Dakota-美のカリスマ。

ファイル 173-1.jpg
私のスーパーくせ毛を嫌な顔ひとつせずいつも切って下さる美容師さんが、
これまた、予約の時間におくれても嫌な顔ひとつせず笑顔で受け入れて下さるカリスマ店長さんと来てくれました。
店長さん、何やら思い描くものがあるようで
説明してくださるのだけれど
私にはイマイチ理解が出来ず・・・。
絵に描いてもらうも、更に分からず・・・。
ハンバーガーですか?
やはり、常にイメージするお仕事をしているとあって、
頭の中ではできているんだろうなぁ。
ファイル 173-2.jpg

真剣な姿の美容師さん。
大阪時代からの付き合いでず~っとお世話になっています。
美容師さんは紐作りで。
店長さんには、継ぎ合わせの技法を使っての制作なので
いい硬さになるまで乾かしてもらいます。
さすが、職業柄ドライヤーが似合う。
絶妙な硬さに乾かすところが、プロを感じさせます。
ファイル 173-3.jpg
で、出来た二作品。
美容師さん作の”美”花瓶。
わたくしめも自分に対する美意識をもっと高く持たなければ。
これからも色々頼りにしています。
ファイル 173-4.jpg

店長さん作の貝殻キャンディボックス。
なかなか斬新なアイデアです。
ファイル 173-5.jpg
どちらの作品も
お店 gimmick
に飾られるそうです。
次に行ったときは見られるかな?

Mi peluquera me ha visitado con su companero.
Siempre me aconseja muchas cosas de bellezas, y acabo comprando un champu caro.

El super peluquero de Tokio, ya tenia pensado lo que quiere hacer con barro,pero no entendia como era.
Le hice que pintara, pero sigo no entiendo….
Es una hambruguesa??(foto2)
Pero como su profesion, hay imagen en su cabeza…seguramente…

Como las piezas eran complicadas, tenia que secar rapidamente,
Le pega muy bien el secador.
Y el es el autentico, ha dejado la dureza perfecta!!
(foto3)

Luego salieron las piezas chulas,
las dos van a estar en la peluqueria.
La proxima vez que vaya yo, puedo mirar!!

Source: 過去の記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA