Dakota-土との相性。

うちに足を運んで下さる方には、器が焼きあがった時にもう一つ作って行かれる方も多いです。
うんうん。それが陶芸マジック。ハマっちゃうんだよな~。
今回来て下さった方も、先日片口を作ってくれました。
今日は・・・??
なんだなんだ??
ファイル 238-1.jpg
おっ??
ファイル 238-2.jpg
そういうことかぁ~。
こちらはビアグラス。
ファイル 238-3.jpg
とっても丁寧な作りです~!!
あまりに真剣でなかよしのお2人も最後はこうなっちゃいました~。
ファイル 238-4.jpg
色選びも悩む悩む・・・。
ファイル 238-5.jpg
色で雰囲気が変わるもんだからじっくり吟味しいちゃいますよね~。
一つ一つの作業も着実で、時間をかけて土に向き合うのは
なんだか土との相性がいいんだろうなぁ。
毎日、キーボードとか固いものばかり触っていますとおっしゃっていたので、
又是非こういう柔らかいものを触りに来て下さいね!!

La gente que viene a mi taller, muchas veces repiten,
Cuando recogan su pieza, hacen otra.
Asi, van enganchando este mundo!!

Esta gente tambien, todos los dias, tocan las teclas como cosas duras,
asi que les encanta tocar algo brando como barro.
Son una pareja, pero mientras hacieno, estan muyy concentrados, sin hablar…

Os espero el mes que viene tambien!!

Source: 過去の記事

Dakota-下町マジカルナイトウォーク。

晴れた~!!
皆様の日頃の行いがとってもいいお陰です!!
天気がもちました~!!

これで、下町マジカルナイトウォーク決行です!!!
自分自身もとっても楽しみにしていたこの日。
皆様の到着をランタンの火と共にお迎えしました~。
ファイル 237-1.jpg
午後18:30。
到着した皆様の顔には”わぁっ!”という感嘆の声。
焼き上がり、火をともしてみると前作ったものと又違って見えるね。

下町、ランタンの火とくればなんだか浴衣が合いそう~とは
思っていましたが、なんと多数の方が浴衣を着てきてくれました!!
(私は、抱っこというミッションがあったためいつもの野良着でしたが・・・)
その時間を思い切り楽しみたいという素敵な心意気が、
ワークショップを更に盛り上げてくれました!

午後19:00。
下町に繰り出す前に、みんなに魔法をかけます!
シャーッ!
これで、江戸時代にタイムスリップ、蚊のいない世界にレッツゴーーです!
ファイル 237-2.jpg
まずは、工房周辺。
寿あたりのスポットをエピソード交えながら紹介していきます。
ファイル 237-3.jpg
隅田川沿いでは、ジャズフェスティバルも開催!
トランペットの響きに、なんともほんとに魔法がかかったような夜でした。
ファイル 237-4.jpg
マジカルナイトウォークも終盤に差し掛かった頃、
本日第2の魔法です。
自分のランタンの火で花火をしてみる。
この花火が終わるまでの時間は、
誰ともしゃべっちゃいけない自分と向き合う時間。
この夏楽しかったこと、2学期に頑張りたいことを
自分の心の中でお話します。
ファイル 237-5.jpg
そして、ウォークは最終地点雷門へと続きます。

みんないい顔していたなぁ。

後日、親子で参加してくださった方が素敵なメッセージをくださいました。
“娘や、今日参加していた子供達がいつか大人になったとき、
ふと今晩のことを思い出してくれたらうれしいです。”
なんかジー-ンときてしまった。
ワクワクして待ちきれなかった夏休みの始まりや、
ちょっとだけ夜更かしを許された特別な花火大会の夜の気持ちは、
大人になっても忘れたくないなぁと思う。
そして、いつもの場所なのにこんなに素敵な魔法にかけられた夜も
忘れたくないなぁと。

1時間も浴衣で歩いたみんな、初めて花火が出来た妹ちゃん、
いつもならもう寝る準備をしているみんな、よく頑張りました!!
みんながいい顔をしていて、本当に嬉しかったです!
ランタンの制作から、マジカルナイトウォークまで、
ワークショップは皆様が作り上げてくださったものだと思います。
ご参加くださり、本当にありがとうございました!
そして残り少ない夏。思いっきり楽しみましょうね!!

追記。今年の反省
高円寺の阿波踊りの日とはかぶらない日にワークショップをする!!
来年は踊るぞ~!!

No llovia!!!!
Gracias a dios, podiamos actuaizar el paseito con la lampara!!!!
Tenia tanta ilusion, y ganas, he recibido los participantes con las velitas.
Los ninyos venian con Yukata(un tipo de traje tradicional de verano).
Pegaria muy bien con las velitas, con el paseo del barrio antiguo.

A las 7 de la tarde, salimos de mi taller, antes de eso,
cubrimos de un spray magico de proteger de mosquitos.
(foto 2)

Al principio andamos alrededor del taller.
Riki va explicando las historia de ese barrio.
(foto3)

Cerca de Rio Sumida, hubo un festival de musica jazz, si es magico!!
Con el rio, la musica, el torre de Tokio sky tree, Estupendo!
(foto4)

Hicimos fuego artificial de mano, recordando de el maravilloso verano.
(foto5)

Asi, fue un paseo magico de verano de 2013.
El dia siguiente, recibi un mail de una madre de participantes.

“Un dia,Cuando mi hija y los ninyos se crecen y sean adultos. espero que se recuerden de noche tan magica como ayer.”
Yo tambien lo espero de corazon.
Queda muy poco el verano, disfrutaremos hasta final!!

Source: 過去の記事

Daota-シーズンオフの遊び方。

誰か遊んで~。と声をかけたら集まってくれました~。
と言って来て下さったのは仲の良い4人組。
大学の スキーサークルのOBさん達だそうです。
いつも旅行に行ったり、そばうち体験とかナントカ体験によく行かれるそうで、
とっても好奇心いっぱいの賑やかな方達でした~!!

陶芸をするとみんな口数が少なくなるのですが、
この方々は終始ワイワイ!!
手も動かしながらおしゃべりも出来る上級者!!
楽しくていいなぁ!!
ファイル 236-1.jpg
最初は、みんな同じで出しでも、だんだん形が違ってくる。
でも、姿勢は同じ。
うん。やっぱりいい関係だ~!
ファイル 236-2.jpg
手が大きいのもあるため、男性は作業が早い。
女性は、まだまだ奮闘中。
男性は・・・10坪の工房内でも散歩しますか。
ファイル 236-3.jpg
そして、十人十色の作品が出来上がったのでした~!!
ファイル 236-4.jpg
近くに雪がないとき、誰かと遊びたいとき、又是非遊びにいらしてくださいね~!!

Han venido un grupo de amigos de club de esqui.
Si, claro, ahora en Agosto, no hay nada que hacer para ellos.
Normalmente, cuando uno se concentra, se queda silencio,
pero esta vez ha sido muy muy animado.

Pero, al final las chicas se quedan haciendo, y los chicos abbrieron.
jajaja.

En verano, aunque sea invierno, si no nieve mucho,
teneis siempre aqui para hacer piezas!!

Source: 過去の記事

Dakota-期待と不安と反省。

これな~んだっ??
ホワット イズ ディス??
ファイル 235-1.jpg
これは、ここ1週間お風呂中にも悩み、
授乳中にもあ~でもない、こ~でもないと考え、
改良に改良を重ね、軽く10本ぐらい針金ハンガーを無駄にして
出来た代物であります。

で、一体何なんだっ??
これ、こうやって使うものです。
ファイル 235-2.jpg
っていうか、これが一体何なんだっ??
これは、先月ワークショップでやったランタンです~。

皆様のランタン、全部焼きあがっていますよ~!!

これ持って、明日はこのワークショップの第2弾!
下町マジカルナイトウォークに出かける予定です!!

昨日は、その下見に行ってきました。
東洋も西洋も戦国時代も近代もとにかく歴史大好き男リッキー氏が
マジカルナイトウォーク担当です。
ファイル 235-3.jpg
改めてこのあたりの風情や良さを肌で感じながら、
明日がとっても楽しみで胸躍ります~!!
ファイル 235-4.jpg
只、明日の天気がどうやら怪しいと言う不安と、
蚊の大群に猛攻撃を受けるという反省を胸に、
赤提灯のおでん屋をうらやましく見つめながら、
泣きわめく赤子をあやしあやし、しぶしぶ家に帰ったのでした。
明日の天気を祈って、みんないい子にしてましょう~!!

Que es esto??
(la foto 1)
Es una cosa que he pensado mas de 1 semana,
durante duchandome, dando pecho a la bebe,
y por fin consegui hacerlo.

Y… Que es??
El uso de este objeto es asi (la foto2).

Entonces, Que es estoooooooo!!??
Es una portavela que hicimos el otro dia.
Manyana paseamos con esta luz de velita en el barrio antiguo de Tokio.

Pero manyana, es….lluvia….
POR FAVOOOOOOR !! Que no llueva!!
Voy a ser buena durante todo el dia para exito de manyana!!

Source: 過去の記事

Dakota-お盆。

ファイル 233-1.jpg
世間ではあっついお盆真っ盛り。
特に、お教室は休んではいないけれど、
生徒さんも休む人が多い。
そんな少人数のクラスは、いつもと雰囲気も違って又おもしろい。
生徒さん一人一人と普段話さないような話題が出来たり、
皆さんもお休み中なので、ゆったり時間が流れていい感じ。
昨日は、皿うどんの差し入れまであった。
ある人は土をいじり、又ある人は皿うどんをすする・・・。
なんか自由だ。いいなぁ。

小学生の夏休みを思い出す。
うさぎのえさやりにいったら、担任の先生も日直で来ていた。
「アイスでも食べるか?」と言って買ってきてくれた。
いつもの学校、いつもの先生なのに、なんか特別な感じがして、
又、同時に他の人に見られたらどうしようなんてどきどきしながら
バニラアイスをほおばった覚えがある。
夏にはやっぱりなんか魔法があるなぁ。
心地よい疲れと共に帰路に着く。

Source: 過去の記事

Dakota-家族のために。

9月にお式を控えた新婚さんが
準備でとっても忙しい中、来て下さいました。
作った作品は、ご両親へのプレゼントだそうです。
いや~。手作り作品なんて泣けますね~!!
モノがあふれたこの時代、お金で買えるこの時代だからこそ、
こうやって時間をかけて、他では手に入らないものを贈る。
とっても素敵です。
”お酒が好きだから・・・”とか
“灰皿の方が使えるかも・・・”とか言う会話から
優しいお心が伝わってきました~。
そして何より一緒に作っている姿も、楽しそうでした。
お二人のいい思い出のお手伝いが出来たなら、こちらもとっても嬉しいです。
ファイル 231-1.jpg

余った土で箸おきを作る~!!とおっしゃって作っている姿は、
これからの新生活が楽しみでシアワセがあふれ出ていました~。
“子供は2人欲しいから4個作っておこう。”
うんうん。それは、とってもいい案だ!!
今いるご家族、未来の家族、みんなのためにせっせと頑張ってくださいました。
ファイル 231-2.jpg
式も挙げず、結婚前(今も?)けんかばっかりしている私が言うのもなんですが、
本当に素敵なお二人。
もう、残すとこ1ヶ月しかないので超特急で焼きま~す。
ファイル 231-3.jpg

Para la familia…
Ellos van a casarse en Septiembre, y quieren regalar alguna pieza de ceramica que hicieron simismo a sus padres.
El otro dia me contacto, asi que dije que viniera el dia siguiente, porque la fecha de boda esta ya!!!

Mientras haciendo,”A papa le gusta mas sake que un cafe…”
“Mejor hacer un cenicero???”
Estas conversaciones muestra sus corazones lindos,
Estan llenas de cosas en este mundo, se puede comprar casi todo con dinero,
pero en estos dias tan ocupados, quieren dedicar tiempo para hacer regalos,
son muy bonitos!!

Ademas, el novio querian hacer pequenyas posas palillos para ellos, para la nueva casa, y lo hizo 4.
“Yo, por lo menos quiero dos hijos!!”
Han hecho regalos para la familia que existe y la familia de futuro.

Espero que llegue en tiempo, ya resto, todo depende de miiii!!

Source: 過去の記事