さむそうやなぁと窓の外を見ながら、自分はぬくぬくと過ごしました。

あまりにやることが無さ過ぎて、
(いや・・・見渡せばたくさんあるのですが、
そんなものはやりたくないと見えない振り。)
ずっと気になっていたホームページを改良することに時間を当てました。
なんてかっこつけましたが、実際はこうして欲しい・ああして欲しいと勝手なことばかりを言ってるだけです。
詳しい事はあまり分からないので、「出来るかわからないんだけど・・・」という枕詞を必ずつけてIT部長に託します。
私より、すげぇ責任感の持ち主なので一日中こもってやってくれていました。
まだ途中ですが、これからもっと分かりやすいページになっていくと思います。
勝手にそんなことをぼんやり思う無能な工房主でした。

Ha nevado muchisimo!!!
Ha sido como una zona de Hokkaido(la parte mas norte de japon!)
No estamos acostumbrado tantas nieves, tenia que quedarme en la casa.
Ya no quiero romper ningun hueso en esta edad…

Source: 過去の記事