Dakota-生徒さん作品

一気に秋めいたなとおもったら冬が来ましたね~。
水しか出ない工房ですが、窯を焚いた日はぽかぽかあったか。
そんな日が大好きな工房主です。
そんな中、生徒さんもめきめきと腕を上げていっていますよ~!

お茶を楽しまれるこちらの生徒さんは、鼠志野風の抹茶椀を。
志野釉でないものや志野土でないものから工夫して生み出す面白さ。
IMG-3076

うちの工房では、どなたかが面白いものを作るとそのブームが到来します。
こちらもお抹茶椀ブームで。
味わい深い織部のような姿になっています。
IMG-3076
毎年この季節がやってきました。
酉の市。
今年は始めて夜中に参拝しました。
すんごい人でしたよ!
今年も無事故、息災、楽しく作陶していけますように。
IMG-3443

Dakota-大人陶芸部。

久々の大人陶芸部です。
皆様、お忙しいので2部制になりましたが
どちらの夜もとっても楽しい陶芸部でした。
このお姉さま方は、皆様、絵付けや色付けまでなさっていくので
この二晩は色付け仕上がの日。
私も隣でリラックスしながらうろちょろしております。
ざっとカジュアルに色付けのことなんかを説明するだけで
すぐさまキャッチしてくださる皆様。
IMG-3376
何が楽しいって、陶芸中もそうですがこの後にいく餃子の会もなんですよ。
毎回終わったら、工房主は必死に掃除をしてみんながいる餃子屋さんに駆け付けます。
手もお腹も心も満たしてくれる大人陶芸部。
次は忘年会陶芸です!!
IMG-3349

Dakota-大人の休日。

素敵なお二人がお越しくださいました。
”僕は付き添いです~。”とおしゃっていましたが、
なんのその。
お二方とも最初に作りたいものが決まってらっしゃって、
最後まで初志貫徹でかっこいい作品が生まれました。
IMG-3302
お魚を置く長皿とナッツを入れる小鉢です。
IMG-3644
中に入れるものを想像しながら作れるって、すでにスタート地点が素晴らしいです。
作っていてできたものより、イメージに近づけていく方がワンランク上の器が出来ます。
色々探してこちらにいらしてくださったとのこと、
あんなゆるゆるなホームページも隅々までご覧くださいました。
光栄この上ない事です!!
と同時に、ブログを読んでくださっている方もいらっしゃるんだということを
胸に刻みました。
公開しているから当たり前なのですが!!
気を抜かないように頑張らねば。
今週中には素焼きを焼き上げて、早くお手元に届けられるように尽力いたします!!

Dakota-ハルトンの。

いつもお世話になっているデザイナーさんご夫婦。
お二人がご結婚される時から片隅で色々と見守らせて頂いております。
そして、私の展示会のペーパー関係からデザインなどいつもいつも助けて頂いております。
そして、性懲りもなく、又お世話になっているのですが、
この日は工房で息子氏もミーティング参加。
折角だから色々挑戦してもらいました。
ハルトンの足型をとってパパとママでメッセージを入れました。
息子氏とパパおんなじ顔でママを見つめてる・・・。
なんだか今にもしゃべりだす勢いでかわいさはじけるハルトンでした。
又あそんでね!IMG-3262

Dakota-西と東で。

雨の降る日曜日、お越しくださったのは
異国で子育てを頑張るお母さまと二人のカワイイお子様。
小学校5年生のおにいちゃんと4歳の妹ちゃん。
IMG-3046

雨の中、電車を乗り継ぎ、お越しくださったお三方。
お母様は日本語がとってもお上手な方ですが、
異国で子育てって大変なはず。
大変さもいとわず、かわいいお二人に沢山の愛情を注がれているのが伝わってきましたよ。
おにいちゃんもいもうとちゃんもとってもかわいい器を作りました。
お菓子が大好きだからお菓子を入れるそうですよ~。
お母さん、お野菜も食べてくれるようにお互い頑張りましょうね!!

IMG-3563

素焼きが焼けたので、もう少しでお手元に届けられると思いますよ!!

Dakota-ご夫婦で。

悪天候続きの10月。
折角頂いたご予約もなかなか承れないまま申し訳ない日々が続いておりましたが・・・。
やっとこさ久々にAKKO先生もお役に立てます。

素敵なご夫婦がいらして下さいました。
1年ほど前にお住まいになっていた地域で陶芸をなさったそうで
今回、我が工房にも足を運んで下さいました。
朝に沢山珈琲を飲みたいから。。。という私と同じ部族の方だったので
大きめのマグカップを・・・。
仲むつまじいお二人は和やかな雰囲気で作られていましたよ~。
まだまだ作りたいものがあるそうなので、
又いつでもお待ちしておりますよーー。
IMG-3016

Dakota-器は日常を彩るアクセサリー。

うちのクラスに通っていらっしゃるアイデアに溢れた生徒さんの作品です。
「かわいくないですか~!!自画自賛!!」とけたけた笑いながらおっしゃるので、
「か・かわいいですよ・・・。」と男性の生徒さんも答えておりますが。
いやぁ、かわいいですよ!!
リング部分はターコイズで絵付け、金彩を施しています。
釉薬の掛け分けも面倒ながら頑張って丁寧にされています。
IMG-2933
そして何より、自画自賛ができるって素晴らしいと思います。
ギャラリストさんに少し前に注意されている
もっと自分大好き、自分の作品大好きって精神を爆発させなきゃ!!ってところが
今の私に足りない部分なので、いやぁうらやましいです。
クラスでは私も生徒さんから教えて頂くことが沢山。
これからも邁進していきます!
IMG-2934

Dakota-同窓陶芸。

ある秋晴れの日、朝の早いお時間からお子様連れのお二家族。
子供さんたちの年齢は、少し違う。
ふむふむ。どういう感じになるのかな。と工房主もわくわくしながら仕事に出かけます。

朝早かったにもかかわらず、時間通りにご到着。
大学卒業後会っていなかった後輩君とつながったそうなのですが、
どうにもこうにも恥ずかしがり屋の家族連れ。(そんな風でもなかったですよ!皆様気さくでした!)
ご飯だけでは間が持たない!!と陶芸というアクティビティを選んでくださったそう。
陶芸~!やるやないですか!便利な使い方~!!
会話に困ると思って始めた陶芸らしいですが、結果皆様ご自身の世界にはまり
会話どころではない感じです。
IMG-2291
そしてもちろん、初対面でも作る時間を共有すれば必然的に仲良くなります。
終わった後は清々しい疲れと笑顔が。
大きなグループの際は、工房主だけ初対面と言うことが多いのですが、
今回は皆様が初対面。
私も一緒に仲間に入らせていただいたようでとてもいい時間でしたよ~。
お昼ごはん時も懐かしいお話に花が咲いていたら嬉しいです~。IMG-2294

Dakota-最近の生活。

怒涛の半年が終わり、
ドイツの展示、東京での展示を駆け抜けました。
8月からは少しペースを落とそうと思いつつも、
全速力で走っているといざ止まろうと思っても止まれなくなる。
たまっている工房仕事をしようと思っていても土を触らない日々はどこかガスが溜まる。
どうも土仕事がないと落ち着かない人間になってしまったようだ。

そういうわけで、追いかけるものが少なくなってしまった今、
ちょこちょこ制作始めました。
まだまだウォーミングアップですが爆発できる日を待ち望んで。
CF6E6AB4-51E7-46E7-A1D8-E3FF9DAD38EC (1)

Dakota-9月のサタデー陶芸ナイト。

台風が来たり涼しい風が吹いたり、蒸し暑さが返って来たり
この時期は去り行く夏を懐かしむ気持ちと雲の美しさや柔らかさに気持ちが和んだりする。

この日は少し蒸し暑い夜。
久々のメンバー、慣れ親しんだメンバー、シンガポールに転勤になった生徒さんが来てくれた。
大好きなメンバーがいい季節の夜に集まる。
こんな幸せな夜があるだろうか~。
IMG-2274
もちろん、この方々の手から生まれる作品は一筋縄ではいきません。
面白いものばかり。
スプーン立てとか・・・。
この原案からよくぞここまで作れました!
IMG-2275
ハシビロコウやサボテン型のカトラリー入れまで。
IMG-2277
面白いものが飛び出します。
娘も参加しましたが、粘土には興味なし。
ずっと編み物をしておりました・・・。
大きな家族の様な感じで終わってからのおしゃべり。

今宵も良き夜でした!
来月も芸術の秋真っ只中!
皆様のご参加をお待ちしております!