Dakota-ちっちゃな人とあそぼ!!

dakota工房始まって以来こんなにしあわせ~な人たちで
溢れかえった日があったでしょうか~。
沢山のちっちゃな人とおっきい人で遊びました!

自分もちっちゃな人と暮らすようになって早7ヶ月。
ずっと一緒に何か出来ないかな~と思っていました。
この7ヶ月で知ったことは、この小さな体の持ち主も
沢山できることがあるということ。
毎日新しいことを学び、すごいスピードで出来ないを出来るにする動物。
だから、”してあげる”というよりは”一緒にする”をしたいなと思って
この企画を考えました。

今回のテーマは”お皿に絵を描こう”
ねんねのぼくでも、ゴロンが上手なわたしでも色々できることはあるもんね。
ってなわけで、親子でお皿に絵付けしてもらいました。

最初は、ちっちゃな人の活躍の場。
”なんかきれーー。”
”これって何だろう??”
カラフルな絵の具をさわったら、次はお皿をぺたぺた。
あんよでもお絵かき出来るんだよ!!
ファイル 244-1.jpg
ちっちゃな人が終わったら、次はおっきな人が描かれた模様をアレンジ。
“これって牛に見えない?”
”これをドラゴンに見立てちゃお。”
ちっちゃな人もおっきな人も可能性がいっぱい。
そして、おっきな男の人もパパの顔。
付き合っていた頃の少年の顔からいつの間にこんな風になったんだろう・・・?
ファイル 244-2.jpg
ママも抱っこしながら頑張ります。
恐るべし、抱っこパワー。
そして、恐るべし某ブランド抱っこひも。
もう紐の域をを超えている。
そして、10kgを抱えながら笑顔でお絵かきできる母っちゅう生き物は
本当に本当にたくましいのだ!!
ファイル 244-3.jpg
今日一番のお姉ちゃん。
もうおふでがにぎにぎできるんだよ。
3年の間にこんなに学ぶんだからすごい。
”3年なんてあっという間。
かわいさの度合いは変わらないけど、かわいいの次元がベビーとキッズでは違ってくる。”と先輩ママが教えてくれました。
ファイル 244-4.jpg
沢山見えた家族の絆。
一人が二人になってそして三人になった。
出産も育児も日々の生活も3人の力を合わせて成り立っている。
ファイル 244-5.jpg

ほんの7ヶ月前は、ふにゃふにゃの赤ちゃんを抱いたこともなかった私だけど、
今はこの世の全ての乳児、幼児、べびちゃん、キッズ、赤ちゃん、子供、
赤子、わらべを心から愛している。
いつも見ていたい、目を合わせたい、手をつなぎたい、ちょっとした恋愛モードに入っている私にとっては、非常に非常にシアワセなワークショップでした。
作品も載せたいけど・・・。
又写真枚数の限界が来て載せられません。
よし!明日も更新しよう。
この大好きな人たちの作ったものをどうにか見てほしい。
初めて彼氏と撮ったプリクラを自慢する女子高生の気持がよーく分かる。

Desde que empezo a mi taller… habia dia llena de gente tan feliz como hoy??
Hemos juntado tantos pequenyos y grandes!!

Hace 7 meses que convivo con la pequenya,
me sorprendo de cuantas posibilidades tiene esta gente…
En este cuerpo tan pequenya, esta llena de poder.
Ademas, esta gente es profesinal de cambiar a cosas que no puede hacer a puede hacer…
Asi que he pensado las coasas que podemos hacer juntos,

“Pintar juntos”es el tema de hoy.
Al principio los peques pintan a un plato con sus deditos y sus pies.
(foto1)

El siguiente es el trabajo de los grandes.
Pintamos despues de los peques.
y los papas…
(foto2)
Las madres son fuertes,
cargando 10kg y todavia pueden sonreir y pintar….
(foto3)
La mas grande de hoy.
Ya puede usar pinceles!!!
La madre decia que la dulsura no se cambia, pero son diferentes tipo, cunado son bebes y cuando son ninyos…
(foto4)
La fuerte unidad familiar…
Uno se convierte a dos y ahora los 3….
(foto5)

Como amo todos los bebes y los peques,
me ha encantado el taller de hoy.
Manyna voy a actualizar otra vez que quiero mostrar mas fotos como si fuera una adolescente de por primera vez tiene novio….

Source: 過去の記事

Dakota-サタデー陶芸×納涼祭。

いやぁ~。
またいいイベントでした~。
今月はSTN(サタデー陶芸ナイト)ではなくモーニングに行いました。
いつもの皆様には、ちゃんと朝って事が伝わっているかドキドキ。
通常どおり18時にきたら、もうすっかり宴も終わって
シャッターなんかも降りちゃってるかもしれない・・・。
でも、みなさんばっちり朝から足を運んでくれました~!

今回は、いつもの焼き焼き主任が本業の方で忙しく
なんとこんなビッグなサタデー陶芸×納涼祭というイベントの日に
私はおかん業も兼ねるということに・・・。
とってもゼロ歳児をおぶってという訳にはいきそうにもないので、
生徒さんのAkko先生第2号に助けていただきました。
ファイル 243-1.jpg
北は北海道から西はスペインまで、はたまた、”工房まで徒歩20分”など
色んな方々が来て下さいました。
陶芸タイムは、みんな真剣。
凝る。
ファイル 243-2.jpg
そして凝る。(そしてこの日唯一の陶芸男子!)
ファイル 243-3.jpg
みなさん、思いを土に託していきます~。
今月も面白い作品群が生まれました。
センセが良いからでしょう!
Akko先生第2号ありがとう。
そしてお疲れ様でした。

その後は、納涼祭!
焼き焼きパーティをしながら暑かった夏を惜しむというもので、
これまた夏を締めくくる楽しい思い出のひとつになりました。

今回は、ご自身の自慢の器と焼きたいものを持ってきていただきました。
そして、並ぶ色々なラインナップ。
焼くというだけで、それぞれ思いつくものがこうも違うのか~。
ファイル 243-4.jpg
そして、今回はお互いの器を褒め合うというのもイベントの醍醐味でした。
ファイル 243-5.jpg
陶芸に惹かれてか、土曜日の時間つぶしにか、
パートナーに強引に誘われて集まったか、
なんだかあの怪しい犬の看板に惹かれて入ったか
まぁ、何かしらの理由でこの気持いい初秋の土曜日の朝に
陶芸でもするかという気持ちになった訳だから
それを通じてワイワイ出来るってのは楽しい。

いつもの様にいい会でした。
そして、温かかった。
dakotaにはおっきい家族の感じがあるなぁと。
いつもながらに思うのでした。
ご遠方から来てくださった方々、
ハリウッドスターのようにかっこいい登場をしてくださったテリーさん、
ずっと焼いてくださった皆様、
後片付けを手伝ってくれたdakotaキッズの方々、
おいしいものを各地から持ってきてくださった皆様、
そしてぐずらず頑張ってくれた釉ちゃん。
みなさんのお陰でいい夏の終わりになりました。
夏よ!又来年会おうぜ!!

El tercer sabado del mes es el dia de evento mensual de mi taller.
“La noche de ceramica”,pero este mes hemos hecho por la manyana.
Como el verano esta yendo, hicimos una fiesta para decir adios al verano.

Al principio, por supuesto la hora de ceramica,
Esta vez, yo tenia que cuidar a mi hija, he pedido a ayuda a una alumna mia.
La gente concentra….

Depues, hicimos una fiesta de asado.
Habia dicho a los participantes que trajer algunas cosas que quiere asar.
Y Asamos todos asi como la foto4.
Esta vez, hicimos pequenyo exposicion de platos,
cada uno trajeron su pieza que habia hecho antes, y comer con ello.
Aunque no son conocidos uno a otro, quien quiere hacer ceramica en el sabado en mi taller, hay algo conectado!!

Asi hemos hecho muy buen recuerdo para terminar el verano!!

Source: 過去の記事

Dakota-集まる。

女子会。
いつからか、このような単語がごく自然に使われるようになりましたが
女子はいつの世も集うのが好きだったではないか!!
そしておしゃべりして、あそこのケーキがおいしいだの、
あそこの店員さんはかっこいいだの言ってるのが女子会だとしたら
みんなで一緒に陶芸してもいいんじゃない??ってことで
前の職場が同じだったという4人組さんが来て下さいました。
「世代を超えてなんですけど・・・。」とおっしゃっていましたが、
全言われるで気付きませんでしたよ!
ファイル 242-1.jpg
「旦那さんにあれ作ったら??」
「やだよ~。そんなのいらないよ~。」
「それこそ○○クンにあげなよ~。」
「いや、まだそんな関係じゃないし~。」とか言いながら
なんか楽しそう。
これぞ女子会ってやつですね。
そしてみなさん全員、ペアで作っていきました。笑。

集中力も途切れず、手も口もいい感じに動いてます!
ファイル 242-2.jpg
作っている間もとっても楽しそうでした。
恋のお話を相談したり、うまく行く夫婦の秘訣を伝授していたり、
うんうん。
ついつい一緒に聞いてしまってましたっ!
大先輩が近くにいるっていいですね~。
そして先輩の方は、娘が増えて嬉しいとー。

なんだか、とってもいい昼下がりでした。
これから恋人になる方、これから夫婦になる方、
一緒に道を歩んでいる方、パートナーも友人も大切な人に囲まれるって
とっても素敵なことですね。
これからも、皆様仲良しでそしてお幸せに!!!
ファイル 242-3.jpg

Siempre a las mujers nos gusta reunir, y charlar de cual dulce esta bueno y cual cmarero es guapo o lo que sea…
Entonces porque no hacemos eso haciendo ceramica?!

En esta vez han venido 4 mujeres de diferente edades( no lo notaba hasta que me dijera!!)para hacerlo.

Cada una aconsejaba
” Porque no lo hace para tu marido??”
“Regala algo de eramica para tu nobio!”
Asi, todas hacieron 2 piezas!!!

Las jovenes consultaba lo de sus novios,
Las veteranas aconsejabam como tiene que llevar una relacion.
Que bien, yo lo escuchaba todo rato olvidando mi trabajo…

Esta bien estar rodeada de la gente que te gusta, como pareja y como las amigas!

Source: 過去の記事

Dakota-メッセージ。

先日、人生の新しい門出を歩み出すお二人が
ご家族のために贈り物を作って行って下さいました。
贈り物にメッセージも入れたいとおっしゃっていたので、
絵付けをおススメしてみた。

挙式の準備で忙しい中、足を運んでくださったお二人。
なんて書こうかな~って悩みますよね~。
ファイル 241-1.jpg
多分、色々な気持が交錯しているんだろうから
それを小さなお湯のみに書くなんてとっても難しいのかも。
お二人のそんな熱意がこちらにも伝わってきて、
今回は釉掛けまで全ての作業に関わっていただきました。
ファイル 241-2.jpg
挙式まで余裕を持っての焼き上げのはずが、
ひとつはメッセージがうまく浮き出ず・・・。
なので、挙式まであと2週間と言うめちゃめちゃ忙しい時期に
又もお呼び立てしてしまう羽目に・・・。
今度は、本焼き後に施す上絵付けで書いて頂く。
そして、やっと出来上がりました~!
ファイル 241-3.jpg
ファイル 241-4.jpg

贈り物は、気持伝えるものと言う。
メールや携帯電話で簡単に言いたいことが伝えられる時代だからこそ、
言葉を素直に伝えられないこともある。
多忙な日々の中、5回も足を運んでくださったお二人の
描かれたメッセージを拝見して心がじ~んと熱くなってしまう。
いよいよお式は明日。
間に合ってよかったと言う安堵感と心からお二人のシアワセを願う気持を
どうにか表現したくてブログを書いた。
ファイル 241-5.jpg

El otro dia, han venido una pareja que iba a casarse en esta semana.
Decian que querian escribir algunos mensajes a sus piezas, asi que otra vez he pedido que vinieran.

Despues del primer coccion, se pinta en la pieza,
pero uno de ellos no salian muy bien el color….
Asi que otra vez tenia que pedir que vinieran….
En este ocupadisimo momento…

Al final salieron muy bien las piezas.
Que alegria.
La boda es manyana!!!
Con el mobil, con el ordenador, se puede escribir mensaje muy facilmente,
pero 5 veces, tenia que venir y escribir,
este mensaje pesara mucho.

Espero que ellos tengan muy muy felices dias!!

Source: 過去の記事

Dakota-のんちゃん。

先日ノンちゃんが来てくれた。
彼女とは、2009年から丹波でのやきもの修行のときに出会った。
「やきもの修行、人生修行だね。」
と寒い朝も暑い夏も笑いながら励ましあった戦友とも言うべき存在。
今はお互い離れて活動しているけれど、大切な節目には会いに来てくれる。
のんちゃんは、動物をモチーフにした作品を多く作っている。
鳥笛なんかも彼女の代表作品。
と、鳥笛・・・?!
鳥笛といえば、先日きてくれたNana先生の姪っ子ちゃんが作って行ってくれたなぁ。
そして、
「音が鳴んないから、焼きあがったら鳴ってるといいなぁ。」
とつぶやいていたのを思い出した。
そんなつぶらな瞳で言われたら、あっこちゃん先生頑張っちゃうよ~。
とりあえず、ノンちゃんに丸投げする前にメールで質問。
そしたら、図で返してくれた。
ファイル 240-1.jpg
うーーん。難し・・・。
何度か奮闘したものの、どうにもこうにも音が出ない・・・。
そして、はと笛のメカがイマイチ理解できない。

結局・・・丸投げしました。
せっかく東京まで来てくれたのに、工房に閉じ込めてしまった。
そして、クラスまで手伝ってくれた。
独特のトークを繰り広げる彼女だけど、はにかみながら娘の相手もしてくれた。
でも気持、ちゃんと伝わってマス。
いつもありがとう。
ファイル 240-2.jpg
Hanaちゃん。こんなわけで、あっこちゃん先生のお友達のノンちゃんが
鳥笛を仕上げてくれました。
ちゃんとほーほーって鳴るよ!!
最後に、ノンちゃんが鳥笛をプレゼントしてくれた。
いつか、彼女の鳥笛ワークショップ参加したいなぁ。
ファイル 240-3.jpg

Una amiga mia de que hemos aprendido juntas ceramica en Tamba desde 2009,Una amiga muy importante me ha visitado desde Osaka.
Ella, y yo ahora estamos lejos, pero cada una vivimos de ceramica.
Ella presenta muchas piezas con el motivo de animales,
como pajaritos…
Mmmm… Pajaritos…
El otro dia la sobrina de mi profesora de Yoga hizo un pajarito y dijo,
“Me encantaria que fuera una flauta de pajaro.”
Con los ojos tan inocente, me motiva hacerlo!!
He pedido a la amiga que me explicara como tengo que hacer para que sonara…
Y ella me mando con una descripcion que imposible de entender…

Asi que cuando ella vino, la pedi que hiciera.
Ahhhh!! Excelente!! Ella lo hace tan facilmente.
Viene a Tokio y me ayuda a la clase, y cumplir una esperanza de una chica de 7 anyos!!
Que grande,!
Antes de despedirse, ella me regalo una pieza de pajaro.
Gracias, Es un tesoro.

Source: 過去の記事

Dakota-大阪。

弾丸で関西に帰り、弾丸で2年ぶりのやきものガイドをしてきました。
大阪には素晴らしいところがある。
中ノ島界隈。
ファイル 239-1.jpg
このあたりは、ビジネス街なのにどこか落ち着いていて
お隣と梅田や心斎橋とは又違った時間が動いているように思う。
大正モダンな公会堂や、昭和レトロなビルに惹かれて
大学時代は授業をサボって、ここの府立図書館に出入りしていた。
そんな中に、私の一番好きな美術館がある。
その名も”東洋陶磁美術館”。
(ネ、ネ、ネーミングが固いなぁ・・・。)
ファイル 239-2.jpg
MOMAのように粋でもないかもしれないし、
認知度は低いものの必ずどこの町にでもある
”○○の小さな館”みたいなアットホームな名称でもないけれど、
ここのコレクションは、本当にすごい。
そして作品はさることながら、学芸員の先生や受付の方々、
そして隣接している喫茶店のおばちゃんの温かさまでもがなんだか私は好きなのだ~。
久々に足を踏み入れて、色々見ていると
以前はそこまで感動しなかった高麗青磁の陶板をとても美しいと思った。
ファイル 239-3.jpg
こんなにきれいな青が出せる炎と土はやはりすごいなぁと
お休みをもらってきたのに無性に土をいじりたくなった。
はっ。そんな思いにふけっている場合ではなかったんだった!
今日は、久々のガイドだったんだ!
2年前とは違う視点で、2年前とは違うお気に入りの作品で、
私なりの見所を解説させていただいた。
なんとなく、日々は過ぎているけれど、微妙に変化しているのかもしれない。
人も、感性も、好きなものも。

大きなミッションをやり遂げた後は、心地よい疲労感。
大好きなガイド仲間が集まってくれた。
これまた、なんか私が好きな感じの喫茶店で・・・。
ファイル 239-4.jpg
大阪に帰ってきたんだから、みっくすじゅうす~とも思ったけど、
ハイカラなシナモントーストたるものを夕食前に食べてしまった。
やっぱりええとこやなぁ。大阪。
ファイル 239-5.jpg

He vuelto a Osaka de vacaciones,
mientras, hice guia de ceramica en el museo de ceramica asiatica.
Me encanta mi ciudad, me encanta este museo.
Alrededor de este museo es nada que ver con la otra area de Osaka.
El rio, unos edificios antiguos, el relojo funciona lentamente…
(Me siento)

Hace dos anyos no entre este museo,
Antes, no lo sentia tanto,
pero hoy reconoci la belleza de la pieza de foto3, de celadon.
Estoy de vacaciones, pero queria tocar barro de repente.
Quizas, sin sentirlo, cambiamos cada dia,las cosas que nos atrae.

Despues de guia, con buen cansancio, reunimos en una cafeteria con los amigos de guai.en la cafeteria.
Quieria pedir un zumo de fruta mixta, que no encuentro en Tokio,
Pero he comido una tostada con canela, justo antes de cenar…
Me encanta…Osaka…

Source: 過去の記事