Dakota-0歳児と仕事の付き合い方。〈ねんね編〉

最近、子育てと仕事の両立をどうしているんですか。とよく聞かれる。
そもそも両立なんて全然出来ていませんのです!
仕事で言えば前を10とすれば今は2程度しか出来ていない。
そんな中ないオツム絞ってやっている苦肉の策がいくつかあります。

その1。いい意味であきらめる。

以前出来ていた仕事量を10だなんて大口をたたいてしまったけれども、
その時でも毎日が100%だったかというとそうではない。
スランプもあり、悶々と悩んだり、だらけたりしているときもあったはず。
なので、今はそういう時期と同じだと思うようにしている
目先の1,2ヶ月に捉われず長い目で見るのが目標。
この乳飲み子だっていずれは彼氏の家に行って来るだの、さゆみちゃんとTDLに行くだの言うはず。
自分のここ1,2年の制作時間は残りの人生で取り戻すことにして、
赤ちゃんのねんねの時期は、成長してからでは取り戻せない。
こましゃくれた口をたたかれる前に、めいいっぱいこの時期を楽しまなくては!!と自分をだます。

その2。人に頼る。
ファイル 219-1.jpg
なんでも自分で出来た方がすっきりはするけど、いっぱいいっぱいになってストレスを溜めるのだけは避けたい。
ならば、助けてもらおう!
今は、携帯電話という便利なものがあるではないか!
というわけで、二人のセンセの電話番号は”よく使う連絡先”に入っておいでです。

その3。ものに頼る。
ファイル 219-2.jpg
今の時代はすごいもので、すご~く役立つ便利グッズがあるのです。
赤ちゃんを揺らしてくれるベッドとか、眠くなるようなメロディがついているメリーとか・・・。
そして最大の武器は抱っこ。これさえあれば、母子円満。

その4。土に触る時間をゼロにしない。

1時間でも15分でも良いから土には触るようにしている。
どうせ、いつかは彼女の買い物やらにつき合わされるのだから、今は私に付き合ってもらっている。
何をするにしても、一旦ゼロになってしまうと戻るときに10倍のパワーがいる気がする。
工房までの道のりを歩いていけばに、教科書どおり”毎日赤ちゃんを散歩に連れ出しましょう。”が達成。
乳飲み子には申し訳ないが、行き道ベビーカーで寝てしまったらこんな感じでしばし放置も免れない。
ファイル 219-3.jpg
快適なベッドに移してあげようというやさしい心が、プラス1時間のあやしという時間のロスにつながってしまうのだ!!

その5。一日のノルマを決める。

もちろんノルマは、身軽だったときの3分の1程度の少量なものにしている。
それを達成するまでは帰らない、赤子泣いてもフタとるな~と心を鬼にして乗り切る。
逆に言うと、達成したらさっさと帰るようにしている。
そうすると、もっと出来たのに・・・とかいうフラストレーションが出てこない。
しかも、ノルマを達成した充実感も得られて更に得した気分。
そういうわけで、赤ちゃんに対する感謝の心が生まれ、対等な母子関係が出来上がるという完璧なスパイラル。

それでも泣かれたりすると、自分のエゴにつき合わせている気がして申し訳なくなる気弱な新米母。
そんな訳で、家に帰ってからはめいいっぱい向き合うようにしている。

これは、まだねんねの時の策であり
「これから、ハイハイしだしたら??つかまり立ちをしだしたらどうするんですか??」と聞かれたら、なんせ私も新米なもんで分かりませんが・・・。
その時がくれば、少ない知恵を絞ってその時考えよう~。
って、もうそろそろこの0歳児、ずりばいしそう・・・。

Me preguntan “Como puedes trabajar cuidando la bebe??”
Por supuesto que no puedo.
Ha bajado 80% de cantidad de trabajo desde que nace esta ninya.
En este 20%, como lo hago, tengo par de remedio.

1. Rendir.(en buen sentido)
En buen sentido tiro la toalla,
Este bebe de 3 meses , un dia ira a la casa de su novio,
entonces, tendre tiempo.
Puedo recuperar mi anyos de trabajo, pero esta epoca de durmiendo como un angelito…ya se va…. y pronto me dira”vieja-, dame dinero!!”

2. Pedir un favor.
Por supuesto quiero hacer todo por mi misma, pero es una tonteria haciendo todo sola y tener enorme estres.
Asi que pido la ayuda, los numneros de 2 profesoras, ya estan en la categoria de “familia” en mi mobil.

3. Aprovechar al maximo las cosas utiles.
Hoy en dia, hay tantas cosas muy utiles, como una cama que mueve como si estuviera abrazada de su madre, una melodia que provoca el suenyo.
Una tela que me ayuda abrazar la bebe.
Hay que usarlo!!

4.Trabajar aunque sea muy poco.
Mas que nada, es mejor.
Si no trabajo nada, necesito 10veces mas de energia para volver,
Asi que aunque sea muy poco, trabajo.

5.Cumplir la tarea.
Decido cada dia que hay que hacer
y que sea un trabajo muy facil y muy poco.
Asi que si lo cumplo, me siento bien de cumplir,
y no me sale el estres de “podia hacer mas…”

En este momento de bebe de 4 meses, solo duerme y bebe.
Ahora, cuando empieza a andar, que hago??
Eso, Lo pensare entonces,Soy todavia novata de no puedo imaginar como va a ser.

Source: 過去の記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA