Dakota-6月のサタデーナイト。

今日はサタデー陶芸ナイトの日でした。
いつものようにアットホームで、いつものように温かくて、
いつものように素敵な人達が集うとってもいいナイトでした。
なんだか土を通してずっとやりたかったことが、
形になってきているのを感じられるいい夜だったなぁ~。
どうりでこんな時間になっても寝られないわけだっ!! 
(只今、日付変わって深夜2時。)

陶芸したいな~という気持の元集まっている人たちばかりなので、
知らない人同士でも和気藹々。
なんかみんな良い顔してる。
ファイル 216-1.jpg
同じ粘土でも、個性も違えば作りたいものも違う。
出来上がった作品もそれぞれいい感じです。
ファイル 216-2.jpg
陶芸のあとは、久々に焼き焼き主任も登場。
今日はパンケーキを焼いてくれました。
ファイル 216-3.jpg
で、毎度恒例のdakota工房学食システム。
ファイル 216-4.jpg
毎月大きい家族みたいだなぁと感じる瞬間。
ファイル 216-5.jpg
今月もとってもハッピーな気分で工房のシャッターを閉めました。
外に出るとムワッと体を包む心地よい湿気。
夏はもうそこまで来ているんだな。

Esta noche ha sido la noche de ceramica, el evento mensual de mi taller.
Este mes tambien, siento que ha sido muy divertido, buen ambiente, y buena gente ha reunido.
Aunque son desconocidos,con el motivo de que quiere tocar barro,
en seguida, se hace amigos.
Como la segunda foto, las piezas que salen son buenas y muy originales.
Despues de la ceramica, siempre hacemos una pequenya fiestita.
En este momento, viendo las sonrisas de los participantes,
siento una gran familia.
Esta noche, como todos los meses, he cerrado mi taller con una gran sonrisa en la cara.
Volviendo a mi casa, siento una aire de humedad,
Si, el verano ya esta cerca.

Source: 過去の記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA