Dakota-土から採れるお野菜。土からできるお野菜。

芸林さん家のお野菜シリーズ。
自粛中、自分のパワーがダウンした時に花や植物の生命力に魅了された。
葉に走る葉脈や、露を弾く凛とした肌質に羨ましささえ感じたり。
ざっと30種ぐらい土から生まれたお野菜です。
ボチボチ自身の活動も始動。
早速利き手の人差し指を負傷中。
ニューノーマル時代も不器用にもがいて行きます。
105598575_1135149170199311_6337535586667102934_n

Dakota-おうち時間用に。

工房主のこの自粛期間中は、まず子供と向き合う。がほぼほぼ占めています。
次に家族としてのユニットとして家庭と向き合う。
仕事に向き合えない分、自分の仕事とは何かと自分と向き合う。
自分の睡眠欲や食欲と向き合う。
そして、毎日掃除やら洗濯をするような日常になると家と向き合う。
ずっとあったこのお茶碗が使いにくいな。
この欠けたお皿が嫌だな。
ほころびている布を繕わなきゃな。
忙しいという理由がないので、逃げられなくなりました。
GW中にいよいよ土から離れてソワソワイライラしている私を見て、
家の食器を作ってくれ。とお願いされたので
子供茶碗、副菜用、丼ぶり、カレー皿など作りました。
いやぁ、限られた時間の中で作ったので
反省だらけ。
でも、少しだけ心のつっかえが取れました。
さ、来週からはどうなるかな。
a

Dakota-生徒さん作品Ⅱ。

夏が到来しました!
毎日暑くなってきていますね。
時間だけはあるので、工房主も衣替えしたり・・・。
なんともまぁ苦手な分野を少しずつしております。

引き続き、今日お生徒さんの作品について更新したいと思います。
蓋物、絵付け、釉掛け。
全てとってもいい感じです。
絵付けも、引っかいたり筆を滑らせりと、とても自由で遊び心のあるものでとっても素敵。
今回は色違いで釉薬を掛けました。
IMG-5559
IMG-5560

陶器でTシャツ??
着れませんが、お花は生けられます。
成形段階から、装飾まで一生懸命丁寧な仕事をやり遂げました。
ドライフラワーでも沢山のカスミソウでも似合いそう。
花を生けたところ、見てみたいです!
楽しい作品が出来ました。
IMG-5568

うちの工房には動物好きさんが何名かいらっしゃるのですが、
その中のお一人。
いつも動物シリーズで作っています。
今回は、きりん・・・。
なんとまぁ。愛らしい!
造形がいつもとっても上手で努力家な生徒さんです。
IMG-5569

Dakota-生徒さん作品。

クラスは止まっていますが、工房主は今日も咳なし、平熱
窯作業をしております。
早くみんなに会いたいなぁと思いながら、途中で制作が止まっている作品に霧吹きをかけたり、
なんとか工房時間を止めないようにしています。
外出自粛をする前に皆様が残していった作品も焼き上げました。
IMG-5555
とっても鮮やかな青。
今旬のタケノコなんかをのせても素敵だと思う。
作ったのは、ご実家がおばんざいのお店をしているそう。
お店でも使ってみてね。
IMG-5566
愛らしい蕪の絵付け皿。
私も大好きなモチーフです。
食卓が楽しくなる絵付け皿は本当に見ていて楽しい。
IMG-5570
椿の花の壁掛け。
お花シリーズの壁掛けを作っています。
こちらで3作品目。
鮮やかな赤と白のコントラストがとっても美しく出ましたYO!  
IMG-5564
こちらの花器も素敵です。
丸っこいフォルムからとっても前衛的な模様が施されています。
今のおうち時間は花などを愛でても心が落ち着くので
ぴったりですよね。(お渡しできないのが残念ですが!)

さ、もう少しの辛抱。
頑張りましょうね!

Dakota-家族電動ろくろ。

これも、又随分と前のお話です。
世の中がまだまだ出歩いても大丈夫な雰囲気だった頃、
ずっと家族でなさりたかったとお越しくださいました。
お父様が一度、益子、笠間エリアで体験されて
楽しかったそうです。
今回は、奥様と息子さんも連れて・・・。
どうしても2台しかない電動ろくろ。
家族だし、そうなります!
IMG-5179 (1)
他の方が作っている姿も興味津々。
お兄ちゃんたちはお写真が苦手なお年頃だからお父様のを拝借いたします。
IMG-5180 (1)
家族で一緒に作って一緒に使う。
なんだかいいですよね。
今のお家時間がさらに充実しますように。

Dakota-春休みの親子。

春休み~のはずでした。
でも、見えない敵と戦ってばかりいられないと
束の間の親子時間に遊びに来てくださいました。
小さなキッズにはまだまだ分からないこの状況。
何とか心に少しでも傷を残さず過ぎ去ってくれるといいな。
IMG-5152
そんな願いを込めてねんどのアッコセンセも頑張りますよ。
お母さんたちもリフレッシュできたかな~。
IMG-5149
って私もいるのよ。ひょっこりベビーカーから。
IMG-5151
誰もが気分よく出かけられる日が来たら、又遊びにおいでね!
待ってるよ。

Dakota-卒業旅行。

お兄ちゃんの卒業をお祝いして東京に来る予定が、
なんとみんなの夢の国、ディズニーランドが閉まってる!ってなことで
我が工房に足を運んでくださいました。
夢の国の次のレベルに位置しているdakota工房。
最強じゃないっすか!!
今回は、3人息子さんとご両親、お母さままで。
朝早くからありがとうございます。
IMG-5101
ディズニーランド様に負けないように、夢とファンタジーいっぱいで
陶芸の魅力をお伝えしたつもりですが・・・。
IMG-5107
お兄ちゃん、ご卒業おめでとうございます。
ご家族で素敵な思い出になったら、こちらも嬉しいです。
皆様で囲む食卓が、ますます楽しくなりますように。
IMG-5108

Dakota-絵付け。

先週から、工房はクローズさせて頂いておりますが、
溜まっている記事を書くチャンス!!
ずぼらな工房主、ここぞとばかり書いていきます。
記事が追いつくころには、世の中が落ち着いている事を祈って・・・。
先々月、まだまだ世の中が平和だったころ、作りに来てくださいました。
お母さまと息子様ご夫妻。
それはそれは、とても仲が良く、お母さまを大切にしていらっしゃるのが
伝わってくるご家族でした。
今回は、ご自身が作られた器に絵付けを施したいと
又足を運んでいただきました。
絵付けのお時間もとっても和やか。
温かい時間が流れていきました。
又、落ち着いたら作りにいらしてくださいね。
私も、負けずに窯を焚きに工房へ出向きます。
IMG-5098

Dakota-世界はつながる。

少し前の事になりますが、オランダからのご友人と陶芸出来たらなとご予約くださいました。
なんとこの陶芸時間の前に、雷門で初めてお会いになられたそう。
というお二人の出会いは、新婚旅行で出かけたツアーにたまたま一緒にいらしたオランダ人ご夫妻の息子さんの彼女さんが日本に留学しているとかで・・・。
お友達としてつながったそうです!
なんと。
世界は広いようで小さいわけだ!
オランダから留学してくれて日本の文化が大好きだからと白ご飯を食べられるお茶碗を。
とってもセンスのよいオーバルの器と共に作り上げました。
IMG-5086
モノづくりを通して、交流できてよかったです。と温かいメッセージまで頂きました。
私も、そんなお二人の架け橋のお手つだいが出来てとっても光栄です。
お茶碗が無事海を越えてお手元に届きますように。

IMG-5087

Dakota-開放日。

賛否両論あるのは重々承知で。
でも私も2児の母。
なかなか子供がどこにも行けないって、母としての立場からも胸が痛むもの。
週末は息子のゼロ歳時代からの戦友、親子に開放しました。
IMG-5075
陶芸をするだけなのに、何か悪いことをしているような気になってしまう
変な日常ですが、そんな中で温かい時間をくれるのはやはり友達の存在と子供の成長。
IMG-5078
今度はいつものお店で乾杯しましょう!