Dakota-夏のプロジェクト。

ここしばらく、お休みを頂いている工房ですが、
工房主は元気にやっております。
ちょっと面白い企画に参加させて頂いているのですが、
7月からは、又工房も元気にオープンしますので
もう少しだけの不在をお許しください。

とはいえ、こんな時にこそ遅れているブログを書いて追いつかねば!!
さてさて、まだまだ面の皮厚く5月のことですが・・・。
ご予約をくださったのは、息子さんの夏休みの研究にとご家族全員で
丸だけでなく三角や四角のマグカップを作ってみたいというご要望だったご一家。
色々アイデアを絵にしてきてくださいました。
20190506_120418
ご家族みんなで考えるなんて、なんか心強いですねぇ。
私も、手伝ってほしかったなぁ・・・。遠い目で考えちゃいますが!
出来上がりは、イメージしていたような感じになりました。
20190509_132633
色を付けた姿も素敵でしたよ~!!

夏の研究までまだまだ時間がありますので、
何かお手伝いできることがあればいつでもお声がけくださいね!

Dakota-ご家族で。

まだまだ一か月前のことを堂々と描きますよ~!!
面の皮が厚くなるってこういう事です。

GWの中旬に訪れてくださったのは、娘さんお二人とご両親のご家族でした。
娘さんが、高校生ぐらいと小学校高学年さんだったのでなかなかご家族で動くことが少なくなったそう。
この日だけは一緒に行こうねと予定を合わせてくださったそうです。
そうか~。中学生や高校生になるとそうなっていくんだなぁ。
でもそんな中、一緒に行動できるご家族はなんだかとっても素敵な雰囲気でした。
20190501_103613
お母さまが、「お家で使う時に、みんなで個の思い出が思い出せるから。」とおっしゃっていて
なんだか心にジーンと来ました。
一番最初に終わったのは、手が大きなお父様。
美術部のお姉さまは最後までとても細かい作業を。
それを、「性格が出てる!」と温かく見守るお母様。
20190501_114933
なんだかいい時間だったなぁ。
家族は一番最初に触れる社会。
いい家族は人の心を温かくするんだなとしみじみ思う工房主でした。
又、集まる機会を作っていらしてくださいね!

Dakota-こどもの日に。

世が新元号になり、めでたく祝っていた頃・・・。
10連休と言うある人にとっては楽しい、又ある人にとってはなかなか過酷な(特に世のお母様方・・・。)
GWの始まりの頃のお話です

ご丁寧なメールを頂き、さて、今日の一期一会はどんなかな~??
とワクワクしながら駒形橋を渡っていると、
一通のメールが!
なんと工房が始まって以来、初めてお待たせしてしまういう痛恨の予約時間ミス!
慌てて自転車で駆けつけましたが、
まぁなんという10連休のスタート。
小さなお子様がいらっしゃったにもかかわらず、笑顔でご対応下さいました。
本当にすみません。
皆様のお陰で生きております。

気を取り直して、お越し下さったのはとっても和やかなご姉妹さんとその息子君。
みんなでかわいがっているというのがとっても伝わってきました。
20190428_110210
小さなおて手でこねこね。お馬さんがすきなんだってね~。
20190428_104928
なかなか大人3人の目線が手元に向くと、集中できないかなと思いきや
起用に形を作っていきます。

大人はそれぞれお魚やこいのぼり形のプレートを制作。
5月にぴったりのモチーフでした。
20190428_121535
端午の節句は過ぎちゃったけれど、いい思い出が出来たかな。
来年は作ったプレートで大好きなご飯が食べられるといいね。

又いつでもお待ちしております!
20190428_122415

Dakota-米どころから。

今年もこの季節になりました。
米どころは新潟県からの修学旅行でお越しくださいました。
毎年、こうやって青少年の心の成長に少しでも関われるのは非常に光栄な機会です。
なんか、自分の頃をすごく思い出すのですが、
西と東では行く先も違えば、時代と共にカメラや電話のデバイスも増えていて
何の参考にもなりませぬ。
ただ、純粋な心に寄り添おうと背筋を正すのみ。
誠意をもって接します。
20190423_094833_000
そんなこんなで、今年も元気な十代にお会いすることができました。
手際がいいのも中学生の特徴。
小学生ほど時間を割かないけれど、
まだまだ素直に心にあるものを表現出来る。
東京の思い出に・・・。
20190423_103220
かわいいなぁ。
お一人がやりだすと、みんなもつられる。ってのも中学生。
今現在”TOKYO”と描かれた作品が複数個あります。笑。

刺激的な毎日を生き抜く若者は、インプットすることが多くて
過去のことを塗り替えていくのでしょうが、
焼きあがって使ってくれる時に、土の感触を思い出してくれたらうれしいです。

Dakota-4月のサタデー陶芸ナイト。

あぁぁ。先日5月のサタデーを終えたところなんですが、
4月のサタデーを思い出しながら書いております・・・。
なんというずぼらさ・・・。
この日は楽しいお三方とともに楽しみました。
皆様お1人ずつのご参加でしたが、最後は同級生のような雰囲気に・・・。
お皿にカフェオレボウルに浅鉢と三人三様。
20190420_185927
断段階を重ねてきている方々もレベルアップして行っています。
このまま頑張っていきましょう!!
20190420_185911
陶芸の後は、和やかに和菓子をみんなで頂きました。
こんなにホッとできる夜、サタデーの夜は温かく更けて行きます。
又来月もお会いしましょう!!

Dakota-手も心もおっきい。

美しいお二方がいらして下さいました。
笑顔がとっても素敵なお二方。
陶芸をするのをとても楽しみにしてくださっていたそうです。
作りたいものもとってもはっきりしていたお二方。
20190418_142907
お湯飲みとサラダを沢山食べたいからと深めの器に挑戦されました。
手際もとってもいいのでよーく見てみると、お二人とも大きな手をしていらっしゃる。
指もとっても長い!!
20190418_144515
そんなことを話していると、高校時代は水泳部だったとか。
それは、手が大きいのもメリットですよね~。
県でも有名なぐらいすごいレベルまで行ったとか・・・。
かっこよすぎますねぇ。
水を得た魚のように、土もするすると操るお二方でした。
太陽のようにまぶしいお二方、又工房を照らしにいらして下さいね。
20190418_150909

Dakota-火曜日のアクティビティ。

浅草のdakota工房ってところは、大概の日、開いているらしい。
気さくな工房主がなんだか教えてくれるらしい。
創立記念日などお休みのお子様も平日休みの方も、どなたでもウエルカムらしい。
そんな口コミは全然広まっていないのだけども、
お越し下さったのは、美容師のお二方。
ハイッ!平日休みでお困りであれば、なんなりとお申し付け下さい!
私も独立前は、月曜日休みでしたもの。
美術館も図書館も休みだったから行く宛てなかった平日休み難民でしたよ。

と前置きが長くなりましたが、
とってもハイセンスで素敵なお二人のお話です。
20190416_110742
陶芸はずっとご興味があったそうなのですが、なかなかどこでやったらいいのか分からず~というのが
よく耳にするお話です。
丁度、カットに来ていたお客様と言うのが、うちの生徒さんでご紹介下さいました。
ってな訳で、休みの日にとってもフットワークの軽いお二人で、
作りたいものも既に決めてきてお越し下さいました。
美味しいお酒をたしなむ酒器と、食パンが乗りそうなお皿を作られました。20190416_113641

さすが、手を使うお仕事をされているだけあり、手際がとてもいいので
土が乾く前に色々と細工が進められとってもいい仕上がりに!
素敵なお二方、これからも楽しく作りに着てくださいね~!
20190416_121552

Dakota-かわいい姉妹ちゃん。

皆様、10日間のゴールデンウィークはいかがお過ごしでしたでしょうか。
世間様がお休みの時こそ、お楽しみとして活お手伝いさせていただいております工房主でございます。
この10日間、突っ走りブログこそ無視、無視、完全無視でしたが、(まめにご閲覧くださっている方、本当に申し訳ございません!)
今日はいよいよ最終日の午後10時。
寝て起きたら、皆は通常モード。
私もゴールデンウィークなんで・・・などという言い逃れができなくなります。
リセットリセットというわけで、夜な夜なパソコンの前に座るわけです。

10日も無視してしまったので、もちろん10日以上前のお話になってしまいますが・・・。
2ヵ月ほど前にお越しくださり、オリジナルの陶芸太郎というキャラクターを作っていってくれたかわいいご姉妹。
仲良しのパパと今回も来てくださいました。
20190414_114947
今回は、ちょうちょのお皿を作るといっていたのですが・・・。
なんか、方向変えたら雪だるまだねぇという話で雪だるまのゆーきーというお皿を製作してくれました。
毎回、キャラ設定があって楽しい。
20190414_115946
妹ちゃんがまだまだ作っている間に、パパに隠れてサプライズも製作。
でも、言っちゃうんだよなぁ。このお年頃は。
「パパ、絶対こっち見ないでよ~。」と。
妹ちゃんは、今回は猫ちゃんの置物を・・・。
うちの娘と同じ年ですが、手先の器用さが群を抜いております。
テキパキと工程をこなしていく姿は、大人顔負けの真剣そのもの。
そんな娘さんを温かな目で見つめるパパさんもとってもハートウォーミングなお人柄。
とっても素敵な親子さんに癒される工房主の休日でした。

Dakota-私の大好きなお姉さんたち。

毎月来てくださるカックイイ~お姉さま方。
各月で製作、色付けと仕上げています。
かっこいい人達だから、話していることも実に興味深くふむふむと
耳を傾けるのだけど、この3人に共通しているのは、駄菓子好きなところ。
いっつも、ラムネやグミを買ってきてくださるのです。
はい、わたくしたち、マカロンやサブレーよりもラムネ菓子にはまっているのです。
いつも手がきれいな人が口に放り込むという仲良しシステムも確立しました。
今回は、色付けと製作に分かれましたが、
いつものリラックス空気で時間が流れていきました~。
20190409_172027
20190409_172018
いやぁ、恵まれてる。
私は恵まれてる。
こんな楽しい人たちと出会えて、最高に幸せだ!
来月も待ってますよ~!

Dakota-かわゆい親子。

ちょっと前の話になっちゃいますが、かわいいかわいい親子さんが来てくださいましたよ。
お子様を授かる前から陶芸をしたいと思って、工房を知ってくださっていたそうです。
でも、あれよあれよという間に時は過ぎ、家族が増え、
タイムスケジュールが変わり・・・他人事には聞こえないエピソード。
娘さんが3歳になり、やっと一緒に何かできるかなと時期を見てお越しくださったそうです。
何年越しかの思いを私も受け止め、精いっぱいサポートさせていただきました。
20190329_132331
小さなお手手で頑張る姿は、私が大好きな絵。
20190329_133446
ママと一緒に作れてうれしいね。
最後は、大好きなママに抱っこされてパチリ。
終始かわゆ~い親子さんでした。
20190329_144340