Dakota-土の感触。

今回お越しくださったのは・・・
大学で陶芸を学ばれていたお方と陶芸初めてのお二人組です。
大学で陶芸をなさっていたなら、私なんかの長い説明など無視して
今日は思う存分、土に触れて下さい~!

でっ、どうやるのかな??
陶芸が上手い人の手元を見ているだけで本当に楽しい。
ファイル 124-1.jpg

今日は両サイドからの指導になりますよ~。
もしかして、かなりのプレッシャーかけてしまいましたか??
(すみませんでした!!)
でも、5分後には皆様こうなります。
ご自身の世界に入り込む・・・。
ファイル 124-2.jpg

初めて土に触った感じ、久々の土の感触。
人それぞれ、感覚は違うと思います。
でも、結局土が立ち上がって、なにかのモノに変わるというのは
どの手の感触から生まれたものでも美しいと感じるのです。
だから、土遊びはやめられないっ!

是非、又土に触りたくなったらお気軽に作業しに来てくださいね!!

Hoy han venido una pareja que
la chica que estudio ceramica en la universidad,
y el chico iba a tocar barro por peimera vez en su vida.
Asi tendra 2 profesoras!! Que presion!

Al principio observaba como lo hacia ella,
pero en seguida el tambien metio en su mundo…

El tacto de primera vez, despues de muchos anyos…
Cada uno se sienten diferente,
pero al final, el barro se levanta y se convierte en algo,
Es bella.

Source: 過去の記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA