Dakota-保育園9 last day!

保育園の方もおとといで仕事納め。
1月からは、元気な男の子を生んだミサ先生がカムバックします。
いつ見てもかわいいキッズ。
眠たい目をこすりながら行っても元気になれる。
(というか、それぐらい激しいので元気でいないといけない。)
今日は、以前にも別の保育園で作ったとんがり帽子を作ってもらう。
みんな、絵が上手になったなぁ。
この数ヶ月だけでもすごい進歩が見られるので、
キッズの成長のスピードってものすごい。
ファイル 175-1.jpg
こらこら、又用途が違うよ。でも、それで楽しいならそれもよし。
ファイル 175-2.jpg
以前作った土のメダルは無事に焼きあがりました。
リボンを通して、お別れのときに一人ずつにかけてあげました。
ファイル 175-3.jpg
元々涙もろい性分ではあるのですが、三十路を過ぎると更に涙腺が弱くなり・・・。
隣町の保育園なのに、なかなかもう会えないかと思うとうるっと来る。
それで、それで、この子達もいつか大人になってなんて思うと
大粒の涙がこぼれる勢い。
園児達にとっては、自分は工作の一先生でしかないだろうし、目をウルウルさせながらぎゅ~っと抱きしめられてもなんのこっちゃ分からないと思う。
そうやって忘れていくという特権が天真爛漫に生きていくキッズの仕事でもある。
誰かが成長していくために少しでもかかわれるというのは本当にすばらしい仕事だと思う。
工作にしても、陶芸にしても。
ファイル 175-4.jpg
で、キッズ達のこの1年間の工作の作品展が2月にあるそう。
行きたいなぁ。
問題はその日が出産予定日の次の日ということ。
頼む・・・。空気を読んでくれ。我が子よ。
初産は遅れるというし、遅れて出て来い。

Source: 過去の記事

Dakota-美のカリスマ。

ファイル 173-1.jpg
私のスーパーくせ毛を嫌な顔ひとつせずいつも切って下さる美容師さんが、
これまた、予約の時間におくれても嫌な顔ひとつせず笑顔で受け入れて下さるカリスマ店長さんと来てくれました。
店長さん、何やら思い描くものがあるようで
説明してくださるのだけれど
私にはイマイチ理解が出来ず・・・。
絵に描いてもらうも、更に分からず・・・。
ハンバーガーですか?
やはり、常にイメージするお仕事をしているとあって、
頭の中ではできているんだろうなぁ。
ファイル 173-2.jpg

真剣な姿の美容師さん。
大阪時代からの付き合いでず~っとお世話になっています。
美容師さんは紐作りで。
店長さんには、継ぎ合わせの技法を使っての制作なので
いい硬さになるまで乾かしてもらいます。
さすが、職業柄ドライヤーが似合う。
絶妙な硬さに乾かすところが、プロを感じさせます。
ファイル 173-3.jpg
で、出来た二作品。
美容師さん作の”美”花瓶。
わたくしめも自分に対する美意識をもっと高く持たなければ。
これからも色々頼りにしています。
ファイル 173-4.jpg

店長さん作の貝殻キャンディボックス。
なかなか斬新なアイデアです。
ファイル 173-5.jpg
どちらの作品も
お店 gimmick
に飾られるそうです。
次に行ったときは見られるかな?

Mi peluquera me ha visitado con su companero.
Siempre me aconseja muchas cosas de bellezas, y acabo comprando un champu caro.

El super peluquero de Tokio, ya tenia pensado lo que quiere hacer con barro,pero no entendia como era.
Le hice que pintara, pero sigo no entiendo….
Es una hambruguesa??(foto2)
Pero como su profesion, hay imagen en su cabeza…seguramente…

Como las piezas eran complicadas, tenia que secar rapidamente,
Le pega muy bien el secador.
Y el es el autentico, ha dejado la dureza perfecta!!
(foto3)

Luego salieron las piezas chulas,
las dos van a estar en la peluqueria.
La proxima vez que vaya yo, puedo mirar!!

Source: 過去の記事

Dakota-保育園8 ~クリスマスリースを作ろう~

世間ではクリスマス!
皆様いかがお過ごしですか?

今回の保育園もこの日に備えてクリスマスリースを作ります。
ええ。もちろん、1週間前の話を書いているので大丈夫です。
ちゃんと、お家に飾る時間もございました。

まずは、パーツ作り。
どこまで既製品に頼っていいのか、どこまで大人が手助けしていいのかが悩みどころ。
とりあえず、今回はサンタさんの顔を描いたり、プレゼントに色をつけられるシートを準備。
みんな同じ絵なのだけれど、好きな様にアレンジしてみてね。
ファイル 172-1.jpg
大きいクラスはハサミも使えます。
パーツを切り抜いていきます。
難しい形もよくできました。
ファイル 172-2.jpg
モールを曲げて輪っかにします。
やたらみんな頭に被りたがる。
違う用途なんだが・・・
それで楽しいなら、あっこセンセは嬉しい。
ファイル 172-3.jpg
先ほどのパーツやら、リボンやら、紙テープをペタペタ。
こんなに豪華になりました~!
ファイル 172-4.jpg
みんな、サンタのおじさんが来てくれるようにお部屋に飾ろうね。
(って、ブログを書いている今日は、既に来ているはず。)

Mi trabajito de guarderia.
Creamos un adorno para la navidad.
Siiii! FELIZ NAVIDAD!

NO os preocupeis, como yo actualizo mi blog con retraso,
asi que habia tiempo de decorar su casa. creo…

Este trabajo, hasta donde puedo ayudarles y hasta que punto puedo aprovechar cosas que se vende en la tienda.

Aun asi, los ninyos siempre me sorprende con sus habilidades.
Me encanta este trabajo, pero ya me queda solo 1 clase mas…

Source: 過去の記事

Dakota-大鳥神社手創り市。

ファイル 171-1.jpg
今年最後のサタデー陶芸ナイトに続いて
次の日は、今年最後の手創り市。
日頃の行いがとっても良いためか、12月とは思えないほどの陽気な天気に恵まれました。
とりあえず、朝から夕方まで吹きっさらしはきついだろうなぁと覚悟をしていたのにコートも要らないぐらいの温かさ。
売れる売れないは別にしろ、手創り市の神様が味方してくれています。
毎月すごい賑わいの手創り市。
今回も色々な方とお話できたとってもいい市でした。
ファイル 171-2.jpg
我がブース。
デブも一応頑張ります。
ファイル 171-3.jpg
隣はリッキーの人形コーナー。
すごい世界ですねぇ。
ファイル 171-4.jpg
今回は”妖怪”って堂々と売り出す戦略のご様子。
ワンコイン妖怪・・・。あまり売ってないだろうなぁ。
ファイル 171-5.jpg
ってなわけで、今年も無事手創り市を終えることが出来ました。
来年はトリオで出没予定。
又どうぞよろしくお願いいたします~。

Seguiendo a mi ultimo evento de este annyo , mi ultimo feria de artesania de este annyo.
El
diciembre, en Tokio, pensaba que iba ahacer muy duro, pero gracias a dios, como mi vida cotidiana es tan correcto que ha sido un tiempo buenissimo.
Cada mes muchisima gente vienen a ver esta feria, aunque no nos compran(!), es muy divertido hablando con los clientes.

Yo, casi ultimo mes de embarazo, pero no me cuesta mucho hacer vida normal.
De verdad estoy embarazada ? solo estoy gorda…?

la zona de Ricky, hace munecos muy, pero muy oroginales….

El annyo que viene tambien queremos participar! quizas con tres!!

Source: 過去の記事

Dakota-冬だけに。雪だけに。

ファイル 169-1.jpg
dakota工房に来てくださったことがきっかけで
こんな自分とお付き合いしてくださる方がいらっしゃいます。
(泣けてきますね~。うるっ。)
今回の方も電動ろくろの体験がきっかけでそれ以来コンタクトをとってくださっています。
そしてこの忙しいであろう年の瀬に滑り込んできてくださいました。
(年の瀬でなくてもいつもお忙しい方ですが。)
アクセサリーが作りたいとずっとおっしゃっていたので、
今回はパーツ作り。
お名前にあやかり雪マーク。
ファイル 169-2.jpg
インターネットで雪マークもいっぱい検索して来てくださったご様子。
ありがとうございます。
なんせdakota工房には、インターネット環境がないもんで・・・。

お友達の方は、花瓶が作りたいとのこと。
お正月に花なんか生けられたらいいですよね。
(って、焼きが間に合うのか。自分。)
ファイル 169-3.jpg
最近のdakota工房は器に限らず、いろいろ挑戦してくださる方が
多いのでとっても楽しいです~。
以前益子に行ったとき、陶芸で作ったスピーカーのケースを見ました。
どなたかdakota工房でもビッグなモノに挑戦しませんか~?

Hay alguna gente no quieren hacer unos cuencos,
quizas quieren crear un muneco, quizas quieren hacer pendientes.

Asi que no pongo limite en mi taller, las cosas que quieren hacer,
intento que lo haga.
Esta vez, son botones y una florera.
Para esta fista, estaria bien.
(pero no llegare en tiempo…)

Source: 過去の記事

Dakota-オッカラン。

ファイル 168-1.jpg
東京神田は神保町にある

多国籍雑貨屋オッカラン

さんに作品を置かせていただいております。

こんなのとか。
一厘ざし。
ファイル 168-2.jpg
こんなのとか。
ロックグラス。
ファイル 168-3.jpg
オッカランさんは、ひとつの国やジャンルにこだわることなく
面白いもの、生活が楽しくなりそうなものをチョイスしている
とっても素敵な雑貨屋さんです。
古書街の銀杏並木を抜けるとおもちゃ箱のような空間が現れます。
ファイル 168-4.jpg
オーナーさんが世界各国どこでも出向き、これだ!!というものを見つけてこられるそうです。
そのバイタリティに同じ女性としてとっても刺激を受けます。
お店もオーナーさんもとっても素敵なので
お近くをお通りの際は是非寄ってみてください。

Han empezado poner mis piezas en las algunas tiendas en Tokio.
Todavia no estan siendo mucho,pero poco a poco quiero que vea la gente lo que hago…

Source: 過去の記事

Dakota-LCFなひとたち。

ファイル 167-2.jpg

手創り市で知り合ったとっても素敵なジュエリーを作る
LCF

さんが陶芸をしに来てくださいました!
今年の4月ごろに出会ってから、ファミリーなお付き合いをさせていただいております。
同じものを作るから意気投合・・・というよりこの方々の人間臭さに惚れ込んでいるdakoっちゃんです。

土いじりをするので指輪など外しておいたほうがいいですよ~。と言うと
さすがはジュエリー職人さんたち!!こんなに貴金属が!!!
お忘れ物のないように・・・イヒヒヒヒ・・・・。
(忘れてってくれても全く構いませんよ~。)
ファイル 167-1.jpg
ジュエリーに向かう姿は何度か拝見させていただきましたが、媒体が土になっても同じですね。
同じ姿勢。
ファイル 167-3.jpg
皆様真剣。
この方は30分もテクスチャーに悩んでらっしゃる。
ファイル 167-4.jpg
その後は、やはりこうでなくっちゃ!!
楽しい宴は次の日のお昼すぎまで続くのでした。
ファイル 167-5.jpg

LCFさんのショップは都立大にあります。
とっても素敵なジュエリーが並んでいますので、
お近くにお立ち寄りの際は、ぜひ寄ってみてください!

He conocido unos joyeros en la feria de artesania.
Son muy majos, y desde entonces seguimos una amistad muy bonita.
No estamos conectados porque somos artesanos, sino me encanta como son como personas.
Para tocar barro, digo que es mejor quitarse joyas,
Ohhh… cuantos tesoros!!(foto2)

Como son artesanos,el aspecto hacia crear algo es lo mismo,
muy concentrados….
(foto1, foto3, foto4)

Pero una vez que terminamos…
Siiiii, somos asi!!
(foto5)

Source: 過去の記事

Dakota-これはすべてが作品。

ファイル 166-1.jpg
先日、体験に来くださったシェフさんのレストランに
食事しにいきがてら作品を持っていったら・・・。
作品にデザートを出してくださいました!!
(一番下に敷いてあるお皿です。)
私が一番乗りでいいんですか~?
普段は作ってもらったものを使わせていただく機会というのが
全く無いので感動しました。
粋な演出にもデザートのクオリティにも大感動です。
さぁ、今週も元気に体重増加。
風船みたいな体型になってきてこのまま飛んでいってしまいそうです。
(重過ぎて無理か。)

El otro dia, fui a entregar la pieza que hizo,
un chef de restaurante frances en Tokio,(bueno bueno)
Nos servio el postre con su plato.
Puedo usar yo por la primera??
Gracias!
Normalmente no hay ocacion de usar la pieza que hizo mis almunos,
Asi que es un gran honor.
Tambien la calidad de postre es magnifica!!
Voy a engordar como un globo,
pero como me pesa tanto que no puedo volar.

Source: 過去の記事

Dakota-人類みな兄弟。

ファイル 165-1.jpg
私の友達のいとこの旦那さんの妹さんが(だったかな~?)ひょんなことから
陶芸に興味を持ってくださって、最近やっとお知り合いになれた。
そんなお友達のいとこの旦那さんの妹さんが、ご友人から紹介されて
仲良くなったお友達と、そのお友達の大学時代のお友達がdakota工房に来てくださいました。
うんうん。結局簡単に言えば人類みな兄弟ということですね。
うんうん。そして、このお三方はみんな美女ということですね。
うんうん。そして、そして、このお三方はちゃ~んと作りたいものが決まっていて信念を貫くかっこいい女性達なのでありますね。
うんうん。そして三人三様ネイルアートもとっても素敵なのでありますね。

「しろくまか家が作りたい!できますか?」
できます。できます。
でも、今回は家にしましょう~。
板を貼り付けていく方法で組み立てていきます。
といって出来たHOUSE。
ライトなんか入れたらきれいですね~。
ファイル 165-2.jpg

「下が丸で上が四角で持ち手がついていて・・・出来ますか?」
できます。できます。
まずはおわんを作って、板をくりぬいてひっくり返してぺたっと貼って・・・
ファイル 165-3.jpg
こんな感じです。
ファイル 165-4.jpg

土は広がりやすいのでまっすぐ上げるのは結構難しいのですが、
一発で理解する頭の良さ&手際のよさ。
才色兼備とはこういうことか。
ファイル 165-5.jpg

土は可塑性があるので、自由がきく素材ですが
それをイメージに近づけるのは結構大変。
陶芸だけでなくても何かをやる上で大切なことは
やりたいことを曲げないことかもしれない。
なんだかそういうキラリとしたものが内にもあるお三方でした。
意外と土にはまっていくタイプだと思います!

La hermana de un primo de una amiga mia esta interesada en la ceramica.
La hermana de un primo de una amiga mia trae una amiga suya que ha conocido por una amiga, y esa amiga trae su amiga de la facultad….
Al final somos todos amigos y amigas!!

Son tres amigas, guapas, listas, y tienen buen gusto.
Normalmente las mujeres suelen cambiar la pieza desde una taza a un cuenco,de un cuenco a una taza.
Pero estas chicas estaban seguiendo lo que habian imaginado.
Este tipo de persona al final esta siendo una ceramista….

Source: 過去の記事

Dakota-保育園7~靴下でマペットを作ろう~

先日の保育園。
今回は靴下と言う素材で遊びます~。
材料は毎回こちらで用意するので、
浅草のファッションセンターサンキにて靴下をほんの40足程買い占めました。
やぁやぁみなさん。こんにちは~。
こんな感じになったらええなぁ・・・という期を抱いていざ出陣。
ファイル 164-1.jpg
まずは好きなおめめを書き込んでみよう!!
で、靴下のつま先に貼るんだよ!
ってつま先ってどこだか分かるかな~?
ファイル 164-2.jpg
次は舌も貼ってみよ~。
これはかかとの部分に貼るんだよ!
ってかかとってどこだか分かるかな~?
あんまり分かっていないみたいだけどまぁいいや。
ファイル 164-3.jpg
靴下を手にはめただけでテンションがあがってくるキッズ達。
靴下ひとつでハッピーになれるなんてうらやまし。
ファイル 164-4.jpg
完成品を並べてみるとまぁ斬新。
キッズ達はみんなピンクが大~すき。
ファイル 164-5.jpg
さぁさぁ。今日からこれで遊んでみてね~!!

El trabajo de guarderia,
Esta vez usamos los calcetines.
Tengo que preparar todas materiales que usamos en la clase,
he ido a comprar unos 40 calcetines en la tienda.
(Ya no quedaba nada, por supuesto,)

Quiero hacer un “mapet” con el calcetin,
Esto, he aprendido en la clase de animadora en Granada.
Entonces no habia imaginado que iba a ser tan aprovechoso esa clase.

Envidio que los ninyos se rien solo ponerse un calcetin a su mano…
Este trabajo no tiene nada que ver con la ceramica,
pero aprendo que cualquier material puede hacer a los ninyos unos artistas!

Source: 過去の記事