Dakota-東京日和。

とある晴れた日のお昼時。
西の方から車に乗ってお越しくださいました。
東京観光にわざわざうちを入れてくださりありがとうございます!

朝から運転で疲れていたにも関わらず、
とっても真剣に作ってくださいました。
20180501_132739
これから巡る浅草の名所なんかをお話ししながら、
みんなに好かれるこの街で私も陶芸が出来て幸せだなぁと感じるのでした。
皆様、ご夫婦でいらっしゃるのでお家で使う食器を。
楽しい旅になりましたでしょうか。
又、東京にお越しの際は、訪ねてきてくださいね~。
20180501_135203

Dakota-器のコレクション。

ちょっと日が開いてしまいましたが・・・。
GWボケからも少しずつ立ち直ってきている工房主でございます。
そんな中、お届けするのは器がお好きなお二人の体験。
色々なところで電動ろくろを体験したりされてるそうです。
今回、手び練りは初めてとのこと。
20180428_164418
ですが、さすが!
土の経験がおありの方は、呑み込みが早い!
そして丁寧!
20180428_164430
とってもいい感じにできました!
夢はお家の食器をすべて手作りされることだそうです。
頑張ってくださいね~!
20180428_172135

Dakota-my work.

IMG_20180509_111108_656
次の展示に向けて、身体パーツを作り続けています。
先日、心臓を作り、
絵付けして出来上がりました。

私の心の中には、人を図ってしまうものさしがある。
人に色をつけて見る眼鏡がある。
人を傷つける刃物がある。
新しく芽吹きたい芽がある。
ふわふわなもので包みたい愛がある。
激しく燃える熱い思いがある。

色々な心の様子を描きました。

Dakota-修学旅行。

世間は、ゴールデンウィーク。
天気も良いし、気温も快適なこの季節、
工房は修学旅行の学生さんでにぎわうことが多くなります。

たった2時間ほどではありますが、
皆様の旅の思い出の一つを飾れたらうれしいです。
ディズニーランドには劣るかもしれませんが・・・。

今回は、新潟からの学生さんたち。
しっかりとした班長さん達とチームワークで支える班員さんで
ホテルからここまで自力で来てくれます。
おかんな工房主は、ついついそこまで迎えに行きたくなるのですが、
そこは、む・・・我慢。

焼き上がりは、万緑の頃。
楽しみに待っていてくださいね!

20180426_102042

Dakota-4月のサタデー陶芸ナイト。

久々に開催しました!
ずっとずっと展示に向けて必死だったので、
こちらが随分さぼり気味。
やっぱり、私は全てを器用にこなすなんてことはできないようです・・・。涙。

しばらく開催していなかったので、参加してくださる方が減ってしまったのですが、
そんな中でもお越しくださったお二人。
偶然、トイレのサイン展を見て、興味を持ってくださったようです。
ありがとうございます!
20180414_185841
このお二方、とってもモノづくりがお好きで、
お出かけするときはジュエリーを作りに行ったりされているそう。
そんなわけで、陶芸もとっても熱心に作ってくださいました。
器用な上、デザインセンスまで。
20180414_202117
モノづくりの夜は黙々と熱中しながらふけっていきました。
私も仲間に入れてもらってうれしかったです!
又、一緒に作りましょう!!
IMG_0872

Dakota-親子デート。

元気よく訪ねてくださったのは、小学校3年生の息子さんとそのお母さん。
「上のお姉ちゃんを育てていたらあっという間だったので、
今のうちに一緒に出掛けたい。」
と他人事ではない内容!
もっぱら、我が家は只今絶賛イヤイヤキングの坊なので、
むしろお姉ちゃんと出かけて坊から解放されたい身なのですが・・・。
20180405_155638
息子は小さな恋人とは上手く言ったもので、
本当に制作中もお二人とも仲睦じい。
お揃いのお皿を作りました。
20180405_163903
お互いにとって楽しい思い出になったら、とっても嬉しいです。
帰路につかれるお姿を見送っていたら、自分も息子に優しい母であろうと
思うのでした。
(めっちゃその日、怒りましたけど・・・。)

Dakota-土曜日の過ごし方。

とある日の土曜日。
リッキー氏は、朝からサバイバルゲームというものに出かけていき、
私は、子供に100回ぐらい「早くして!」を言って
工房に来た。
子供は、シャボン玉をしたり、粘土をしたりしていた。
生徒のかおりんは、甥っ子さんを連れて、先月作ったお皿を絵付けしに来た。
20180407_103203
いつも来てくださるお二人組は、今日もニコニコ笑顔でかわいいものを作っていっってくださった。
20180407_105723
それぞれの土曜日。
それぞれが、工房に集い、楽しむ欲求を満たしていった。
それが、私にとって最高の贈り物。
明日からも頑張る。

Dakota-とある日の春休み。

あぁぁ。新学期が始まって早10日。
その前の春休みのことを未だに書いている私は、
夏前まで花粉症にかかっていることでしょう。

とある日の春休み、都内の学童クラスの皆様が遊びに来てくれました。
幼稚園組みの3歳さんから小学校3年生まで。
みんなそれぞれ頑張って作りました。
20180402_105447
ワンデイトリップだったので時間厳守。
工房主も、時間内に終われるように精一杯心を込めて教えました。
こんなに子供に囲まれるって、なんてシアワセなひと時だ。20180402_120409
終わった後は、こんな感じで・・・。
むしろ静かで寂しいぐらいでした。

作品はそれぞれの個性がきらり。
ハートから
20180403_163941
車まで。
20180403_163930
こんな機会、又あれば本当に嬉しい。
20180403_163915
さて、みんなはもう学校に行く生活に慣れ始めたかな?
もりもり食べて頑張って勉強してね~!

Dakota-それぞれの。

かわいらしいお二人組で来てくださったのには、色々な理由がございまして。
大学で茶道部に入っているので、お茶碗が作ってみたいというのと、
お友達のお家で手作り陶器を見て是非ともやってみたくなったというのと、
浅草演芸ホールで落語を見た帰りに寄るのが一番いい感じだったからということで・・・。
私も、午後からしか対応できなかったので、お二方は最後のお噺も聞いてから来られたということで
全てがめちゃめちゃ上手い形ではまったそんな日でした。
20180330_174137
何回も公言しているように、お茶は本当にやってみたいものの一つ。
所作が美しい、空間全てが美しい、究極の美だと本当に思うのです。
大学で勉強しながら、茶道部に所属し・・・となんとうらやましい環境。
お茶碗のあれこれを話しながら、作陶は進みました。
20180330_180441
器は、その中に入るものの着物。
どんな着物ができるのでしょうか。
20180330_180457
焼き上がりまでもう少し。
楽しみに待っていて下さいね!
20180330_183025